スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテナボックス、進化論。

 今日は、昨日の夜の図画工作の発表です・・・やってることが小学生からあまり進歩していないTOMMYでございます

 さてさて、昨日のブログでも書いた
IMG_2523.jpg コレ


 なにを作るかはさておき、とりあえず進めさせていただきますね まずは
IMG_2526.jpg コの字型アングルにドリルで穴を開けて

IMG_2528.jpg コンテナボックスの縁に取り付けました。

 このままだとフタを閉めることができないので
IMG_2531.jpg IMG_2533.jpg アングルの分だけ、ヒートナイフでカットしておきます。


 続いて
IMG_2530.jpg IMG_2535.jpg
 板にドリルで穴を開けます。12mmのを3箇所、4mmのを4箇所。位置は適当です ちなみに厚みはコの字型アングルにぴったり収まるように合わせてあります


 以上です、もう作業終了です。たいした作業はしてません この板とコンテナボックスを
IMG_2538.jpg IMG_2539.jpg M4のボルトで連結して

 M12×30cmのボルトを足がわりに付けたら
IMG_2542.jpg 完成♪

 ドラッグさん、大正解 取り外し可能な片足テーブルでしたww 使うときのイメージとしては
IMG_2544.jpg IMG_2545.jpg こんな感じですね

 最近、キャンプ料理を作るときに、コンテナボックスの上だけでは何だか手狭に感じてきましてね・・・バーナー類は地べたに置かなきゃいけないし、調味料を置くスペースも少ないし 料理番に特化したボクならではの悩みでしょうか。もっとストレスなく料理を作りたいと思い、構想3日・製作1時間のやっつけ仕事で作ってみました 天板を木にしたのは軽量化のため、足をボルトにしたのは不整地での高さ調整のため。無い知恵を絞って考えました

 もちろん、テーブルが増えたと言うことは、それだけゆったりと使えるわけです 足を差し替えるだけで
IMG_2537.jpg 長机のようにも使えるようになってます


 あとは仕上げにニスを塗って、防水加工をすれば完了ですね。実は来週末、極寒の地でキャンプツー予定なのですが、そのときがこいつのデビュー戦になるでしょう いい結果が得られるといいのですが・・・ 











スポンサーサイト

コメント

§

まな板と思っていたけど、あまり変らんな!DWMCの屋台のオッチャンになってきたぞ!

§ new manさん

そんなこというNew Manさんは・・・次回のキャンプではゴハン抜き!!v-412

もしくは「SRくんお手製のイカ飯」を食べてもらいますのでv-8

・・・とはいえ、ものすごく便利ですよコレv-218

§

システムキッチンか?!v-12

§ まぐさん

う~ん、最終到達点はそこなのかもしれませんねぇ・・・ww どんどん便利になっていくMYコンテナボックス、いったいどこまで進化するのか・・・v-8

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOMMY

Author:TOMMY
TOMMY’s Garageへようこそ!趣味のハーレー・キャンプ・ツーリングなどについてのブログです。気まぐれにグルメレポなども・・・ゆっくりしていってくださいませ☆

最新記事
カスタムファクトリー DAVID
CUSTOM FACTORY DAVID
セレクトショップ RESERVATION
RESERVATION
最新コメント
カテゴリ
今日はツーリング日和かな?

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。