スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オピネルくん、ちょこっとカスタム。

 2ヶ月ほど前に買った
DSC07252.jpg DSC07253.jpg オピネルのナイフ

 フランスでは定番中の定番ナイフ。日本でいうところの「肥後守」みたいなものですかね 正直言って料理に使うには普通の包丁の方が使い勝手がいいのですが、デザインに惚れこんでサブとして購入しました

 
 キャンプ用として購入したくせに、恥ずかしながら未だキャンプに出かけていないワタクシ とはいえ、それではあまりにもオピネル君に失礼やろ!ということで、自宅で料理するときに何度か使ってみました。が、炭素鋼ブレードの宿命なのか・・・めちゃめちゃ錆びやすいんですよねぇ・・・

 野菜なんか切って水分が付いたままちょっとでも放っておいたら、まぁ~錆びる錆びる カビが生えるかのごとく、赤サビがすぐにポツポツと


 仕方がないので、サラダ油をまめに塗ってサビを防止していたのですが・・・ふとしたことから改善策を見つけました。それは・・・


 黒錆加工


 赤サビは金属の表面を荒らしてしまいます。対して黒サビはすき間のない膜のようになってつくため、中の鉄を外の酸素や水気から守る役目をします。そのため、赤サビができるのを防ぐサビ止めにもなる・・・らしいです


 あまりよくわかっていませんが、やっておいたほうがよさそうなので挑戦してみることにシマスタw まずは
DSC07256.jpg DSC07254.jpg
 耐水ペーパー♯800でブレード全体をヤスリ掛けしてから、液体コンパウンドで磨きます。

 脱脂をしてから、次に用意したのは
DSC07257.jpg 紅茶とお酢、そしてレモン汁

 「レモンティーにお酢を入れた溶液に、ブレードを漬け込む」というのが黒錆加工の定番だそうで とりあえず、
DSC07258.jpg ちっこいペットボトルに紅茶:お酢:レモン汁を6:3:1ぐらいの割合で混ぜて

DSC07259.jpg オピネルを突っ込みまするw


 1時間半ほど放置プレーし、ドキドキしながら引き上げてみると・・・
DSC07266.jpg おぉっ、黒~く染まってるやんかっ


 なんかガンメタっぽくてカッコいいっす でも、もうちょっと黒光りさせてみたいのでこのまま漬け込んでみることに。ボクのオピネルくん、どうなっちゃうんだろうか・・・





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOMMY

Author:TOMMY
TOMMY’s Garageへようこそ!趣味のハーレー・キャンプ・ツーリングなどについてのブログです。気まぐれにグルメレポなども・・・ゆっくりしていってくださいませ☆

最新記事
カスタムファクトリー DAVID
CUSTOM FACTORY DAVID
セレクトショップ RESERVATION
RESERVATION
最新コメント
カテゴリ
今日はツーリング日和かな?

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。