スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊るN協職員 ヤツらを解放せよww

 へぇ~、世間はゴールデンウィークなんだってねぇ・・・10連休なんてところもあるみたいよ


 オレは40連出勤中やけどなっ どうも、憂さ晴らしに今夜も呑んでるTOMMYです サケニ、ニゲルナYO、オレ・・・


 とはいえ、ようやく仕事も一段落し、もうすぐ休みをもらえそうです(←同じような境遇のマイミクさんは、これを「出所」と言われています。うまいこと言いすぎww) 


 この連続出勤地獄から開放されたら、ちょっと長めのキャンプツーリングに出かけるのが毎年恒例でしたが、今年はカミさんのことがあるので自粛です でも、ちょっとぐらいは走りに行きたいので、それに向けて
IMG_1731b.jpg IMG_1733b.jpg 愛馬のオイル&フィルター交換をしてやりました

 
 それから、昨日塗ったタンクですが
IMG_1736b.jpg 触ってもダイジョウブなぐらいに乾いたので、おウチに連れて帰ってきましたよ

 まだまだシンナー臭いので完全に乾くまでは放置しときますが、早く続きの作業をしたくてウズウズしてます 

 
 この他にも、まともに休めるようになったらやりたいことは山積み もう少しの辛抱ですが、それまではブツくさ言いながらもガンバりますかね 
スポンサーサイト

TW200 タンク塗装編 その⑤

 やっとここまで来ました いよいよ本塗装編に入りますよ。

 今回はベース色の白の塗装。選んだ色は
IMG_1716b.jpg 
クラウン・セルシオなどの高級車に使用されるパールホワイト こんなん泥んこ上等のTWに塗っていいのか??

IMG_1711b.jpg いつもどおりに湯煎して

IMG_1710b.jpg 塗っちゃいます


 いまさらですが、スプレーの吹きつけ方は
IMG_1726b.jpg
 こんな感じで、吹き始めと吹き終わりはタンクを外すように塗っていきます。だいたい15cmぐらいの距離を保ち、一定の速度で。重ね塗りするときは、1回目はパラパラと軽く吹き付ける程度。2回目からは本気で塗り、3回目は垂れる寸前まで厚塗りします・・・などと偉っそうに書いてますが、実際の作業は下手クソ丸出しでございます

 塗装と休憩を繰り返し、なんとか出来上がったのが
IMG_1714b.jpg コチラ

IMG_1713b.jpg プラサフ段階で失敗していた右側のパテ跡も、だいたいは消えてくれましたよ


 それにしても・・・
IMG_1730b.jpg
 さすがはパールホワイト。予想していたとはいえ、オフ車に似つかわしくない、とても上品な色合いになってしまった まぁ、なぜかこのホワイト部分は、これからほとんどなくなってしまうのですけどね


IMG_1715b.jpg とりあえず3日ほど放置プレーして、完全に乾くまで待ちますかね


 ここまでで、作業工程的にはようやく50%ぐらいでしょうか。次回から・・・いよいよ大詰めを迎えますよ 







本日のお客様。

 今日はひさしぶりにハーレーでの出勤だったのですが・・・いざ帰ろうと思ったら雨が降ってきやがりましてね 仕方なしに職場に置きっ放しにして、カミさんに迎えに来てもらったTOMMYです

 さてさて。本日PM6時、マイガレージに来訪者あり。やってきたのは
IMG_1717b.jpg 先日、「屈辱のガス欠」を経験されましたYさん(左)と、JAZZくん。

 今日のお題は
IMG_1718b.jpg Yさん号のマフラー交換と、バッテリーの取り付けでございます

 IMG_1720b.jpg IMG_1721b.jpg IMG_1722b.jpg
 ヘッポコメカニックのボクですが、マフラーぐらいはなんとか交換できるみたいです それにしても、ブッた切りのいさぎよいマフラーやなぁww

 
 1時間ほどで作業は完了したのですが、納車は明日。おまけにJAZZくんが乗ってきた自転車も預かることになり・・・
IMG_1725b.jpg マイガレージは、足の踏み場も無いほどに賑やかになりましたとさ

 

TW200 タンク塗装編 その④

 TWくんのタンクの塗装を始めてから数日たちますが・・・すでに失敗が2つあります。

 1つ目は前回も書いた
IMG_1653b.jpg パテ盛りの跡が出てしまったこと

 いちおう、プラサフを削り落として再度パテ部分を研磨し、塗り直したのですが完全には消すことが出来ず、「こんなもんでいいっか」と妥協したのですが・・・実はあれから「どうせやるなら完璧にやってみようと、怠け者のボクにしてはめずらしく燃えてきましてね 研いでは塗り、また研いでは塗り・・・3回ほど繰り返して、なんとか目立たないぐらいに仕上げました(←とはいっても、プロの方が見たら一笑されるような出来栄えでしょうが


 そして2つ目は・・・プラサフ自体の色を間違えてました

 これから本塗装に入るのですが、ベースとなる色は白を塗るつもりなんです。で、カー用品コーナーに置いてあるプラサフには灰色の「グレーサフ」と、白色の「白サフ」の2種類がありまして、どちらのサフを買ったらいいか迷ったのですが、「白サフの上から白を塗るより、グレーサフの上に白を塗ったほうがちゃんと塗料が乗ってるかわかりやすいやろ」と安易に考えたわけですよ。


 しかし・・・昨日、ネットで何気なしに塗装について調べていたら・・・


 「グレーの上に白を塗るとベースの色が出てしまい、暗めの白色になってしまうので、白サフを選びましょう」との記事をハケーン



 ・・・完全にアカンやん、オレ_| ̄|○



 こういう基本的な事すらわかっていないところが素人丸出しです っとゆうわけで今回は
IMG_1690b.jpg 屈辱の、プラサフ塗り直しですよっと


 あっ、ちなみにワタクシの塗装時スタイルですが
IMG_1693b.jpg
 先輩にもらったものの「さすがにこんな色を着て仕事はできやんわ」な真っ赤なツナギに着替え、タオル・ゴーグル・マスクに、カミさんから強奪した台所用の手袋を着用ww けっして不審者ではありま・・・すな、こりゃ

 あまりにも情けない作業に涙で前が見えなくなったのかと思ったら、安物のゴーグルなので曇りまくっていただけだという事に気が付いたりしつつも、順調に塗り終え
IMG_1697b.jpg 昼休みに、職場の給湯室で研磨作業

 本塗装前にできるかぎり下地をキレイにしておきたいので、光にかざしながらホコリが付着した部分や「ゆず肌」なところを徹底的に研いでいきます。
IMG_1699b.jpg 研ぎすぎて、グレーが若干出てるとかは禁句でオネガイシマス


 
 そしてようやく、ようやくに
IMG_1701b.jpg 本塗装の準備が完了シマスタ


 ここまで来るのに、なんと1週間近くかかってます・・・ガンバれ、オレ

 



出張サービス、承りますww

 4月26日 夕暮れ時。突如鳴り響く、我がケータイ。発信者はJAZZくん。


 「もしもし」

 「あ~、TOMMYさん。Yさんのドラッグスターが急に止まっちゃったんですけど、なんとかなりませんか?」



 考えること、数秒・・・



 「行ったろやないの

 
 電話で確認すると、このYさん号。今日が納車日でウキウキで走っていたのに急に走らなくなり、エンジンが掛からなくなったらしい。セルは回るけど、エンジンが掛かる気配なし。おまけにセルを回しすぎたせいか、バッテリーも弱くなってきているとのこと。原因はわかりませんが適当に工具を積み込み、現場に急行 15分後には到着してました。


 まずは
IMG_1674b.jpg 車体のチェックから

 メインキーをONにすると電気系統はすべて点灯しましたが、セルは回りません。電圧をチェックすると・・・11vほど。とりあえず
IMG_1672b.jpg バッテリーを換えてみる事にしました

 ガレージに予備で置いてあるハーレー用のバッテリーを持参していたので
IMG_1666b.jpg 繋いでみましたよ 


 それではセルをポチッとなの前に、ガソリンコックを確認すると・・・んん?コックはONの状態か。



 ・・・もしかして。



 たんなるガス欠じゃねぇよな?


 
 コックをリザーブに入れて、メインキーをONにすると・・・あれ?燃料ポンプが動く音がしましたよ プラグレンチを忘れてきたのでスパークチェックと圧縮の確認は出来ませんでしたが、なんだかただのガス欠くさいなぁ・・・なんて思いながらセルを回すと



 はい、一発始動



2c092f50-s.jpg っと思ったかどうかはナイショです


 でも初めて乗るバイクって、勝手がわからずにいろいろ失敗したりしますよね~ そういえば、
DSCN5044.jpg このヒトの納車のときも、バッテリーが上がって押し掛けしたし

IMG_2903.jpg このヒトも納車直後にブースター繋ぎにいったよな


 
 とはいえ、簡単に解決できてよかったですよ あとはバッテリーを元に戻せば修理完了・・・だったのですが、バッテリーケースを止めてあったタイラップを切ってしまったので固定することができず 仕方無しに
IMG_1679b.jpg バッテリーとタンデムするハメになり、おまけに
IMG_1683b.jpg なぜか、我がガレージにて預かることになりました 近々、ちょこっとカスタムの予定です



 




 

TW200 タンク塗装編 その③

 はぁ、今日も休日出勤だったTOMMYですよ・・・がんばれ、オレ


 今回から、ようやく塗装に入ります 先日作った塗装ブースが役に立つときが来ました 

 まずは
IMG_1642b.jpg IMG_1644b.jpg IMG_1645b.jpg
 シリコンオフスプレーで、タンクの脱脂を行います。手の皮脂などが付いていると、塗料の密着が悪くなったり、仕上がりが悪くなったりするので、この作業は必須です ・・・なんて偉っそうなこと言ってますが、実はこれも初めて使いました 今まではパーツクリーナーとかで適当にやってましたからねぇww

 全体的にキレイにしたところで
IMG_1646b.jpg フックに引っ掛けて・・・いよいよ作業開始

 今日塗装するのは
IMG_1648b.jpg プラサフです。

 プラサフとは、本塗りの塗料と下地の密着を良くし、防錆効果も発揮するもの。また、ごくかすかな傷などはこの塗料を厚く塗ることによってなだらかにすることもできます。今までのパーツ塗装はプラサフ無しでいきなり本塗装をやっていましたが、今回は真剣に挑戦してみようと思いましてね

IMG_1649b.jpg キレイにスプレーできるように、お湯につけて内圧を高めてから

IMG_1652b.jpg まずは表面から かなり真剣です

IMG_1651b.jpg 続いて裏面。見えない部分は適当に 


 ・・・っと、ここでさっそく問題発生 
IMG_1653b.jpg パテ盛りの部分が思いっきり段差できてます

 いちおうペーパー掛けはしたのですが、足りなかったみたいですねぇ・・・ とりあえず乾燥するまで待ってから
IMG_1655b.jpg IMG_1656b.jpg 再度、ペーパーの掛けなおしです


 クソぅ、自分がやったわけでもないパテ盛りに、またもや泣かされるとは・・・このあと、削った部分にプラサフを塗って、段差を無くすためにペーパーを掛けましたが、完全にキレイにはならず・・・メンドくさくなったので、適当なところであきらめました


 出だしから思いっきりコケてますが、気にせず作業を進めますよ 続いては研磨作業。プラサフを塗った表面はザラザラしていますので、1000番程度のヤスリを全体に当てて表面を平らにしていきます。本塗装前の一番大切な作業(らしいw)です。ここで使ったのは
IMG_1657b.jpg 3Mのスポンジヤスリ「マイクロファイン」 番手は1200ぐらい

 これ、初めて使いましたが、めちゃめちゃ使いやすいです 
IMG_1658b.jpg 水研ぎもOKですし

IMG_1661b.jpg スポンジだから、曲面もすいすい研げます。


 例によって表面は真剣に、裏面は適当に磨き上げww、
IMG_1662b.jpg 出来上がりました~


 水滴が付いているのでわかりにくいですが、塗装のタレやムラもなく、キレイに仕上がりました。まぁ、反対側のパテ盛り部分はいまいちなので写してませんが 次からはいよいよ本塗装・・・うまくいくんでしょうかねぇ・・・




 











 

TW200 タンク塗装編 その②

 今日・明日と、ブリージーですねぇ。みんな行ってるんだろうなぁ・・・


 オレは仕事やけどなっ はぁ、皆様、ボクのかわりに楽しんできてくださいませ・・・



 さてさて。その憂さ晴らしってわけでもありませんが、今日もTWくんのタンク塗装編です。塗装編と言いつつも、まだ下準備段階ですけどね

 昨日、剥離作業を終えたタンク。とはいえまだまだ
IMG_1622b.jpg 剥がしきれなかった塗料が残っております。

 こいつをキレイにするために、最初はサンドペーパーでちまちまと削っていたんですけどね・・・経過時間に反するように、まったくもって進みません そこで
IMG_1623b.jpg エレキのパワーに頼ることにしました 番手は♯320です。

IMG_1624b.jpg ハンドパワーとは比べ物にならない作業効率で、どんどん研磨していきますよ


 だいたい削り終えたところで、次に用意したのは
IMG_1627b.jpg ミガキクロスなる、研磨スポンジ。

 これで、仕上げの磨きを行っていきます。ある程度の厚みがあり、スポンジのように使えるので、紙やすりよりも扱いやすいです
IMG_1628b.jpg IMG_1630b.jpg
 最初は「細目」で荒研ぎ。パテ盛りの部分も段差がなくなるように入念に研いでいきますよ。

IMG_1635b.jpg 極細目で仕上げ研ぎして・・・


 作業開始から3時間。ようやく出来上がったのが
IMG_1640b.jpg コチラ。

 研ぎ傷は残っていますが、下地としてはまぁまぁの仕上がりでしょうか ちなみに、本体に取り付けたときに見えない場所はかなり手を抜いて作業しております いやぁ、ワタクシとっても面倒くさがりな性分でしてねぇ・・・特にタンクの裏側なんて
IMG_1634b.jpg 完全に手抜き仕上げですから

 
 出来上がったタンクを、試しに載せてみると
IMG_1636b.jpg これはこれで、渋くてイイ感じ


 このままステッカーを貼って、クリアを吹いて仕上げたら
gt_20060116.jpg 「ハーレダビットソン&マルボロマン」仕様を目指せたのに


IMG_1638b.jpg これだからなぁ・・・



 とはいえ、これで準備は整いました 明日からはいよいよ・・・塗装に入りますよ

 

  




 

TW200 タンク塗装編 その①

 昨日のチワワ君ですが、無事に飼い主さんが見つかりました よかったと思う反面・・・ちょっぴり淋しかったですねぇ ウチもなにか飼おうかな


 さてさて。この前、レストアしたばかりのTW200ですが・・・しばらく乗れなくなりました


 ・・・あっ、メカニックの腕前が悪くてまた壊れたとかではありません。(←まぁ、その可能性はかなりの確率で起きそうですが


 理由は、コレ。
IMG_1577b.jpg タンクの塗装がね、完全にひび割れてきてるんですよね


 もちろん、このままでも乗れないことはないんですが・・・せっかく直したのだから、もっとキレイに乗ってあげたいと思いまして。っとゆうわけで


 TW200 塗装計画始動です

 作業は我がTOMMY’s Garageの塗装部門である、TPF(Tommy Paint Factory)へ依頼。まっ、オーナーは同一人物ですが


 それではさっそくとりかかりますかね。ここからは多分に「ド素人作業」が出てまいります。お見苦しい点は多々あるかと思いますが、どうか温かい目で見てやってくださいww なお、知識が不足しておりますので、ご教授等いただけたら幸いです

 まずは、古い塗装を除去する「剥離」という作業から。とりあえず
IMG_1578b.jpg IMG_1579b.jpg 
  燃料を抜いて、ガソリンコックを外します。ついでにガソリンコックのフィルターをチェックしましたが、汚れはほとんどありませんでしたので再利用ケテーイです

 続いて
IMG_1580b.jpg タンクの中を保護するために、給油口と、ガソリンコックを外して開いた穴にテープでマスキングをします。のちの塗装の際にも関係してくるので念入りに


 これで準備万端。いよいよ
IMG_1582b.jpg 剥離作業に入ります

 使用するのは「ホルツ」の塗装剥がし液。これがかなり強力で、うっかり肌に付いたりするとめちゃめちゃ痛くなるほどのキツさ 安全のため、ゴム手袋で作業したほうがいいです。
IMG_1584b.jpg まずは刷毛で塗装面に塗っていきます。

 1分ほど待って、スクレパーで優しくこすってみると
IMG_1587b.jpg 柔らかくなった塗料が、どんどん剥がれていきます。

 とはいえ、一度で全部剥がれるわけではありません。塗っては剥ぎ、塗っては剥ぎ・・・地道な作業が続きます
IMG_1588b.jpg だんだんと、地肌が見えてきました。


 作業を続けていくこと1時間。ここで、嫌~なものを見つけてしまいました
IMG_1591b.jpg 




f23feb97470e08da74c7c8d36d36ef3d.jpg




 こっ、これは・・・



 パテ盛りした跡ですよね!?



 ってことは・・・



 事故タンクですか、これ!?


 ・・・今までぜんぜん気が付きませんでした なんだか出鼻をくじかれた気分ですが、気を取り直して作業再開 3時間ほどかかって
IMG_1594b.jpg IMG_1596b.jpg ほぼ、全面剥ぎ取りましたよ


 あとは細かい塗料残りをサンドペーパーで除去して、完全にキレイにしなければ。まっ、ぼちぼちやりますかね



 




 
 




保護シマスタ♪

 どうも・・・

 
 また腰をヤッてしまったTOMMYです

 
 いや、ギックリではないんです 米の苗(約6kg/個)を出荷中、「なんか腰が痛いなぁ」なんて思いながら作業していたんですが、最初はシクシクぐらいだったのが、だんだんズキズキに変わってきて・・・1時間後にはまともに歩けなくなりまして 今が最盛期でメチャメチャ忙しいのはわかっていたのですが、いても邪魔になるだけだと判断して、午後から休ませて頂きました・・・


 いつも通っている接骨院の、午後の部は16時から。それまで家で窓の外を眺めながらボ~っとしていたら、ちっさい犬がトコトコ歩いているのが見えます。

 あれ、散歩かな?と思いながら見ていましたが・・・飼い主の姿がどこにも見当たりません・・・

 
 えっ、もしかして迷い犬? このままじゃクルマに轢かれちゃうかも 動けないボクの代わりにカミさんが捕まえて、そのまま散歩ついでに飼い主を探しに行くも、けっきょく見つからず


 そのまま日も暮れてしまい、接骨院で治療してもらって帰宅してからもやっぱり飼い主は不明 仕方がないので
IMG_1601b.jpg とりあえず、我が家で預かることにしました

 黒いオスのチワワ君 年齢は2~3歳でしょうか。
IMG_1600b.jpg とっても小さくて、おとなしくて・・・めちゃめちゃカワイイです


 とはいえ、ウチは犬を飼う用具はなにもないので、カミさんの実家からゲージなどを借りましてね。
IMG_1603b.jpg なぜかカミさんが第6サティアンと名づけました

 
 2人ともイヌ好きなので、テンションは上がりまくり
IMG_1604b.jpg コロコロで毛づくろいしてあげますよ。

IMG_1607b.jpg たまたまウチに遊びに来たMちゃんにも大人気です



 とはいえ、やっぱり飼い主さんの元に返してあげるのが1番ですからね。近所の方に保護していることを話し、家の前にも張り紙をしておきました はやく見つかるといいんですけどね。


 でも・・・このまま飼い主が見つからなくて、ウチの子になったらいいのになぁ・・・なんて思いも、ほんのすこしだけあったりしますが なはは。






ペイント計画、始動前夜。

 今日は、こんなものを買ってきました
IMG_1574b.jpg

 さっそくガレージで、作業しようと思いましたが・・・溶剤の匂いがキツすぎて、カミさんからクレームが入りそうだったので断念・・・ 本格的な開始は明日以降ですな。

別荘、作成・・・?

 最近、新しい部屋を増築しました


 広さは約1.5m×1.5m×2mほど。けっして広くはないですが、住み心地はいいですよ~ 


 ただ・・・
IMG_1569b.jpg 天井も壁も床も、すべてビニールシート張りですけどね

 家具は小さい脚立のみ。天井からはなぜか垂れ下がる1本の針金ww


 とうとうカミさんに愛想付かされて「ホームレス会社員」になったか!!とか思ったそこのアナタ

 ・・・全力で否定できないのが悲しいところですが、今回は違います


 どうやら
IMG_1572b.jpg これが関係しているらしいです・・・


気になる、ア・イ・ツ♪

 どうも、ここ1ヶ月で休みが1日しかないTOMMYです・・・もはや今日が何曜日とか関係ないし

 さてさて、最近ちょっと気になるものをハケーンしましてね それがコレ
sod371.jpg sod371_2.jpg sod371_3.jpg
 SOTO(新富士バーナー)の新製品、「MUKAストーブ」 北米ではすでに発売されているそうですが、日本では5月からみたいです。

 燃料はガソリン。ホワイトガソリンだけでなく、自動車用の赤ガスもOK 液体燃料を使うバーナーとしては世界最軽量、収納時のサイズもとてもコンパクトそうです。


 ・・・でもね、ドラゴンフライユーザーとしては、はっきり言ってそんなことはどうでもいいんですよ じゃあ、なんでこんなに食いついてるかというと・・・


 プレヒート不要


 マジか!? 液体燃料を使うバーナーを敬遠するヒトの大半の理由が、このプレヒートの面倒くささだと思うんですよね。これならガス燃料ユーザーにも使いやすいだろうな~。

 ・・・いや、だったらコールマンのフェザーストーブがあるやんかと思ったのですが、どうやらこのMUKA、この動画を見る限り(→YOU TUBE) フェザーストーブにできない「弱火」ができるみたい キャンプでは料理重視のボクには、ものすごくポイント高いです

 
 赤ガスが使えて、プレヒートいらずで、弱火も効いて、おまけにコンパクト。こりゃあ、旅するバイカーにオススメの1台になるかも

 
 えっ、ボクですか?欲しいのは欲しいですけど・・・ドラゴンフライがあるしなぁ それに、これ以上キャンプ用品を増やしたらカミさんに怒られそうだし・・・ 誰か買ったら、ボクにも見せてくださいねww

TW カスタム日記③

 今日もまた、TWくんのカスタムについてです 最近、通勤でずっとTWばっかり乗っているせいか、いろんなヒトに

 「あれっ?ハーレーは売っぱらったの?

 と、よく言われます・・・やかましいわ

 でも、純粋にバイクで走る事を考えてみると、ハーレーよりTWの方が上かもしれませんね。取り回しにしてもコーナリングにしても遥かに楽チンですし、泥道・砂利道・草原と、どこだって行けます 河川敷の草地のけっこう急な坂道だってへっちゃらで登っちゃいますしね~ TWってけっこう秘めたポテンシャルを持っていることを、この動画で初めて知りました⇒(YOU TUBE) まぁ、ボクにはここまでの腕前はまったくありませんけどね


 さてさて。今日はとりあえず、地元にある
IMG_1540b.jpg こんなお店に行きました。

 中に入ると
IMG_1546b.jpg IMG_1545b.jpg IMG_1543b.jpg

 うわぁ・・・狭い店内に大量に並ぶ電子部品の数々 おそらく9割8分は、何に使う部品なのかわかりません こういうお店って、いわゆる「オタク」のヒトが通うところだと思ってましたが・・・ボクもオタクの仲間入りしたってことでしょうか

 そしてその帰り道、今度は100均のお店に入って
IMG_1547b.jpg こんなものを物色中。

 想像してみてください。ドカジャン・ツナギに安全靴着用の32歳が、幼稚園児用のお弁当箱が並ぶコーナーで、真剣な顔で選んでいる姿を・・・確実に「通報シマスタ」ものです


 奥様方の白い目線にも負けずに目当てのものを手に入れ、いよいよ作業に取り掛かります 用意したのは
IMG_1548b.jpg コンデンサーと、「カーズ」のお弁当箱ww

 作り方は簡単
IMG_1550b.jpgIMG_1552b.jpg IMG_1553b.jpg
 コンデンサーのプラス・マイナス端子に、配線をハンダ付けして、熱収縮テープで絶縁するだけ。

 これを
IMG_1555b.jpg お弁当箱wwに入れたら

IMG_1556b.jpg お手軽お弁当の完成です~


 ・・・じゃなくて これを
IMG_1558b.jpg こいつの代わりに取り付けますよ


 このTWくん。バッテリーレス仕様になっているので、代わりに「コンデンサー」というパーツが取り付けてあります。この役割は簡単に言うと「一時的に電気を溜めておくこと」 テールランプやウインカーを点灯する為に、バッテリーの代わりになっているわけですね。

 でも・・・走っているときはいいのですが、アイドリング状態ではウインカーの点滅が弱々しい・・・夜間走行時は特に危険だったりします

 いま付いているDAYTONA製バッテリーレッサー(コンデンサー)の容量は6800μF。ストックしてある、廃車になったTWから部品取りしたものを取り付けたのですが、経年劣化しているのかもしれません・・・

 だったら・・・というわけで、今回自作に踏み切ってみましたよ 容量は倍以上の15000μF お弁当箱は雨よけのためww ちなみに、DAYTONAのやつは定価で¥4,725。対して自作の方は・・・全部で¥1,200 


 それではさっそく
IMG_1559b.jpg 取り付け こういうのを「見えないオシャレ」・・・とは言いませんね


 さっそくエンジンを掛けてウインカーを付けてみると・・・ん、ちょっとだけ改善したかな?程度 残念ながら劇的な変化はありませんでした


 でも、TWやSRに乗ってる方でバッテリーレス化を考えていらっしゃるなら、高価な製品を買うより自作をオススメしますよ~ 








食い物、数あれど・・・

 世の中にはたくさんの食べ物があり、それぞれに名前が付いています。同じ食べ物でも、品種によってまた名前が違ったりもしますね。たとえばお米だったら、コシヒカリ・あきたこまち・ササニシキなどなど。「もりのくまさん」なんて変わった名前のお米もあるんですよww


 さてさて。今日は晩ゴハンのデザートにイチゴを食べました。その名前がなんと
IMG_1536b.jpg




f23feb97470e08da74c7c8d36d36ef3d.jpg




 オレの名前じゃねぇかYO!!



 「甘さと酸味のハーモニー」とかやかましいわ


 
IMG_1539b.jpg 「智之」が「ともゆき」を食べる、共食いの図 2011 in 三重

IMG_1538b.jpg そして、その妻(妊娠6ヶ月いたって順調)


 肝心のお味ですが・・・さすがは「甘さと酸味のハーモニー」ww 美味しかったですよ やはりイチゴは「ともゆき」にかぎりますなぁ


 

TW200 カスタム日記②

 さて、昨日の続きなんですけどね。ひさびさに、ボクの大っキライな作業に手を出しましたよ それは・・・
IMG_1519b.jpg コレ

 死ぬほど苦手な配線関係です。本来なら、手は出さないのですが
IMG_1522b.jpg さすがに、こんなゴチャゴチャしてるのが剥き出しなのが恥ずかしくなってきましてね


 半田ゴテと熱収縮テープ、テスターを準備して・・・いざ
IMG_1528b.jpg
 とにかくデカくて多すぎるコネクター類はすべて直繋ぎ、もしくは小さなコネクターに変更。テスターで測りながら、不要な配線はすべてカット。必要最低限の配線だけ残しました。

 続いて
IMG_1524b.jpg  IMG_1532b.jpg
 錆び錆びだったヘッドライトを、新品に交換しました。今まで付いていたのは4.5インチサイズだったのですが、一回り大きいやつに。おまけに電球仕様からH4バルブ仕様になったので、光量もアップしました ついでにミニスイッチも取り付けて、ヘッドライトを切れるようにしてあります。バッテリーレス仕様なので、消費電力を抑えたほうがウインカーの点滅なども安定します。


 こうして出来上がったのが
IMG_1530b.jpg IMG_1531b.jpg
 所詮ド素人なのでプロがやるようにはいきませんが、だいぶスッキリしましたよ


IMG_1533b.jpg またちょっとだけカッコよくなった・・・かな?
 

TW200 カスタム日記①

 ようやく走れるようになったTW200。レストア日記はひとまず終了し・・・今日からはカスタム日記に入ります とはいえ、もともとロングスイングアーム・スカチューンなどのカスタム済みのバイクなので、それほど大掛かりなカスタムはできないんですけどね

 それでも・・・やっぱり新しいバイクがあるとイジりたくなっちゃうんですよねぇww 自分のハーレーはだいたいのカスタムを終えてしまったので、次の課題はTWくん 毎日のようにネットでパーツを眺め、アレを付けようか、コレを付けようか・・・妄想がトマリマセン


 先日、南海部品にドラッグさんと行ったときにもいろいろと買ってきましてね。今回はその取り付けです。まずは
IMG_1491b.jpg オイル交換 カスタム、というよりはメンテナンスですが

 以前に交換したのは、おそらく4年ほど前・・・それからほとんど乗っていなかったとはいえ、4年も経てばかなり劣化しているはず ついでにオイルエレメントも交換しますよ。まずはドレンボルトの確認。4年前の記憶を辿り・・・
IMG_1489b.jpg そういえば、ココにあったのを思い出しました

 このままだと、外した瞬間にマフラーがオイルまみれになってしまうのは明らか・・・そこで
IMG_1493b.jpg 信頼の農協ブランドの牛乳パックを用意しまして(愛社精神あふれてるわぁ、オレww)

IMG_1494b.jpg オイル排出完了

 続いてオイルエレメントの交換。
IMG_1497b.jpg 場所は、車体の右側です。

IMG_1500b.jpg IMG_1503b.jpg IMG_1505b.jpg
 外してみると・・・なんかこきたねぇカスがめっちゃ付いてるやん

IMG_1507b.jpg よかった、チェックして・・・ちゃんと新品に交換してあげましたよ


 続いてオイルを入れます。
IMG_1509b.jpg IMG_1511b.jpg
 通常のオイル交換は1リットルですが、エレメント交換時は1.1リットル・・・わずか100ccのために、2本買う羽目になるとは・・・ まぁ、これで安心して乗れると思えば安いものですね。

IMG_1535b.jpg オイルチェック表に、TWくんも追加しました


 オイル交換も無事に完了し、ちょこっとカスタム。
IMG_1514b.jpg IMG_1518b.jpg
 ホース類を新調し、ガソリンフィルターとドリンクホルダーを取り付け。そういえば昔、「ちょこっとLOVE」とかいう歌があったなぁ・・・


 ここまでの作業は、ものの30分で完了。しかし・・・ここから長い長い作業が待ち受けておりました その②に続きます・・・











 

インディールームツーリング

 一昨日は「JOINTS」でしたねぇ。さぞかし今年も楽しかったんだろうなぁ・・・えぇ、仕事してましたよボクは ゴールデンウィーク明けるまで連続出勤地獄ですよ まぁ、毎年のことなんで慣れましたけどね


 さてさて。JOINTS開催日だった日曜ですが、奇跡的に午前中で仕事が終わりましてね 午後から
IMG_1484.jpg ドラッグ☆さんとツーリングに行ってきましたよ

 R23を北上し、向かったのは
IMG_1475.jpg 定番のインディールームカフェ ですが・・・


 すごい混雑、おまけに県外ナンバーが多い みなさん、JOINTSの帰りに寄ってるんですかね~


 外で15分ほど待ち、なんとか入れましたww いつものようにプレーンバーガーとコーヒーを注文し、
IMG_1478.jpg IMG_1480.jpg IMG_1482.jpg
 お腹がすいていたので一気食い 何度食べても、やっぱり美味しいです~

 食事を終え、次に向かったのは
IMG_1487b.jpg 南海部品 鈴鹿店。

 ここで、TW200用の部品をいろいろと購入・・・なんとか復活しましたが、まだまだやりたい事がありましてねぇ 


 R306を南下し、帰宅したのは17時でした。そのままTWのカスタムに直行し、夜中まで・・・ いや~、いい一日でした


 走行距離:105㌔








 

TW200 レストア日記・・・キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!編

 先日から作業しているTW200のレストア作業 まず取り掛かったのは、前回の課題だった

 ①ブレーキを握るとストップランプが点灯せず、おまけになぜかエンジンが止まってしまう
 ②ウインカーがキチンと点滅しない(左を出すと点きっぱなし・右は点かない)

 の2点。ボクの苦手な電装系のトラブル、これはタイヘンだぞと、覚悟を決めて作業に取り掛かったのですが・・・意外な結末が待っていました

 まずは① とりあえず、テールランプの配線を確認すると・・・あれ?なんだか間違えて接続してるやんか 正常に繋ぎ直すと・・・ちゃんと点灯し、エンジンも止まりません ついでに
IMG_1471.jpg 長すぎたテールランプ・リアウインカーの配線をすっきり短く配線処理

 続いてその② これはもっと簡単でした・・・
IMG_1469.jpg ウインカーフラッシャーが壊れてました


 ・・・はは


 ・・・ははは


 ・・・まったくもぉ、オレってば・・・
1167860712848.jpg こんなもんですよ、ボクなんて

 

 さてと。気を取り直して、とりあえずエンジンをかけて様子を見ながら、作業を続けようと思ったら・・・突然止まってしまいました

 19fac453-s.jpg さて・・・お次はなんですか?

 いままでエンジンは動いてたから、ジェット類はダイジョウブかな・・・ってことは、燃料が行ってないってことか? タンクからガソリンは流れてるみたいやから、もしかして・・・っと思い、キャブのフロート部をバラしてみると
IMG_1450b.jpg はい、見事なまでにスッカラカンですよ


 こうなったら、原因はただ一つ
IMG_1445bc.jpg ココが詰まって、ガソリンが流れていないってことか!?

 とりあえずバラしてみます フロートを外すには
IMG_1444b.jpg このピンを外すのですが

IMG_1442b.jpg ちゃんと矢印がついていて、方向が決まっていましたよ

 ピンを抜いてフロートを外し、フロートバルブを確認してみると
IMG_1441b.jpg 見事なまでに、詰まりまくってるやんけ

 劣化し、ガム状になったガソリンのせいで、流れが悪くなってました キャブクリーナーでキレイにして組み直し、タンクを取り付けてガソリンを流してキックしてみたら・・・


 バッチリ 


 前回キャブをオーバーホールしたときは、フロート室にガソリンを入れてから組んだので、フロートバルブの詰まりは気が付きませんでした このへんがド素人感丸出しですな



 さてさて。キャブが本調子になったところで、続いては
IMG_1455b.jpg こいつに取り掛かりますよ

 約2年も放置してしまったせいで、すっかり錆び錆び・オイル汚れがこてっちゃんなチェーンの洗浄に取り掛かります。
IMG_1457bb.jpg チェーンを外し、まずは

IMG_1461b.jpg 灯油に漬け込みますよ

 溜まっている汚れを灯油パワーでキレイにします シールチェーンだとシール部を傷めてしまうのでNGですよ
 IMG_1463b.jpg 1コマずつ、ワイヤーブラシで磨いていきます

 洗浄が終わったら、次は
IMG_1465b.jpg オイルに漬け込んで、チェーンを休ませますよ

 新品同様とはいきませんが、これらの作業で少しだけ復活したチェーンを取り付けて
IMG_1467b.jpg 駆動部も復活しました


 
 ・・・よし とりあえず
IMG_1468b.jpg TW200、復活しました~キタ━(゚∀゚)━!!!!!


 

 






 


 





 

後輩クン宅で。

 今日はカミさんと共に、後輩クン宅にお邪魔しております 
 
 とはいえ、歓送迎会のために後輩クンは不在。奥さんのNちゃんはカミさんと写真のアルバム作りに夢中。残されたワタクシは・・・ヒトんちのパソコンを勝手に使ってブログを更新してますよww

 
 二人に「ブログに載せる写真を撮るから、こっち向いて」とリクエストすると・・・・


DSC02099_convert_20110408200819.jpg




b7a5965327dac6480a50c9a1dac0c59e.gif 自分ら、なにしてんねんな・・・


 後輩クン、いい奥さんをもらって幸せやなぁ、オレら・・・ 若干、将来に不安を感じざるをえない金曜の夜でした・・・

DWMC的 歓送迎会2011

 4月初旬。入学や就職のシーズンですね。そしてボクたち社会人にとっては異動の季節でもあります。ボクの勤めている会社では、だいたい3年ぐらいで異動し、様々な経験を積む場合が多いです。

 ちなみにボクは就職以来、ずっと同じ部署・・・11年目のシーズンを迎えてしまいました・・・なぜ?


 さてさて、我がDWMCのボス:ドラッグ☆さんもこのたび異動になられました。新しい職場はボクの部署のすぐ隣り これからはいっしょにバイク通勤しましょうね

 そしてもう1人。DWMCの若手:S山君が・・・このたび、ウチの会社に新入社員として入ってきました ようこそいらっしゃいまし~



 こんなお2人のために、DWMCとしてささやかながら歓迎会を開かせていただきました。


 高級料亭でコンパニオンのチャンネェ付きで?  いやいや


 居酒屋でパァ~っと騒がしく?  まさかまさか



 バイク仲間の歓迎会ですよ?当然
IMG_1406b.jpg 走るしかないっしょ?ww

 
 主役の2人に加え、磨さん・JAZZくんとボク、計5台で仕事終わりのPM6時に集合しました 向かったのは
IMG_1408b.jpg 三重のB級グルメ:四日市とんてきのパイオニア 「来来憲」


 実はワタクシ、地元なのに来るのは初めてだったりします 他のお店でとんてきを食べたことはありますが、元祖と呼ばれるこのお店に一度来てみたかったんですよね~
IMG_1409b.jpg みんな、テンション上がりまくってますww


 店内に入り、さっそく名物の「大とんてき定食」を発注 待っている間に
IMG_1412b.jpg IMG_1414b.jpg ノンアルコールビールでかんぱ~い
 
 本当は「ホンモノ」の方を飲みたかったんですが、バイクなので自粛しましたよ にもかかわらず
IMG_1411b.jpg 酔っ払って暴れるヒトがいたり(嘘ウソ)
IMG_1410b.jpg 雑誌のグラビアで発情するヒトもいましたが(これは若干ホントw)


 そうこうしているうちに、いよいよ・・・
IMG_1417b.jpg ご対面の時間がやってまいりました~


 うわ~、すげ~ボリュームだ 通称:グローブと呼ばれる特徴的な切り方、大量に添えられたニンニク、食欲をそそる香ばしいソースの香り。そして、なによりビビったのは・・・
IMG_1415b.jpg 「豚の角煮やん!!」っと思わず突っ込みを入れた、豚汁


 それでは、いただきま~す
IMG_1419b.jpg ワイルドさMAXでがっつくドラッグさんとJAZZくん 

IMG_1421b.jpg それとは対照的に、爽やかに食べるS山くんとワタクシ

IMG_1422b.jpg そして、「オレンジ定食」を食べる磨さんの図


 最初に見たときは「食いきれるかな?」と不安になりましたが、さっぱりしたソースと、添えられた生キャベツのおかげか、意外にペロッと完食できましたね 肉も柔らかだったし、ニンニクもホクホクで美味しかったですよ


 食事を終え、帰路に。あたりもすっかり暗くなり
IMG_1424b.jpg IMG_1433b.jpg IMG_1436b.jpg
 ひさびさのナイトランモードで爆走 21時過ぎに帰宅しましたとさ


 

TW200 レストア日記 その②

 先日、キャブをバラして清掃したTWくん。メインジェット・スロージェットをキャブクリーナーと極細のワイヤー、そして
IMG_1371b.jpg 洗車後の水飛ばし以外であまり活躍の場がないコンプレッサーを使いまして

IMG_1373b.jpg 穴がちゃんと通っているかも確認し、組み付け完了


 さて、次は点火系なんですが・・・
IMG_1375b.jpg このTW、コンデンサーを取り付けてバッテリーレス仕様になってるんですが

 蹴っても蹴っても掛かりません 試しに、
IMG_1405b.jpg プラグを外して、本体にアースさせて蹴ってみましたが

 ぜんぜん火花が飛びません コンデンサーの問題なのか、それとも他の電装品に問題があるのか・・・ど素人なので、さっぱりわかりません 仕方無しに
IMG_1372b.jpg 転がっていた、50ccスクーター用のバッテリーを取り付けましてね

 同じようにアースさせて蹴ってみると火花が飛んでます とりあえずプラグを差し込んで、またもやキックキックキック 

 セッティングをいろいろと調整しながら、あ~でもない、こ~でもないと独り言を言いつつ、何十発か蹴ったところ・・・ようやくエンジンがかかりました レストアの醍醐味って、このエンジンが掛かった瞬間にあるような気がしますね


 ・・・しかし、喜んでばかりもいられません なんとかエンジンは掛かったものの

 ①ブレーキを握るとストップランプが点灯せず、おまけになぜかエンジンが止まってしまう

 ②ウインカーがキチンと点滅しない(左を出すと点きっぱなし・右は点かない)

 ボクの大嫌いな電装関係がダメダメなんですよねぇ まだまだ悩める日々が続きそうです

 


いや~、お外で食べるゴハンってウマいっすよね~・・・?

 少し前に手に入れた、6.5インチのスキレット。まだ数えるほどしか使っていませんが、その優れた性能に惚れこんでいます 正しい使い方や保管方法、そしてスキレットを使った料理のレシピなどを調べてみたり。これからも大事に使っていくつもりです。


 さてさて、レシピを調べていく中で、よく出てきたのは「チキンステーキ」 普通のフライパンで作ると「外は焼けてても、中が生」なんてことがありますが、「分厚い鉄板の保温力+蓋によるオーブン効果」を併せ持つスキレットにはうってつけの料理なんだとか。


 へぇ~、そうなんだ。それじゃあ作ってみるかなぁ・・・・



 職場でな



 ・・・っとゆうわけで、昼休みにやってきたのは
IMG_1377b.jpg 職場の屋上。


 かつて、ここでこんなことをやった事もある、我が職場の屋上 「いや~、景色いいな~」なんて言ってる場合じゃねぇぞ、オレ


 それでは・・・地上40メートルからお届けする、「TOMMY 3分クッキング」のお時間が始りましたww
 とりあえず持ってきたのは
IMG_1379b.jpg
 鶏肉とタマネギ・ハーブ塩・カミさんお手製のオニギリ。そして主役のスキレットと、ドラゴンフライ

 まずは
IMG_1381b.jpg IMG_1383b.jpg 鶏肉にハーブ塩をふりかけて、袋でモミモミ

 IMG_1384b.jpg ドラゴンフライを点火し、スキレットをプレヒートしたら

IMG_1387b.jpg 強火で皮目から焼き始めます

 両面にかるく火を通したところで
IMG_1389b.jpg 中火にして蓋をします。ついでに缶コーヒーも温めてみましたww


 青い空と雄大な山々。眼下に望む伊勢道のクルマを眺め、肉の焼けるいい匂いをかぎながら、


 「なにやってるんだオレ・・・」


 っと考えそうになりましたが、あわてて頭から追い出して 5分後、蓋を開けてみると
IMG_1390b.jpg いい感じに焼けてきました

 IMG_1392b.jpg 最後にタマネギを投入して、さらに5分。

IMG_1395b.jpg できあがりましたよ~


 それでは
IMG_1396b.jpg いただきます~

 スキレットをそのままお皿代わりにして、ポケットナイフで切り分けた鶏肉を一口食べてみると・・・

 うっ、美味い、めちゃ美味いやんかっ

 とにかく、肉汁がすごいです しっかり火が通っているのにパサつき感がまったくなく、とても柔らかな歯ごたえ ただハーブ塩で味付けしただけなのに、ここまで・・・これがスキレットのチカラなのか~
 しかも、作り出してからここまで、20分ほどで出来上がりました やはり簡単で美味しいものが一番ですね 


 食事を終えてコーヒーを飲んで、のんびり昼寝して・・・たら、あやうく寝過ごしそうになりましたが 12時55分、ちゃんと事務所に戻りましたとさ




TW200 レストア日記 その①

 長期保管車両のレストア第一歩目。
IMG_1363.jpg まずはこれから


IMG_1364.jpg バラしてみると、ありえない色の液体が・・・


 キャブクリーナーとパーツクリーナー・極細のステンレスワイヤー、そして大量のウエスを使いながら、黙々と作業中

デジタル製品、追加!

 最近、「もうすぐ子供が産まれるんだから、バイクも降りなくちゃいけないね~」と、いろんなところで言われます・・・


 ・・・いやいやいや


 確かに以前、このブログで「旅人休止宣言」はしましたが、バイクを止めるつもりは全くないんだけどなぁ まぁ、それだけ心配して頂いているんだと、いい方に勝手に解釈しているTOMMYですww


 
 さてさて。カミさんが妊娠してから、クルマで出かける機会が増えました 今まで、外出といえばバイクが基本だったボクら。それに伴い、「渋滞」にハマる機会も増えました・・・

 今までだったらスイスイとクルマの間を、もしくは「バイク専用道路」(←いわゆる路肩走行ww)で、渋滞とは無縁だったボクにとって、何十分もじっとしていることは耐え難い苦痛だったりします

 
 「だったら、ナビでDVDでも見てればええやん」と言うそこのアナタ


 ・・・ナビなんかいらねぇ。地図さえあれば、日本中どこにだっていけるぜ?なんてセリフを平気で吐くアナログ人間なワタクシのクルマに、そんな便利なものが搭載されているわけがありません


 とは言え、やっぱり気晴らしにDVDぐらいは見たいよな・・・っとゆうわけで
IMG_1352b.jpg 買っちゃいました 東芝 7V型REGZAポータブルDVDプレーヤー


 さっそく箱から出してみます。大きさは
IMG_1355b.jpg DVDのケースより、一回り大きいぐらいです。

 とりあえず、DVDを再生してみると
IMG_1354b.jpg 想像していたより、ずっと綺麗です 字幕もばっちり


 DVDだけでなく、SDカードに入れた画像や映像、音楽も再生できるので、いろんな使い方ができそうですね これで渋滞でも退屈せずに済むぞ~ とりあえず、バイカー仕様ということで
IMG_1361b.jpg さっそくステッカーチューンしてやりましたけどね


 これから子供が産まれたら、車内でおとなしくさせるためにメチャメチャ活躍してくれるんだろうなぁ・・・



プロフィール

TOMMY

Author:TOMMY
TOMMY’s Garageへようこそ!趣味のハーレー・キャンプ・ツーリングなどについてのブログです。気まぐれにグルメレポなども・・・ゆっくりしていってくださいませ☆

最新記事
カスタムファクトリー DAVID
CUSTOM FACTORY DAVID
セレクトショップ RESERVATION
RESERVATION
最新コメント
カテゴリ
今日はツーリング日和かな?

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。