スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同い年。

 キャンプにおける大切なもの。それは、明かり。

 液体燃料やガス、電池式などさまざまありますが、明かりがなければ食事はおろか、テントを建てることすらできません。いわば必需品。



 ・・・だからといって
DSC06944.jpg こんなに何種類も必要はありませんけどね ここに写ってないのも3つほど・・・


 目的地や人数、シーンに合わせて使い分けられるように・・・なんていうのはあとから付けた言い訳で、いいなと思うものを物欲のままに買っていったらこの始末ですよ、えぇ 


 でもね、さすがにこれだけそろえたらもういらないだろう。いまあるやつを大事に使っていくだけさ・・・
DSC06937.jpg ・・・あっ

 ハーレーのカスタムと同じで、「もう終わり。これが最後」なんて言いながら、またもや買ってしまいました でもね、今回のヤツはいままでとはちょっと趣向が違うんです。この、ちょっとレトロな箱でわかるかもしれませんが、
DSC06938.jpg ちょっと、古~いランタンを手に入れましてね

 燃料タンクの裏側には
DSC06940.jpg 「12」そして「78」の数字。

 つまり・・・1978年12月製。ボクの生まれ年、そして生まれ月。いわゆるバースディランタンってやつです~

 コールマン モデル:200A。「The Red」とも言われる、オールドコールマンを代表するモデルですね。34年も前の代物、とりあえず各部をチェックしてみると
DSC06943.jpg 若干のサビはありますが、全体的には綺麗です。

 では・・・点火してみますか
DSC06946.jpg DSC06948.jpg マントルを取り付け、空焼きして

 ポンピングで圧力を高めてから、バルブを1/4開き、
DSC06949.jpg 点火ぁ

 ジェネレーターが若干詰まっていたのか、最初は渋っていましたが、バルブを閉じたり開いたりしていると
DSC06952.jpg 元気よく燃え出しましたよ

 明るさはと言うと
DSC06954.jpg 現行のワンマントルランタンとほぼ同じぐらいの光量です


 実は、ずっと探していたこのモデル。 同い年の相棒、これからも大切に使い続けていきますよ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOMMY

Author:TOMMY
TOMMY’s Garageへようこそ!趣味のハーレー・キャンプ・ツーリングなどについてのブログです。気まぐれにグルメレポなども・・・ゆっくりしていってくださいませ☆

最新記事
カスタムファクトリー DAVID
CUSTOM FACTORY DAVID
セレクトショップ RESERVATION
RESERVATION
最新コメント
カテゴリ
今日はツーリング日和かな?

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。