スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅ~うりょ~う!!

 終わりました、ようやく終わりましたよ今年が!!今日、仕事納めだったTOMMYです

 
 ボクのまわりは先週の金曜が仕事納めだったヒトが多くて、いやがらせのように「遊びに行こうぜ」のお誘いが多かった今週でしたが、やっとこれで開放されましたよ


 今日は朝から職場の大掃除。営業者を洗車して、事務所内を掃除して、溜まっていた仕事は・・・来年にマル投げ(←たしか去年も同じこと書いてたな)・・・なにはともあれ、今年はこれで終わりです。


 夜は年越しソバでも食べて、ちょっといいお酒でも飲みますかねとりあえず、お疲れ様でした~!!
スポンサーサイト

2日連続、仕事よりマジメに作業中www

仕事納めを明日に控えた夜19時。帰宅後、ふとケータイを見ると後輩クンからの着信履歴アリ掛けなおしてみると


 「今日はヒマですか~?ブレーキオイル交換して欲しいんですけど~」


 ・・・へいへい、行かせていただきますよ20時半、後輩クン宅のガレージに参上しました


 さっそく作業開始ですちなみに、ボクのブレーキオイルの交換方法はこちら
DSCN6350.jpg DSCN6348.jpg マスターのオイルを拭き取って

DSCN6354.jpg キャリパー側からも注射器で抜きます

DSCN6355.jpg いつになく、真剣な顔で作業中の後輩クン

 抜いたオイルを確認すると
DSCN6351.jpg うわぁ・・・汚ね~

 でもって
DSCN6357.jpg 新しいオイルを、キャリパー側から逆噴射注入

 
 フロント・リア共に交換しましたが、1時間もかからずに完了しましたブレーキのタッチを確認し、OKがもらえたところでそろそろ帰ろうかと思ったら・・・「あの~、はやく終わったのでもうひとつ作業を頼んでいいですか~?」

 今日はたいして用事もないし、時間もまだまだ余裕があったので二つ返事で了解しましたしかし・・・ここから、あんなことが待ち受けていたとは・・・

 
 もう一つの作業、それは・・・
 DSCN6360.jpg 「サイドスタンドのスプリングの交換」
 


「えっ、そんなん外して付けるだけやん」との声が聞こえてきそうですが・・・これがめちゃ大変なんです なんせこのバネが硬い引っ張って付けようにも、かなりのチカラが必要です・・・


DSCN6363.jpg プライヤーではさんで必死に引っ張る後輩クン


 やっとの思いで外し、今度は新品を取り付け・・・ですが、外すより取り付けのほうがタイヘン いろいろと試行錯誤しながら交代で作業を行い、なんとか完了しました・・・ほとんど腕のチカラを使い果たしましたよ
DSCN6364.jpg 大変すぎて、作業中の後輩クンのアタマを踏んづけてやろうかと思いました


 けっきょく終わったのは23時前・・・明日は筋肉痛だな、こりゃ






 



 

仕事よりマジメに作業中・・・?www

 今日はウチに来客がやってきたのは・・・SR500くん 「ハンドルに穴を開けたいのでボール盤を貸せ!!」と、恐喝まがいの電話がありまして・・・泣く泣くOKを出した気弱なTOMMYです

 20時、ハンドルだけ持って来宅したSRくん。思わず芸人の「いつもここから」の暴走族ネタ(←いまとなっては懐かしい・・・)を思い出しましたよどうやらハンドルに穴を開けて、配線を中通しするようです。ハンドルの曲線で先が逃げてしまうために普通のドリルでは穴が開けづらいので、しっかり固定できるボール盤が必要だったみたいですね


 それではさっそく、作業開始
DSCN6329.jpg DSCN6327.jpg 

 SRくんが作業している間に、ボクも横で作業を開始します
DSCN6333.jpg DSCN6337.jpg
 ボクが最も不得意とする、配線関係の修理&カスタム・・・電気はホントに苦手ですねぇこの分野が得意な方はめっちゃ尊敬しますよ・・・


 ボクが慣れない作業でモタモタしている間に、SRくんの方は完成してしまいました
DSCN6335.jpg おぉ~、なかなかキレイにできとるやないの

 
 ここでちょっと休憩し、たまたま遊びに来ていたカミさんの友達も入れて4人でコーヒーブレイク1時間半ほどのんびり休憩したあと、またもや作業開始そして深夜0時前、ようやく完成しました
DSCN6340.jpg DSCN6346.jpg

 はい、じつはネオン管を取り付けしてたんです今までも車体下部に2本付いていたんですが、1本切れてしまって・・・それの修理と、新たにタンク下にも1本増やしましたクルマの車内用のヤツなので、コーキング材でしっかり雨対策を施してあります。LEDタイプにするか迷いましたが、ネオン管の雰囲気のある淡い光の方が好きなのでいい感じに仕上がりました~
 

 でも・・・この時期、陽が落ちると寒いので、ほとんど昼間しか走らないんですけどねぇ


 

走り収め?DWMCラストラン!

 12月27日、午前8時起床。今日はウチのMC、ドラゴンウォーターの走り収めツーリングの日です

 この日のために昨日は朝からガンバって大掃除を済ませ、夜はブチ壊れてたナンバープレートとフェンダーを修理して、なんとか走れるように仕上げました(←だから昨日はブログ更新できてません


 待ち合わせは10時。この前のツーリング以来ほぼ2週間ぶりにバイクに乗るので、愛馬の調子を見るためにちょっと早めに出発し、いつもの暖気場所に到着。

 通りがかりの散歩のおばちゃんに爽やかに挨拶を交わし、さてと。おもむろにキックペダルを踏み込みます・・・が、ひさびさに乗ったせいか、なかなかエンジンがかかりません

 まっ、2週間ぶりですからね。想定内のハナシですよ、こんなのアイドルを調整したり、ガスの送りを変えてみたりしつつ、駄々をこねる愛馬との対話を楽しみながら蹴っていると・・・後ろからさっきのオバちゃんが登場


 ・・・えっ、まさか・・・なにか文句言いに来たとか・・・?バイクがうるさいとかの苦情・・・?思わず身構えながら「なっ、なんすか?」と対応すると・・・




 「ダイジョウブ?この団地の中にクルマの修理工場があるから、壊れてるんやったら行ってみたら?」






 E3818AE381BEE38188E381AFE4BD95E38292E8A880E381A3E381A6E38184E3828BE38293E381A0.jpg こっ、壊れてへんわいっ こっちは楽しんどんのじゃっ



 ってゆうか、ボクもこの団地の住人ですけど


・・・でも、確かにあちこちイジりながら蹴ってるバイクを見たら、知らんヒトは壊れて苦労してるように見えるわな・・・と思うと、オバちゃんも親切心で言ってくれてることにようやく気がついて 「あっ、ダイジョウブっす~、ありがとうございます~」と若干ひきつりながら対応しました


 
 けっきょく7発目でエンジンがかかり、壊れてないことをオバちゃんにアピールしながら待ち合わせ場所に直行
DSCN6278.jpg おお~、みんな集まってるな~

 ふと、後輩クンの単車を見たら
DSCN6276.jpg またハンドル変わっとるやん~

 この前換えたばっかやのに、この人は・・・と思いながら、ふと下を見ると・・・


DSCN6275.jpg  きっ、キック付いてるやんけ~


 これはかなりのサプライズでしたねぇこのまえの忘年会のときもなんにも言ってなかったしともあれ、キッカー仲間が増えたのは嬉しい限りですよお互い、キック道を精進していこうぜ


 そうこうしているうちに今日のメンバーが全員そろい、そろそろ出発しますよ本日の参加者は
DSCN6289.jpg ドラッグ☆さん   DSCN6291.jpg 磨さん

DSCN6290.jpg NEW MANさん DSCN6295.jpg モタモタくん

DSCN6299.jpg 後輩クン       DSCN6298.jpg SR500くん

DSCN6293.jpg 07FXSTCくん そしてボクとカミさんの8台・9名。(あっ、見送りだけマグさん来てたな・・・)

 
 R163を北上し、名阪国道に入る直前のコンビニで休憩。ここで
DSCN6281.jpg DSCN6279.jpg 07くんの一人キック大会開催しますた


 休憩・給油を済ませ、ここから名阪国道に乗っ・・・たとたん、DWMC爆走モードに突入 ウチのMC、けっこう飛ばすんですよねぇまったく、おとなしい走りをするのはオレだけかよ・・・(ウソです、カミさんを後ろに乗せたままガンガン飛ばしてました・・・)


 途中、針テラスで休憩を済ませ、次に向かったのは天理市内にある「彩華ラーメン 本店」 寒い時期にはやっぱラーメンでしょ
DSCN6306.jpg DSCN6304.jpg さすがのDWMCも、食べてる間だけは静かになりますねぇ


 食事を済ませ、次に向かったのは奈良公園。奈良公園といえば・・・やっぱ鹿ですね。ウマそうとかは禁句らしいです SR500くん、とりあえず鹿センベイを買って鹿と戯れようと試みましたが
DSCN6309.jpg DSCN6308.jpg DSCN6311.jpg
 鹿の猛攻に完全に敗退してます

 散々シカと戯れた後に東大寺方面に歩き出したのですが、こんなものをハケーン
DSCN6314.jpg 巨大な「せんとくん」人形よく見ると

DSCN6315.jpg ろっ、ろくまんさんぜんえんっ!? しかも


 「いっしょに寝てもよし!」← いやいや、一緒に寝るにはデカすぎやろ

 「助手席にもおすすめ!」 ← こんなん助手席におったら通報ものやわ

 「けっこう大きな」    ← けっこうって・・・めっちゃデカいやんけ

 ・・・ツッコミどころ満載でしたよ


 その後、東大寺の入り口まで来たのですが 
DSCN6317.jpg 歴史的建造物にはまるで興味のない皆様

 けっきょく中には入らず、鹿と遊んだだけで東大寺をあとにするDWMC・・・やれやれ駐車場に戻り、最後の最後に
DSCN6321.jpg DSCN6322.jpg 記念撮影だけはバッチリこなしましたが


 さて、そろそろ家路に着きますかね。R169を南下し、名阪国道へ。途中で休憩を入れつつまたもや爆走し、あっというまに関インターに17時に到着。ここから流れ解散となり、自宅に着いたのは18時前でした


 今日は今年の締めくくりのツーリングでしたが、ホントに楽しかったですよやっぱり気の合う仲間と走るツーリングは最高ですね来年もみんなでガンガン走り倒しましょう!!Go,Go,DWMC


 本日走行距離:193㌔









 





 

 

DWMC ラストランのお誘い

 12月27日、DWMCラストランをやります!すでにメールは送らせていただきましたが、できればみんなで行きたいので、集合時間等は調整しましょう


 行き先は・・・まだ考えてませ~ん寒い時期ですから、奈良にラーメン食いに行くとかマザーロードにコーヒー飲みに行くとかまぁ、みんなで走れたら行き先なんかどうでもいいんですけどね

 いまのところの参加者はドラッグ☆さん・磨さん・後輩クン・SR500くん。皆さんの色よいお返事お待ちしておりまする

失ったものを取り戻すために・・・その③

 今年は30日まで仕事ですが・・・なにか!?    どうも、仕事人のTOMMYです

 みなさん、仕事納めはいつですか~?ウチの職場は、年末年始の休みは基本が31~翌年3日までなんです・・・うまいことカレンダーが重なったらプラス1日とか2日とか増えるんですが、今年は・・・っとゆうわけで、あと4日間仕事ガンバルぞ~!!・・・はぁ



 さてさて、今日も修理編いきまする。今日のお題はコレ
DSCN6213.jpg コンテナボックスです。

 それにしても、このコンテナボックスってメッチャ頑丈ですねブチ壊れるどころか、割れ・ヒビすら無し。中に入っていた荷物も無傷でしたからランタンのマントルすら落ちてなかったのはさすがにビックリしました


 とりあえず、擦り傷が付いたところをヤスリで削ってキレイにして終わり・・・のつもりだったんですが、先日ホームセンターで「ええもん」を見つけてしまいましてそれは
DSCN6260.jpg 同じボックスの「黒仕様」 やっぱ単車乗りは黒やろ!(←勝手な思い込み


 でもね、ただ買い換えただけじゃないんです。すでにカスタム済みだったりします
DSCN6254.jpg DSCN6252.jpg 金具が横と裏に・・・

 これをどうするかというと
DSCN6257.jpg  DSCN6265.jpg これをこうして

DSCN6250.jpg  DSCN6248.jpg これをこうすると


DSCN6242.jpg 完成 


 このカート仕様、先代でも同じようなカスタムをしてましたが、それの進化版ですね。先代は車輪にスケボーのホイールセットを使ったのですが、ホイールの間が狭すぎて、ボックスが横転することがありまして・・・今回はちゃんとした車輪を使ったのでダイジョウブだと思います

 取っ手の部分は、こちらも先代と同じようにランタンハンガーになるように加工するつもりです(→これです


 あとはステッカーチューンすれば完成ですねぇあとついでに
DSCN6228.jpg  DSCN6271.jpg 
 穴の開いたダッフルバッグは、パッチを縫いつけてゴマかしましたよ

 Riding in the Rain・・・雨男(←本人は晴れ男のつもりですが、まわりからこう呼ばれる・・・)なボクにピッタリですかね


 とりあえずこれで、キャンプ道具はすべて復活しました(←シェラは除く・・・)こうなると、キャンプツーリング行きたい病が出てきますねぇシュラフも新調したことやし、ひさびさに弾丸ツーでも行ってこようかなぁ


 


 






 

失ったものを、取り戻すために・・・その②

 さてさて、


 まずはサドルバッグからいきます。キャリアと共に脱落し、後部が削れてしまいました・・・事件直後は「これは・・・買い換えるしかないか?」と思ったのですが、3年も使った相棒を捨てることはやはりできずとりあえず、削れた部分に皮用のクリームを塗りこんでみると
DSCN6239.jpg おや?けっこう目立たなくなったぞ

 しかし、底の部分は依然として穴が開いたまま・・・どうしようかなぁ~と思い、たまたま仕事で一緒になった磨さんに相談してみると・・・なんと、磨さんのお姉さんに修理をしていただけることにじつは磨さんのお姉さん、趣味でレザークラフトをされているのですが、講師をされるほどの腕前こっ、これは・・・



神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!



 っとゆうわけで、「こんな感じで」ってゆうのだけお伝えして、あとはすべてオマカセでお願いいたしました

 どんな感じで直していただけるのか楽しみにしていたら・・・なんと翌日に持ってきてくださいましたさすがプロ・・・
DSCN6241.jpg ホントに上手く修理していただきましたこれでまた安心して使えますありがとうございました~



 続いて、キャリアのサイドボックスの修理を。これは簡単、同じヤツを同じ店で買ってきて付けるだけ
DSCN6234.jpg  DSCN6237.jpg 約30分で終了


 最後にもう一つ、ナンバープレートを。そういえばあのツーリング以来、バイクに乗ってません・・・なんせナンバーが外れたままですからねガリッガリになってしまった部分を高速カッターとサンダーで削り落とし、金属ブラシとヤスリで磨いて仕上げました
DSCN6232.jpg  DSCN6233.jpg

 ・・・が・・・なんとなく、気に入りませんやっぱり完全にキレイにはなりませんからねぇ・・・っとゆうわけで、ここは1から作り直すことにしましたちょっと時間がかかりそうですが、ガンバって作ってみますお見せできるようなものが出来上がるといいんですが・・・


 とりあえず、今日はここまで!

失くしたものを、取り戻すために・・・その①

 キャンプツーリングに行くと、普段はありえないようなトラブルに出会ったりします。まぁ、それこそ動けないほどの事故やケガ、はたまた帰ってこれないほどのマシントラブルでなければ、いい語り草になるんですけどね

 さて・・・先日の道連れ旅団ツーで、ワタクシもまさに「ありえない」経験をしましたよ・・・そう、まさかのキャリア脱落事故が起こらなかっただけでもありがたいハナシですが、失ったものも多々あるわけで・・・
 

 今回の「キャリア脱落事件」での被害を順番に並べていくと

DSCN6213.jpg 擦れてしまったコンテナボックス

DSCN6216.jpg ちぎれたタイダウンベルト

DSCN6228.jpg 穴が開いたダッフルバッグ

DSCN6232.jpg キャリアに巻き込まれてぶっ飛んだナンバープレート

DSCN6234.jpg キャリア自体は無事だったものの、身代わりに逝ってしまわれたサイドボックス

DSCN6100.jpg 穴が開いてしまったサドルバッグと・・・オカマされて潰れたフェンダー

o0800060010341275874.jpg そして・・・ぶっ潰れたシェラカップ


 あの大惨事から10日ほど過ぎ、ようやく復旧作業にとりかかりました明日からは「愛と再生の日々」をお送りしたいと思います

おめでとう、31歳・・・

 こんばんは、先日めでたく(?)31歳を迎えたTOMMYです・・・


 もうすでにオサンの領域に片足(両足?)突っ込んでますが、この歳になっても誕生日プレゼントをもらえるのは嬉しいものですねカミさんからもらった、今年のプレゼントは
DSCN6220.jpg モンベルのシュラフ「U.L.アルパインダウンハガー#1」

  
いままで、メインシュラフはコールマンの「エクスコンポーネント」というダウンシュラフを使っていました。7年も前に買ったすでに型落ちしたモデルですが、コンパクトなわりに適応温度は0℃までオッケーの優れものだったので、冬でもがんがんキャンプしてました

 まぁ、親友kozyくんと清里高原でキャンプしたときにマイナス3℃ぐらいになってしまい・・・朝までほとんど眠れなかった地獄を経験して以来、シュラフカバーを購入しましたが・・・


 そんな、いろいろな思い出の詰まったコールマンシュラフでしたが、さすがに7年も経過すると・・・ダウンがヘタってきたせいか、保温性能が落ちてきまして最近ではシュラフを2枚重ね+シュラフカバー、とどめに電熱ベストという着膨れ状態で寝てました


 でも・・・それでもこのまえの「道連れツーリング」のときは寒さを感じましてねぇ・・・やはり、キャンプツーリングする以上は夜 快適に眠れないと運転にも支障をきたしますし。ちょうど誕生日近くだったので、カミさんにリクエストしてしまいました


 はい、いつもどおり前フリが長くなりましたが、さっそく大きさを比べてみると
DSCN6221.jpg ほとんど変わりませんねぇ。

 しかし性能は・・・適応温度はなんと-9℃使用限界温度は-22℃の優れもの(←まぁ、こんな場所にはいきませんけどね)今までは
DSCN6226.jpg この3つ+電熱ベストでも寒かった・・・それがこれ1個に負けるとは




 さっそく袋から出してみます。
DSCN6210.jpg



 
 こっ、これはまるで




20090228083917.jpg これじゃね~かよ!!



 ・・・あの、間違っても



 img66e3cb9aks3dgw.jpg これとか


f0035283_20344818.jpg これではありませんから


 

・・・え~、じつは、昨日なんですが・・・テストを兼ねて、家の玄関で窓を全開にして寝てみましたえぇ、カミさんは完全にあきれてましたが温度計は寝る前は3℃を指してましたねぇおまけにTシャツ、短パンで寝たのですが・・・そのまま朝までまったく寒さを感じることもなく快眠でしたよやはりダウン自体の性能がいいんでしょうか、ふわっふわの優しい寝心地できもちよかった~


 そういえば、2月に知多で「寒中ミーティング」なる極寒ミーティングが開催されます。3000円でフリードリンク・フリーフード!でもクソ寒い!!!来年はこのシュラフを抱えて、これに行ってみようと思いますたぶん、凍死することはないかと思うのですが・・・







DWMC 忘年会!!

 ボクが所属するDWMC(Dragon Water Motorcycle Club)。今年で結成3年を迎えました。

 
 同じ職場で出会った5名。年齢も見事なまでにバラバラで、ただバイクが好きだということだけが共通点でした。一緒にツーリングを重ねるに連れて、ひょんなことからMCを作ろうということになり、勢いでTシャツまで作ってしまいました
CIMG1942_convert_20081225200640.jpg


 あれから3年、メンバーもずいぶん増えましたね年代は下は20代前半から、上は○○代まで。あいかわらずバラバラなままですが、ツーリングしたりキャンプしたり、お互いのバイクをカスタムし合ったり。素敵な仲間に囲まれて、本当に楽しいバイクライフを送らせていただいてます


 結成3周年を記念して今年はみんなで忘年会をしたいな~と思いまして我が家にてDWMC初の忘年会を開催しました参加してくれたのはドラッグ☆さん・まぐさん・モタモタくん・後輩クン&Nちゃん・07FXSTCくん。そしてカミさんとボクの8名で行いました。
DSCN6198.jpg みなさん、準備はいいですか~?
 
 ・・・それでは
DSCN6196.jpg ウチのボス、ドラッグ☆さんの音頭で「かんぱ~い

 今日のメニューは先日のツーリングで好評だった水炊きと、しゃぶしゃぶの2種類の鍋にしましたはらいっぱい呑んで、食べて。やっぱ気の会う仲間でやる忘年会は楽しいですねぇ


 食事も終わり、今度はみんなでWii Sports対決に突入ちょうどその頃、磨さんが乱入してきてくれましたとりあえず、チャンバラでドラッグさんと磨さんの 「年長組対決」 スタートドラゴンウォーターのボスの座を奪い合う、血で血を洗う壮絶な戦い(?)が始まりました
DSCN6199.jpg DSCN6200.jpg DSCN6203.jpg マジです、この2人www

DSCN6204.jpg 07FXSTCくん VS まぐさんの、若者 VS オさ~ん対決なども

 ボーリング対決もしましたよ
DSCN6206.jpg 名言:「スペアちゅ~やっちゃ~」は忘れませんから 


 みんなで夜中まで盛り上がった忘年会、ホントに楽しかったですよぜひ来年もやりましょ~




 

ただいま作業ちう その②

20091219150839
今度は07FXSTCくんのバイクにイルミネーションの取り付け作業をしてます

そしてその手前ではストーブの上で煮込まれる鶏ガラが…

今日はDWMCの忘年会その仕込みも平行してやってます

この前のキャンプツーリングの時に好評だった水炊き、今日のメニューにリクエストがありまして作業ついでにグツグツしております

さて、そろそろ仕上げに入りますか

ただいま作業ちう

20091219101409
おはようございます昨日でとうとう31歳になってしまったTOMMYです

今日は朝から磨さんと、こんなものをイジって遊んでます

トラブルチャンプ!!VIBEs道連れ旅団ツーリング その④

 今日はマジで寒かったですね~土曜はが降るかも・・・なんて予報ですが、みなさんカゼなど引かずにガンバっていきましょう!では今日も、道連れツーのレポ行きます


 12月13日、朝6時きしょ・・・・さむいっ寝袋2枚重ね+シュラフカバー+ダウンジャケット+電熱ベストの最強装備のはずなのに・・・やはり、メインシュラフが限界を迎えているのか・・・そろそろ買いなおそうなぁと思いつつ、タープの外へ。

 そういえば、昨日のワンコはどこ行ったんやろ・・・もしかして凍え死んでたら悔やむに悔やみきれねぇぞ・・・と思いながらタバコをくわえると、目の前を昨日のイヌと子供の笑いながら走っていくではありませんかどうやら、すぐ近くの家族連れの飼い犬だったみたいです。ボクが眠ってしまってから、自分で飼い主の下に戻ったみたいですねよかったよかった。


 ほっと一安心したところで、朝食の準備に入ります。今朝のメニューは
DSCN6154.jpg DSCN6155.jpg
 まさかの、朝からホルモン焼き&豚汁ウドンのヘビーブレックファースト昨日食べ切れなかったので・・・まっ、バイカーらしいと言えばらしいですが


 朝食後、撤収作業をしていると、全体写真を撮るとの案内が。あわてて向かいます。あらためてキャンプ組の面々を見ると・・・みんな濃いわ~それではみんなで
DSCN6158.jpg はい、チーズ

 撮影後、今日の予定のアナウンスが。どうやらここを9時ぐらいに出発し、熊野本宮に向かうとの事。遅れるわけにはいきませんので、みんな大慌てで撤収作業をし、なんとか間に合いましたよ


 およそ50台あまりで出発し、熊野本宮へ。途中で
DSCN6167.jpg 植村さんと少しだけいっしょに走る機会がありました

 植村さんのナックル、めちゃカッコよかったですよ~やっぱいいなぁ、旧車・・・いつかは乗ってみたいですねぇ


 15分ほどで熊野本宮に到着しました。駐車後
DSCN6171.jpg またもやみんなで記念撮影をするとのアナウンスが。

 今回は、ちゃっかりど真ん中で写してもらいました詳細は来月号のバイブズにて

 ついでにボクらも記念撮影を
DSCN6169.jpg 今回参加の3名にて・・・あっ

DSCN6170.jpg そういえば、こんなヒトもいましたっけ


 撮影後、みんなで参拝します。
DSCN6172.jpg みんなでぞろぞろと階段を登りだしたのですが


DSCN6174.jpg
 下から見た図・・・うわぁ・・・ふつうのヒトやったらドン引きしてしまいそうな光景ですねぇとてもじゃありませんが、皆さんカタギの方には見えません(←ヒトのこと言えませんが


 それではみんなで参拝しますよ。
DSCN6175.jpg ジェーンさん、ご家族の幸せを願われているのでしょうか?

DSCN6176.jpg この方の願いは・・・立ちゴケとオ○マをしないように!!でしょうか?

 ・・・ちなみにボクは夫婦の幸せと、「今日無事に帰れますように」を強く強く願いました


 参拝終了後、ここでバイブズ道連れツーリングは解散となりました。最後に植村さんと
DSCN6179.jpg 今回参加の「3名」でパシャリ

 
 駐車場に戻ると、ひときわオーラを放つ単車をハケーンしますた
DSCN6182.jpg DSCN6183.jpg
 いわゆる、「ラットスタイル」のハーレーまるでお神輿ですねぇ。各地の思い出の品をどんどんつけていくスタイル。洗車はしちゃダメらしいです。ボクにはぜったいマネできません


 それでは、いよいよ帰路につきますかねぇ。R168を南下し、R42に出た頃には時間はすでに12時前。オナカも空いてきたことですし、新宮市内で昼食をとることにしました。向かったのは
DSCN6187.jpg DSCN6186.jpg
 新宮に来た時は定番になりつつある、和歌山ラーの店「速水(はやみ)」和歌山ラーの元祖・井出商店の味を継承したその味は、何度来てもウマいです

 腹ごしらえを済ませ、ここから道の駅マンボウまで気合の一気走り約1時間半で到着し、ちょいと休憩します。
DSCN6189.jpg DSCN6192.jpg
 ここの名物といえば、「マンボウの串焼き」魚とは思えない食感と味は、ここに来るとついつい食べたくなってしまいますね。

 
 ここでお土産などを買い込み、いよいよ高速を乗って家路へ・・・と思いきや、マサシさんがETCの不調で下道で帰られるとの事残念ながら、インターの手前でお別れとなりましたありがとうございました~、めちゃ楽しかったです~

 
 わずか3名になってしまった我が旅団。紀勢大内山インターに到着し、いよいよ最後の爆走かぁ・・・と感傷的になりながらETCゲートを通った3台・・・いや、2台!?あれ?マグナさんが来ないぞ!!??と思いきや
DSCN6194.jpg ETCのエラーでゲートを潰し、道路公団の方に迷惑をかけるマグナさんの図


 最後の最後までやってくれますよ、この方・・・


 その後、行きもよった嬉野パーキングエリアで最後の休憩。ジェーンさんとはここでお別れです・・・思えばジェーンさんとは今年初めて知り合ったのに、ホントに仲良くしていただいて・・・DWMCのメンバーより、たくさん走っているかもしれませんね

 嬉野パーキングエリアを出発し、ボクらが降りる久居インターまであと2キロの看板が見えたとき・・・ジェーンさんとこれで今年は最後のツーリングだと思ったら、おもわず涙が出てしまいました 今年は本当にお世話になりました来年も、ぜひいっしょに走りましょうね

 その後、マグナさんとスタバでお疲れ様の休憩をし、16時に帰宅しました



 それにしても、今回はいろいろありすぎて・・・こんなにトラブル続きのツーリングは生まれて初めてですねぇたしかにツラいことばかりでしたが、無事に帰ってこれたことが何よりでしたよ道連れツーも堪能できましたし、ちびちゃんともいっしょに走れたし、マサシさんと出会えたし、振り返ってみると楽しいことの方が多かったですねみなさん、本当にありがとうございました。またいっしょに走りましょうね


・・・もちろん次はNo トラブル・No 事故・No 落下物で


 総走行距離:417㌔


 





 

トラブルチャンプ!!VIBEs道連れ旅団ツーリング その③

 ミーティングやキャンプツーリングに行ったときって、楽しいことやトラブルがありすぎて、どうしても写真が多くなってしまいます。なので厳選して厳選してブログに掲載しているのですが、全部一気に載せると文章がとんでもなく長くなってしまうので、①とか②に分けて書いたりしています。だいたい、1泊2日の旅で②ぐらい。長い旅でも③までですねぇ。


 ・・・しかし・・・今回はあまりにもトラブルが多すぎて・・・まだ初日なのに③まで来てしまいました今日も、鬼のように酒が進んでおります呑まずに書けるわけがない



 さて、ちびさんと別れ、いよいよキャンプ場入りしたボクたち4人。懐かしくもなんともない「川湯野営場 木塊の里」へやってきましたよ

 荷物を降ろし、さっそくタープを張ります。ちなみにタープを張った場所、前回と全く同じところだったりしてマサシさんのみテントを張り、あとの3人はタープで寝ることにしました・・・このクソ寒いのに、ドMトリオの誕生です


 寝床の準備もできたところで、いよいよ宴の開始です なにはともあれ
DSCN6111.jpg いろいろありましたが、かんぱ~い

 さっそく料理を作り始めますよ。とりあえず
DSCN6108.jpg マグロとイカの刺身をさすがは熊野、魚介がウマイ

 続きまして・・・今日の高速道路での落下にも耐えたクーラーボックス(ちなみに、溶けてボロボロになってますが)に入れてあった
DSCN6110.jpg DSCN6115.jpg
 鹿肉をお出ししました。ウチの親父が近所の人といっしょに獲ってきた鹿肉のヒレの部分です。みんなで食べようと、半解凍で家から持ってきてました。表面を焼いてタタキにしたものと、そのまま刺身にしたものを、わさび醤油もしくはごま油と塩で作ったタレで食べていただきました食べてもらえるか心配だったのですが、みんなたくさん食べてくれました

 鹿肉と聞くと敬遠される方も多いと思いますが、けっこう美味しいんですよ~まったくクセがなくて、トロっとした食感はハマるとヤミツキになります。そういえばこの前、奈良公園にツーリングに行ったときに鹿を見て「かわいい」などと言っている家族連れの横で、「あのシカ、めっちゃウマそうやんけ~」と、ポロリと言ってしまい・・・思い切り白い目で見られました


 っと、ここでバイブズ編集部の方が各テントを回り、「全体ミーティングを行います」とのアナウンスが。いったん食事を中断して参加します。
DSCN6117.jpg
 副編集長の植村さんより、明日の予定についての説明がありました。どうやら予定していた速玉神社ではなく、熊野本宮に参拝するとの事。他にもいろいろと説明がありましたが、そんなことよりもボク的には
DSCN6119.jpg DSCN6121.jpg 
 植村さんやウメさんと写真を撮ることの方が大事だったりして このとき、お2人と少しお話させて頂いたのですが、意外だったのがその「物腰の柔らかさ」でした。見た目的にもバイブズ編集部の方々って「いかつい」感じなので、話し方も男気溢れる感じなのかなぁ~って思ってたのですが、お二人とも優しげな話し方をされる「紳士」でしたねぇってゆうかマグナさん、1枚ブレてますけど


 念願だった「記念撮影」も完了し、サイトに戻って夕食を再開します酒も進んだところで、いよいよ今日のメインを。
DSCN6130.jpg DSCN6137.jpg
 今日は「モツ鍋」を作ってみました。じつはこのレシピ、カミさんの実家でたまに御馳走になるモツ鍋を真似たものです。作るのは今回が初めてで、うまくいくか心配だったのですが・・・なんとか無事完成味に自信はありませんが、とりあえず失敗はしなくてよかった~

DSCN6133.jpg ゴハンも炊き、みんなでしこたま呑んで、食べて、また呑んで


 オナカもいっぱいになり、気がつけばお酒もすべてなくなってしまいました今日はいろいろありましたからねぇ、お酒も進むはずですよww
DSCN6139.jpg 時間はすでに22時。まったりタイムに突入します

 ボクとジェーンさんはコーヒーを飲み、マサシさんもノンビリされてます。・・・あれ?マグナさんが
DSCN6141.jpg ある意味、本日の主役とも言えるマグナさん。呑みすぎて寝てるじゃないですか

 
 ・・・ダメですよマグナさん、ボクのとなりで眠っては過去に何人も犠牲者が出ておりますが、今回のターゲットをロックオンしますた
 DSCN6143.jpg DSCN6144.jpg DSCN6146.jpg
 マグナさん3変化。最終的には異星人に変身wwww


 ひとしきりイジらせていただいたとはまったく知らず、酔っ払ったマグナさんは
DSCN6147.jpg タープへと消えていきました。


 時間はもうすぐ0時になろうとしています。明日に備え、そろそろ寝ることに。みんなは先に寝てしまったのですが、寝る前に歯だけ磨こうと一人洗い場へ向かったワタクシ。歯を磨き終え、タープに戻ろうとすると、
DSCN6149.jpg ・・・あれ?イヌがおるやんけ

 おいでおいでをすると、ちょこちょこと寄って来ましたかわいいなぁ座って相手してやると、膝の上に乗ってくるほどになついてきます。


 それにしてもどこから来たんだ?首輪もちゃんとしてるし、リードまで付いています。どこかの家族連れが連れてきたイヌかなぁ?とはいえ寝静まっているキャンプ場。各サイトにイヌが逃げていないか声をかけるわけにもいきませんし・・・


 かといってこのままほっといたら、この寒さじゃ凍え死んでしまうかもしれんし・・・こうなったらタープの中で一緒に寝るかなと
DSCN6150.jpg タープ内の椅子に繋いでみたのですが・・・

 電気を消してもぜんぜん寝てくれないばかりか、相手をしてくれない淋しさからかワンワン鳴きだして・・・あわてて外へ連れ出しました


 ・・・それにしても困った・・・どうしよう・・・こうなったら朝まで付き合うしかねぇか~と思い、とりあえず深夜の散歩に出かけましたこのまえ行った仙人風呂を見に行き、1時間ほどブラブラ。

 サイトに戻り、とりあえず焚き火にあたりながらイヌを見ていたのですが、いつの間にやらウトウトしてしまって・・・はっと気がついたら2時前握っていたはずのリードはおろか、イヌも姿を消していました


 あぁ・・・やってしまった・・・だいじょうぶやろか、あのイヌ・・・ものすごく後悔しながらタープに戻り、シュラフにもぐりこみました・・・(はたしてイヌの運命は!?その④に続きます)






 


トラブルチャンプ!!VIBEs道連れ旅団ツーリング その②

 どうも、すでにかなり呑んでるTOMMYです・・・いや、この記事は呑まなきゃ書けませんて・・・思い出しただけでも・・・


 さて、キャリアを落とし、思い出のシェラカップを踏まれ、すでにトラブルチャンプの名を欲しいままにしていましたボクですがここに来て、他の方々にも異変が


 まずはジェーンさんから。 シェラカップご死亡により思い切り凹むワタクシを先頭に走り出した直後、紀伊長島のトンネルを抜けたあたりでしょうか、後ろを走っていたちびさんがボクの隣に来て


 「ジェーンさんがトンネルの中で止まってるよ・・・」




 えっ!?



 
 あわててトンネル内にとって返すワタクシ・・・だっ、ダイジョウブやろか・・・?




 超心配しながらフルスロットルで爆走していると、トンネルの真ん中らへんでジェーンさん号をハケーンどうやら、原因不明のエンジンストールのようです。エンジンがかかったと思ったら、途中で止まってしまったり・・・う~んエンジンがかかるから、キャブの問題ではなさそうやし・・・ってことはガソリンのラインが詰まってるとかか・・・?ダメだ、ぜんぜんわからん・・・こんなとき、自分の技術力のなさを痛感しますね


 とりあえずトンネル内では危険すぎるので、エンジンがかかった隙に外まで出ることに。心配するみんなのもとに到着し、ガソリンのラインをチェックしてみますが
DSCN6095.jpg DSCN6094.jpg
 ボクの乏しい技術力ではやはり原因はわからずとりあえずエンジンはかかるようになったので、だましだまし走り出しましたお役に立てなくてすいませんジェーンさん・・・


 なんとか走り出した直後・・・なんと、バイブズの梅さんがさっそうと走っていくではありませんかこっ、これはチャンスだっ!!あわてて後を追いかけます


 梅さんのバイク、バイブズミーティングのときにも撮影させていただきましたが
DSCN5126.jpg かなりのロングフォークチョッパーです

 おまけにカチ上げまくってあるタンクのせいで前が見えないらしく、走りながらタンク脇から右に左に確認しながら走ってみえました梅さんってけっこう高身長(たしか180センチ以上)のはずなのにwww


 ふつう、そんなバイクだったらゆっくり走りますよね。それが・・・めっっちゃ飛ばすんです、この方なんとか追いつき、しばしのランデブー走行を楽しんでいると、熊野街道のワインディングに差し掛かりました。

 さすがにこの峠道じゃ、梅さんもペース落ちるだろうなと思っていたのですが・・・ぜんぜん変わりませんすげーなぁ~と感心しながら走っていたのですが、ふとバックミラーを見ると・・・



 「あれ?後ろを走っていたはずの、ちびさんとマサシさん(今日初めてお会いしました)がいないぞ・・」



 あわてて減速するワタクシ・・・しばらく待ってましたが、なかなか姿をあらわさないちびさん・・・えっ、まさか・・・最悪の事態がアタマをよぎります・・・それほどに今日はトラブル続きでしたから


 
 めちゃめちゃ心配しながら待っていると・・・やっと来てくれましたホッとしながら事情を聞くと、なんと2人とも峠でスリップしたとか特にマサシさんはスリップしてポールにブチ当たり、ドリンクホルダーが破損・・・やっぱり今日はなにかがヤバいですともあれ、2人とも無事でよかった~

 
 
 なんとか危機を乗り越え、御浜町までやって来ました。御浜といえばアレがありますよね、アレが
DSCN5989.jpg そう、座礁船です。


 ここで、どうしても撮りたかったものがありまして。2週間前にも行ったばかりですが、再度見に行きました。その撮りたかったものとは・・・
DSCN6098.jpg
 元祖 立ちゴケ王のマグナさんと、立ちゴケ船の奇跡のコラボレーション こんな貴重なショットが撮れるなんて


 ・・・ちなみにマグナさん、このときは「オレはもう立ちゴケはしやん」だの、「みんなはトラブルばっかやけど、オレはひとりだけダイジョウブ」だの言っていたのですが・・・まさか・・・
DSCN6100.jpg あんなことが起きるなんて あえて詳しくは触れません


 その後、集合地点の「道の駅 七里御浜」に到着
DSCN6103.jpg 本日キャンプの皆様は、ここで買出しします。

 残念ながら、日帰り組みのちびさんは
DSCN6106.jpg ここでサヨウナラです

 いっしょにキャンプしたかったので、マジで残念でしたおまけに今日は、なにかの呪いかと思うほどのトラブル続き・・・一人で帰るちびさんが心配で心配ででも、いっしょに走れてホントに楽しかったですよつぎはいっしょにキャンプして、がんがん呑みましょう


 ちびさんを見送り、いよいよ旅団はキャンプ場へ。ちなみに、こんなに盛りだくさんですが、まだ時間は出発から6時間しか経過しておりません・・・(その③へ続く)



  

トラブルチャンプ!!VIBEs道連れ旅団ツーリング その①

 12月12日、朝7時過ぎ起床・・・やば、寝過ごした今日は待ちに待った「VIBEs 道連れ旅団ツーリング」やっちゅうのに!!あわてて用意を始めます



・・・いま思えば、このときからすでに悪夢の序曲が始まっていたのでしょうか



 大慌てで準備を済ませ、出発・・・と思いきや、デジカメを忘れたことに気が付き・・・すでに時間は8時。待ち合わせ時間はスタバに8時15分・・・暖気時間を考えると間に合うわけもなく・・・マグナさんに屈辱の「遅れます」電話をし、なんとか出発しました。


 ホントはゆっくりとモーニングコーヒーを飲んでから優雅に出発の予定でしたが、そんな余裕もなく8時半着マグナさん待ってるかな~と思いながらバイクを止めると
DSCN6075.jpg
 マグナさんに加え、後輩クンと、夜勤明けのSR500くんもクルマで見送りに来てくれました

 SR500くんとはスタバで別れ、マグナさんとボク、そして第二待ち合わせ場所の嬉野パーキングエリアまで付いてきてくれる後輩クンの3台で出発


 久居インターから高速に乗り、第二待ち合わせ場所まではたった5分。時間に余裕もあるし、着いたらコーヒーでも飲めるなそうと決まれば、先行する後輩クンに「ハイカムの実力を見せてやるぜ~」と右側斜線に移ってフルスロットル!!を決めた直後・・・



「あれ、なんか風の音が変わったぞ・・・」




(1秒後)「なんか車体が軽くなったような・・・」



(また1秒後)「なんか変な感じがする・・・」



 おもむろにバックミラーを見ると・・・






 きゃきゃきゃ、キャリアがないぃぃぃぃぃ!!!!!&%{_=))‘_$#


 
 ・・・まさかの・・・まさかの・・・荷物がキャリアごと脱落・・・このとき、よく道路標識とかにある



「落下物は、落とし主の責任です」


の標語が頭の中を巡ったとか巡らなかったとか



 ・・・ひょっとして、後ろを走っていたマグナさんやクルマを巻き込んでの大事故になってないかと思いつつフルブレーキング!!あわてて路肩に単車を止め、荷物が落ちているであろう場所まで猛ダッシュすると
DSCN6077.jpg
 奇跡的に、荷物は路肩に落ちてました後続車が事故った形跡もなく、マグナさんも無事でしたよっ、よかった~。


 荷物を確認すると、ナンバープレートが大破、キャリアについているボックスが中破2個つけていたシェラカップの内、1個がクルマに踏まれてペシャンコ・・・ダッフルバッグとサドルバッグは少し破れ、タイダウンベルトとクーラーボックスとプラボックスは摩擦で溶けてましたが、キャリアはまったく無傷中身も確認しましたが、ランタンのホヤはおろかマントルすら落ちてないほどに無傷ホッと胸をなでおろしましたってゆうか、時速130キロでぶっ飛んだのにこれだけの被害で済んだのも奇跡ですよね・・・


 そうとわかれば・・・あとは復旧作業です待ってくれている人がいる以上、ここで旅を終わらせるわけにはいきません!
DSCN6080.jpg DSCN6083.jpg
 キャリアを取り付け、ぶっ飛んだナンバープレートはダッフルバッグに取り付けました

 約30分で作業を完了し、第2待ち合わせ場所に20分遅れで到着しました。
DSCN6085.jpg スイマセン、お待たせしました~


 ここでジェーンさん・ちびさんと合流。いよいよ旅の始まりですそのまま高速を南下し、紀勢大内山で高速を降り、R42を南下。途中のコメリで
DSCN6086.jpg
 壊れてしまったタイダウンベルトを購入。ちなみに左手に持っているのは、ちびさんからのプレゼントのドーナッツ朝一から折れそうだった心が復活しましたよめっちゃ嬉しかったです。



 午前11時前、道連れ旅団ツーの待ち合わせ場所である「道の駅 マンボウ」に到着しました。参加者であろうハーレーが最初はちらほらいる程度だったのですが、だんだんと集まり・・・
DSCN6089.jpg とんでもない数になってきました

 ほとんど道の駅占拠状態になったところで、VIBEs本隊が到着。全員集合の号令がかかり、編集長のジェームスさんがこれからの段取りをアナウンス。これだけの台数全員で行くのは無理なので、この先の「道の駅 七里御浜」を第一集合地点としてフリーラン。その後、キャンプ場を目指すという計画でした。ちなみに・・・今夜のキャンプ場は・・・「川湯野営場 木塊の里」・・・そうです、2週間前にtoshiyanさんやKURAさん、DWMCメンバーで行ったばっかのあそこです


 とりあえず、みんなで出発しました旅団ツーの本格的な始まり、ウキウキしてきてかなり気分よく走っていると・・・ジェーンさんがとなりに来て


 「TOMMY、荷物からシェラカップが落ちたよ」 



1138283059607.jpg まっ、マジっすか!?


 
 みんなに待ってもらって、あわてて取りに戻るワタクシ・・・頼む、無事であってくれ!!!


 たかがシェラカップでと思われる方もみえると思いますが・・・実は、ボクにとってはめちゃめちゃ大切なモノなんですさっきのキャリア脱落で踏まれた方のシェラカップはまだ買って1年ぐらいなんですが、もう一つの方は10年近く使っている大事な大事なやつでして・・・




 頼む・・・頼む・・・無事で・・・無事で・・・・そう祈りながら走るワタクシ




 そして発見したシェラカップは
DSCN6091.jpg ものの見事に踏まれておりました

 DSCN6093.jpg めちゃヘコむボク・・・



 大切な友を、無くしてしまったかのように放心しました 思い出したら泣けてきたので、今日はこの辺でひとまず終了・・・ 





道連れ待ち

すごい台数になってきました

いよいよ明日♪

 バイブズ編集部の方々と走る「道連れ旅団ツーリング」いよいよ明日ですえっ、準備?そんなの10日も前からできてますって


 はっきり言って、めちゃめちゃ楽しみにしています バイブズはボクにとって教科書のようなもの。カスタム・キャンプ・ライフスタイルなど、ものすごく影響を受けてますねぇ。

 その雑誌を編集されている方々といっしょに走れるなんて・・・考えただけでもテンション上がってきますでも、緊張しすぎて話すことできやんかも・・・人見知りやし、オレ・・・


 
 とりあえず、旅団には「道の駅 マンボウ」から合流する予定です。今回いっしょに参加してくださるのはジェーンさん・ちびさん、そしてDWMCのリーサルウェポンのマグナ坊主さんみんなで楽しみましょ~


 もし他にも行くといわれる方がみえましたら、三重組の集合は8時15分にいつものスタバです。ご参加お待ちしてますよ



 

煙が目にしみる♪

 今日は夕方から会議があり、帰宅したのは18時半。夕食を食べ、そろそろブログでも書こうかな~と思っていると鳴り響くケータイ。電話の主は後輩クン。



 「いまからハンドルをつけようと思ってるんですけど、ヒマですか~?」



 ・・・30分後には後輩クンちにいました  ひっ、ヒマだから来たんじゃないんだからねっ!一人じゃ淋しいと思って来てあげたんだからっ!!(←ツンデレ風に)


 さて、後輩クンちのガレージに到着すると、なにやら妙なものが。
DSCN6053.jpg なんじゃ、こりゃ~?

 で、中身を見たら
DSCN6051.jpg おわっ、肉がブラ下がってる

 じつはこれ、燻製器だったんですね最近燻製にハマりだした後輩クン、とうとう燻製器まで自作してしまったようで・・・このヒトも凝りだすと、とことんいきますな(←人のこと言えませんが


 今日は豚バラの燻製だそうで。ではではスモークしている間に、ハンドル交換作業に入りますかねどんなハンドルに換えるかというと
DSCN6054.jpg
 ブラックパウダーコート・・・ではありません耐熱塗料を自家塗装したミディアムエイプ。


 作業はいたって簡単です。外して付け換えるだけですから
DSCN6059.jpg DSCN6061.jpg DSCN6066.jpg


 こんなの
DSCN6057.jpg 呑みながらでも余裕ですよ

 ・・・などと言いつつ、ネジを締めるときに配線までいっしょに締めたりしたのはナイショです



 で、気になる燻製の方ですがね。覗いてみると
DSCN6072.jpg うわっ、めっちゃええ色に仕上がってるやん

 後輩クンいわく、スモークチップと一緒にザラメを入れるのがポイントだとか。で、さっそく切ってみると
DSCN6070.jpg こっ、これは美味そうだ


 それではさっそく
DSCN6073.jpg いただきます~


 気になるお味ですが・・・めちゃめちゃウマい そのへんのスーパーで売ってるやつよりだんぜんウマいしかも、おみやげに燻製ブロック肉を1つくれると言う後輩クン・・・キミはなんてできるヤツなんだ



 決めました。これから後輩クンのことを「燻製師匠」と呼ばせていただきます( ´∀`)bグッ!


 けっきょく、ハンドル交換より燻製を堪能した時間のが長かったですよ


リベンジかますぜ!!名古屋ツー

 思い起こせば、1年前の今ぐらい・・・悲しい出来事がありました(←これ)


 それは・・・ある一つのスイーツが巻き起こした、悲しい悲しいお話でした・・・(言いすぎ



 そして本日、あのときの雪辱を果たさんと、伊勢の国より一騎の武士(もののふ)が尾張の国へ、愛馬の咆哮とともに向かいます。



 目指すは・・・にっくき・・・堂島ローーーーーーール!!



・・・こんばんは、昨日の忘年会で脳みそまでアルコールに漬かったTOMMYですウイスキーのロックを10杯までやっつけたのは覚えてますが・・・みなさん、お酒はほどほどにしましょうね


 さてさて、今日はまたもやお休みをいただきまして、名古屋までツーリングに行ってきました。冒頭でも書いたとおり、メインは堂島ロールを買いに行くためです万全を期して
DSCN6025.jpg
 折りたたみのクーラーボックスも持参してます。あとは「大都市ツーリング用」のキタコのロックも。これさえあれば窃盗団も怖くない?


 自宅を9時過ぎに出発し、R163を南下。風もない穏やかな日で、気持ちよく走っていると・・・いつもは流れのいい道が大渋滞遠くの方には赤いサイレンがクルクルしているのが見えます・・・パトカーか?こりゃ事故かなぁ~と思いながら近づいていくと、どうやら消防車のようです。

 
 あぁ~、火事か。怖いよな~この時期・・・・あれ・・・あれあれあれ・・・




dst0912081614017-p1.jpg




 トラック突っ込んでる~



 これはマジでビックリしました事故直後だったのですが、生で見た現場は本当にとんでもない状況で、大惨事になってるんじゃないか・・・と思いましたが、どうやら亡くなられた方はいらっしゃらなかったようで、本当によかったですよ

 ・・・でも・・・もしあと15分早く出発していたら・・・と思うと、ちょっとゾッとしました


 気を取り直してR163からR23に入り、名古屋を目指しますよ。それにしても年末のせいでしょうか。クルマも多いわ、工事も多いわで渋滞だらけいつもならイライラしてしまうのですが、


DSCN6005.jpg マグナさんを発見したり


 わざわざ窓を開けて話しかけてくるナンシーを大量捕獲したり(なんと5匹も)なかなか楽しいドライブを楽しみつつ、11時半に名古屋駅前に到着。まず向かったのは
DSCN6008.jpg 名駅前のチャンスセンター

 はい、昨年と同じです職場のみんなに頼まれて、わざわざ買いにきましたよ。もちろん、ボクのぶんはありません6万円分の大量購入。へっ、みんなハズれちまえ・・・いやいや、当たればいいですね~


 今日の目的その①を済ませたところで、次はその②。向かったのは
DSCN6022.jpg スパゲッティハウス「ヨコイ」さん


 このお店、ご存知の方も多いでしょうが、「あんかけスパ」の元祖とも言うべきお店ですね。きしめん・味噌カツに次ぐ、「名古屋めし」の代表格ですね~。


・・・などとえらっそうに書いてますが、実はワタクシ、あんかけスパ初体験・・・・大学時代、名古屋に2年も住んでいたのに・・・最近、ちびさんのブログで紹介されていたのを見て、どうしても食べたくなったのでした

 さっそくお店に入ると
DSCN6021.jpg DSCN6014.jpg
 パスタといえばイタリアン、オシャレな内装を想像していたのですが、けっこうシンプルな・・・厨房とか、中華料理屋的な・・・(失礼)でも、店内はサラリーマンの方を中心にかなりの混雑ぶり。相席でようやく座れました

 なにぶん初体験なのでどれを注文していいかわからず、とりあえずカントリーピカタ(だったかな?)を発注少し待つと
DSCN6015.jpg キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!

 まず思ったのが・・・麺、太っ!普通のパスタの1.5倍ぐらいありますね。上には豚肉のピカタと、玉ねぎ・ピーマン・トマトの野菜炒め風のがドサッと乗り、ウワサのあんかけソースがトローリ。ボリュームもかなりあります。

 「ほほぅ、これがあんかけスパかぁ」と、妙に感動しながらパクリ・・・おっ、ウマいなんだか家庭的な、ホッとする味ですね。ちょっとスパイシーなあんかけソースが美味しくて、あっというまに完食しましたあと、オモシロかったのが
DSCN6017.jpg 食後の一服のときに使った灰皿いいですねぇ、庶民的で

 初めて来たのに、なんだか好きになってしまいましたまた来よっと。



 ・・・さてさて・・・それでは・・・いよいよ1年前の無念を晴らすときがやってきました。向かったのは
DSCN6043.jpg パティスリー モンシュシュ伏見店

 あの時は開店後わずか1時間半で完売だった堂島ロール、じつは最近・・・電話予約できるようになったんですねぜんぜん知らんかった・・・万全を期して、昨日予約しました平日にもかかわらず、けっこう並んでますね。中に入ると
DSCN6032.jpg DSCN6035.jpg
 デフォのやつ以外に、フルーツやチョコのもあるんですね~。あと気のせいでしょうか、店員さんがみんな美人ばっかりだったような・・・

 これも職場のみんなに頼まれ6本も購入。クーラーボックスに入れて、ちゃんと持って帰りますよ~。ちなみに
DSCN6037.jpg DSCN6040.jpg
 型崩れ防止用に、ボックスの底にはバイブズが入ってますケーキの箱がちょうどいいサイズだったので、キレイに入りました

 ホントはバイクにくくりつけていくつもりだったのですが、振動でグチャグチャになっては申し訳ないと思い
DSCN6047.jpg まさかの肩掛け。わしゃ、バイク便か


 ケーキとはいえ、さすがに6個も入ったクーラーボックスも持って帰るのは苦痛で・・・帰りは高速を使ってしまいましたそのまま職場によってみんなに宝くじとケーキを渡し、帰宅したのは18時前。さっそくカミさんと堂島ロールをパクリ


・・・めっちゃウマイな、これ1年前の悔しさをぶつけるように、2人で1本、見事に討ち果たしましたよ





 さすがに胸焼けしてるとかは、ナイショみたいです・・・

 
 本日走行距離:187㌔






 

オルテガ、マッシュ、ジェットストリームアタックだっ!!

 どうも、休日出勤中のTOMMYです。出勤しているとはいえ、たった一人、事務所で電話当番・・・のんびりのんびり、自分のペースで仕事してます

さて、昨日のブログで書いた
DSCN6002.jpg 宿題ですが。


 これをどうするかというと・・・塗っちゃいますよ、黒く



 ボクのバイク、1948年のいわゆる「ヨンパチ パン」をモチーフに作られたと言われています。たしかにスプリンがーフォーク・ビーチバー・トゥームストーンテールなど、クラシックなパーツで構成されていますが・・・所詮はツインカムギラギラとしたメッキパーツが奢られているせいで、いつまでたってもピカピカピカピカ・・・新車臭さが抜けないというか、ヤレた感じが出てこないんですよね。


 だったら・・・せめてパーツを黒くして、落ち着いた感じを出してみようとTOMMY号のブラックアウト化計画が発動いたしました


 とりあえずホームセンターで黒とクリアのスプレーを購入。本当はウレタン塗料がいいのですが、なにぶん高価ですし、フェンダーやタンクを塗るわけじゃないので・・・と自分に言い聞かせ、ラッカーにしました


 まずは下準備。泥などの大きな汚れを拭き取って、
F1010141.jpg
 600番の耐水ペーパーでヤスります。わざとヤスってメッキ表面を凸凹にすることによって、塗料の食いつきをよくします。全体的に曇ってきたらオッケーです。


 つぎに
F1010134.jpg
 パーツクリーナーで拭いて、ついでに脱脂もします。油分が残っているとキレイに塗れませんからねぇ。ここは念入りに、すみずみまでキレイにしますよ


 じゃあ、いよいよ塗りますか・・・っと、その前に
F1010139.jpg 
 お湯の中に缶スプレーを入れて、暖めておきます。暖めることによってガス圧が上がり、スプレーの霧が細かくなるので、仕上がりがキレイになりますよでも、暖めすぎは禁物です最悪の場合・・・缶が爆発してロケット噴射しちゃいますから


 では、塗装開始
F1010137.jpg
 なんどやっても、塗装は難しいですねぇこればっかりは経験が物を言う世界ですまぁ、一番大切なのは「あせらない」事ですかね


 1分で塗って5分乾燥させ、また1分で塗って・・・を繰り返し、約1時間で黒の塗装が完了。続いてクリアを塗ろうとしていたら、職場の先輩がいきなり来て
F1010132.jpg たこ焼きと、白いタイヤキの差し入れを頂きました

 え~、基本的に「食べ物をくれるヒト」は大好きですちょっと作業を中断して、30分ほどコーヒーブレイクその後、作業を再開してクリアを塗装し
F1010130.jpg ようやく完了しました~


 今日明日はこのまま放置プレイして、完全に乾燥させます。最後に液体コンパウンドで磨けば完成取り付けは月曜の夜になるかな~。仕上がりが楽しみです 



 
 ・・・・あっ、そういえば月曜は会社の忘年会やった 酔いどれで作業できるのか、オレ?


 

 

明日の宿題

 今週は、ひさしぶりに月~金まで働きましたまぁ、明日はまた休日出勤なんですが、来週の火曜日も休・・・もごもごもご


 もう初冬と言ってもいい12月4日ですが、まだまだ秋のような日が続いてますね。それでも一雨ごとに、着実に冬の訪れを感じます


 あの、ピンと張り詰めた空気を切り裂くように走る、あの感覚を早く味わいたい。三冬月に生まれた冬バイカーですからね



 ・・・まっ、真冬でもほとんどシールドせずに単車に乗るドMバイカーなだけですが



 そういえば最近、定番の酒のアテといえば
DSCN5855.jpg 焼き銀杏、です

 紙袋に入れてレンジでチンも簡単でいいのですが、フライパンでじっくり焼き色がつくまで炒った方が、しっとりして美味しいですね今日はコーヒー焼酎をクイッとやってます。(コーヒー焼酎の作り方はこちら→ 

 

 呑みながらも、明日の休日出勤の宿題をしてますよ。


 ・・・国語?算数?はたまた保健体育?


 いやいや、これですよ、これ
DSCN6002.jpg

 答え合わせは、また明日!!

 

旅は道連れ・・・?

 本日、仕事のミスで怒られました・・・この歳になっても、怒られるというのはツラいものですね


 こんばんは、ヤケ酒&やけ食い中のTOMMYです



 さてさて、イヤなことはいったん忘れて、楽しいハナシに行きますかね今月号のバイブズ 203ページに載っていたのですが
DSCN6000.jpg
 ご覧になられた方も多いと思いますが、12月12~13日、バイブズ編集部の方々が「道連れ旅団」と題して、こちらの方に走ってこられるようですね。そういえば昨年も同じような記事を読んだ覚えがあります。



 これ、参加してみませんか?



 ボクの大好きな雑誌を発行されている方々が、どのような走りを、どのようなキャンプスタイルを、どのようなお話しをされているのか、この目で確かめてみたいんですよね

 予定としては⑥の鳥羽港か、⑦の道の駅マンボウで合流しようかと思っています。で、そのまま夜もキャンプして帰ってこようかなと。


 もしお付き合いいただけるという方、連絡お待ちしております。おそらく今年最後のキャンプツーになるであろうこの企画、いまから本当に楽しみです

もうひとつのTOMMY’s Garage

 気が付けば12月、師走ですね~。忙しいですね~。クリスマスに年越し、イベントだって目白押しですね~。



・・・そんなことより、あと16日で31歳になってしまうことの方がショックだったりするTOMMYです完全にオサンの仲間入りかぁそんなことを思いながら、今日もブログを書いています。


 さて、ボクがブログを書いている場所ですが
DSCN5997.jpg 2階の書斎です。

 まっ、書斎と言ってもわずか2畳あまりのスペースですが、この狭い空間が逆に居心地よかったりします夕食を食べてから、ボクは2階のこの部屋でブログを書いたりネットゲームしたり。カミさんは1階のリビングでテレビを・・・完全に「家庭内別居」なライフスタイルです


 だいたいパソコンをしているときは、ウイスキーをガンガン呑みながらなので・・・気が付いたらフラフラになってたりしますなので、ブログの文章がおかしなテンションになっているときは「こいつ、呑み過ぎてるな?」と思ってください


 ・・・えっ、いま?6杯目のショットをやっつけてますけど、なにか?

3度目の正直?D.W.M.Cリベンジ和歌山ツーリング その③

 どうも、まだツーリングの余韻に浸って、仕事中にニヤニヤしているアブナイ男のTOMMYです今日は和歌山ツーの最終レポをアップさせていただきますね。


 最近、スクリーンタープを持っていくときはテントを持参しなくなりました。ある程度は寒さを防げるので、折りたたみのコットと寝袋さえあればOK。荷物も減らせて一石二鳥です


 とはいえ、寒さ対策をきっちりしないと、最悪の場合「永久の眠り」についてしまうので・・・だれだ!?「ソノママ シネバイイノニ」とか言ったやつは!!??

 今回は0℃対応の寝袋の上にシュラフカバー。服装はダウンジャケットに、真冬ツーリングの最終兵器「電熱ベスト」を着込み・・・これでぐっすり眠れないわけがありません


 昨夜は1時前に就寝し、気が付けば8時前若干の二日酔いを感じつつテントの外に出ると、KURAさんとSR500くんはすでに起きてました。朝食の準備をしているとtoshiyanさんもゴソゴソとテントの外へ。
DSCN5941.jpg 朝日がまぶしいです


 しかし・・・いつも一番早く目が覚めるドラッグさんが、まったく起きる気配がありませんあまりにも珍しかったので、もしかして「永久の眠り」についてるんじゃないかと、こっそりテントを開けて確認したり

 まぁ、朝食が出来るまでまだまだ時間もかかることだし、もう少し起こすのは待つことに。その間に
DSCN5944.jpg ウインナーを焼いて食っちゃいますよ


 その間にゴハンを炊き、朝食の準備を進めてますが・・・いまだに起きてこないドラッグさんもうすぐ出来上がってしまうので、SR500くんに起こしてもらいました


 さて今日のメニューは、昨日の鍋の残りを使った
DSCN5945.jpg DSCN5948.jpg 「親子丼」です。

 残り物とはいえ、鶏ダシが効きまくったスープ 醤油・砂糖・ほんだしなどで適当に味付けしただけですが、なかなかウマかったですよ


 食事も終わり、いよいよサイトの撤収作業に入ります。出発までの天気予報では今日はだったのですが、昨日確認したらに変わっていたため、のんびり片づけしていたら・・・気が付けば11時半でした


 それにしても、紅葉が本当にキレイですこのまま帰るのも惜しいので、いきなり撮影会が始まりました
DSCN5951.jpg DSCN5958.jpg DSCN5972.jpg DSCN5974.jpg



 ところが、この方ときたら・・・バイクを撮るフリをして
DSCN5961.jpg 美人妻を狙ってみたり

DSCN5970.jpg 女子高生が通りかかるのを、ホフクで待ってみたり

 

・・・・・すいません、ウソです KURAさんゴメンなさい



 それでは、そろそろ帰り路につきますかねふと空を見上げると・・・



 あれ?曇ってる・・・? 



 あわててケータイで天気を調べると



  降水確率50%





b7a5965327dac6480a50c9a1dac0c59e.gif おいおいOiiiiiii 



 
 また・・・またもや・・・負け、なのか?このまま、09年は負けっぱなしで終わるのか・・・ちょいと暗い気分になりながら、出発したんですけどね・・・



 コレを見たら、気分が変わりましたよ
DSCN5989.jpg キタ―(゚∀゚≡゚Д゚)ムハァ―!!


 今度は裏側からの見学ですいやはや、モノの見事にゴロリンしてますね。う~ん、やっぱり・・・
DSCN3219.jpg この方しか思い浮かびませぬ


 なんだか楽しい気分になりながら、帰路を急いでいると・・・尾鷲あたりは今にも降り出しそうでしたが、津に戻るにつれ天気も回復してきました曇り空ながらも雨の心配はなさそうです。ちょっと安心したので、最後に
DSCN5993.jpg DSCN5994.jpg
 嬉野サービスエリアでかなり遅めの昼食です


 その後は流れ解散、それぞれの家に近いインターで降りました。帰宅したのは16時半、けっきょく雨に降られることもなく、09年和歌山ツー初勝利を飾ることができました


 今回も、ホントに盛りだくさんで楽しいツーリングでした。参加してくださったtoshiyanさん・KURAさん、本当にありがとうございましたそしてドラッグ☆さん・SR500くん、そういえば2人とも前回の大雨経験者でしたね3人揃ってリベンジを決めることができてよかったですよまた、みんなで走りに行きましょ~

・・・もちろん、次はマグナさんもいっしょに、ね


 総走行距離:393㌔ 



 
プロフィール

TOMMY

Author:TOMMY
TOMMY’s Garageへようこそ!趣味のハーレー・キャンプ・ツーリングなどについてのブログです。気まぐれにグルメレポなども・・・ゆっくりしていってくださいませ☆

最新記事
カスタムファクトリー DAVID
CUSTOM FACTORY DAVID
セレクトショップ RESERVATION
RESERVATION
最新コメント
カテゴリ
今日はツーリング日和かな?

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。