スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TW200 タンク塗装編 その③

 はぁ、今日も休日出勤だったTOMMYですよ・・・がんばれ、オレ


 今回から、ようやく塗装に入ります 先日作った塗装ブースが役に立つときが来ました 

 まずは
IMG_1642b.jpg IMG_1644b.jpg IMG_1645b.jpg
 シリコンオフスプレーで、タンクの脱脂を行います。手の皮脂などが付いていると、塗料の密着が悪くなったり、仕上がりが悪くなったりするので、この作業は必須です ・・・なんて偉っそうなこと言ってますが、実はこれも初めて使いました 今まではパーツクリーナーとかで適当にやってましたからねぇww

 全体的にキレイにしたところで
IMG_1646b.jpg フックに引っ掛けて・・・いよいよ作業開始

 今日塗装するのは
IMG_1648b.jpg プラサフです。

 プラサフとは、本塗りの塗料と下地の密着を良くし、防錆効果も発揮するもの。また、ごくかすかな傷などはこの塗料を厚く塗ることによってなだらかにすることもできます。今までのパーツ塗装はプラサフ無しでいきなり本塗装をやっていましたが、今回は真剣に挑戦してみようと思いましてね

IMG_1649b.jpg キレイにスプレーできるように、お湯につけて内圧を高めてから

IMG_1652b.jpg まずは表面から かなり真剣です

IMG_1651b.jpg 続いて裏面。見えない部分は適当に 


 ・・・っと、ここでさっそく問題発生 
IMG_1653b.jpg パテ盛りの部分が思いっきり段差できてます

 いちおうペーパー掛けはしたのですが、足りなかったみたいですねぇ・・・ とりあえず乾燥するまで待ってから
IMG_1655b.jpg IMG_1656b.jpg 再度、ペーパーの掛けなおしです


 クソぅ、自分がやったわけでもないパテ盛りに、またもや泣かされるとは・・・このあと、削った部分にプラサフを塗って、段差を無くすためにペーパーを掛けましたが、完全にキレイにはならず・・・メンドくさくなったので、適当なところであきらめました


 出だしから思いっきりコケてますが、気にせず作業を進めますよ 続いては研磨作業。プラサフを塗った表面はザラザラしていますので、1000番程度のヤスリを全体に当てて表面を平らにしていきます。本塗装前の一番大切な作業(らしいw)です。ここで使ったのは
IMG_1657b.jpg 3Mのスポンジヤスリ「マイクロファイン」 番手は1200ぐらい

 これ、初めて使いましたが、めちゃめちゃ使いやすいです 
IMG_1658b.jpg 水研ぎもOKですし

IMG_1661b.jpg スポンジだから、曲面もすいすい研げます。


 例によって表面は真剣に、裏面は適当に磨き上げww、
IMG_1662b.jpg 出来上がりました~


 水滴が付いているのでわかりにくいですが、塗装のタレやムラもなく、キレイに仕上がりました。まぁ、反対側のパテ盛り部分はいまいちなので写してませんが 次からはいよいよ本塗装・・・うまくいくんでしょうかねぇ・・・




 











 
スポンサーサイト

コメント

§

凄いね~。
充分じゃないですか。

近くにいてほしい人ですね~。

§ 弾正さん

これがですね・・・写真で御覧頂くとキレイに見えますが、実際は・・・v-40

自分でやってみると、いかにプロの方の仕事が丁寧なのか、身をもって実感しましたv-406

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOMMY

Author:TOMMY
TOMMY’s Garageへようこそ!趣味のハーレー・キャンプ・ツーリングなどについてのブログです。気まぐれにグルメレポなども・・・ゆっくりしていってくださいませ☆

最新記事
カスタムファクトリー DAVID
CUSTOM FACTORY DAVID
セレクトショップ RESERVATION
RESERVATION
最新コメント
カテゴリ
今日はツーリング日和かな?

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。