スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るぱ~ん しゃ~んしぇ~い☆

 みなさん、「ルパン3世 カリオストロの城」って知ってますか?いや、知らない方のほうが少ないかな

 劇場版ルパン3世シリーズで、監督は宮崎 駿さん。ボクは歴代のシリーズの中で、一番好きな作品です。

 初めて観たのは小学生の頃ですが、ルパンとクラリスとの恋とか、登場する秘密道具、クルマやバイク、子供心にすごくときめいたのを憶えています。

 で、一番気に入ってるのがこのシーン
10326.jpg
 ルパンと次元が森の中でキャンプしながら作戦を練るっていう場面なんですが、ここでウインナーをバーナーで炒めているのが、小さなボクにはすごく魅力的に写ったんです。

 子供の頃から冒険ごっこだの、川口浩探検隊ごっこ(←知ってます、川口 浩とか?)が大好きだったので、ウインナーを持っていって、近所の友達と焚き火で焼きながらルパンごっこをやったりしてました

・・・さてさて、時は流れて、キャンプ大好き30歳になったボクですが、ふと気になりました。

 「あのときの、バーナーはなんだったんだろう?」と。

 ちょうど、カリオストロの城を再放送でやってたので、キャンプシーンを食い入るように観たのですが、どうもスポーツ用品店で売ってるような形ではありませんでした

 最近は便利になりましたね、気になったら即、ネットで検索すると出てきたのが、「マナスル」という名前でした。

 ネット情報によると
①日本製で、古くから山岳部や登山家の中で愛用されたものらしい。
②燃料はガスやガソリンではなく、灯油を使う。
③現在も、発売当時のままの形で売られている。

 画像を見ると、ますます「ルパンのバーナー」っぽい形をしています。特に、日本製のバーナーなら、日本のアニメに出てくるのも自然な気がしてきました。



・・・・で、買ってしまいましたよマナスル96、ヤフオクにて8000円でした。
CIMG1975_convert_20081229215911.jpg
 劇中では、もう一回りタンク部分が大きいものを使ってましたが、キャンプで使うことを考えて、一番小さなやつにしました。真鍮製で、なかなかかわいらしい形をしてます。さっそく点火してみましょう

 いままで使っていたものと違い、このバーナーの点火には「プレヒート」という作業が必要になります。プレヒートとは、燃料が気化しやすくなるようにバーナー部分をアルコールや固形燃料であらかじめ温める作業のことです。ボクも初挑戦なので、ちょっと緊張しました
CIMG1978_convert_20081229215949.jpg
 たまたま家にアルコールランプ用の燃料があったので、こいつでプレヒート。受け皿にアルコールを溜めて、マッチで点火

CIMG1979_convert_20081229220031.jpg
 アルコールがめらめら燃えてます。充分にバーナー部が温まったところでポンピングで空気を送り、灯油に着火します。

CIMG1981_convert_20081229220325.jpg
 初めて使いましたが、きれいな青火で着火できました。どうやらうまく点火できたみたいです「シュゴー」っと、けっこうな音で元気に燃えてます



 
 今度キャンプに行ったら、このバーナーを使ってフライパンでウインナーを炒めてみようと思います。子供の頃にできなかった、リアルルパンごっこを、ね

 



 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOMMY

Author:TOMMY
TOMMY’s Garageへようこそ!趣味のハーレー・キャンプ・ツーリングなどについてのブログです。気まぐれにグルメレポなども・・・ゆっくりしていってくださいませ☆

最新記事
カスタムファクトリー DAVID
CUSTOM FACTORY DAVID
セレクトショップ RESERVATION
RESERVATION
最新コメント
カテゴリ
今日はツーリング日和かな?

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。