スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What’s Your Name?

 普通の方には、理解していただけるかわかりませんが・・・。


 旅人やバイク乗りの世界には、「キャンパーネーム」とか「バイカーネーム」と言うものが存在します。

 
 ボクの名前、TOMMYもそうです。単に、本名を名乗るのが煩わしいという理由もありますが、バイカーネームのほうが覚えてもらいやすかったり、なんとなく日常から抜け出して、別人格のような気分で旅を満喫できるっていうのもありますね


 TOMMYの由来は、ボクの本名:智之(TOMOYUKI)から付けました。たまに歌手の「Tommy February 6のファンなの?」と聞かれますが、彼女よりボクのが先に名乗っております(←ココ、大事) 
 皆さん、こだわって名前を考えている方が多いので、仲良くなったときにその由来を聞くのも楽しみの一つだったり


 考えてみたら、ボクの友人にはキャンパーネームやバイカーネームしか知らない方がたくさんいます。それでも、日常生活や職場でボクの本名を知っている方よりも、付き合いが深い方も多いですね。 
 再会できたときには同じ飯を食い、語り、一夜を共にし、時に感動して涙することだってあります。たとえ離れていても、その人が苦しみ悩んでいたら、同じように辛く悲しいです。

 けっきょく、本名だろうが、キャンパーネームだろうがバイカーネームだろうが名前なんかどうでもよくて、人と人との付き合いということでしょうか。せっかく出会えた方々との縁を、これからも大事にしていきたいです。 

 これからも、いろんな名前の、いろんな人との出会いがあると思います。それが楽しみで、仕方がありません あなたのお名前はなんですか?ボクの名前はTOMMYです


  

スポンサーサイト

今日は♪


新婚さんの後輩クン宅にお邪魔して、晩ゴハンを頂いております

Biker’s High!飛騨高山キャンプツーリング その④

 11月21日、AM7:00起床。テントの外を覗くと
IMG_2705.jpg ものすごい霧・・・ 一瞬、雨降りなのかと勘違いしました

IMG_2707.jpg みんなはすでに起きている模様・・・早起きは苦手なワタクシです

 まずは朝ごはんということで
IMG_2706.jpg IMG_2708.jpg
 昨日のブリしゃぶの残りにウドンを投入し、ツマミようの枝豆を入れたヘルシーメニュー

IMG_2710.jpg 怪しい修行僧の方といっしょにいただきますww


 朝食を食べ終え、いよいよ撤収作業に入ります。
IMG_2711.jpg 3日もお世話になったこのキャンプ場、なんだか寂しい気分になりました

 あらためて、みんなのバイクを見てみます
IMG_2712.jpg 
 ジェーンさん号のローキン。旅仕様がよく似合いねぇ なんか、見るたびにステッカーが増えている気がww 

IMG_2713.jpg
 ワイドタイヤ・ロングフォーク・そしてエアサス搭載の、どうけっちゃさん号。なんと元はファットボーイ・・・う~ん、フロントタイヤぐらいしか面影がないんですけど

IMG_2714.jpg
 テツさん号のスポスタ。スポで、オープンプライマリーは今まで見たことがありません これがまたいい音するんだよなぁ

IMG_2718.jpg
 ソフデラに衣替えした、実はファットボーイのTasくん号。ナセルしか面影が・・・ww

IMG_2720.jpg
 自分探し2級さんのへリスプwith本人 自分さん号も、見るたびにカスタムされていきますね バネ&オープン仲間として、刺激を受けます


 こんなにも「濃い方たちと濃いカスタムバイク」に囲まれて、「ごく普通のボク」は古川の町を出発しますた まず向かったのは高山市内。
IMG_2721.jpg さすが、高山の古い町並みにも完全に溶け込む(?)ジェーンさんww

 お昼時だったので
IMG_2722.jpg 8月にも行った、「CENTER 4」へ

IMG_2725.jpg なんか、このメンバーでここにいるのって不思議な気分です

IMG_2729.jpg
 今回はベーコンチーズバーガー・ポテト・フライドチキンを あぁ・・・やっぱりウマいはココ 

 
 昼食後、市内を散策
IMG_2730.jpg 自分さんは、新しいライダーズスーツを購入し(嘘)

IMG_2732.jpg テツさんはエイリアンに噛まれ(嘘嘘)

IMG_2731.jpg いつの間にか、SWAT隊員が合流するというハプニングもありましたが(爆嘘)

 次に到着したのは
IMG_2735.jpg IMG_2738.jpg
 地元っこ:Tasくんオススメの、お肉屋さんの飛騨牛串焼き メインの通りから外れているせいか、ほとんど観光客には知られていないそうですが、安い&ウマい 次からはここに食べにこよっと


 さんざん市内で遊び倒し・・・いよいよ帰り道です 6台で走り出した旅団は、岐阜へ向かうにつれて1台、また1台と減っていき・・・最後にジェーンさんと別れ、三重へと向かうはボク1人。日も暮れ、気温はどんどん下がっていきますが、楽しかった3日間の思い出と、ちゃっかり持ってきていた電熱ウェアのおかげでホコホコしながら20時に帰宅しました


 この3日間。ひさしぶりのソロキャン、熱いバイカーとの熱いプラキャン。いま思い出しただけでも、本当に充実した素晴らしい旅でした お世話になった皆さま、本当にありがとうございました

 そしてTasくん。今回は何から何まで、本当にアリガトウ
 飛騨はぜんぜん遠くないよ また遊びに行かせてもらうからね~ 



 走行距離:573㌔








Biker’s High!飛騨高山キャンプツーリング その③

 11月20日、18時。
IMG_2691.jpg なんだか、黒い人たちと合流しますた

 岐阜のジェーンさん・テツさん・どうけっちゃさん・自分探し二級さんです。実は今回のツーリング、実家に帰ってしまったTasくんに会いに行くのが目的だったんですねぇ ボクは一足先に会ってしまいましたが

 とりあえず、
IMG_2687.jpg 黒い人たちと買い物を済ませ

IMG_2690.jpg TOMMY号に積み込み完了

 キャンプ場に戻ると、そこにはTasくんの姿が
IMG_2694.jpg 全員揃ったところで

IMG_2695.jpg かんぱ~い

 IMG_2697.jpg テツさんのズボンの、大事なところが破れるというハプニングもありましたが


 そろそろ、晩御飯の準備でもしますかね 昨日のお寒いメニューとは打って変わり、今日は
IMG_2699.jpg Tasくんが富山から仕入れてきてくれた、ブリが

IMG_2700.jpg ブリしゃぶにして、美味しく頂きましたよ


 みんなで心ゆくまで呑んで、食べて、語って・・・冷え冷えの外気温など微塵も感じさせない、楽しい時間が過ぎていきます ひとしきり騒いで、気がつけば時間は0時前。そろそろ寝ようか思ったのですが、さすがに息も凍るような寒さ・・・しかし、ジェーンさん・テツさん・自分探し2級さんはなんと、テントなしで寝袋のみで寝るという暴挙に いわゆる野宿らー(ノジュラー)ってやつですね・・・

 おまけにテツさんは
IMG_2702.jpg
 あまりのイビキのうるささに、段ボール箱を被せられる始末 みんなのワイルドさに感心しながら、20日の夜は過ぎていきました・・・(その④に続きます)


 

Biker’s High!飛騨高山キャンプツーリング その②

 11月20日、午前7時起床。普段の生活のリズムに慣れきっているせいか、目覚ましをかけなくてもこの時間に起きてしまいます。

 でも、今日は特別な日。ボクより先に起きてゴハンを作り、この時間になると起こしに来てくれるカミさんもいなければ、「今日はここまで走らなきゃ」っていう予定もありません。外はと覗くと、木々の間からは朝日が照りつけ、爽やかな青空が広がっているものの、おそらく5℃もないほどの気温・・・まだ温もりの残るシュラフにさっさと潜り込むと、またもや夢の世界へ・・・


 次に目覚めたのは9時過ぎでした。外の空気も先ほどよりは暖かくなり、外へと這い出す勇気も沸いてきました とりあえず、前室をフルオープンにして、
IMG_2680.jpg 結露で濡れたテントを乾かしてやりました。

 最近のボクの中の流行は
IMG_2684.jpg この、灯油ランタンです。

 ネームプレート代わりに、テントの近くに灯してあります。かなり小型ですが、低燃費なおかげで一晩中点けていてもほとんど燃料は減りません


 それにしても、このキャンプ場は本当に静かです。聞こえてくるのは、枯葉がテントの上に落ちる音と、鳥の鳴き声だけ。時折、野生のリスが落ち葉の上をせわしなく走り回っては、ボクの姿に驚いて木に飛び移り、こっそりと姿を隠していきます。完全に日常から切り離された空間。こんなにノンビリとした気分になるのは久しぶりですね 目覚めてから3時間。やったことといえば
IMG_2661.jpg コーヒーを飲んだことと、  

IMG_2664.jpg 本を読んだことぐらいでしょうか。


 気がつけば、時間は13時過ぎ。ここでちょっと、お遊びをやってみることにしました まずは
IMG_2665.jpg 炭をおこします。

 そして、用意したのは
IMG_2666.jpg 鉄の釘。

 これを、どうするかというと・・・
IMG_2669.jpg 炭火の中へ、ポ~ン


 ・・・別に、焼いて食おうというわけではありません


IMG_2668.jpg 団扇でガンガン扇いで、真っ赤に焼けた釘を取り出したら

IMG_2672.jpg ペグ用のハンマーで叩いていきます

 
 叩いては熱し、また叩いては熱しを繰り返し・・・出来上がったのが
IMG_2674.jpg これです

 最後にもう一度、真っ赤に熱したら
IMG_2676.jpg 冷水をブッかけて焼きをいれます

 出来上がったヤツを
IMG_2678.jpg コンクリやサンドペーパーで削り

 
 最後に砥石で刃を付けたら・・・



 ・・・



 ・・・・・・




 スイマセン、まだ完成してないんです


 一言で言ったら、刃物のようなものですかね。某雑誌に作り方が載っていたのをみて、いつか作ってみたかったんです。まだ刃付けができてないのでお見せできませんでしたが、出来上がったらまた紹介したいと思います。これからのツーリングで、「旅の守り刀」として持っていこうかな


 そうこうしているうちに、時間は15時前。服を着替え、本日初めてバイクに乗り
IMG_2686.jpg 近くの温泉で汗を流したら


 街中へ向かって、走り出しました そう、ある旅団を迎えにいくために・・・(その③に続きます)





 
  





Biker’s High!飛騨高山キャンプツーリング その①

 11月19日、午前8時。

 冬の訪れを感じさせる、あくまでも蒼き空の下、キックペダルを踏み下ろしました。
IMG_2630.jpg


 今日から3日間、飛騨高山にてキャンプツーリングです 津インターから高速に乗り、桑名東で降りたら、後はひたすら地道を走ります。さすがに岐阜市内は込んでいましたが、それさえ抜ければほとんどクルマのいない快適な道 R156を走り、郡上八幡からは「せせらぎ街道」に。ちょうどお昼時だったので
IMG_2624.jpg IMG_2623.jpg
 「道の駅 美並」で鶏ちゃん定食を 岐阜に来ると、ついつい食べたくなってしまうんですよね


 腹ごしらえも済んだところで、またもや馬上の人となり
IMG_2632.jpg IMG_2636.jpg
 せせらぎ街道をひた走ります ソロツーのいいところは、気になった場所があったらすぐに止めれる所。紅葉が綺麗なところを見つけたら止まり、景色の綺麗なところがあれば止まり。かなりのマイペースでゆっくりと堪能しました

 ・・・しかし、堪能しすぎたせいか、せせらぎ街道を抜けて高山市内に入った頃にはすでに15時半 日暮れまでにはキャンプ場に着かないとテントを張るのが大変なので、急いで行こうと思いつつ
IMG_2638.jpg だんご屋のオバちゃんと話し込んでしまったり

 R41へ戻り、今日の宿泊予定地の飛騨市古川町を目指します。いつもなら市内から20分程度で着ける場所。なんとか大丈夫そうだと思いながら走っていると・・・あれ、なんか渋滞してる


 事故かなぁ~と思いつつ、バイクの特権を駆使して(早い話がすり抜けww)渋滞の先頭に出ると・・・
IMG_2639.jpg えっ・・・


IMG_2646.jpg ちょ・・・

IMG_2640.jpg まっ・・・

IMG_2641.jpg マジかぁ~!?


 ボクが通る2時間ほど前に、建築会社のトレーラーが鉄橋をくぐる際に、荷台のパワーショベルのアーム部が、高さ制限警告の鉄柱に激突!鉄柱は折れ曲がり、パワーショベルは荷台から落下して、後続車や対向車に接触したそうです もし、もうすこし早くこの道を通っていたらと思うと、ゾッとしてしまいました

 ・・・なんて言いつつ、こんなチャンスはねぇぞとばかりに、現場の思いっきり近くまで行って写真を撮ってきましたが


 時間が無いにもかかわらず、渋滞に巻き込まれ、カメラをパシャパシャやってたおかげで、目的地である「飛騨市 森林公園キャンプ場」に着いたのは17時半・・・ヘッドランプを灯しながら
IMG_2649.jpg IMG_2652.jpg なんとか基地が完成しました

 準備も整ったところで、晩御飯の買出しに。昼ゴハンに引き続き、性懲りも無くまたもや鶏ちゃんのパックと白菜を買い、本屋で文庫本を買ってからキャンプ場に戻ります。ちなみに
IMG_2653.jpg 19時の時点で、すでにこの気温

 こりゃ、今夜は覚悟しなきゃなぁ・・・と思いつつ、到着すると
IMG_2658.jpg バイカー仲間のTas君の姿が

 わざわざ来てくれたTasくんのために、晩御飯でもご馳走しますか・・・と言いたい所なのですが、ろくな材料を買ってきていないワタクシ 申し訳なかったのですが
IMG_2656.jpg オイルサーディンの醤油焼きと

 鶏ちゃん&白菜のコロダッチ蒸し、そして白ゴハンという淋し~い夕食 もっと買ってきたらよかった・・・
IMG_2657.jpg 謝りたいのはコッチだってばよ

 22時前までいろんなお話をして、とりあえず今日はお別れです。実は明日も・・・なのですが、これはまた後ほどww (その②に続きます)

 



帰還しますた。

 鉄馬を駆りし一介の侍は、伊勢の国を出立し、美濃の国の猛者と共に、飛騨の国の若武者と酒宴に興じ、意気揚々と国へと戻る。極寒の夜にに打ちひしがれる事もなく、大いに呑み、語り、笑い、再会を期して国へと戻る。その姿はまるで、一陣の風のようであった。


 そう、この一介の侍こそ、のちの藤堂高虎となる人物である。



 ・・・違うか。



 こんばんは、寒さでとうとうオツムがイカレたTOMMYです 飛騨キャンプツーリングから、無事に帰ってきました 
 IMG_2625.jpg 紅葉も素晴らしかった~

 共に熱い一夜を過ごした皆様、最高の時間をアリガトウございました そして、旅の途中で電話やメールをくれた皆様、心から感謝です

 とりあえず、今日はここまで・・・




熱い飛騨の夜♪


極寒の飛騨の夜をまったく感じさせない、熱い人達が集まりました

今宵のお宿にて


飛騨 森林公園キャンプ場で、ぼっちキャンプ中でっす

とはいえ、さっきまでバイカー仲間のTasくんが来てくれてたおかげで心もホッコリ気温はおそらく氷点下ですが、寒さは全く感じません

ひさびさのソロキャンプ、のんびり満喫しますかね

旅支度・・・完了♪

IMG_2620.jpg (過)積載 完了しますた

 あっ、明日はお休みを頂きましてね 一足お先に出発です 


 目指すは、おそらくすでに極寒の地であろう、飛騨高山 凍死しなきゃいいのですが

旅支度 その②

 週末のキャンプツーに向け、今日はキャンプ道具の準備中
IMG_2618.jpg これが、今回の旅で持っていく荷物の一部です。


 ・・・多い、ですよね これを乗せるキャリアを含めると、だいたい50Kgぐらいの重量になってしまいます これにカミさんを乗せようものなら、ほぼ3人乗り的な感じになってしまいますねぇ それでも
 

 たとえバイクがトラブったとしても、直して無事に帰ってこれるように。

 たとえどんなに険しい場所だろうと、快適な一夜を過ごせるように。

 たとえどんな天候になろうとも、愛馬を風雨から守れるように。

 たとえどんなに食材が乏しい場所だったとしても、自分が満足できる料理が食べられるように。


 この条件をすべて満たそうと思うと、どうしてもこれ以上減らすことができないんですよね。たまにバイク雑誌で「バイクツーリングは不便なのを楽しむものだ」なんて言葉を目にしますが、ボクは「不便」を感じるのが大っキライなんです 日常から離れ、せっかくキャンプツーリングに来ているんだから、できるだけストレスなく楽しみたい。そのためなら、50kgだろうが60kgだろうが、どんだけでも積んで走りますよ

 ・・・まぁ、バイクという最も脆弱な乗り物を旅の伴侶に選んだ時点で、大きな間違いを犯しているのかもしれませんが


 とりあえず、荷造りは完了。あとは明日の仕事をやっつけて、出発の日を待つばかりです

旅支度

 突然ですが、今週末に旅に出ます ちょっくら極寒の地へ走りに行く予定なのですが、それに向けていろいろと準備中なワタクシであります。

 とりあえず今日は
IMG_2612.jpg オイル交換をして

IMG_2613.jpg → IMG_2615.jpg ついでにブレーキオイルも交換です

 この、準備をしているときがたまらなく好きですねぇ 目前に迫った旅に想いを寄せて、バイクの整備をしたりキャンプ道具を選んだり。あれこれ考えながら用意してるくせに、肝心なものを忘れたりしますけどねww


 とりあえず、今週は旅支度だけで有意義に過ごせそうです


やっぱりバス旅行は向いてねぇや・・・w

 昨日の記事と日にちが前後してしまいますが 先週土曜に、静岡へ行ってきました

 ウチの家を建ててもらったハウスメーカー主催の、年に一度のバス旅行 USJやら信州やら、コースが3つもあるため毎年1000人を超える参加者のこの企画。ボクらが選んだのは

 「大井川鉄道と焼津魚センターの旅」

 今まで大井川鉄道に乗ったことがなかったので、迷わずコレにしました


 出発は朝7時半。おまけに集合場所は四日市・・・気合の5時起きでなんとか到着し、さっそくバスへ。バス旅行の楽しみと言えば
IMG_2551.jpg 朝っぱらから呑んでても、勝手に運んでいってくれることでしょうか

 ・・・とはいえ、やっぱりバスは苦手 電車とか飛行機はともかく、乗り物は自分で運転してないと落ち着かないんですよねぇ できることなら、バスの後をバイクで付いて行くほうがマシでした 


 そうこうしているうちに、バスは
IMG_2553.jpg 焼津魚センターに到着しますた

 ここで昼食タイム。ツアー予定表によると、昼のメニューは「まぐろ尽くし定食」になってますが
IMG_2554.jpg 予想通り、がっかりなヤツがならんでます

 しょせんはパック旅行の団体客向けメニュー。刺身は水っぽいわ、唐揚げはカッスカスだわ、煮付けは冷え冷えで硬いわ・・・ 適当に食べて、とっとと市場の方へ。寿司屋を見つけたので
IMG_2559.jpg 食いなおしました やっと満足ww

 そのあとはお買い物。ここまで来たら
IMG_2560.jpg やっぱマグロっしょ

IMG_2557.jpg カミさんはお菓子しか目にないようですが

 
 昼食を済ませ、バスに乗車。1時間ほど走って・・・いよいよ本日のメインイベント:大井川鉄道にやってきました 千頭駅に到着し、期待に胸を膨らませて乗り場へ急ぐと
IMG_2579.jpg IMG_2563.jpg すげ~、本物だぁ

 乗車してまもなく、SLは走り出しました 中を見渡すと
IMG_2572.jpg IMG_2575.jpg 超レトロやん~

 月並みな言い方ですが、まるで昔にタイムスリップしたかのような雰囲気です。おまけに、普段乗っている電車に比べると、ものすごくスローな速度。そのせいか、いつもよりゆっくりと景色を眺められる気がしますね 窓の外を眺めると
IMG_2576.jpg 煙を上げて走る機関車の姿が


 1時間半ほど堪能し、新金谷駅で下車。大満足でした バスに戻ると
IMG_2585.jpg SL乗車証明書をもらいましたよ


 さて、ここからはまた苦痛なバスの旅 途中、岡崎のあたりで思いっきり渋滞にハマりつつも、なんとか20時半に四日市へ戻ってきました。

 ここでようやくバスから開放され、最後に大好きなラーメン屋「鉢の葦葉」で
IMG_2587.jpg IMG_2588.jpg つけ麺と、梅シソラーメンを堪能して帰りました 


 今日はちっとも運転していないのに、家に帰ってきてまず第一声は「あ~、疲れた」 SLは楽しかったけれど、やっぱりバス旅行は向いてないな・・・と改めて実感したTOMMYでした・・・

 





  

キャンプ気分でいただきます(?)

 11月14日、17:30。先日みんなのおかげで出来上がったウッドデッキに
IMG_2606.jpg ランタンの灯がともりました

 今日はバイクで走ることも無く、カミさんとクルマで買い物に出かけただけで一日が終わってしまいまして・・・なんだか少し物足りなかったので
IMG_2594.jpg ウッドデッキにてお食事です

 まだ11月半ばとはいえ、さすがに夜はかなり冷えます・・・が
IMG_2590.jpg テーブルの足元には、コイツが

 だいぶ前に自作した、バーナー用のヒーターキット。コールマンのフェザーストーブにセットして置いてあります。テーブルクロスの代わりに大き目のラグを敷いたおかげで、ちょうどコタツのようになって足元は暑いぐらいにポッカポカ 寒がりのカミさんにも好評でした 


 さてさて、それでは
IMG_2597.jpg ディナーを頂きますかね~


 ・・・あっ、わざわざ大文字にしたわりに、今夜のメニューは単なる「湯豆腐」です


 それでもやっぱり外で食べると、何を食べてもいつもの3割り増しで美味しく感じますね
IMG_2604.jpg IMG_2598.jpg IMG_2603.jpg 

 いや~、酒が進む進むww これで明日からの仕事もガンバ・・・れるといいなぁ 

 



コンテナボックス、進化論。

 今日は、昨日の夜の図画工作の発表です・・・やってることが小学生からあまり進歩していないTOMMYでございます

 さてさて、昨日のブログでも書いた
IMG_2523.jpg コレ


 なにを作るかはさておき、とりあえず進めさせていただきますね まずは
IMG_2526.jpg コの字型アングルにドリルで穴を開けて

IMG_2528.jpg コンテナボックスの縁に取り付けました。

 このままだとフタを閉めることができないので
IMG_2531.jpg IMG_2533.jpg アングルの分だけ、ヒートナイフでカットしておきます。


 続いて
IMG_2530.jpg IMG_2535.jpg
 板にドリルで穴を開けます。12mmのを3箇所、4mmのを4箇所。位置は適当です ちなみに厚みはコの字型アングルにぴったり収まるように合わせてあります


 以上です、もう作業終了です。たいした作業はしてません この板とコンテナボックスを
IMG_2538.jpg IMG_2539.jpg M4のボルトで連結して

 M12×30cmのボルトを足がわりに付けたら
IMG_2542.jpg 完成♪

 ドラッグさん、大正解 取り外し可能な片足テーブルでしたww 使うときのイメージとしては
IMG_2544.jpg IMG_2545.jpg こんな感じですね

 最近、キャンプ料理を作るときに、コンテナボックスの上だけでは何だか手狭に感じてきましてね・・・バーナー類は地べたに置かなきゃいけないし、調味料を置くスペースも少ないし 料理番に特化したボクならではの悩みでしょうか。もっとストレスなく料理を作りたいと思い、構想3日・製作1時間のやっつけ仕事で作ってみました 天板を木にしたのは軽量化のため、足をボルトにしたのは不整地での高さ調整のため。無い知恵を絞って考えました

 もちろん、テーブルが増えたと言うことは、それだけゆったりと使えるわけです 足を差し替えるだけで
IMG_2537.jpg 長机のようにも使えるようになってます


 あとは仕上げにニスを塗って、防水加工をすれば完了ですね。実は来週末、極寒の地でキャンプツー予定なのですが、そのときがこいつのデビュー戦になるでしょう いい結果が得られるといいのですが・・・ 











なにやら、不穏な動きが・・・

 なんとなく思いついて、また
IMG_2523.jpg 材料を買ってきました

 今から、作業に入りたいと思います またもや、しょうもないものが出来上がる予定

大人(?)の修学旅行 DWMC京都ツーリング その③

京都ツー、最終レポになります 


 11月7日、午前7時起床。テントを片付けることもなければ、忙しく朝食を作ることもなく、のんびりとコーヒーを飲みながらマッタリとした時間が過ぎていきます・・・あぁ、ライハ泊ってス・テ・キ 最後に
IMG_2492.jpg オーナーの田中さんと共にみんなでパチリ

 親父さん、今回も本当にお世話になりました また来させていただきますね~

 
 ボーダーさんを出発し、途中のマクドで朝マックしてから向かったのは
IMG_2504.jpg 三千院

 京都ぉ~大原三千院~♪で有名なところですね 実は初訪だったりしますが まだ紅葉には少し早かったので適当に散策して 
IMG_2503.jpg 京美人と記念撮影したりww

IMG_2507.jpg みんなでまったり昼ゴハンを食べたり

 気が付けば時間は12時過ぎ。ここでSR500くんとボクら夫妻は旅団から離脱し、またもや京都市内へと戻ります。なぜかというと・・・
IMG_2508.jpg こんな黒い3人組に拉致られましてね

 ・・・ってゆうのは冗談で、岡山で行われたミーティングに参加されていたジェーンさん・テツさん・自分探し2級さんが、帰り道に京都へ寄ってくださいまして ひさびさにお会いできました

 鴨川でコーヒー片手にいろいろとお話した後、京都南インターから高速へ。途中で
IMG_2513.jpg SRくんのガス欠というトラブルもありつつww

 草津サービスエリアで最後の休憩 ここで
IMG_2510.jpg 自分さんのスプリンガーに乗らせてもらったり

IMG_2514.jpg 黒い人たちと記念撮影したり

IMG_2517.jpg IMG_2518.jpg IMG_2519.jpg
 ジェーンさん・テツさん・自分さん、お会いできて嬉しかったですよ~


 お3人と別れ、いよいよラストラン。名神~新名神~東名阪~伊勢道と爆走してきましたが・・・日が落ちたおかげでクソ寒い 最後の最後で
IMG_2520.jpg 腹を満たすというより暖を取る為に「幸楽苑」でラーメンを食い

 19時過ぎにようやく帰宅いたしました あ~、寒かった


 今回の京都ツー。はっきり言って「想定外」に楽しかったです 思い返しただけでも笑えるようなステキなツーリングでしたよ 今回お世話になった皆さま、これからもヨロシクお願いしますね


 総走行距離:244㌔



 







大人(?)の修学旅行 DWMC京都ツーリング その②

 どうも、納豆とキュウリは死んでも食えないTOMMYです だからなんだと言われたら返す言葉もありませんが・・・今日も京都ツーの続きを書かせていただきます

 
 祇園でスイーツを食べ終え、お次は三条方面へ。街中でいろいろと買い物をし、ボーダーさんに戻ってきたのは18時。ここで磨さん&New Manさんと合流し、みんなで
IMG_2441.jpg 近くにある銭湯 「笠の湯」でさっぱり汗を流したら

 いよいよ夕食 向かったのは
IMG_2443.jpg 大衆居酒屋「寿海(じゅかい)」さん

 ここも、完全にハマってしまった場所。なにがいいかって
IMG_2474.jpg この、レトロな雰囲気と

IMG_2444.jpg ビックリするほど安いメニュー

 当然、地元の方にも人気のようで、ボクらが行ったときにはほぼ満席状態・・・でしたが、奥座敷を無理やり空けてもらいました さてさて、それではお待ちかねの
IMG_2445.jpg かんぱ~い 宴の始まりでっす

 以前、カミさんと2人で来たときに「ここにDWMCメンバーで来たら楽しそうやな~」なんて話したことがありました。今回それが実現し、楽しくなるだろうな~とは予想していたのですが
IMG_2448.jpg 開始5分後から皆さま全開

 そして、開始30分後には
IMG_2453.jpg 皆さま、全壊ww


 もうね、某:怒裸っ愚さんと魔さんが・・・ お二人とも、最高でしたよ みんなで呑んで笑って、食べて笑って、笑って笑って笑って・・・ホントに楽しい宴でした 


 会計を済ませ、コンビニで買出しをしてから宿に戻り、2次会のスタート ちなみに、寿海でトバしすぎたドラッグさんは
IMG_2478.jpg 速攻で撃沈


 ・・・あ、ドラッグさん、ボクの前で寝ちゃダメですよ
IMG_2485.jpg こうなりますから(←ホントにスイマセン)

 
 1名離脱されてしまいましたが、残り7名のDWMCと、ボクらのほかに宿泊されていたお二人を交えて
IMG_2481.jpg 9名で、またもや大宴会になってしまいました


 そして今回、とても嬉しかった事が。この前のライダーハウス志摩でもお世話になった荒走(あらばしり)さんが、今回ボクがボーダーさんにお邪魔する予定だと言う記事を見てくださり、ご自身で醸された
IMG_2521.jpg すっきりとした呑み口の「すい うめ酒」と

 ボクがハマってしまったお酒、「じゃばら酒」
IMG_1792.jpg (写真を撮り忘れたので、荒走さんといっしょに撮ったのを使いました

 の2本を送ってくださいました 2次会でみんなで美味しく頂きましたよ~ 本当にアリガトウございました


 じゃばら酒に、すい うめ酒、New Manさんが持ってきてくれた焼酎などを呑んで呑んで・・・呑まれて~呑んで~♪
IMG_2490.jpg ・・・酔いつぶれたワタクシ 奇跡的にブサイクな寝顔ですな

 それでも、なんだか知らない間に自分の寝床に戻り、ちゃんと布団を被って寝てはいたようです

 
 (その③に続きます)








 

大人(?)の修学旅行 DWMC京都ツーリング その①

 11月6日。すべては
IMG_2376.jpg こやつの遅刻から始まりました(←人のこと言える立場ではありませんが

 今日からDWMCほぼフルメンバーによる、京都ツーリング。いつものスタバに朝9時に集合しました まったりとコーヒーを飲んで、9時半に出発 参加したのは
IMG_2386.jpg ドラッグ☆さん

IMG_2385.jpg 新婚ホヤホヤ、後輩クン&Nちゃん@日帰り組

IMG_2384.jpg SR500くん@遅刻野郎(←だから、人のこと言えないってば

IMG_2383.jpg 期待の新人、S山くん(あ、ブレた

IMG_2382.jpg そしてボクたち夫婦




 ・・・あ




 ・・・もう一人いたな




IMG_2381.jpg DWMCの最終兵器、マグナさん&ロマン号

 ここに、後から遅れてくる磨さん&New Manさんを加えた10名です。


 久居インターから高速をかっ飛ばして、あっというまに京都に到着。まず向かったのは
IMG_0195.jpg もはや京都ツーの定番、ライダーハウス「ボーダー」さん

 観光よりも、ボーダーの親父さんに会うほうが目的なんじゃないかと思えるくらい、ボクにとっては大切なライダーハウスです

 ボーダーさんにバイクを停め、次に向かったのは
IMG_0134.jpg すぐ近くにある洋食屋、「キッチン ゴン」

 ここも定番になってきましたね~ ボクよりも、カミさんの方がハマってますが ちなみに、ここのオススメは「ピネライス」 ピラフの上にポークカツ、そしてその上からカレーソースがかけられた、魅惑の一品です。他にも「赤ピネ」というのがあり、こちらはケチャップライスの上にポークカツ、そしてデミグラスソースがかけられたもの。そのどちらも絶品なのですが、今回はその2つの夢のコラボ
IMG_2394.jpg 「ハーフピネライス」に手を出してしまいました 

 他のメンバーは
IMG_2392.jpg ミートソースパスタを食べたり

IMG_2396.jpg Aランチ(ハンバーグ&コロッケなど)を食べたり

IMG_2390.jpg DWMCの皆様、お楽しみいただけたでしょうか?


 昼食を終えたところで
IMG_2397.jpg 日帰り組の後輩クン夫妻を見送り

 なんとなんと、まさかの
IMG_2399.jpg バスでの移動

 京都市内はほとんどが路肩駐車禁止で、バイクもばっちり違反切符切られます。だからといってバイクを停められる駐車場が多いわけでもなく、今回のような大人数では難しいだろうとの判断でバスに乗ることに。しかし、普段バイクでしか走ったことがないメンバーと1台のバスに揺られているっていう状況がおかしくておかしくて 

 とりあえず、向かったのは
IMG_2411.jpg これも定番になってきた、スイーツのお店 「京きなな」

IMG_2406.jpg パフェとアイスをガッツリと


 続いては・・・長くなるので、その②へ続きます







 


 






旅立ち、間近♪

 いよいよ明後日に控えた京都ツーリング 最初は3~4人で行くつもりでしたが、フタを開けてみれば日帰り組を含めると10名 ほぼD.W.M.Cのフルメンバーが揃ってのツーリングになってしまいました

 とりあえず、今回必要な荷物は寝袋とマット、着替え。銭湯用のタオルとシャンプー、石鹸、歯ブラシですかね。あとは若干の現金と、旅を楽しむ心構えだけでしょうか

 それと、今回参加される方に2つだけお願いが。今回お世話になるボーダーさんですが、思いっきり京都の街中にあります。なので、①近くまで来たらエンジンストップ&出発のときは少し離れたところまで押していってからエンジンスタート ②夜9時以降は、外で大きな声で話さない

 以上の2点だけは守ってあげてください 本当に素敵なライダーズハウスなので、マナーだけは守って利用したいと思います。よろしくお願いいたします。


 ちょっぴり堅苦しいことを書きましたが、本当に今回の旅が楽しみで楽しみで・・・仕事も手に付かないTOMMYです みんなで秋の京都を満喫しましょうね~

完成、ウッドデッキ♪ 

 11月3日。せっかくの祝日なのに、朝っぱらから集まってくれたDWMCのNew Manさんと後輩クン夫妻 そうです、今日はいよいよウッドデッキの組み立てです

 まずは
IMG_2334.jpg 骨組み部分から組み立てていきます


 ボクらが作業している間、
IMG_2332.jpg Nちゃんとカミさんは、お昼ゴハンを作ってくれてます


 若干、設計の失敗部分があり、製材所でもう一度作り直しな部分もありましたが、みんなのおかげで順調に作業は進みます
IMG_2331.jpg 仕事の時には絶対に見せないような真剣な顔つきのワタクシに対し

IMG_2336.jpg いつもと変わらない後輩クン・・・

IMG_2335.jpg 予定より早いペースで、骨組み部分が無事に完成しました


 ちょうどお昼時になったので、Nちゃんとカミさん合作の
IMG_2338.jpg お昼ごはんをいただきますか~

 今日のメニューは「日清の唐揚げ粉」と、Nちゃんが九州みやげで買ってきてくれた「鳥てんの素」を使った唐揚げ2種・牛肉の甘辛煮の巻き寿司、そしてNちゃんと後輩クンのお母さんが朝から作ってくれた味ゴハンのオニギリ(←これがまた絶品
IMG_2337.jpg みんな、ハラいっぱい頂きました


 昼食を終え、また作業を開始 
IMG_2340.jpg ウッドデッキの床にあたる板の角をサンディングで丸くしたら

IMG_2344.jpg 骨組みに取り付けていきます

IMG_2349.jpg ちょうどそこにDWMCのボス、ドラッグさんも駆けつけてくれました

 
 ドラッグ司令官指揮の元(?)、順調に天板貼り付け作業も完了 最後に
IMG_2350.jpg 不揃いな先っちょを、電動丸ノコでカットします

 先っちょがガタガタだとカッコ悪いので、真っ直ぐに揃うようにメチャ真剣にカットしていたのに
IMG_2352.jpg こんな意味のわからない、ケツのアップの写真を撮られていました・・・がっでむ 


 ここで時間はちょうど3時。オヤツの時間と言うことで
IMG_2355.jpg ちょっとブレイクタイム・・・あれ、変なヒトが混ざっているぞ!!??

 ・・・ウチのエース、まぐさんが来てくれましたww


 さてさて、いよいよ本日の作業も大詰めです
IMG_2356.jpg ブロアーで切りくずを飛ばして

IMG_2358.jpg 防腐剤を塗っていきますよ~

IMG_2364.jpg IMG_2368.jpg みんなが見守ってくれる中、後輩クンと無事に塗り上げ


IMG_2370.jpg IMG_2375.jpg 完成~♪

 
 ・・・もうね、マジで感無量です はじめは自分ひとりで作ろうと思っていたウッドデッキ。それが経験豊富なDWMCメンバーのおかげで、こんなにも素晴らしいモノが出来上がりました 基礎・設計・組立てと、力ないボクのために手助けしてくれたみんなに心から感謝します これからも、ヨロシクお願いしますね Special Thanks D.W.M.C♪

とうとう、三重でハレの盗難事件が・・・

 いつもお世話になっているショップ、DAVIDさんのホムペを見たら・・・


 「とっ、盗難!? マジかっ


 盗まれた車両は93年式 FXST-Cのカスタム
 1288523974.jpg 1288524033.jpg

 街中やオークション等で見かけた方、ぜひともDAVID (059-365-3171) さんまでご連絡お願いします


 それにしても、某ディーラーの話では「三重県ではハーレーの盗難はまだない」って聞いていたのですが・・・たしかに地元ではロック類はおろか、メインキーやハンドルロックすらかけずに駐車場に停めることが多いです。どんな状況で盗難にあわれたのかはわかりませんが、窃盗団の魔の手はジワジワと迫ってきているのですね 明日は我が身、気をつけなければ。

 そして、ハレを盗んでいった最低なヤツ・・・シネバイイノニ ぜひとも捕まって、塀のなかで後悔してください
プロフィール

TOMMY

Author:TOMMY
TOMMY’s Garageへようこそ!趣味のハーレー・キャンプ・ツーリングなどについてのブログです。気まぐれにグルメレポなども・・・ゆっくりしていってくださいませ☆

最新記事
カスタムファクトリー DAVID
CUSTOM FACTORY DAVID
セレクトショップ RESERVATION
RESERVATION
最新コメント
カテゴリ
今日はツーリング日和かな?

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。