スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首が回らなくなったら大変ですから!

 あ、借金とかのハナシじゃないっすよどうも、こう見えてPerfume好きなTOMMYです

・・・・・・はい、そこ!気持ち悪いとか言わない


 さて、今日はメンテナンスについてです。とはいっても、ホントに簡単な事なんですが
DSCN5632.jpg DSCN5635.jpg
 フォークの付け根のネック部分にあるグリスニップル。ネック部のベアリングをグリスアップするときに使います

 ここへのグリスアップ、けっこう大事だったりします。フロント部とフレームをつなぐここのベアリングには大きな負担がかかっています。当然、ハンドリングにも大きく影響するのですが・・・わりと忘れがちになるんですよね  グリスが切れている状態で乗っていれば、あっというまにベアリングをダメにしてしまいます。交換するにはフォークも分解しなければいけませんので、工賃がけっこう・・・っというわけで定期的にグリスアップをして、長持ちするようにしましょう

 特にボクのバイクは、普通のテレスコフォークに比べて重たいスプリンガーなので負担も大きいですから、なおさらこまめにグリスを切らさないようにしています。

 
 やり方はホントに簡単ですよまず
DSCN5642.jpg グリスガンを用意して

DSCN5644.jpg ニップルに差し込んで、グリス注入!以上!!

DSCN5645.jpg
 ネック部には上下2つのベアリングがあります。そのどちらもからグリスが溢れてくるまで、しっかり注入します。

 使用するグリスの種類ですが、ボクはモリブデンを使っています。メンテナンス本などを見ると、耐水性のある「ウエアグリス」がいいと書いてありましたが、DAVIDの親方に確認したところ、モリブデンでも問題ないとのことでした皆さんもぜひお試しください

 


スポンサーサイト

コメント

§

久しぶりの書き込みっすまたまたイィ勉強になりました
またグリスガン貸してください

§ 07FXSTCくん

おっ、ご無沙汰やなi-278例のアレ、ウマくいくとええなぁv-14
グリスは大事やからな~、いつでもええぞi-234

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOMMY

Author:TOMMY
TOMMY’s Garageへようこそ!趣味のハーレー・キャンプ・ツーリングなどについてのブログです。気まぐれにグルメレポなども・・・ゆっくりしていってくださいませ☆

最新記事
カスタムファクトリー DAVID
CUSTOM FACTORY DAVID
セレクトショップ RESERVATION
RESERVATION
最新コメント
カテゴリ
今日はツーリング日和かな?

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。