スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州ドライブ! その⑥ さよなら、愛しの阿蘇よ・・・

 5月22日。目覚めたくも無い朝がやってきました・・・今日で阿蘇の、そして、この旅の最終日を迎えます おもむろに外を眺めると・・・雨。今回の旅の思い出を噛み締めるように頭の中で反芻しながら、少しだけ二度寝を決め込むことに


 ふたたび目覚めたのはAM8時。ホントは片付けたくない荷物を整理し、荷造りをします のろのろしていたせいか、気が付けば時間は10時。こうなったら、最後の最後までこの内牧地区を堪能してやろうと思いましてね 向かったのはIMG_2558b.jpg これまたライハのすぐ近くにある、「パティスリー ミユキ」

IMG_2562b.jpg IMG_2563b.jpg のどかな内牧に似つかわしくない、お洒落な内装(←失礼すぎるww)
 
 ケーキはどれも美味しいのですが、いちおしはやはり
IMG_2560b.jpg 釜出しシュークリームですかね

 「スイーツ男子」などという言葉が流行る前から筋金入りのスイーツ男子だったワタクシが太鼓判を押させていただきます・・・めっちゃウマいっすよ、これ


 朝っぱらから甘いものを堪能してから・・・次に向かったのは
IMG_2593b.jpg これまたライハのすぐ近くにある、「いまきん食堂」さん

 実はね・・・ここの「赤牛(あかうし)丼」なるメニューが超人気らしい バイカーのみならず、休日ともなると一般の観光客もこぞって訪れ、1時間待ちなんてこともあるとのこと。そんなん2年前は聞いた事なかったぞ~と思いつつ、ちゃっかり開店前からならんでましたけどねww 11時のオープン共に店に入り、ウワサの赤牛丼を発注。運ばれてきたのは
IMG_2594b.jpg これなんですけどね。


 期待に胸膨らませつつ、フタを取ってみると・・・
 IMG_2595b.jpg > 来た来た、キタぜ~

 ミディアムレアに焼き上げられた牛肉が、これでもかというばかりに並べられてます
IMG_2598b.jpg すっごい良い匂いがする~

 
 おーばーサーティなダメ夫婦が食べる前からキャアキャア言いながら・・・いざ、実食!!






viploader697966.jpg うんめぇぇえ


 赤身なのにとても柔らかな食感のお肉に、その旨味を十分に引き出す絶妙なタレ。少し食べてから
IMG_2604b.jpg 上に乗っている温泉卵を突き崩すと・・・あぁ、幸せ

 お肉の下には玉ねぎや水菜などの野菜も敷かれているのですが、
IMG_2611b.jpg 大根の浅漬けも入っていました。パリパリした食感がプラスされてGOOD

 食べていると、急に味が変わったのでビックリして見てみると
IMG_2612b.jpg 一部分には肉味噌が仕込まれていました

 う~ん、ただのステーキ丼かと思いきや、すごく凝ってるなぁ 人気があるのも納得のお店でしたよ
IMG_2617b.jpg そのお腹は、妊娠7ヶ月なせいですか?それとも・・・食べ過ぎたせいですか?



 今回食べた中で、間違いなく1位だった昼食を終え・・・いよいよ阿蘇ライダーハウスに別れを告げますよ
IMG_2580b.jpg 今回、お世話になった旅人の皆様・・・

IMG_2622b.jpg そして、管理人のバンさん。本当にアリガトウございました

IMG_2590b.jpg ライハのステッカー、いろんなところに貼って宣伝させていただきますね



 PM12時半。九州最後のドライブへと出発しました・・・(ほぼ食い物だけでその⑥が終了 最終章 その⑦へと続きますww)




 











 
スポンサーサイト

九州ドライブ! その⑤ 阿蘇満喫編♪

 5月21日・・・なんと早朝4時半に目覚めました 他の皆さんを起こさないようにそぉ~っとライハを抜け出し、カミさんと共に向かったのは大観峰。

 ちなみに、前日昼間の景色は
IMG_2288b.jpg これでしたが


 ボクらを待っていたのは
IMG_2344b.jpg 雲海 阿蘇の町並みが、完全に消えてます

 
 この雲海。実はいつでも観れるわけではありません。昼と夜の気温差や湿度など、特殊な条件が重ならないと見ることがない絶景・・・過去5度アタックして、初めて観れました 運が悪い人は、一週間連続アタックしても観れないそうです・・・

IMG_2358b.jpg 雲が、まるで生き物のように山間を流れていきます。


 カミさんと2人、この壮大な景色に思わず絶句・・・しかし、数分後に我に返ると、貴重な雲海をネタにして遊び始めました
IMG_2383b.jpg 「雲海跳び箱」とか・・・

IMG_2384b.jpg この前も書いた、「雲海ダイブ」とか・・・

IMG_2387b.jpg 「雲海にランニングジャンプ@32歳ですけどナニか?」とかね


 おまけにカミさんまで
IMG_2388b.jpg 「雲海に飛んでみました@妊婦ですけどナニか?」なんて事をやってみる始末ww


 ・・・夫婦揃って、あまりアタマのよくないことをしてると
IMG_2350b.jpg IMG_2394b.jpg 美しい朝日が昇ってきましたよ


 普通なら、何も語らずに黙って見つめるような場面ですが・・・DWMCに所属する2人は違います
IMG_2397b.jpg 「手乗り朝日」だの・・・

IMG_2400b.jpg 定番の、「界王拳:地球のみんな、オラに元気を分けてくれ!!」だの・・・

IMG_2401b.jpg 「朝日まいう~」なんてことをやってきましたよ


 朝っぱらから散々遊び倒し、次に向かったのはライハ近くにある「長寿ヶ丘公園」 初代管理人:じゃけんさんから現管理人:バンさんまでずっとお伺いしていた「ここにはラピュタの道があるよ」との情報の確認のため、期待しながら訪れてみると
IMG_2429b.jpg なっ、なんと・・・
 
 海抜500メートルほどの位置にあるこの場所。たぶん、このブログの写真だけでは本当の感動は伝わらないかもしれませんが・・・実際の景色はまるで「天空の城ラピュタ」を思わせる、絶景の景色が広がっていました 

 そしてここには、通称:モナコと呼んでいる場所が。それは
IMG_2483b.jpg ここなんですけどね。

 正面から見ると
IMG_2434b.jpg

 まるで
Monaco1.jpg Monaco2.jpg これやん

 ・・・う~ん、恐るべし阿蘇・・・どんだけ懐が深いねんと思いつつ
IMG_2437b.jpg IMG_2447b.jpg いろんな角度で記念撮影してみますた

 

 この時点で、時間はまだまだAM8時。次に向かったのは
IMG_2485b.jpg 手野の名水

 水源バイカー的に、阿蘇の中でもっとも美味しいと思っている場所です 
IMG_2489b.jpg 岩盤の隙間から流れでる湧き水・・・旨すぎる~

 IMG_2494b.jpg 地元の方も、ポリタンクで大量に汲みにきてました


 美味しいお水を堪能し、そのまま南下すると、そこには
IMG_2495b.jpg 北海道を思わせる、どストレートな道が広がっております

 正面には「涅槃像」と呼ばれる阿蘇の山々。素晴らしい景色を楽しみながら、次に向かったのは「道の駅 波野(なみの)」 ここでは
IMG_2497b.jpg IMG_2499b.jpg IMG_2501b.jpg
 昼食に名物の蕎麦と、蕎麦ソフトクリームを堪能 これがまたウマいんだ


 満腹になったお腹をさすりつつ、そのまま南下すると・・・
IMG_2524b.jpg IMG_2511b.jpg 突如現れる、橋がひとつ・・・


 IMG_2509b.jpg 通称:マディソン郡の橋と呼ばれる「阿蘇望橋(あそぼうばし)」 


 周りを見渡すと、果てしなく広がる田園風景。事実、30分にようやく1台クルマが通るようなクソ田舎なこの場所に、どうしてこんなにも洒落た橋を作ったのでしょうか・・・ 

 とりあえず「税金の無駄づか・・・モゴモゴモゴ」などと思ったことはとりあえず横に置いといて、「阿蘇望橋で遊ぼう♪」とばかりに
IMG_2522b.jpg 「エアロビonブリッジ」とか

IMG_2523b.jpg 「ブリッジonブリッジ」なんてやってきました


 「映画 マディソン郡の橋」のクリント・イーストウッド&メリル・ストリープのような情熱的かつ官能的な演出など出来なかったTOMMY&TOMMY妻 「まっ、しょうがねぇわな」の言葉と共に、県道を南下していると・・・突如現れた異様な光景 それは・・・

IMG_2525b.jpg まずはこの、神社の鳥居のような入り口

 そのまま奥に入っていくと・・・
IMG_2543b.jpg IMG_2527b.jpg
 突如現れる「トムソーヤの冒険」も真っ青なツリーハウス

 中に入ってみると
IMG_2530b.jpg IMG_2531b.jpg
 ぶっとい木を惜しげもなく使い、素人目にもわかる手の込んだ技術を駆使した内装の数々 しかも、こんなにも作りこまれた施設なのに、係員的な人は誰もいません・・・


 ひょっとして商業施設みたいなものを作りかけて、資金難で計画が途中で頓挫したんやろか?なんてカミさんと話しながら後にしたのですが・・・ライハにもどってバンさんに確認したところ



 「建設会社の金持ちのオッちゃんの道楽」だそうで・・・・あぁ、日本ってスバラシイ



 ・・・とりあえず話を戻しますね 最後に向かったのは、ボクが阿蘇で一番好きな場所である
IMG_2548b.jpg IMG_2555b.jpg 荻岳(おぎだけ)」

 北海道の「開陽台」を想わせるような、360°大パノラマな景色 この感動は写真ではぜったい伝わらないんだろうなぁ・・・もし阿蘇を訪れたなら、ぜったいこの風景を御覧になってくださいね

 ・・・余談ですが、ここで紹介した素敵な風景は一般的なガイドブックには載っていません。すべてが阿蘇ライダーハウスで教えてもらったものです。そして、他にもまだまだ素晴らしい景色や食べ物が阿蘇には詰まっています 阿蘇を堪能されたい方は、ぜひとも阿蘇ライダーハウスにお泊りになられることをオススメしますよ


 阿蘇の絶景を堪能し、ライハのある内牧地区に戻って来ました。そろそろ夕食時ということで、向かったのは
IMG_2572b.jpg 「彦しゃん」

 このお店。かの黒澤明監督がこの地で映画を撮った際に訪れたお店らしい そういえばこの内牧地区は、スマップの草 剛&竹内結子の「黄泉がえり」のロケ地だったよな・・・なんて思いながら発注したのは
IMG_2577b.jpg とんかつラーメンとチャーハン

 豚骨ラーメンの上にトンカツが載った、一見クドそうなメニューですが・・・意外や意外、丁寧にクサみが取り除かれたスープにトンカツの濃厚さがマッチしています チャーハンも、小なのにボリューム満点 かなりオススメな逸品ですよ

 
 カミさんと2人して腹いっぱいに食い倒してからライハに戻り、バンさんや旅人の皆さんといろいろお話してから23時に就寝しました そしていよいよ・・・九州最終日を迎えます (その⑥へ)





 
 
 

 




 




九州ドライブ! その④ そして阿蘇へ・・・

 5月20日。昨日飲み過ぎたせいでクソ重い頭をシャワーで無理やり起こし、いよいよ・・・今回のメインとも言える場所を目指します


 高層ビルが立ち並ぶ福岡から2時間も走れば、そこはのどかな農村地帯が広がる熊本県 阿蘇市。九州で一番好きな場所です。まず向かったのは
IMG_2233b.jpg 小国町にある「白地(しらち)商店」

 ここの名物といえば
IMG_2234b.jpg 地獄蒸しの蒸し鶏

 地獄蒸しとは、温泉の蒸気で肉や野菜を蒸しあげる豪快な調理方法です さっそく中に入り、蒸し鶏を注文しようとメニューを見ると
IMG_2235b.jpg あれ?2年前に来たときにはなかった「豚足」なんてメニューが追加されてるぞ

 とりあえず蒸し鶏定食を2つと、単品で豚足も発注しました。しばし待つと
IMG_2239b.jpg キター・・・けど、あれ?

DSCN2650.jpg 2年前と、なんか中身が違うような・・・

 サクサクで絶品だった山菜の天ぷらが別メニューになってました 鶏肉の量は若干増えたのは嬉しかったですが、天ぷらも食べたかったな~ まぁ、吸い物の具はあいかわらず卵が丸ごと1個入ってましたけどね

 それでも、やっぱりここの蒸し鶏は激ウマです 高温の蒸気で蒸されているので、鶏肉とは思えないほどに柔らかな食感。ぎゅっと凝縮した鶏の旨味に、特製のタレがよく合います しかし、それ以上に感動したのが
IMG_2245b.jpg この豚足

IMG_2249b.jpg なんと、箸で簡単に切れるほどの柔らかさ

 クチに入れると・・・あっ、溶けた ぷるっぷるのゼリーを食べているかのような食感。塩コショウでシンプルな味付けの分、美味しさがダイレクトに伝わります こんな豚足は初めて食べたぁ

IMG_2242b.jpg カミさんもご満悦ですよ


 大満足で昼食を終え、外に出ます。この白地商店がある集落は、いたるところに
IMG_2257b.jpg 地獄釜と呼ばれる、蒸し釜が掘られていましてね。

IMG_2261b.jpg 敷地内に「マイ地獄釜」を持っている家もありましたww


 ここに住んでたら、毎日美味しい蒸し料理が食べれるんだろうなぁ・・・なんて、安直なことを考えつつ次の目的地へ。向かったのは
IMG_2267b.jpg 名水:池山水源

 阿蘇にはたくさんの名水スポットが存在しましてね。前回来た時に、その魅力に「自称:水源バイカー」を名乗るほどにハマってしまいました(ボクがバイクに乗るときにいつも腰に下げてるシェラカップは、名水ハント用ですww) 今回は「バイカー」ならぬ「ヴィッツァー」ですが、そこのところは大目に見てやってください
IMG_2276b.jpg IMG_2278b.jpg 砂の一粒一粒が見えるほど透明度の高い水、堪能しました

 
 美味しいお水をペットボトルに入れ、次に向かったのは
IMG_2288b.jpg IMG_2290b.jpg 大観峰

 ここも九州に来るたびに訪れる場所ですが、何度来てもその美しい景色に心奪われますね


 さて。食事も景色も堪能したところで、本日のお宿へ向かいますかね。阿蘇に来たときは定番の
IMG_2569b.jpg 阿蘇ライダーハウスです

 ひょっとしたら、ここに来るために九州に来てるんじゃないかと思うほど、ボクにとっては魅力的な場所です。初代管理人の「じゃけんさん」から、三代目の「バンさん」に変わっていましたが、旅人への細やかな配慮や、阿蘇周辺のツーリングスポットの情報量の豊富さ、そして、集まってくる個性的な旅人達の多さはまったく変わっていませんでした 


 ライハに荷物を置いて、さっそく周辺探索 まずはココ。
IMG_2314b.jpg 岡本酒店。

IMG_2315b.jpg IMG_2305b.jpg 店内には、所狭しと焼酎・日本酒が並んでいます

 いつもここで、「芋ぐるま」という焼酎を買うのが定番なのですが・・・
IMG_2304b.jpg おや?こんなの2年前はなかったぞ

 なんと、自筆でオリジナルラベルを作れるサービスを始めた模様。こうなったら・・・やるしかないっしょ
IMG_2309b.jpg ひさしぶりに握る毛筆に緊張しながらも

IMG_2316b.jpg 書けました これをプリントして

IMG_2317b.jpg IMG_2321b.jpg IMG_2318b.jpg
 「名(迷?)酒:Tommy’s Garage」の出来上がりです~ ガレージに飾りますかね~


 お酒片手にライハに戻ると、バンさんから
IMG_2570b.jpg ライブのお誘いを頂きました 

 その日に宿泊だった旅人のみんなで会場に向かうと、そこには
IMG_2325b.jpg 初代管理人:じゃけんさん(右端)の姿が あっ、おひさしぶりです~。


 和やかな雰囲気の元、ライブスタート♪
IMG_2328b.jpg すげ~、ギター超ウマい!!

 お酒片手に素晴らしい演奏を堪能させていただきました いい気分でライハに戻り、23時に就寝 このわずか5時間後に、あんな出来事に出会えるとも知らずに・・・(その⑤に続きます)

 







 


九州ドライブ! その③ 福岡ナイト♪

 5月19日、午前7時起床。旅先って、どれだけ夜更かししていても早くに目覚めてしまうのが不思議です。


 さてさて、せっかく早起きしたのだからと・・・朝風呂に向かいますよ 行き先は
IMG_2139b.jpg IMG_2136b.jpg 竹瓦温泉

 まず、その外観に圧倒されました ものすごく凝った造り、歴史を感じる佇まい・・・それもそのはず、ここは登録有形文化財や近代化産業遺産にも登録されているそうです

 中に入ってみると
IMG_2152b.jpg やっぱりレトロ 70年以上前に建てられたそうです。

 ここの特徴は
IMG_2140b.jpg 砂湯です。初体験なのでドキドキしてます

 まずは
IMG_2141b.jpg 浴衣に着替えましてね

 中へ入っていくと・・・
IMG_2142b.jpg えっ、砂場?あっ、砂湯だから当然か

 
 指示されるがまま、砂場に寝っ転がると・・・オバちゃんが遠慮なしに体の上に砂をぶっかけていきます そして出来上がったのが
IMG_2143b.jpg この姿

 地面から地熱が伝わってきますが、前日の鉄輪蒸し湯とは違って心地よい温かさ それでも10分もすると滝のような汗が出てきます これは気持ちいいな~
 
 15分後、砂を払って立ち上がり
IMG_2149b.jpg シャワーで砂を流してから、あがり湯でサッパリ


 朝っぱらから贅沢な気分になりつつ、ゲストハウスに戻り・・・いよいよ次の目的地に向かいます
 初訪だった別府。ホントに楽しかった別府。そして
IMG_2069b.jpg 衝撃的な名前のビルをハケーンした別府 おまけにここに入っている美容室が

IMG_2068b.jpg この名前 いったい中ではどんなサービスが・・・(以下、自主規制)


 さてと、バカなこと言ってないで
IMG_2165b.jpg バビューンと高速をぶっ飛ばしますよ、ピンクのヴィッツでね


 到着したのは・・・福岡です。ホテルに荷物を預け、さっそく市内散策 ちょうどお昼時だったので昼食をとることに。向かったのは
IMG_2176b.jpg IMG_2169b.jpg 博多一幸舎

 2年前に会社の旅行で福岡に来たときにも訪れたお店です。臭みがなくマイルドな豚骨スープでとっても美味しいかったので、また来てみましたよ


 昼食を済ませ、市内で買い物をしながらブラブラしてからホテルにチェックイン。部屋でごろごろしながらのんびりと過ごしていると・・・時間は19時。
IMG_2231b.jpg 活動再開、福岡ナイトの始まりです

 福岡の夜といえば、アレですよ、アレ。
IMG_2202b.jpg 屋台ですよね

 まずは1軒目。
IMG_2203b.jpg IMG_2199b.jpg IMG_2198b.jpg
 「与作」というお店。ウォーミングアップ(?)のつもりで名物の焼きラーメンとオデンを芋焼酎で


 続いて2軒目。
IMG_2205b.jpg IMG_2207b.jpg IMG_2208b.jpg IMG_2209b.jpg
 「菊屋」さん。ここは元:フレンチのシェフが出された屋台です。屋台らしからぬお洒落な内装&本格的メニュー。日中は出張料理人もされているのだとか。ここではチーズオムレツとフォアグラのソテーをグラスワインで 旨かった~


 そして・・・禁断の3軒目に突入
IMG_2214b.jpg IMG_2216b.jpg IMG_2222b.jpg IMG_2221b.jpg
 菊屋さんのすぐ隣にある、屋台バー「えびちゃん」 ちなみに、蛯原友里とはまったく関係ありませんww この道ウン十年のマスターと息子さんの2枚バーテンダーのお店ですが、その手さばきは美しいの一言
 ボクも学生時代にバーテンのアルバイトをしていましたが、思わず見とれてしまいました カクテルももちろん美味しいのですが、サイドメニューもけっこう豊富で、ついつい長居してしまうお店ですね それにしても、さすがに3軒目・・・アメリカーノとドライギブソンを飲んだところで撃沈してしまいました


 フラフラになりつつも、大満足な福岡の夜を過ごし・・・0時前に就寝 (その④に続きます)





 

九州ドライブ! その② 別府ver.2

 別府編 その2です


 昼食を終え、本日のお宿に向かいます。行き先は
IMG_2052b.jpg 駅のすぐ近くにある、「別府ゲストハウス」

 今回初めて泊まりましたが、なんと1泊1500円 ライダーハウス並みの料金ですな
 かといってオンボロかと言えばぜんぜんそんなことはありません 普通の民宿みたいな感じですね。
IMG_2093b.jpg 疲れていたのでしょうか、カミさんは到着と同時にスヤスヤスヤ

 その間に館内をウロウロ
IMG_2091b.jpg 談話室は、定番のマンガだらけ

IMG_2109b.jpg 全国の、ライダーハウス情報も貼り付けられてます。

IMG_2108b.jpg 我らがボーダーも、ちゃんと紹介されてましたよ


 マンガを読みながらのんびりしていると、カミさんが復活 またもや温泉探索の旅に出かけます 向かったのは
IMG_2096b.jpg 不老泉温泉

 ここもいわゆる町湯のひとつ。なんと
IMG_2106b.jpg 上は公民館 どんだけ地域密着やねんと・・・

 中に入ると
IMG_2103b.jpg 熱の湯よりは広いですが、やっぱりいい感じにボロいレトロですww

 あと、ビックリしたのが
IMG_2102b.jpg 脱衣所の窓、全開でした

 いくらお客さんの年齢層が高いとはいえ、目の前の道路はけっこう人が往来するんですよ・・・それなのにオッちゃん達は〇〇〇全開で堂々と着替え・・・う~ん、町湯おそるべしww


 ちょっとしたカルチャーショックにヤラれながらも、温泉ハンターが最後に向かったのは
IMG_2120b.jpg 駅前通りにある「高等温泉」

 ここも古くからある町湯のひとつです タオル付きで、あつめとぬるめの浴槽がある「高等湯」と、あつめのみの「並湯」の二つがあるのですが、タオル持参だったので「並湯」の方にしました。
IMG_2122b.jpg 浴槽は、家庭用のお風呂3つ分ぐらいの広さですかね。

 それにしても・・・町湯全体に言える事ですが・・・とにかく湯温が熱い とくにこの高等湯はホンマに激熱で、気分はまるで上島竜平でしたよ


 まるで修行のような激熱風呂を体験し、身の心もさっぱりしたところでいよいよ夕食 向かったのは
IMG_2110b.jpg ぎょうざ専門店「湖月」さん

 「硬派なお店ですよ」と、ゲストハウスの従業員さんが教えてくれたこのお店。どんだけ硬派かというと
IMG_2112b.jpg メニューはなんと、ギョーザとビールのみ 硬派すぎるぅぅ

 とりあえず、餃子2人前とビールを発注すると
IMG_2114b.jpg 来ましたよ~

 硬派な餃子ってどんなんやねん!?っと思いながら食べてみると・・・あっ、意外とあっさりなのね 大きさも小ぶりで食べやすいです。
IMG_2117b.jpg あっという間に完食でしたよ


 夕食を終え、適当にぶらぶらしてから宿へ。途中のスーパーで
IMG_2127b.jpg 夜食をいろいろと買い込んで

 ダラダラと飲み食いし、23時過ぎに就寝しました (その③に続きます)





 









九州ドライブ! その② 別府ver.1

 5月18日、早朝6時・・・目覚めると
IMG_1990b.jpg 別府の街が見えてるやんか

 あわてて準備し、いよいよ
IMG_1996b.jpg 九州上陸です

  
 いつもならフェリーの前部からバイクで降りてくるのですが、今回は初めての徒歩で下船 なんだか新鮮な気分で別府の地を踏みしめつつ、レンタカーのお店に向かいます。

 そんなに走り回るわけじゃないし~というわけで、予約してあったのは小排気量車のクラス。クルマなんてなんでもいいやと思っていたんです。しかし、用意されていたのは・・・
IMG_2011b.jpg ぴっ、ピンクのヴィッツ!?




 201032000017.jpg

 

 ・・・はい、担当者、ちょっとこっち来て。いいからこっち来て。とりあえず正座ね。あんな、車種はええよ、ヴィッツでもフィットでもええよ。デミオだってOK。でもさ、ピンクはねぇだろピンクは。オレの姿を見てみ。百歩譲ってもコレが似合うようなカワイイ男の子じゃねぇよ。サングラスに腰からウォレットチェーンだぜ?だろ?そうだろ?こんなん完全に罰ゲームやろ?・・・・えっ、よくお似合いです?ギャップがキュンと来る?そう?マジで? じゃあ、この子で行っちゃおうかなぁ~・・・って、んなわけねぇだろゴルァァァ



 ・・・っと、受付をしてる間、アタマの中で1人ボケ突っ込みを繰り返すこと13回 今さらクルマを換えるわけにもいかず、おとなしくあきらめて走り出しましたよ


 さてさて。ここは別府。そう、「温泉の街」別府 っとゆうわけで
IMG_2038.jpg 温泉ハンター、TOMMY参上です

 まず向かったのは
IMG_2025b.jpg 「鉄輪(かんなわ)蒸し湯」の足蒸し風呂

 
 有名な鉄輪蒸し湯の真ん前にある、広場の一角に設置されています。入り方は
IMG_2016b.jpg 椅子に座りまして、

IMG_2017b.jpg 木の箱の中に足を突っ込みますよ

 普通の足湯ならお湯が入ってますが、ここは蒸し湯。地熱で温められた蒸気が出ています。不思議なことに、10分も入っていると体中がポカポカしてきました
IMG_2018b.jpg カミさんもご満悦です

 
 さて、続きましては
IMG_2026b.jpg 本家:鉄輪蒸し湯に入りますよ。

 ワタクシ、蒸し湯は初体験でございましてね。なんとなく「サウナみたいなもんかなぁ~?」なんて思いながら入っていきます。まずは
IMG_2031b.jpg こんな、浴衣に着替えまして。

 向かった先は
IMG_2028b.jpg こんな、入り口がとっても狭い場所に入るみたいです。

 中はと覗いて見ると・・・
IMG_2030b.jpg うっ・・・うわっ、熱っ

 中はものすごい熱気と、下に敷かれた薬草のむせ返るような匂い!指示されたとおりに寝っ転がってみると・・・地熱のせいで地面は激熱! あっというまに滝のように汗が流れ出しました 制限時間はわずか8分でしたが、3分ぐらいでリタイアしそうになりましたよ・・・ 外へ出てからは、あがり湯で汗と薬草を洗い流してスッキリ いや~、なかなか面白かった


 調子に乗って3件目。
IMG_2034b.jpg すぐ近くにあった、「熱の湯」

 なんとここ・・・無料です もちろん源泉掛け流し。さすがは別府、温泉文化が違うぜぇ~と思いながら中に入ると
IMG_2037b.jpg ※ 若干、不適切な表現がありますので、一部修正させていただきましたww

 おぉ、いい感じにボロい&年齢層が高い でも、平日の、しかも10時過ぎにもかかわらず入れ代わり立ち代わりたくさんの方が入りに来るのが、いかにも地元って感じでとても楽しかったですねぇ 


 朝っぱらから風呂に入りまくって、そろそろお腹が空いてきた2人。ちょうどお昼時だということで
IMG_2053b.jpg 駅前にある「とよ常」さんへ

 お昼の一押しだという「特上天丼」と、大分名物の「とり天」を発注。しばし待つと
IMG_2058b.jpg IMG_2056b.jpg 来ました~

 天丼の方は大きな海老が2匹に野菜。ごま油で揚げてあるので風味もよく、どっしりとした味わい。おまけにこんだけ豪華で680円  とり天の方はブロックではなく、細切りにした鶏肉を揚げてあり、食べやすくて歯ごたえもよかったです。甘めのタレにタルタルソースが絶妙で・・・
IMG_2065b.jpg いや~、どっちもウマかったなぁ


 この時点でまだ12時過ぎですが、長々と書いてしまいました。Ver.2へと続きます。







九州ドライブ! その① 決戦前夜

 5月17日。仕事を終え、駅へと向かう男と女。そしてその背中には
IMG_1930b.jpg クソ荷物

 
 カミさんの出産を8月に控え、まだ動けるうちにいろんなところへ行っておこうと、選んだ行き先は九州でした。2年前にもハーレーにタンデムして行った思い出の地。さすがに今回はバイクで行くわけにはいきませんので、大阪まで電車で向かい、フェリーで九州へ、現地ではレンタカーにしましたよ


 とりあえず大阪に到着し、
IMG_1945b.jpg IMG_1948b.jpg 「551 蓬莱」で夕食を済ませ

 IMG_1952b.jpg フェリーターミナルに到着


 カミさんが乗船受付をしてくれている間に
IMG_1954b.jpg フェリーを眺めながらゴキュっと一杯 しっかり怒られましたが


 それではいよいよ・・・
 IMG_1955b.jpg 向かいますかね


 長い長いスロープを歩いていくと
IMG_1960b.jpg 見えてきましたよ、フェリーちゃんが


 そういえば今までのフェリー旅はバイクばかりだったので、通常の入り口からの乗船は初めて。
IMG_1965b.jpg これはこれで、テンションあがりますなぁww


 そして迎える、出港の時・・・
IMG_1970b.jpg だんだんと遠ざかる大阪の街並み。そして、そんなものはお構い無しな妻の腹


 船内へと戻り、
IMG_1969b.jpg 次の日からの予習に余念が無いワタクシ。学生時代もこれぐらい出来てれば・・・


 なにはともあれ、旅の安全を祈願して
IMG_1988b.jpg かんぱ~い 

 俗世間に別れを告げ、いよいよ2人+1人な旅が始まりましたよ  (その②に続きます)
 



現実世界への帰還

 本日、午前7時半。九州から無事に帰ってきました

 あまりにも楽しかった今回の旅。バイクで行けなかったのが唯一の心残りでしたが、本当に素晴らしい思い出が出来ましたよ 詳しくはまた明日からぼちぼちとアップさせていただきます

 

 最後に、この旅のベストショット
IMG_2384b.jpg 題名:「雲海ダイブ 2011」

阿蘇ナイト♪

 今日は阿蘇ライダーハウスにて。ちなみに昨日からの連泊ですが

 今夜で九州は最終日です。悔いのないように楽しみますよ

ただいま別府

 別府ゲストハウスにて、九州初日の夜を迎えてまっす

 温泉巡りも出来たし、美味しいものも食べれたし 最高っす


 ・・・これで、来週月曜から仕事じゃなかったらなぁ・・・なんてね

あぁ~、明日の今頃は~♪

 ボクは船の上~


 ・・・あっ、歌詞を間違えてるわけじゃないっす


 実は明日の夜から、フェリーで・・・カミさんと一緒にちょっくら九州に行ってきますww 


 残念ながら今回はレンタカーで別府~福岡~阿蘇と周る予定。前回の九州ツーリング(    )以来、ちょうど2年ぶりですね。


 帰還は来週の月曜日。思いっきり仕事に穴開けまくってますが、ボクの100倍は優秀な若い衆に仕事をお願いしましてね 楽しんできますよ~

はやいもので、5周年♪

 今から5年前の2006年。三重県津市に、ひとつのMC(モーターサイクルクラブ)が誕生しました。その名は
CIMG1942_convert_20081225200640.jpg ドラゴンウォーター モーターサイクルクラブ(略して、D.W.M.C)


 同じ職場で、偶然にもバイク好きな5人が集まり、いっしょにツーリングを重ねるうちに「MCでも作ってみるか」と、なんとなく始まったこのMC。ノリと勢いに任せてTシャツまで作り、その記念ツーリングに行った時の写真を見返してみました まずは
CIMG2054b.jpg 記念撮影の図・・・あれ、みんなちょっと若いぞww

 いちばん変わったのはバイクですね。当時は
CIMG2082b.jpg ドラッグ☆さんは、その名の由来となったドラッグスター400

CIMG2152b.jpg 磨さんはシャドウ400。そして当時は高校生だった07FXSTCくん

CIMG2100b.jpg JAZZくんはスティード400

CIMG2075b.jpg 後輩クンも、このときはまたドラッグスターやったなぁ・・・

CIMG2091b.jpg ボクのバイクも、まだまだおとなしいカスタムでした

 ここにウチのカミさんを加え、向かったのは知多半島。
CIMG2111b.jpg セントレアと

2006夏ツーリング (30) 魚太郎に行きましたねぇ(←バイクなのになぜか〇゛ールのジョッキがww)


 あれから5年。メンバーも増え、みんなで走ったりキャンプしたり、それぞれのバイクを仲間内でカスタムしたり。結婚や出産もありましたね そしてなにより、大きな事故やトラブルも無く、変わらぬ仲間でいられること。これが本当に嬉しいです


 今回、5周年の節目を迎えるということで、MCのTシャツを新しく作ることになりまして
IMG_1927b.jpg いつものスタバに集合しましたよ

IMG_1928b.jpg いろんなデザインの中から、真剣に(?)選びました


 完成はいつになるかわかりませんが、出来上がったらまた知多半島に5年前と同じコースでツーリングに行きますかねぇ この先も、共に走り続けましょう


 We are the ONE,We are D.W.M.C!








下呂ツー・・・(なんだか響きが悪いなぁww)

 今日はボクのマイミクさんにお誘い頂きまして、ひっ・・・・・・・さびさに、Myハーレーにてロングツーリングに行って来ました

 目的地は下呂。「片道1時間以内」の公約を破ってしまいましたが・・・連続出勤地獄で苦しんできたので、今回はちょっとだけ大目に見てやってくださいね

 
 AM6時に起床し、速攻で準備して出発 8時半に待ち合わせ場所の刈谷SAに到着すると、マイミクさんである ゆきりんさんと、旦那さんのパパさん、そして初めましてのウッディさんと合流。そのまま東海環状線を北上し、美濃加茂でまたもや初めましての しょうさんたち4名様と合流 計8台でまず向かったのは
IMG_1900b.jpg 下呂にある、まるはち食堂

 岐阜の名物に「けいちゃん焼き」がありますが、ここのお店は下呂のけいちゃん焼きの元祖のお店だそうです。実はワタクシ、岐阜に来ると必ず食べるほど、けいちゃん焼きが大好物でしてね 期待に胸を膨らませつつ、けいちゃんとライス大を発注。すると、
IMG_1901b.jpg ジンギスカン鍋に積み上げられて運ばれてきましたよ

 今までいろんなお店でけいちゃん焼きを食べましたが、ジンギスカン鍋で食べるのは初めてです。しかも、具材と鍋の間には焦げ付き防止用の紙が敷かれてあります さっそく火を着け、しばし待つと
IMG_1905b.jpg 焼けてきました~ 

 それではみんなで
IMG_1903b.jpg いただきまっす

 具は鶏肉とキャベツのみという、いたってシンプルな組み合わせなのですが、ニンニクが効いた醤油ダレによく合ってめっちゃウマイっすよ 県外からも通う常連さんがいるっていうのも納得の味でした 


 お次に向かったのは
IMG_1914b.jpg 下呂の市街地。

 川のせせらぎと、爽やかな風が吹く橋の上にバイクを停め、向かったのは
IMG_1916b.jpg 「ゆあみ屋」というお店。下呂は何度も来ていますが、ここは初めてです。

 そしてここで、ゆきりんさんオススメの
IMG_1919b.jpg 温玉アイス


 最初、見たときは

 「えっ、温泉卵にアイスクリーム? 温玉牛丼とか、温玉ハヤシライスじゃあるまいし・・・」


 っと、ちょっと心配だったんですよね。しかも
IMG_1920b.jpg 思いっきり混ぜてから食べるらしい


 1128354668816.jpg ・・・っと、ちょっと思ったりしてたんです


 ところが、恐る恐る食べてみると・・・





 やだ、なにこれめっちゃウマイやん




 普通のアイスより、断然クリーミーでコクのある味とクチ当たり。完全に「あり」やな、コレ ちょっとでも疑ってしまった ゆきりんさんに心の中で土下座したのは言うまでもありません
IMG_1922b.jpg 皆さん、あっというまに完食


 デザートを堪能したあと、ここで3名の方とお別れ R41~58と南下し、途中でウッディさんとお別れ 富加関インターから高速で最後の爆走です
IMG_1923b.jpg IMG_1924b.jpg IMG_1925b.jpg
 しょうさん・パパさん・ゆきりんさんだけしか撮れなかった・・・


 東海環状線を南下し、どえらい強風の伊勢湾岸を抜け、亀山でみなさんともお別れ 伊勢自動車道を南下して、18時に帰宅しました


 今回は初めてお会いする方ばかりで最初は緊張していたのですが、皆さん気さくな方ばかりで気軽にお話させていただき、本当に楽しかったです 往復500㌔超のロングツーリングも堪能できたし、美味しいけいちゃん焼きやアイスも食べれたし・・・あぁ、いい1日だったなぁ 本日ご一緒できた皆様、これからもよろしくお願いいたします


 本日走行距離:509㌔



 

大阪出張 その①

 昨日・今日と、仕事で大阪まで出張に行って来ました

 朝7時半から電車に乗り、研修会場の新大阪へ。10時~17時まで
IMG_1870b.jpg みっちりしっかり、お勉強いたしましたよ

 その後、夜は意見交換を兼ねた慰労会に出席。他府県からお越しの方々と、熱い議論を繰り広げました。



 以上、12時間の出来事をわずか4行でまとめまして・・・本番はここからです

 
 ここは大阪。そう、「欲望の街」大阪 

 「狂った街 輝いてネオン砂漠 それも幻 Ah 大阪 Dreaming Night♪」と、images.jpg このお方も歌っていらっしゃるほどの歓楽街 当然のように皆様、夜の街へと吸い込まれていきました 

 ボクだってオトコノコです。いわば欲望の塊 負けじとむかったのは
IMG_1871b.jpg




1132936663501.jpg ・・・どうやら、欲望の矛先を間違ってしまった模様 


 ワタクシ、3度の飯より(?)ラーメンが好きでしてねww せっかく大阪まで来たのだからと、有名店を攻めに行って来ました まず向かったのはこの「塩元帥」さん。 大阪で醤油ラーメンで有名な「総大醤(そうだいしょう)」というお店の姉妹店だそうで、その名の通り、塩ラーメンがメインのお店。さっそく中に入ると、まず目に飛び込んできたのが
IMG_1873b.jpg 製麺室。自家製面に期待大

IMG_1874b.jpg メニューはこんな感じ。


 とりあえず、基本の「天然塩ラーメン」を発注。しばし待つと
IMG_1876b.jpg 来ましたよ~

 期待に胸膨らせながら、スープを一口すすると・・・こっ、これはレベル高い 地元で一押しの「鉢の葦葉」の塩ラーメンとタメ張るぐらいに旨い 焦がしネギと、隠し味の柚子がいいアクセントになってます。ただ・・・麺は好みが分かれるだろうなぁ・・・韓国冷麺を思わせるプチプチとした食感。美味しかったのですが、ボクは鉢の葦葉のツルツルとした麺のほうが好みかな

 でも、とっても美味しかったので・・・調子に乗って、
IMG_1879b.jpg 醤油ラーメンも発注しちゃいましたww

 ダシや麺、具材も塩とほぼ同じ。塩ダレが醤油に代わっただけなんですが・・・まったく別物でした。こっちもウマいな~


 ひさびさに美味しいラーメンに出会えたことに感動しつつ、ホテルへ戻り
IMG_1881b.jpg のんびりと映画を観て、1日目は終了しましたよ。









 
 

完成、間近♪

 それにしても、よく降りますね 田植えを終えたばかりの農家の方々にはありがたいと思いますが、タンクを塗り終えたばかりのボクには・・・塗料がなかなか乾きやがりません 仕方無しに
IMG_1852b.jpg 強制乾燥じゃい~ 

 3畳間のパソコンルームで、ブログを書きながら乾かしていたのですが・・・シンナーの匂いでちょっとラリってしまいました うわぁ、家の中なのにお星様が見えるよぉ・・・


 
 ええ歳こいてバカなことをやってる場合ではないので、続いての作業に入りますか 今回は
IMG_1854b.jpg メーターを交換することにしました

 
 TOMMY家に来たときから付いていたメーター。デイトナ製のメーカー品なんですが
IMG_1856b.jpg 前から見ると、凹んで錆び錆びなんですよねぇ

 ちゃんと速度は表示されますし、普通に走る分には問題ないのですが・・・やっぱりキレイなメーターが欲しい!!っとゆうわけで
IMG_1858b.jpg 某ネットオークションにて¥2500にて落札ぅ

 燃費の計算がしやすい、トリップメーター付きにこだわりました。燃費はエンジンの適正な燃焼の状態を知るバロメーターの一つだと思っていますので 

IMG_1862b.jpg 3分足らずであっさり交換。ついでにこのまえ塗ったハンドルも取り付けましたよ

 
 こうして見ると、ハンドル・メーター・ヘッドライトと、フロント周りはほぼ新品同様に生まれ変わりました あとはタンクを載せれば完成なのですが・・・いましばらくの辛抱です

今日のお仕事。

 早朝6時。朝っぱらから
IMG_0828.jpg こんなものを

IMG_1848b.jpg 田んぼのど真ん中で

IMG_1847b.jpg 飛ばして遊ん・・・いや、仕事してたらしい


  





TW200 タンク塗装編 その⑧

 この前、新聞紙でグルグル巻きの刑に処してやったマイタンク。
IMG_1801b.jpg コレね、これ。


 今回は、コイツの仕上げですよ 
IMG_1808b.jpg クソ安いアクリルスプレーの赤で、適当に吹いてやりました 


 放置すること2時間。そして
IMG_1810b.jpg IMG_1811b.jpg 緊張の、マスキング剥がし・・・


 で、出来上がったのが
IMG_1815b.jpg コレです。

 ・・・いちおう、これでタンクのデザインは完成です。ボクのセンスで出来るのはこれが精一杯ですねぇ 「ダッさ」などの苦情は一切受け付けておりません・・・JAROに言ってください。


 
 しばらく放置後、乾燥したところを見計らって
IMG_1825b.jpg 水研ぎしたあと

IMG_1842b.jpg クリアを吹いていきます


 表面7:裏面3の割合で吹きつけ
IMG_1839b.jpg 作業完了


 このまま、完全にシンナーが抜けるまで1週間ほど放置します。次回、いよいよ・・・最終工程に入りますよ ってゆうか、そろそろ飽きてきたので次回で終わりにしたものですww






祝! オレ・・・

 長かった・・・


 とても長いシーズンだった・・・


 ようやく、ようやくに・・・・・・


 本日、お休みをいただきました 明日からは通常業務、土日も休めるようになります ・・・とはいえ、また6月に入ったら休めない日々が始まるのですが、それまで束の間の休息ですね

 
 
 さてさて。昨日のお話なんですが、最後の休日出勤が終わってから後輩クンといっしょにディーラーへ行って来ました。理由は
IMG_1819ba.jpg
 ブレーキパットの残量を見ずに走りまくったあげく、ローターまで削ってしまったおバカさんのせい 立派なガレージまで持ってるのに、そんなヤツおらんやろ~

 
 とりあえず、パットを交換してもらってる間に
IMG_1822b.jpg IMG_1823b.jpg ひさびさに試乗してきました

 後輩クンはXR1200、ボクはワイドグライド。途中で交換してどちらも楽しんだのですが・・・やはり、最新型はいいですねぇ ワイグラはエンジンの揺れがガンガンきますし、6速ミッションがとても魅力的 そしてXRは・・・うわ~、速ぇ~ スポーツスターとは思えないほどの元気なエンジン・その気にさせるポジションで、試乗車っていうことを忘れて思いっきり飛ばしてしまいました・・・ 


 戻った頃にちょうど誰かさんのバイクも直り、たまたまオイル交換に来ていたNew Manさんにも遭遇しつつ、ディーラーを後に。次に向かったのは
IMG_1828b.jpg 後輩クン宅。カミさんに加え、ちゃっかりSR5くんも乱入してます


 今宵のメニューはタコ焼き そしてシェフは・・・「美里の道場 六三郎」の異名を持つ、Nちゃん(後輩クン妻)
IMG_1829b.jpg まずは、常人には見えないほどの速度でネギを刻みまくり

IMG_1835b.jpg 華麗な手さばきで、鉄板に具材を並べ

IMG_1831b.jpg 1分間に300個を焼くという、ゴッドハンドな竹串捌きで焼き上げていきます。

IMG_1833b.jpg 「貴様らには10年早い」と怒られながら、ボクたちもお手伝いさせて頂きます



 ・・・えっと、ここまで褒めたら何か貰えるでしょうか?


 それにしても、みんなで食べるゴハンはやっぱ美味しいですね ウチは2人住まいなので、こうやって大人数でわいわいしながら食べるのは楽しくて仕方ないです で、ついつい飲みすぎたせいか、それとも仕事の疲れから開放されたせいか、ついうっかり寝てしまいまして 目が覚めたら
IMG_1836b.jpg この有様・・・ゴルあぁぁぁぁ



 ・・・素敵な仲間に囲まれて、とっても幸せを感じた連続出勤最終日の夜でした・・・







 

TW200 タンク塗装編 ちょっと番外ver.

 おとつい、メインの青を塗ったばかりでまだまだ乾ききっていないので、その間に
IMG_1786b.jpg 色が褪せたりハゲハゲになってしまったハンドルとタンクキャップを塗ってみました

 とはいえ、タンクほど真剣に塗るつもりも無く
IMG_1789b.jpg IMG_1790b.jpg 塗料も1本200円の安物ラッカーでサラッとww

 
 これだけでは作業的に淋しかったので、タンクの方もちょっとだけ進めます
IMG_1793b.jpg サイドの白ラインの中心に、マスキングテープを張って

IMG_1795b.jpg その上下にも張ります。ちなみに、間隔などは適当です

 そして・・・・
IMG_1801b.jpg 
 残りは新聞紙でグルグル巻きじゃ~
 まだなんか企んでいるようです


 
 そういえば今日
IMG_1803b.jpg 某オークションで手に入れたブツが届きました

 ボクの大好きな、ヤマハのエンブレム まだまだ先のお話ですが、最後の仕上げにコイツを張るのが楽しみです


いよいよ・・・公開♪

 ・・・と言っても、最近さんざんネタにしているTWのタンクではありません

 
 ボクが大好きなマンガ 「岳-ガク-」の映画版がいよいよ明日公開なんです(→オフィシャルサイト


 原作本に出会ったのは2年ほど前ですね 登山を題材にしたマンガっていうのがとても珍しく、おまけにちょうどフリークライミングをやり始めた頃だったので、完全にハマってしまいました 以来、ずっと買い続けて
IMG_1806b.jpg ウチのトイレの本棚には、「岳コーナー」が設置してありますww

 ボランティアの山岳救助隊員である主人公を中心としたストーリーで、クライミングの楽しさ、一つ間違えば簡単に死んでしまう厳しさ、残された遺族のケアや、山岳救助の現状などを知り得る深い内容です。登場人物もとても魅力的で・・・こんなところでは書ききれません 


 本当は明日の公開日に速攻で観にいきたいのですが・・・混雑している映画館は大っキライなので、1ヶ月ほどしてお客さんが少なくなった頃合を見計らって、レイトショーでひっそりと観に行くつもりのTOMMYでしたww 



TW200 タンク塗装編 その⑦

 とうとう⑦まで来てしまったTWくんのタンク塗装 いったいいつまでかかることやら・・・どうも、今日も休日出勤だったTOMMYです


 さてさてさてと。今回はいよいよ
IMG_1767b.jpg メインカラーの塗装です

 選んだのはトヨタ車用の「ダークブルーマイカ」 いつもどおりに湯煎して、いざ塗装開始
IMG_1768b.jpg まずは裏面から。タレても気にならないので、いきなり厚吹きww

IMG_1770b.jpg 続いて表面1回目。最初の吹きつけはこの程度でパラパラ吹き。

 2回目以降はしっかりと塗っていきますが、タレてしまったらすべてがパァなので慎重に慎重に 表面は5回塗りで1.5缶分。裏面は厚吹きの2回塗りで0.5缶分使いました。
IMG_1772b.jpg 約1時間で塗装完了です


 そして3時間後・・・緊張の、マスキング剥ぎ作業に入りますよ ネットで調べてみると「指で触っても指紋が付かない程度の生乾き状態のときに剥ぐのが一番いい」そうですが、ど素人なのでどの状態が生乾きなのかがわかりません なんとなくダイジョウブかな?と適当に判断しました
IMG_1776b.jpg まずはマスキングテープの端っこをカッターの刃先で慎重にめくって

IMG_1778b.jpg ピンセットで摘まんで、ゆ~っくり剥がしていきますよ


 息を止め、全神経を集中して1枚1枚ていねいに・・・この情熱が、ほんの少しでも仕事に生かせたらなぁ

IMG_1779b.jpg 最後に、タンクサイドのテープを剥がしたら

IMG_1781b.jpg IMG_1783b.jpg IMG_1784b.jpg 完成

 昔から、青地に白のラインが入っているカラーリングが好きなんですよね。それにプラスして、これも好きな柄のチェッカーフラッグ入り アップに耐えれるような出来ではないので、ちょっと引き気味で撮影しています


 ここでまたもや放置プレーに入りますよ 3日ほど乾燥させてペーパーがけして・・・もうすぐ、完成予定なり
 


 


TW200 タンク塗装編 その⑥

 最近、TWタンク塗装の記事ばっか書いてるなぁ・・・でも正直言って、この時期は仕事ばかり(ちなみに今日も・・・)なので、ネタがなくなっちゃうんですよね こいつのおかげで放置ブログにならずに済んでますww


 っとゆうわけで、今日も塗装ネタでいきますよ 先日ホワイトを塗り終え、完全に乾燥したタンク。次の工程のために用意したのは
IMG_1742b.jpg マスキングテープとボールペン、あとはいろんな計測道具・・・?

 まずは
IMG_1744b.jpg ノギスで、給油口の幅を測って

IMG_1745b.jpg その幅に合わせて、マスキングテープを張っていきます。

 同じように、タンクの横面にもマスキングテープを張って、出来上がったのが
IMG_1748b.jpg これ。


 ・・・「これ。」などと、ここまでわずかな行数で書いてきましたが、実際の作業は張っては失敗→張っては失敗→張っては・・・(以下、∞)の繰り返し 10m巻きのマスキングテープを半分ほど使ってしまうような手際の悪さです



 ここまででおわかりになられた方もみえると思いますが、実はタンクを塗り分けるつもり クソど素人ならおとなしく単色で塗ればいいものを、悪い夢でも見ているようです しかもここから、まだまだ加工続行
IMG_1752b.jpg IMG_1753b.jpg IMG_1755b.jpg 
 なにやら、怪しげな升目を書き始めました。ちゃんと測って書いているように見えますが、けっこう適当です

 続いて取り出したのは
IMG_1756b.jpg IMG_1757b.jpg
 これ。カッターなんですが、刃の出る長さを調節できる優れもの 裏側の目盛りを調節すると、「下地は傷つけずに薄い紙を1枚だけ切る」なんてこともできちゃいます 

 こいつを使って
IMG_1758b.jpg IMG_1762b.jpg マスキングテープを切っていけば

IMG_1763b.jpg 完成です ついでに落書きもしてやりました


 作業時間・・・なんと5時間ブッ通し 出来上がった瞬間、ちょっと涙が出そうになりましたよ・・・










プロフィール

TOMMY

Author:TOMMY
TOMMY’s Garageへようこそ!趣味のハーレー・キャンプ・ツーリングなどについてのブログです。気まぐれにグルメレポなども・・・ゆっくりしていってくださいませ☆

最新記事
カスタムファクトリー DAVID
CUSTOM FACTORY DAVID
セレクトショップ RESERVATION
RESERVATION
最新コメント
カテゴリ
今日はツーリング日和かな?

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。