スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平日より、休日のが忙しいとはコレいかに・・・

 どうもどうも、週のど真ん中に「堂々と」休んでたTOMMYです

 特に用事があったわけでもなく、「なんとなく休みたくなったから
IMG_0780.jpg ・・・とは、誰も言ってくれへんやろなぁ(汗)



 そんな、社会人失格を通り越して抹殺確定なワタクシの今日は。
DSC07478.jpg まずは、愛馬3台をまとめて洗車

 メンテナンスも兼ねて洗っていたので1台1時間、3時間ぶっ通し でも、好きなことなのでまったく苦にならずww 「この集中力の30%でも仕事に活かせたら」というのは禁句です


 ワックスまでかけて磨き上げ、ついでに
DSC07479.jpg 娘の愛車も洗ってあげますか 

 外に出しっぱなしなのでけっこう汚れてました 綺麗に洗い終え、なんとなく眺めていたのですが、
DSC07484.jpg ・・・そうや、

DSC07487.jpg ちょっとカスタムしたろ!(←あっ、寝癖とパジャマは気にしないで下さい


 ・・・数分後、
DSC07494.jpg DSC07493.jpg DSC07492.jpg

 
 ・・・うんうん、



 ある意味、068f0dbb.jpg 痛車やね



 「どうよ、最高にクールな仕上がりやろ?!」とばかりに、娘に見せると
DSC07506.jpg ・・・完全にシカトこいて、菓子バリバリ食うとるやないかっ
 



 ・・・っとまぁ、昼間っからロクデモナイことして悦に入っているアフォのもとに、
DSC07507.jpg 来客者、その①

 このまえTW200を整備させてもらったDWMCのYさん。
DSC07509.jpg また持ち込みです。



 ・・・ははぁん、さては、整備ミスったな?へっぽこメカニックのクセに調子に乗っとんでじゃ!!



 ・・・っというわけではなく (←たまにありますが) 



 今回は
DSC07514.jpg  DSC07515.jpg メーターの交換と

DSC07518.jpg マフラーの固定。


 ・・・大きな声では言えませんが、マフラーの固定が甘くて走行中にサイレンサー部が脱落したそうな ネジロック剤(高強度)でを塗ってガッチリ留めときましたww



 Yさん号を仕上げ、一息ついてたら
DSC07511.jpg またもや来客者 その②

 DWMCのKさん。あるカスタムのために・・・いまはヒミツw



 そんなこんなで、気が付けばPM5時。なんだかあっというまに1日が終わっていきました でも、なんだか充実したいい日だったなぁ
 


 





 





スポンサーサイト

車庫仕事(がれーじわーくす) 完成♪

 今日はあいにくの雨でしたねぇ・・・いろいろと行きたい所もあったのですが、残念ながら断念 その代わりにと言ってはなんですが、Yさん号TWの集中作業を行いました


 まずは昨日の続き、
DSC07468.jpg ウインカーを取り付けて、リア周りは完成


 それではいよいよ・・・
DSC07411.jpg これに取り掛かりますか

 ヘッドライトの裏側にデンと鎮座する、恵方巻きのごとき物体・・・配線関係が一まとめになっています

 とりあえず、ビニールテープとゴムでグルグル巻きになっているのを外してみると・・・
DSC07459.jpg うわぁ・・・ 嫌いですねぇ、こういうの 


 カプラーやギボシは全部キャンセルして、ハンダと熱収縮テープで配線を繋ぎ直していきます。必要ない配線もすべてカット。とにかく細く、スッキリと まぁ、本当はタンクの裏に隠すのが一番スッキリするのですが、そこまでは情熱がなかったのでww
DSC07464.jpg これぐらいにしときますか

DSC07466.jpg なんとか出来上がりました

 ・・・と、いかにも「簡単に出来ました」風に書いていますが、手際が悪くて3時間ほどかかっています(汗汗)


 
 これですべてのオーダーは完了したのですが、ふと思いついて
DSC07472.jpg スイングアームにウレアグリスを注入

 TWって若い子向けのバイクだったせいか、メンテナンス不足だったり屋外に保管していた車両が多い気がしますね ネックのベアリングやスイングアームのグリス切れも多々ありました。Yさん号ももしかしてと思ってグリスを打ってみたら・・・まぁ~、入る入る たっぷりと注入しておきましたよww


 よし、これでよし。
DSC07473.jpg 作業完了です~

 入庫したときとほとんど姿は変わっていませんが、少しは快適に走れるお手伝いができたでしょうか?林道ツーリング、またいっしょに行きましょうね~



車庫仕事(がれーじわーくす) その③

 本日もYさん号のTWをイジりますよ まずは
IMG_0069dd.jpg 配線を通すための穴を開けまして

IMG_0071dd.jpg 続いて、塗装前にサンドペーパーで地肌を慣らしておきます。


 本当なら、ウレタン塗料でしっかりした塗装をしたいところですが、オーナーさんの意向で「さっと塗ってほしい」ということだったので・・・
IMG_0073dd.jpg サーフェイサーもなし、いきなりラッカーで簡単に塗りました


 ・・・まぁ、仕上げにコンパウンドで磨くぐらいはしておきましたけどねw 続いては配線作業です ビニールテープでグルグル巻き、おまけにグチャグチャだった配線も
DSC07453.jpg ハンダと熱収縮テープですっきりとまとめて

DSC07456.jpg 配線用の金具で、裏側にしっかりと固定


DSC07413.jpg  DSC07457.jpg 少しはマシに仕上がったでしょうか?


 そういえば、明日の天気予報は雨 自宅に缶詰必至・・・一気にこのTWくんを仕上げますかね






車庫仕事(がれーじわーくす) その②

 Yさんからお預かりしたTW200、今回は「カスタム」というより「整備」と言ったほうがしっくりくるような気がします


 さて、今日の作業はリア周りを。とりあえず配線を確認するためにシートを外してみると
DSC07416.jpg う~ん・・・

 Yさんに申し訳ないですし、おまけに素人のボクが言うのもなんですが・・・なんだか雑いなぁ 配線が外に出ちゃってるのもありますが、無塗装でコーティングもしていないリアフェンダーとか、テープでグルグル巻きにしてある配線とか・・・前オーナーさんのセンスを疑いますねぇ 
 昼間の仕事のほうはテキトーが信条のくせに、バイクのことになるとこんないい加減な仕上げは許せないという困ったチャンなワタクシです


 とりあえず
DSC07419.jpg ビニールテープを剥がし・・・(手が粘着剤でベタベタになったけどなっ

DSC07420.jpg 配線の状態を確認


 いままでも散々言ってきましたが、基本的に電気関係は苦手分野なので
DSC07421.jpg DSC07423.jpg
 どれがどの配線なのか、簡単な覚書を書きながら作業を進めます・・・字が汚いことに関してはツッコミなしでお願いいたします


 加工が必要な箇所が出てきたのでリア周りは一時中断し、続いてはクソ重いクラッチを。まずは
DSC07428.jpg クラッチレバーを外して

DSC07432.jpg DSC07433.jpg
 ワイヤーインジェクターで粘度の低いグリスでケーブルを洗浄してから、粘度の高いグリス(今回はスプレーグリスを切らしていたので、ハーレー用のエンジンオイルで代用w)を注入しました 結果は・・・ちょっとだけ軽くなったかなぁ


 とりあえず、今日の作業はここまで さぁ、お酒でも呑むかぁ
 

 



車庫仕事(がれーじわーくす) その①

 え~、なぜか
DSC07410.jpg TW200が入庫してきました


 オーナーはDWMCのYさん ついこの前ハーレーを買ったと思ったら、いきなりの増車・・・ペース早すぎw


 さてさて、今回のオーダー内容は
DSC07411.jpg この、ぐるぐる巻きになってる配線をスッキリさせて。

DSC07413.jpg 普通ならフェンダー裏を通す配線、表に出てる これもスッキリ。

DSC07414.jpg ウインカーのステー、なんか気に入らん もうちょっとマシにして。

DSC07415.jpg 200ccやのに、ハーレーばりにクソ重いクラッチ メンテよろしく。


 ・・・だそうでww  りょ、リョカーイしますた





 

またまたバイオねたw その②

 そして迎えた18時。突如、落とされる照明。そして、「t-ウイルスの感染者が見つかりました!」の場内アナウンスと共に浮かび上がったのは・・・

DSC07333.jpg DSC07336.jpg DSC07337.jpg

 らっ、ラクーンシティやん??!!


 すっげ~、めちゃめちゃリアルなんですけど~!!


 高解像度プロジェクターによって、「ターミネーター」などの建物が一瞬でバイオハザードの世界に!そして、次々に登場するクリーチャー達・・・
DSC07338.jpg 99814695.jpg ケルベロスに

DSC07355.jpg ダウンロード ハンター、そして

DSC07346.jpg o0394029610791332560.jpg 追跡者、ネメシス。


 でも、正直言ってこのへんは「着ぐるみ」感があるので、それほど怖くはなかったです やはり、バイオハザードといえば
画像 111 DSC07367.jpg ゾンビ、ですよね


 リアルなメイクもさることながら、ゾンビの動きがものすごくリアルで・・・しかも数が多い いたるところにゾンビゾンビZOMBIE・・・ さすがに襲ってきたりはしませんが、「喰ってやるぞ」とばかりにこっちに向かってくる様は、まるでゲームの中に入り込んだかの様でした


 若干ビビりつつも、嬉々としながら写真を撮りまくるワタクシ。ふと、カミさんを見てみると

DSC07373.jpg あれ?


DSC07374.jpg あれれ?



 めちゃめちゃ逃げまくってるww



 ここからはヒドかったです 娘はMちゃんに完全に預け、ゾンビから逃げる逃げる・・・


 「もういやや~!」だの


 「こっちにこやんといて!!」だの叫びつつ・・・


 
 自分、完全にビビってるやんwww


DSC07377.jpg 「逃げ疲れて完全にグロッキーの図、2012」



 今まで一緒にお化け屋敷みたいなところに入ったことはありませんでしたし、ホラー映画の類も観たことがなかったので気が付きませんでしたが・・・こういうの苦手なのね、アナタ 途中から、ゾンビよりも怖がる妻を見ているほうが面白くなっちゃいましたww



 誰かさんのせいで予定よりも早くホラーエリアを脱出し、最後にお土産を買って帰宅しましたよ。

 普段はテーマパーク的なところは好んでは行かないのですが、今回のホラーナイトは本当に楽しかったですねぇ 興味がある方はぜひぜひ




またまたバイオねたw その①

 先日、バイオハザード6を買ったという記事を書かせて頂きました。
 
 ワタクシ、初代バイオハザードからの生粋のファン。ゲームソフトはもちろん、映画もすべて観ております

 ホントはね、ゾンビとかスプラッタ的なやつとかはそんなに得意ではないんですけどね・・・ でも、バイオは「自分で銃を撃って道を切り開いていける」ところに魅力を感じます(←完全にヲタな意見ですな



 さてさて、ハナシは変わりまして。先日、カミさんと娘、そしてカミさんの友達のMちゃんといっしょに
DSC07294.jpg ユニバーサルスタジオジャパン、USJに行ってきました


 子育てをガンバってくれてるカミさんに感謝を込めて、テーマパークでのんびり遊んでもらおうかなと



 ・・・そんな、素敵な旦那なわけがありません 今回の目的は


DSC07298.jpg コレ


 「ハロウィーン ホラーナイト」 CMでご覧になられた方も多いと思います。


 あのUSJでバイオハザードのイベントをやるなんて思ってもいませんでしたが、ゲームの発売に加えて
DSC07301.jpg 映画も公開されましたもんねぇ。今年はバイオ関係が充実してるなぁ


 ホラーナイトのスタートは18時から。とりあえずそれまではパーク内をウロウロしてみますかね。
DSC07304.jpg こんな立て看板があったり、

DSC07308.jpg DSC07325.jpg 気分を盛り上げるアイテムも充実

DSC07321.jpg コアなバイオファンでないとわからないようなネタもありww

DSC07312.jpg なんにも知らない妻と娘と、のんきに記念撮影もしつつ


 気が付けば、17時45分。日も暮れ、だんだんと暗くなるにつれ
DSC07330.jpg たくさんの人が集まり始めました。


 そしていよいよ・・・恐怖の一夜のはじまりです (その②に続く)







2年ぶりに行きますか♪

 2009年、行きましたね。(    )

 2010年、行きましたよねぇ。(    )


 2011年は娘が生まれたばっかりだったので自粛しました。




 じゃあ、今年は・・・?


 
 ・・・行っちゃおうかな・・・ 



 ・・・行ってもいいかな?・・・



 ・・・カミさんは許してくれるかな?・・・


 よし。こうなったら奥の手だ。
20090402_1075644.gif 必殺の奥義:土下座(ゲザ)るを出すぜ!



 (小一時間後)


 ・・・オッケーでますたw (おでこが擦り剥くぐらいにゲザったとかゲザらなかったとか・・・)



 っとゆうわけで、ひさしぶりに川湯温泉 千人風呂ツーリングに出かけますよ。日時は12月の1~2日、夕食は恒例の鶏鍋で 

 DWMCメンバーおよびバイカー仲間の皆様、行ける方は参加表明お願い致しますね~



 

New DWMCステッカー完成!

 以前、二級さんにお願いして作って頂いた
DSC01938.jpg DWMCのステッカー

 いろんなところに貼りまくって、とうとう在庫切れ 次はどうしようかなぁ・・・なんて悩んでいたところに、名乗りを上げたのがJAZZくん 

 ウチのMCで、デザイン関係に関しては彼の右に出るものはいないと思っています。すべてオマカセで作ってもらったのですが
DSC07406.jpg えぇやん、かっちょええやん



 期待以上の出来栄えに全米が泣いた (New York Times紙)

 
 これは、歴史に残る名作だ!    (The Washington Post紙)



 など、各メディアからも賞賛の声を多数いただいている・・・かどうかは知ったこっちゃないっすけどね



 そんなこんなで、出来あがったNewステッカー。さっそく
DSC07408.jpg 貼らせて頂きました


 う~ん、こうなったらTommy’s Garageステッカーも作ってもらおうかなぁ



 
 

オピネルくん、完成♪

 だいぶ前に書いた、キャンプ用ナイフ「オピネル」の黒錆加工・ハンドルのオイル加工。


 前回、「オリーブオイルに漬け込む」という作業を行いました。本当は3日ほどで取り出す予定でしたが、いろいろありまして・・・ 1週間以上も放りっ放しに。


 「柄がオリーブオイル吸いすぎて膨らんで、ブレードが出なくなってたらどうしよう?」なんて心配しましたが、いざ引き上げてオイルを拭き取ってみると・・・いたって普通でした


 最後に
DSC07286.jpg 砥石でタッチアップしたら

DSC07292.jpg 完成でっす


 黒錆加工したブレードはもちろんですが、柄のほうもオリーブオイルを吸っていい色に仕上がりました なんとかうまくいったようです。


 ・・・とはいえ。持ってるだけじゃキャンピングナイフの意味がないんだよなぁ・・・ 


 そろそろ、旅に出るときが来たようですね。

またこれで睡眠不足な日が続く・・・w

 買っちゃった・・・


 買っちゃったよ・・・


無題 バイオハザード6


 ボクの悪い癖は、はやく結末が知りたくなってしまうところ。推理小説なんかを読むときもそうですが、とにかく何時間ぶっ続けでやりこんだり、読み込んだり。そのためならたとえ睡眠時間を削ろうがまったく平気ですww


無題4 だって面白いんだもん


 ・・・寝不足でふらふらしているボクを見かけても、そぉ~っとしておいてください

R.I.P

 あれから10日も経ちました。


 美人で、お洒落で、優しくて。そして絵がとても好きだった貴女。

 
 妻と新婚旅行で行った北海道ツーリング。
sss.jpg 利尻富士をバックに、オロロンラインで撮ったこの写真を

DSC07402.jpg こんなにも素敵に描いてくれましたよね。

  

 もう貴女にはこの世界では逢えないけれど、
DSC07404.jpg 廊下に飾ったこの絵を眺めれば、いつでも感じることができます。



 忘れることは、人間の強さだというけれど。

 
 忘れない事だって、強さの一つだと思う。


 これからもずっと想いながら生きていきます。



 
 でも、泣き言は今日だけ、今日まで。

 明日からは普通のTOMMY’s Garageで。





 

まだまだオピネルww

 昨日、黒錆加工を施したオピネルくん。けっきょく、朝まで漬け込んでみました
DSC07284.jpg お酢入りレモンティーは、ご覧のとおり・・・なんだか怪しげな色に変色

 そして、出来上がったブレードが
DSC07278.jpg これ。 自分で言うのもなんですが、けっこう渋い色になりましたよ


 これでブレードの加工は終わり・・・ですが、もうひとつやってみます。オピネルの弱点のひとつに「柄が木なので、料理などで水分を含むと膨張して、ブレードを出すときにメチャメチャ固くなってしまう」というのがあります。もちろんボクも経験済み マイナスドライバーで隙間を広げて、なんとか使えるようにはしましたけどね・・・。

 じゃあ、どうすればいいのか。調べてみたら・・・「オリーブオイルに漬け込んで、水を弾く様にするがよし」 だそうで。


 ふ~ん、


 そうですか、そうですか、


 とりあえずやってみますか

DSC07270.jpg サンドペーパーで、表面のニスを削り落とし、

DSC07274.jpg ドライヤーで完全に乾かして

DSC07275.jpg 準備完了


 それでは
DSC07282.jpg オリーブオイルの海に投下します

 とりあえず、これまたしばらく放置プレーです。いったい、どうなることやら・・・ 






オピネルくん、ちょこっとカスタム。

 2ヶ月ほど前に買った
DSC07252.jpg DSC07253.jpg オピネルのナイフ

 フランスでは定番中の定番ナイフ。日本でいうところの「肥後守」みたいなものですかね 正直言って料理に使うには普通の包丁の方が使い勝手がいいのですが、デザインに惚れこんでサブとして購入しました

 
 キャンプ用として購入したくせに、恥ずかしながら未だキャンプに出かけていないワタクシ とはいえ、それではあまりにもオピネル君に失礼やろ!ということで、自宅で料理するときに何度か使ってみました。が、炭素鋼ブレードの宿命なのか・・・めちゃめちゃ錆びやすいんですよねぇ・・・

 野菜なんか切って水分が付いたままちょっとでも放っておいたら、まぁ~錆びる錆びる カビが生えるかのごとく、赤サビがすぐにポツポツと


 仕方がないので、サラダ油をまめに塗ってサビを防止していたのですが・・・ふとしたことから改善策を見つけました。それは・・・


 黒錆加工


 赤サビは金属の表面を荒らしてしまいます。対して黒サビはすき間のない膜のようになってつくため、中の鉄を外の酸素や水気から守る役目をします。そのため、赤サビができるのを防ぐサビ止めにもなる・・・らしいです


 あまりよくわかっていませんが、やっておいたほうがよさそうなので挑戦してみることにシマスタw まずは
DSC07256.jpg DSC07254.jpg
 耐水ペーパー♯800でブレード全体をヤスリ掛けしてから、液体コンパウンドで磨きます。

 脱脂をしてから、次に用意したのは
DSC07257.jpg 紅茶とお酢、そしてレモン汁

 「レモンティーにお酢を入れた溶液に、ブレードを漬け込む」というのが黒錆加工の定番だそうで とりあえず、
DSC07258.jpg ちっこいペットボトルに紅茶:お酢:レモン汁を6:3:1ぐらいの割合で混ぜて

DSC07259.jpg オピネルを突っ込みまするw


 1時間半ほど放置プレーし、ドキドキしながら引き上げてみると・・・
DSC07266.jpg おぉっ、黒~く染まってるやんかっ


 なんかガンメタっぽくてカッコいいっす でも、もうちょっと黒光りさせてみたいのでこのまま漬け込んでみることに。ボクのオピネルくん、どうなっちゃうんだろうか・・・





プロフィール

TOMMY

Author:TOMMY
TOMMY’s Garageへようこそ!趣味のハーレー・キャンプ・ツーリングなどについてのブログです。気まぐれにグルメレポなども・・・ゆっくりしていってくださいませ☆

最新記事
カスタムファクトリー DAVID
CUSTOM FACTORY DAVID
セレクトショップ RESERVATION
RESERVATION
最新コメント
カテゴリ
今日はツーリング日和かな?

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。