スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱点の克服(TC88&TC96オーナー限定記事) その④

 調子こいて、その④まで書いてしまった「ギアカム化」 今日はその最終章、実走レポ編です。


 DAVIDにてエンジンをかけ、まずアイドリング状態で思ったことは、「なんだか力強い」以前より、アイドリングが元気になりました。そして、鼓動感をより感じるようになりましたね。エンジンが3拍子を刻んでいるのが、よ~くわかります。あと、オイルポンプを換えたせいでしょうか、冷えた状態から暖気が完了してエンジンが本調子になるまでの時間が短くなりました。


 次に、停止状態から加速していくとき。トルク感がすごいです。ぐいぐい引っ張られるようで、まるでキャブを換えたかのよう。スロットルに対するレスポンスもダイレクトになり、乗ってるのがすごく楽しいです

 一番変化を感じたのが、80キロぐらいから一気に加速するとき。以前なら1速ギアを落として加速していたのが、スロットルを開けるだけでがんがんいけますね。帰り道、ついつい飛ばしすぎてしまいました・・・


 今まで給排気系と電装系しかイジッたことがなかったので、どれほどの変化があるのか楽しみだったのですが、カム交換でこれほどまでに変わるとは・・・まさに「スパイシーなエンジン」に生まれ変わりましたTC88、こんなポテンシャルを秘めていたんですねぇ

 ギアカム化によってチェーンテンショナーという弱点を克服し、オイルポンプ交換で3拍子対策、カム交換で楽しい走りを手にすることができたマイハーレー。このバイクにこれからもずっと乗っていけるのだと思うと、本当にわくわくしますあとは大切に乗っていくだけですね


 

 
スポンサーサイト

弱点の克服(TC88&TC96オーナー限定記事) その③

 2日にわたって紹介してきた「ギアカム化」 レポは、ボクのバイクが仕上がってきてからと思っていたのですが・・・


 出来てきちゃいました、今日仕事終了後、速攻で退社してDAVIDまで行ってきましたよ

 受け取り後、自宅まで60キロあまりの帰りの道のりは、ずっとニヤけっぱなしでしたねぇ走行フィールなどはまたアップします。今日はDAVIDの親方にお願いして撮っていただいた、ギアカム+α装着の作業風景をアップさせていただきます。


 まずは
DSCN5340.jpg ジャッキアップして、タンクが取り外されました。

 続いて
DSCN5341.jpg カムカバーが開けられてます。テンショナーはどうなっていることやら・・・

 そして
DSCN5343.jpg DSCN5352.jpg

 ヘッドカバーが開けられてるプッシュロッドも取り外されてるし!正直、ここまでの作業が必要だとは思ってませんでした。こんなん絶対自分ではできやんわ・・・それにしても、自分のバイクのエンジン内部なんて、こんな機会でもなければ見れませんよね

 さらにノーマルのチェーンカムなどが外され
DSCN5348.jpg DSCN5349.jpg すっからかんになってます

 こちらが外されたパーツ類
DSCN5350.jpg チェーンカム・オイルポンプ・チェーンテンショナー・カムシャフトなどなど。


 で、いちばん気になっていたチェーンテンショナーのシューはというと・・・
DSCN5378.jpg ・・・あれっ、ぜんぜん減ってないやん

 なんだか10万キロぐらい持ちそうな感じでしたねぇてっきり、もっとズリズリに擦り減っていると思っていたので拍子抜けでした親方にお伺いすると、やはりポイントはオイル管理と走り方だそうです。ボクの場合、エンジンオイルは3000キロ、オイルフィルターは2回に一度必ず交換していましたが、それがよかったのかな?エンジン内部のガタもなく、ベアリングやレースの状態もとてもよかったそうです。ちゃんとしといてよかった~


 さてさて、ここで今回装着するパーツ「達」を紹介します。
DSCN5353.jpg なぜか、ギアカム以外にもいろんなパーツが・・・

 じつは、「どうせエンジンを開けるんやし」ということで、ついでにいろいろと付ける事に。青い袋に入っているのがギアカムキット。そして
DSCN5347.jpg 「FEULING」製 スーパーオイルポンプ

 
 ノーマル比でオイルプレッシャー40%アップ・オイルリターン60%アップの優れものです  あとボクはモジュールをイジってアイドリングも落とし、いわゆる「三拍子」を出しています。アイドリングを落とすとオイル流量も少なくなるため、エンジンを痛めるといわれていますね。その対策としても有効だと思います。

 で、もう一つ・・・
DSCN5346.jpg カムも換えちゃいました

 選択したのはアンドリュース製の「21G」、中低速がメインのカムです。ハイカムを組むと言っても、ピークパワーではなく中低速のトルクアップを狙った方がオモシロいと思ったのでその乗り味は・・・もう少し秘密にしておきますね

 
 本当はもうひとつ、「ブリーザーバルブ」というパーツも装着する予定だったのですが・・・ボクのエンジン「TC88B型」には付かないということが作業中に判明したようで・・・あえなく却下となりました


 さて、引き続き親方の作業風景をアップさせていただきます。
DSCN5354.jpg DSCN5355.jpg DSCN5356.jpg
 ニードルベアリングの交換のようですね。どうやら特殊工具が必要みたいです。

DSCN5357.jpg DSCN5358.jpg DSCN5359.jpg
 こちらはボールベアリングの交換かな。プレス機で圧入されてますねぇ。こんなんマイガレージじゃっぜったい無理

DSCN5360.jpg DSCN5361.jpg DSCN5363.jpg
 心臓部、カムシャフトの装着ですね。

DSCN5364.jpg DSCN5365.jpg DSCN5367.jpg
 出来上がったカム周りにオイルポンプを装着し、本体へと。こうやって見ると、ツインカムのカム周りってユニット化されたいるんですね~もちろん自分では出来ませんが、整備性がよさそうです。

 で、ここに
DSCN5368.jpg ギアカムが装着されて完成親方、撮影ありがとうございました

 
 (その④に続きます)

 




 

 

 




 





弱点の克服(TC88&TC96オーナー限定記事) その②

 さてさて、昨日の記事の続きです。

 
 ツインカムエンジンの弱点、チェーンドライブ。これを克服する方法とは・・・


 ギアドライブ化


 簡単に言うと、
080321_1.jpg これが  090124ikd_gia.jpg こうなります。


 このギアドライブ、エボ以前のハーレーはすべてギアドライブだったりします・・・じゃあなんで最新型のツインカムからチェーン駆動にするんじゃ!?と言いたくなるのはボクだけじゃないはず・・・どうやら、背景には騒音規制やらなんやらの理由があるようですけどね・・・


 ギアドライブ化することのメリットは、で書いたことの問題の解消・フリクションロス低減などなど、これからずっとこのバイクに乗っていこうと思っているボクにはピッタリの内容でした。値段はというと・・・決してお安くはないですが、「ディーラー価格の5万キロごとの10万円」と「チェーンドライブの不安を抱えたまま走ること」の2つを考えると、決して高くもないなと思いました。



・・・はい、まさに鬼のような前フリになってしまいましたが、これが日曜日からガレージの主がいない理由ですお付き合いいただきまして、真にありがとうございましたギアドライブ化、やっちゃいますよ~。

 実は、「どうせエンジン開けるなら」ということで、他にもいろいろと企んでたりしますその内容は・・・仕上がったらレポさせていただきますね~

弱点の克服(TC88&TC96オーナー限定記事) その①

 ツインカム88、そして96。最新モデルではとうとう103なんてのも出ましたね。

 それまでのエンジンに比べ、抜群の信頼感と走破性。たしかに味わいという部分では多少希薄な面はありますが、それを補って余りある性能。サイバーダイン社製ではありませんが、ミルウォーキーの最新型鉄馬はまさに「ターミネーター」のようです。



 さてさて、突然ですがTC88&TC96オーナーの皆さんにお尋ねします。
CIMG1679_convert_20081126200540.jpg ここの中、どうなっているかご存知ですか?

 
 実は、こうなってます。
afb4bc1f060f77d86bf9400396aa1cf7.jpg

 
 このチェーンとスプロケですが、クルマでいうところの「タイミングベルト」になります。


 タイミングベルトの役割はこちらに紹介しておきますね。


 TC88&TC96のタイミングベルトはいわゆる「チェーン駆動方式」 耐久性も申し分なく、低コストのため現代のエンジンではもっとも普及しているタイプになります。さすがは最新型のエンジン!と言いたいところなのですが・・・



 これが、最大の弱点でもあるのです



 問題となるのは、ここ
080321_2.jpg 赤マルの部分に、なにやら黄色い部品があるのがわかりますか?


 これ、カムチェーンのバタつきを抑えるためのチェーンテンショナーのシューです。カムシャフトを動かすためにチェーンはものすごい勢いで回っていますから、当然たくさん乗るにつれて伸びてしまいますよね。その遊びをなくすためにテンショナーで押さえつけているわけです。

 チェーンを押さえるのに
10.jpg
 バネのチカラで青と黄色の矢印の方向に押さえているのですが、これがかなりのチカラで押さえてるようで・・・当然、赤の矢印の方向に負担がかかるため、スプロケのベアリングに負担をかけています。

 また、チェーンを押さえつけるため、シューはとても硬い素材で出来ています。しかし、いくら硬いといっても距離を乗るにつれて磨耗し、無くなっていきます。また、シューのカスも当然硬いので、それがオイルポンプに入ることで徐々に痛めていきます。TC96からは強すぎるバネ方式をやめて油圧式になっているようですが、それでもシューが減っていくことには変わりありませんね。

R0015263.jpg これが  →  R0015254.jpg こうなり・・




そして・・・


 最終的にはシューが磨り減って粉砕し、カムチェーン・ベアリング・オイルポンプの破損!!最悪の場合、ピストン内に入り込み、エンジンブローの可能性も 
 



 ・・・えらっそうなことを書いていますが、ボクもこの事実を知ったのはつい最近です。



 もうすぐ6万キロを迎えようかというマイハーレー。先日ディーラーに行ったときに「なにかメンテナンスする部分ってあります?」と聞いたとき、初めて教えてもらいました


 ・・・ってゆ~か・・・・



 こんな大事なこと、納車のときにでも教えろよと。聞かなきゃ教えてもらえやんなんて・・・がっでむ

 この部分、外からでは確認できないために本当に怖いですよね。シューが減ってくると、だんだんとメカノイズが大きくなるそうですが、ボクみたいな素人が判断できるかどうか・・・ちなみに、完全にシューが粉砕してしまうと、「この世の終わり」かのような音がするそうですそうなったらすぐにエンジンを止めないと・・・



 ちなみに、ディーラーでの交換工賃を訊ねたら・・・10万円コースでした内容は、シュー・オイルポンプ・ガスケットの交換&工賃など。

 走り方や、オイル交換の頻度にもよりますが、シューの限界磨耗が来る目安は5万キロ前後だそうです。5万キロごとに10万て・・・


 それでも、交換しないことには安心して走れませんし、これからずっと乗り続けていくには仕方ないのかな・・・そうあきらめていたときに、なにげにネットで調べていたら・・・思いもよらなかった方法を発見しました (その②へ続く)

どなどなど~な~ど~な~♪

 実は日曜日の夜から、マイガレージの主が旅立ってしまいました・・・
DSCN3493.jpg ガラリーンとしたガレージ、テラ淋しす・・・




 ・・・あ、旅立ったと言っても、家計が苦しくて売っぱらったわけではありませんので


 行き先は、おなじみの「DAVID」  そうです、またまたカスタムしちゃいます数人の方にはお話したので、ネタバレしてますけどねヒミツですよ、ひみつ~


 詳細についてはぼちぼちアップしたいと思います。はやく帰ってこ~い

第7回 三河魂 その②

 さてさて、昨日の続きです。

 
 タープなし、テントなし、ミーティングに来たのにまるで日帰りバーベキューのようなノリのマイサイトですが開き直って「お酒なしの宴」を始めますかね

 とりあえずは
DSCN5271.jpg DSCN5273.jpg
 NEW MANさんとドラッグ☆さんがホッケとアジの干物・ウインナーなどを焼いてくれてます。

 DSCN5269.jpg その間にワタクシは、黙々と他の料理の準備を

 DSCN5272.jpg ちょっと待っててくださいね~



 ジェーンさんにも下ごしらえを手伝っていただいて、今日のメインの調理に入ります。じつはジェーンさん、元「シェフ」さすがの手さばきであっというまに準備が出来上がりましたプロの前で素人のワタクシが料理をするのがちょっと恥ずかしくて・・・2回も包丁で手を切ってしまった、チキンハートなTOMMYです
DSCN5275.jpg


 さてさて、今回はボクの「秘密兵器」を投入します。それは・・・
DSCN5283.jpg これ、ダッヂオーブン

 普段から、こいつの小さい版の「コロダッチ」はしょっちゅう使ってますが、今回は人数も多かったのでフルサイズをひさびさに使いました。とはいえ自分で持ってきたのではなく、SR500くんに無理やり頼んで積んできてもらったのですが素敵な先輩でスイマセン・・・


 DSCN5281.jpg 下ごしらえの済んだ鶏肉(中にシメジが入ってます)を入れ

DSCN5284.jpg 蓋をして、上下から加熱


 あとは待つのみ・・・のんびりお話しながら、焼き上がりを待ちます。


 DSCN5290.jpg 数分後、蓋を開けると

 DSCN5287.jpg キタキタ、来ました~

DSCN5294.jpg いい感じで焼きあがりましたよ

DSCN5302.jpg ジェーンシェフに切り分けていただいて、それでは「いただきま~す



 それではここから、チキンの丸焼きを食するドラッグさんのライブ映像をお楽しみいただきましょうかね

DSCN5308.jpg おっ、どれどれ

DSCN5309.jpg あ~ん

DSCN5311.jpg ぱくり

DSCN5310.jpg うはっ、熱っ!

DSCN5304.jpg SRくんも、どや?(以上、カミさんによる激写)


 ・・・・すいませんドラッグさん、いい感じだったので載せてしまいました


 さてさて、続いての料理は
DSCN5298.jpg ひき肉・玉ねぎを炒め、塩コショウ・チリパウダーなどで味付けし

 ゴハンの上に野菜と共に盛り付ければ
DSCN5314.jpg タコライスの出来上がり簡単メニューで申し訳ない


 ・・・おや、めずらしくSR500くんがフライパンを触りだしたぞ 
DSCN5317.jpg DSCN5320.jpg
 どうやら、野菜チャーハンを作っている模様気になるお味は・・・なかなかイケるやないの次のキャンプでの料理長はキミを任命しますたぶん、某「マ○ナさん」よりはセンスあるかも・・・www



 食事も終わり、片付けも終わった頃、あたりはすっかり暗くなってました。ここからはちょっとだけまったりモードに。
DSCN5322.jpg 焚き火の暖かさが心強いです

 そうこうしていると、メイン会場ではイベントが始まりました。さっそく見に行きますよ
DSCN5327.jpg けっこう盛り上がってますね~


 さて・・・さてさて・・・今回、ボクが一番見てみたかったイベントが・・・いよいよスタート


 それは・・・

DSCN5328.jpg チョコバナナ

 ・・・え~、みなまで言いませんが、いわゆる:@%&#$(以下、自主規制
DSCN5329.jpg DSCN5330.jpg

・・
・・・
・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・




 見よ、この男どもの満面の笑みを




 ・・・ありがとうございました、ええもん見れました


 さてさて、時間はもうすぐ20時を回ろうとしています。そろそろ帰ろうと準備をしていると・・・



 あっ、雨降ってきた


 それまでも時折パラついたりしてたのですが、今度はけっこうな降りになってきましたむむ~、最悪な撤収になってしまったバイクに荷物を積み込み、会場を後に・・・の前に、


 今回、会場で武道楽さん・会長さん・KURAさん・けいぽんさん・ちびさんたちの「爆推会」の皆様にお会いしました。特にけいぽんさんやちびさんにお会いするのはホントにひさびさで、とっても嬉しかったです会場を去る前に、お別れのご挨拶にお伺いすると


 なんと、お見送りに来てくださいました(そのせいで、途中の悪路で溝にハマったりしてケガされた方、多数・・・ホンマにスイマセン


 小雨が降っているにもかかわらず、お見送りしてくださった爆推会の皆様、ホントにありがとうございました雨の撤収で気分的に落ちこんでいたのですが、皆さんのおかげで救われました。日帰りじゃなければ、もっとお話したかったのですが・・・残念。またどこかでお会いした時はヨロシクお願いします


 暖かい気持ちになりながら、下道で豊田松平インターを目指します。そして最後に
DSCN5334.jpg 今日を共にした、勇者たちと記念撮影

 ジェーンさん・たかおさんたちの岐阜組さま、今日一日ありがとうございました。ホントに楽しかったですよ~またいっしょに走りましょう


 その後、東海環状線~伊勢湾岸~東名阪を爆走し、23時に帰宅しました。


 
 今日は気まぐれな天気予報のせいで残念ながら日帰りになってしまいましたが、いろんな方にお会いできて、めちゃ楽しい一日でした岐阜組の皆様・爆推会の皆様、そしてDWMCメンバー、ホントにありがとうございました。次は星空の下で、みんなで火を囲みながらお酒を飲みましょう


 総走行距離:306㌔


 




















第7回 三河魂 その①

 10月24日、午前6時起床。いよいよ合戦当日、昨日の参謀会議(単なる職場の飲み会)の疲れなど感じさせない目覚め・・・といいたいところですが、若干の二日酔いのせいか、アタマがボーっしています



 しかし、いつもの習性で、ケータイで今日の天気予報をチェックした瞬間、完全に目が覚めました・・・



 名古屋の天気  今日:  明日:



え・・・・・・・・・・・・・・・・・f23feb97470e08da74c7c8d36d36ef3d.jpg




 えぇぇぇEEEEEEEEEE?
 昨日まで晴れの予報やったやんけ~なめんなよ、気象台~


・・・とはいえ、泣くこと天気には勝てるわけもなく・・・とりあえず今日行くメンバーに「日帰りプランに変更」という悲しい連絡を早朝からするハメになってしまいました

 
 昨日2時までかかって荷造りした荷物から、テント・寝袋・マットの「お泊りセット」を外し、涙ながらに自宅を7時半に出発・・・
 DSCN5260.jpg おかげで、全然「積んで」ません・・・なんだか物足りないような



 いつもの待ち合わせ場所のスタバに8時過ぎに到着すると
DSCN5258.jpg おや、やけに多いぞ

 今日のメンバーはドラッグ☆さん・SR500くん・ワタクシと、急遽参加することになったウチのカミさんの4名のはずが、NEW MANさん・マグナ坊主さん・後輩クンが見送りに来てくれてました。
しかも日帰りということで、NEW MANさんもいっしょに行くことになり、久居インターより4台で出撃です

 東名阪~伊勢湾岸~東海環状線を爆走し、豊田松平インターで下車。途中のスーパーで買出しを済ませ、目的地である「三河高原キャンプ場」を目指していると、
DSCN5262.jpg こんなお店をハケーンしますた

 雑誌で見たのですが、このへんは八丁味噌で煮込んだ「どて煮」が有名らしく、その販売元のお店を見つけることができました。さっそく中に入ると
DSCN5264.jpg 売ってますねぇ販売元ということで、1割引。

 さっそく今夜の夕食用に追加しましたあと、その近くで見つけたのですが
DSCN5266.jpg
 近くにいたバアちゃんが教えてくれたのですが、これ、桜だそうです。種類は忘れましたが、冬に咲く桜があるなんて初めて知りました


 珍しいものが見れたところで出発、会場はもうすぐ。岐阜のジェーンさんたちとは現地で合流の予定だったのですが、途中で道に迷ったせいか、予定時間には間に合わないな・・・・と申し訳なく思っていると、ジェーンさんからメールが。


 「ごめん、迷った・・・」


 あっ、同類ハケーンちょっとホッとしながら会場を目指します。


 山道を登るにつれ、どんどん下がっていく気温・・・こりゃ夜は冷えるだろうな~と思いつつ走っていると、ようやく到着しました。ボクらが到着すると同時に、ジェーンさんたち岐阜組の5名様も到着。どうやらここまで、迷走につぐ迷走だったそうです

 さっそく会場内に入ると
DSCN5277.jpg 出店数も多く、けっこう賑わってますね

 受付を済ませたら、さっそくサイトの準備。とはいえ今回は日帰りのため、タープも張らず、椅子とコンテナボックスを並べるだけの超簡単仕様ですが

 サイトの準備が出来たところで、今日唯一の楽しみと言ってもいい、ゴハンの準備に入ります

 (その②へ続く)


 

合戦前夜!なのに…

20091023191858
今日は職場の飲み会
明日、起きれるんでしょうか…

TOMMYの休日、ご近所ツー編

 本日、晴天につきツーリング日和なり。なんとなくお休みを頂いたTOMMYです。


 とはいえ、特に予定があるわけでもなく、たっぷりと眠って11時起床。当然カミさんは仕事に行って、一人ぼっち。とりあえずシャワーを浴び、眠気覚ましのコーヒーを飲みながら、今日はどこへ行こうかと画策します。


 時間はすでに12時過ぎ、お昼ゴハンを食べるところだけ決めて、あとは気の向くまま思いのままに。革ジャンに袖を通し、相棒の待つガレージに向かい、いざ出発しようとすると
DSCN5231.jpg なんと、スプリンガーフォークにカマキリがとまっているとのハケーン

 いったいどこから?昨日はバイク通勤だったので、もしかして連れて帰ってきてたとか?なんだか微笑ましい気分になりつつ、いつもの暖気場所までタンデムランを楽しむことに
 
 キックペダルを踏み込み、我が相棒が目覚めてからも、カマキリ君はボクと離れたくないのか、ずっとスプリンガーにしがみついたまま・・・お別れするのは少し淋しかったですが、森へと返してあげました


 タバコを1本吸い終わる頃、油温も華氏100℃を迎え、いよいよ出発の準備が整いました。今日は一人ぼっちのツーリング、誰に気を使うでもなく、自分の一番好きな速度域で走り出します。
DSCN5235.jpg

 
 とりあえずハラの虫を収めるため、まず向かったのは
DSCN5243.jpg 松阪にある「em.cafe 」

 実はここ、ボクが結婚したときに2次会をさせてもらったところだったりします。でも2次会以来、来るのは初めてでして・・・最近雑誌で「ランチが美味しい」と紹介されているのを見て、一度来てみたかったんですよね。

 中に入ると
DSCN5237.jpg 店内はほぼ満席オフィス街が近いこともあり、サラリーマン姿の方も多いです。
  
 メニューはというと
DSCN5238.jpg いろいろありますねぇとりあえず、一番人気の「チキン南蛮」にしますた

 雑誌を見ながら待っていると
DSCN5241.jpg 来た来た、きました~

 メインのチキン南蛮に加え、ポテトサラダ・ビーフン・冬瓜の煮物・サラダ・野菜スープ付き。ゴハンは無料で大盛り(かなりの量・・・)これで1050円は安いですよ肝心のお味は・・・うん、ウマし付け合せのタルタルソースに至るまで、すべてが手作りの優しいお味で大満足でした


 大満足の昼食を終え、次に向かったのは
DSCN5246.jpg ビレッジバンガード松阪店

 ワタクシ、ビレバン大好きっこです大学時代、名古屋の八事で一人暮らししていたのですが、すぐ近くにビレバンの本店がありまして・・・ほとんど毎日のように通ってました

 店内は
DSCN5244.jpg DSCN5245.jpg ごちゃごちゃしてますね~

 
 このごちゃごちゃ具合が大好きですここで雑貨とマンガを買い込み、お次に向かったのは
DSCN5249.jpg DSCN5251.jpg

 これも松阪市内にある、和菓子の店「源芳」 ここのみたらし団子は絶品ですよお土産用にたくさん買い込みました。


 さて、そろそろ帰ろうかなと思ったら、後輩クンから「ガレージで遊んでるので、ヒマだったら寄ってくださいな」との連絡がみたらし片手によってみると
DSCN5255.jpg 後輩クン、塗装作業に没頭中でした

 どうやら、エアブラシでステップボードとタンクキャップを塗装中のようです。がんばっている後輩クンを冷やかしながら、ワタクシは
DSCN5254.jpg コーヒーでも飲みますかね


 2人して、あ~だこ~だと言い合いながらガレージライフを楽しんでいると、時間はすでに18時前。そろそろカミさんが帰ってくる時間なので後輩クン宅を後にし、わずか3キロ離れた自宅へ帰りました


 今日はのんびりと、ホントにのんびりと一日を過ごしましたどこか遠いところを目指すツーリングもいいですが、近所をゆっくり周るのも楽しいものですね


 本日走行距離:53㌔








 

合戦準備

 週末の「三河魂」に向け、いろいろと準備を始めました。


 最近、徐々にリアタイヤのエアーが抜けていくという、精神的にあまりよくない症状に悩まされていまして・・・


 もしかして、パンクとか・・・?それともチューブが逝ってしまわれたとか・・・?


 なんにせよ、タイヤのトラブルというのは走りに直結するだけに、早めに直すにこしたことはありません。


 とりあえずジャッキアップをし、
DSCN2285.jpg こいつを疑ってみました。

 いままで一度も交換したことのないバルブコア、いわゆる「虫」ってやつです。

DSCN2287.jpg 新しいバルブコアと、「虫回し」を準備

DSCN2289.jpg とりあえず交換して

DSCN2291.jpg DSCN2292.jpg コンプレッサーで、エアーを注入


 結果はというと・・・バッチリ直りましたこんな簡単なことで直るとは・・・悩んでたのがバカみたいですが、自分でバイクの整備をしていると、こういうことも多いですね




合戦告知。

 さて、バイブズミーティングに参加したばっかのTOMMYですが・・・・


 また、出陣します!



 次に向かうは、尾張の国・三河・・・


 
 第7回 三河魂 



 自慢の愛馬に跨り、我が伊勢の国より出陣するは



 ドラッグ☆殿 

 SR500殿



 そして今回は、心強い助っ人が。



 美濃の国より、一騎当千の猛者、ジェーン殿



 ここに、拙者を加えた計4名。



 初参加の合戦(ミーティング)に少々心もとない人数でござるが、各個、武士(もののふ)の誓いのもと、獅子奮迅の働きをもって・・・


 
 ・・・・え~、ワル乗りはこのへんにしときまして今週末の24・25日に三河魂に行ってきますまた今日から、いろいろと準備をしなければもしいっしょに行ける方、ご連絡お待ちしてますね



 


 
 


 


 

VMで残念だったこと

 昨日まで、バイブズミーティングで楽しかったことばかり書いてきましたが、ネガティブな部分を見なかったわけではありません・・・こんなことを書くのは不本意ではありますし、初参加の新参者がこんなことを書いていいのか迷いましたが、やはり気になったので、あえて書いてみました。


 まずは、参加する前に一番気がかりだった、喧嘩や盗難。直接ボクらが目にする事や被害にあうことはありませんでしたが、会場での放送の様子やネットでの掲示板を見ていると、やはり今年も少なからずあったようですね。幸いなことにボクらがその当事者や被害者になることはありませんでしたが、もしそうなっていたらと思うと・・・

 次に、最終日に起きたバイクの事故。単なる接触ではなく、バイク同士の正面衝突だったとか。事故の詳細はわかりませんが、スタッフさんの誘導にキチンと従っていれば起きなかったのでは?と思ってしまいます。

 そして、いちばん許せなかったのが会場内でのポイ捨てによるゴミの山と、あまりにも汚すぎて使う気を無くしたトイレ 特に、全体ミーティングやライブが行われたステージ周辺は最悪・・・同じバイカーとして、腹が立つと同時にものすごく悲しい気持ちになりました



 これらに共通すること、それはすべて 「モラルのなさ」 ではないでしょうか。



 ボクたちバイカーは、100%世間から認められた存在ではないと思います。知らないヒトから見たら、ハーレー乗りも暴走族も、おそらく同じ部類になってしまうでしょう。


 ボク自身、たまに「怖いヒト」に見られたりします。そりゃあそうでしょう、サングラスをかけ、革や銀モノを身にまとい、ジーンズにブーツ。おまけに音のうるさいバイクに乗っていれば、少なくとも「普通のヒト」には見えません。

 だから、見た目だけで判断されてしまうのは仕方がないことだと思いますし、どう思われてもかまわないと思っています。


 でもね・・・だからこそ、行動には気を使っているつもりです。タバコやゴミのポイ捨てはしないとか、ヒトが多いところで無駄な空ぶかしはしないとか。考えてみれば「当たり前のこと」ですが、それができない人が多いのも事実です。バイカー全体が否定されてしまうような、そんな行動だけはしたくはありません。



 バイブズミーティングの理念の一つに、「参加者はゼロ、全員がスタッフ」というのが掲げられています。やってくるバイカー全員がスタッフという気持ちで参加すれば、お互いを尊重し合えるはず。そんな素晴らしい理念の下に集まっているはずなのに・・・

今回のバイブズミーティング、本当に素晴らしかった。だからこそ、こんなモラルのない状態を見てしまったのだけが残念でした。来年は全員がスタッフとして参加しているよう、切に、切に願います。

  



 

VMでの戦利品

 今回のバイブズミーティングで、いろいろと買い物してきましたよまずは
DSCN5221.jpg デグナーの、レディースライダースジャケット

 さすがはVM、普段は4万円以上するジャケットが、1万5千円で売っていました。これだけでも買いなのですが・・・このまま買ったのではエセ関西人の名がすたりますそこからカミさんと2人して値切り倒し、11500円で落札店員さんの泣きそうな顔が忘れられません

 お次は
DSCN5219.jpg
 「ジンギーズ カスタム」で買ったパーツ類。ずっと欲しかったブラックのトゥームストーンテールライトに、クラシックな車検証入れ、オイルフィルター。あと、アメリカのショップで使うウエスにプリントしたものは、お風呂用の手ぬぐい代わりにするつもりで。どれも、普段の半額ぐらいで購入しました

 最後に
DSCN5218.jpg 
 ボク用のチョークバッグを。いままで使っていたレッドウイングのチョークバッグに飽きてきたので代わりをずっと探していたのですが、ようやく見つかりました財布がちょうど入るサイズに加え、ケータイ・デジカメ・タバコが入るポケットも付いていたので即買いでしたね残念ながら値切れなかったのですが・・・代わりにカミさん用の指輪を付けてもらいました

 っとまぁ、さんざん散財してきたわけですが、こういった買い物もミーティングの楽しみのひとつですよね

ありがとう、バイブズミーティング in 柏崎(10.12)

 10月12日、AM6時起床。いよいよこの旅も最終日を迎えました。

 さっそく朝食を・・・なんですが、早めに帰れるように超簡単メニューで済ませます。
DSCN5154.jpg 後輩クン、ミートボールを袋から直食い

DSCN5157.jpg DSCN5158.jpg メインディッシュは塩ラーメン

 9時から集合写真の撮影があったのですが、この人数じゃ誰がどこにいるかもわかりそうにないのであきらめ、撤収作業に専念しました。荷物をまとめ、9時半に積み込み完了。
DSCN5165.jpg DSCN5163.jpg DSCN5162.jpg
 会場を去るのが名残惜しいです・・・後ろ髪惹かれる思いを断ち切るようにキックペダルを踏み下ろし、出口エリアから国道へと向かうと

DSCN5172.jpg DSCN5173.jpg
 スタッフさんに加え、地元住民の方々が手を振って見送ってくれてるではありませんか 若者だけではなく、お年寄りや子供まで、みんな笑顔で手を振ってくださいました。なかには、通り過ぎるバイカーすべてに「ありがとう~、ありがとう~」と声をかけてくださる方まで・・・みんなには隠してましたが、あまりにも感動して涙が出てしまいました

 爆音を響かせ、全国から集まってくるバイカー。見た目的にも環境的にも、けっして好ましい姿でないのは明らかです。それでもそれを受け入れて、笑顔で見送ってくださった柏崎市民の皆様。この場を借りて感謝したいと思います。本当にありがとうございました。
 そしてこのような感動も体験させてくれたバイブズミーティング、編集部の皆様、スタッフの皆様、ボランティアの方々、本当にありがとうございました。また来年も、この感動を味わいに来ます。

 
 余韻に浸りながら国道を南下し、北陸自動車道へ。
DSCN5178.jpg 長い帰路の始まりです。

 
 途中のパーキングエリアで休憩していると、奈良ナンバーのツアラーをハケーンヘルメットを見ると、どこかで見かけたようなステッカーが・・・これはもしやと思って待っていたら


 以前ツーリングでご一緒させていただいた、武道楽さんにばったりボクと同じく、ご夫婦で来られてました。
 

 武道楽さんと握手してから別れ、高速を爆走。行きにガス欠寸前で救われたサービスエリアで昼食を取ることに。
DSCN5180.jpg カミさんは名物の「白えびかき揚げウドン」

DSCN5183.jpg ワタクシは新メニューの「鶏南蛮丼」を

 食事を終え、外に出ると・・・またもや武道楽さんハケーンどうやら、休憩ポイントはみんな同じようですね

 ここで職場へのお土産も購入し、さらなる過積載状態に・・・
DSCN5187.jpg 後ろから見ると、無人バイクに見えますが・・・

DSCN5188.jpg しっかりカミさん乗ってます


 13時過ぎに出発し、北陸道から東海北陸道へ。途中、ひるがのサービスエリアで休憩すると・・・またまた武道楽さんと再会握手をして別れてから2回も再会すると、なんだか気恥ずかしくなりました



 そして東海北陸道を南下。美濃加茂付近で
DSCN5201.jpg ジェーンさんとお別れしました

 3日間もご一緒させていただいたので、お別れするのが本当に淋しかったです本当にお世話になりました。次は三河魂、またお会いできる日を楽しみにしてますね

 
 ジェーンさんとお別れし、後輩クンと2台で地元:三重を目指します。
DSCN5202.jpg

 東海北陸道~東海環状線~伊勢湾岸道と、だんだん三重が近づくにつれ、バイブズミーティング会場を後にした淋しさより、地元に帰る安堵感がまさってきました。最後に刈谷サービスエリアで横綱ラーを食しました
DSCN5209.jpg こういう地元の味を口にすると安心しますね

 その後、東名~伊勢自動車道を走り、21時に帰宅しました。いや~、疲れた~


 
 今回は1000キロを超えるロングツーリングでしたが、いろんな出会いがあり、たくさんの優しさに触れ、本当に楽しい旅になりました3日間、ずっとお世話になりっぱなしだったジェーンさん。ハードスケジュールにもかかわらず参加してくれた後輩クン。そして、この旅をずっと支えてくれたカミさん。本当に感謝しています。みんなのおかげで、一生忘れることの出来ない思い出ができました。ありがとございましたまた、みんなで旅に出ましょうね


 総走行距離:1293㌔







 

 


 




バイブズミーティング in 柏崎(10.11) その②

 PM6時、いよいよお楽しみの宴タイムのスタートです
DSCN5102.jpg DSCN5101.jpg ランタンも灯り、準備完了。

 なにはともあれ、まずは
DSCN5107.jpg かんぱ~い


 今日も、昨日に引き続きの簡単メニューばかりですが
DSCN5105.jpg 炙りチャーシューのカマンベールチーズ乗せ

DSCN5109.jpg すき焼き・・・に見えませんが、いちおうすき焼きです

DSCN5111.jpg ぶたシャブ

DSCN5113.jpg みんなに不評だったラム肉・・・一人で食べましたよ

 がんがん食べて、がんがん呑んで・・・・気がつけば、お酒がすべてなくなってました
DSCN5114.jpg 酒豪ジェーンさんと、空になった酒瓶たちの図


 お腹も満たされたところで、いよいよメイン会場へ向かいます途中で駐車場エリアを通ってきたのですが
DSCN5116.jpg DSCN5117.jpg DSCN5119.jpg
DSCN5121.jpg DSCN5122.jpg DSCN5123.jpg
DSCN5125.jpg とんでもないカスタムバイクがズラリすごすぎて、言葉が出ません・・・

 圧倒されながら歩いていると、次に見えたのは
DSCN5127.jpg DSCN5126.jpg
 バイブズ編集部の方々のハーレー。やはり、只野さんとウメさんのバイクがいちばん目を引きました

 以前、飛騨チョッパーに行ったときに編集部員さんとお話させていただいたのですが、天候に関係なく、取材も極力バイクで行くのだそうです。理由は簡単、「説得力があるから」 バイク雑誌の取材に行くのにクルマで行ってちゃ説得力ないでしょ? だそうです。確かに、と言うしかなかったですね。
DSCN5130.jpg 「本物の重み」が感じられる、素敵なハーレーでした


 さてさて、ここからようやくお待ちかねの「出店エリア」へ突入します
DSCN5133.jpg DSCN5134.jpg みんな、うきうきモードです

DSCN5151.jpg 各ショップに加え

DSCN5148.jpg 飲食コーナーも充実

DSCN5136.jpg スワップミートもあれば

DSCN5135.jpg 美人のお姉さんも・・・ウソです、単なる店員さんです

DSCN5138.jpg DSCN5142.jpg DSCN5143.jpg
 こんなド変態バイクもあり(それぞれ、1000万超と600万・・・買えるかボケ

DSCN5145.jpg と思いきや、修理サービスコーナーも遅くまでお疲れ様です。


 今回はなんと、過去最大の200を越える出店だったとかけっきょく全部周るのに1時間半ぐらいかかってしまいましたでも、めちゃめちゃ楽しかったですよおまけに安いなんだかんだと買い物して、サイトに戻ったのは0時前でした。

 
 こうして、大満足な1日目が終了。明日はもう帰るのかと、すこし寂しい気分になりつつも就寝しました








 






いよいよ本番!バイブズミーティング in 柏崎(10.11) その①

 10月11日、午前6時起床・・・さむっさすがは飛騨高山、地元とは比べ物にならないぐらいに寒かったです。


 しかし・・・このクソ寒い中を・・・おまけに5時出発で・・・こちらに向かってくる猛者が1名。その名は・・・後輩クンすげーよ、アンタ


 飛騨河合PAに8時半の待ち合わせだったので、8時までにはキャンプ場を出ようと荷造りしていたのですが・・・ボクがのろのろと用意していたせいか、出発したのは8時過ぎ

 飛騨清見インターに到着した時点で8時半5時出発の人を待たせるという、最低な先輩になってしまいました・・・高速に乗る手前でガソリンスタンドで給油しようと思ったのですが、とてもそんな状況ではなく、速攻で東海北陸道へ。これが後で悲劇を招きます


 ・・・けっきょく、待ち合わせ場所に15分遅れで到着してしまいました・・・後輩クン、ホンマすんません・・・


 とりあえず全員そろったところで、柏崎に向けて出発しました
DSCN5033.jpg

 ・・・が、この直後、大変な事実に気がつきました・・・行けども行けども、ガソリンスタンドがありません・・・途中のサービスエリアで確認すると


 「最寄のガソリンスタンドがあるサービスエリアまで、あと73km」


 後輩クンはひるがのSAで給油したので大丈夫そうですが、ボクとジェーンさんは・・・燃費とガソリンタンクの残量から判断して


 ワタクシ:あと60キロぐらい

 ジェーンさん:もぅダメかも っとゆうわけで

DSCN5034.jpg DSCN5040.jpg
 後輩クン号からガソリン強奪待ち合わせには遅れてくるわ、ガソリンは抜かれるわ・・・・こんな素敵な先輩で本当にスイマセン


 ここから次の給油ポイントまで、景色を見る余裕などまったくありませんでしたなかなか伸びない距離計に対し、着実に減っていくガソリンメーター・・・お茶でも入れて量を増やしてやろうかと、本気で考えましたねバイブズミーティングのことも完全に頭から消えてましたし・・・

 これからはいい子になりますからと神に祈り、仏に祈り、最終的には天国のじいちゃん・ばあちゃんに祈りながら走っていると・・・



 「次の給油ポイントまであと4キロ」の看板が神が、神が舞い降りたっ



 そこからジェーンさんとワタクシ、アクセル全開で、到着したのが
DSCN5185.jpg ここのサービスエリアの名前、死ぬまで忘れません


 気がつけば、すでに富山に入っていました。安堵感からか、少し小腹が空いてきたので
DSCN5041.jpg 富山名物、白えびのから揚げをパクリ

 給油を済ませ、ここからが旅の始まりのような気分になりながら出発しました
DSCN5044.jpg DSCN5047.jpg さぁ~、行きますよ~


 だんだんと新潟までの距離が縮まって行くにつれて、上がっていくテンションちょっと空が曇ってきたけれど、天気予報じゃだし、ダイジョブダイジョブ~と思いながら時速120キロでトンネルを抜けると



 顔面に叩きつける雨粒ぎゃ~、痛い~


 
 あわてて次のトンネルの待機所で、カッパを着込む4人・・・
DSCN5048.jpg すぐ隣をバンバン車が走っていきます 

DSCN5049.jpg ショルダーバッグのせいで、妊婦のようなカミさん

DSCN5050.jpg アタマがおかしくなったワタクシ・・・

DSCN5052.jpg DSCN5053.jpg みんな、笑うしかありません・・・



 雨対策も済み、覚悟を決めてトンネルを抜けると・・・あれ?晴れてるしどうやら通り雨だったようです。


 次のサービスエリアで早々とカッパを脱ぎ捨て、昼食をとりました。柏崎インターはもうすぐ。
DSCN5066.jpg だんだんと、バイクの数も増えてきましたよ

 
 昼食を終え、ジェーンさんの「さぁ、聖地へ向かおうか」の名言と共に出発PM2時、柏崎インターに到着しました。



 会場入りする前にとりあえず買いだしを済ませます。地元のスーパー「はらしん」に寄り、お肉コーナーに向かうと
DSCN5068.jpg ちょ・・・これって・・・・

01.jpg バー&シールドのロゴを意識してると思いません?

 なんだか、地元の方に歓迎されているような気がして嬉しかったですありがとう、柏崎市民のみなさん。

 
 買出しを済ませ、いよいよ「聖地」へ。だんだんとバイクも増え、いやおうなしに気持ちが高ぶってきます。そして
DSCN5070.jpg 「バイブズミーティング in 柏崎」会場に到着

 それにしても・・・
DSCN5077.jpg DSCN5079.jpg 駐車場を埋めつくす、バイクバイクバイク


 そして・・・
DSCN5075.jpg 海岸を埋めつくすテントテントテント

 
 なんと今年は1万人を越える参加者だとかすごいを通り越して、もはや異様とも言える光景にただただ圧倒されました・・・


 遅く着いたボクらにメイン会場近くでテントを張れる場所など当然無く、いちばん端にある防砂林の中で一夜城を建てました。
DSCN5152.jpg とはいえ、静かでけっこういい場所でしたよ

 いろいろと準備をしていたら、すでに日が暮れる時間になっていました。
DSCN5086.jpg
 日本海に沈む夕日。この感動的なシーンを、何人のバイカーが共有したのでしょうね



 サイトの設営も完了し・・・いよいよ宴の始まりです(その②へ続く)




バイブズミーティング in ・・・○○?(10.10)

 10月10日、朝6時起床。今日からいよいよ、カミさんとのロングトリップの始まりです。

 AM7時に自宅を出発津インターより高速に乗り、まずは中央道の恵那峡サービスエリアへ向かいます。待っていてくれたのは
DSCN5011.jpg 岐阜のジェーンさん先週のホットラン以来ですね

 朝が早かったのでロクに食べてなかったボクらは、ここでちょっと軽食を
DSCN4968.jpg DSCN4969.jpg
 恵那名物?焼餅などを。今回の記念すべき第1食目

 小腹も満たされたところで次の目的地へ。向かったのは
DSCN5010.jpg 名城、松本城

 この前の姫路城に引き続き、名城めぐりです。数年前にKOZYくんとビーナスラインツーリングに行ったときに松本は通ったのですが、松本城に行くのを忘れてまして・・・今回はそのリベンジです

 それではさっそくお城へ・・・と思ったら
DSCN4971.jpg なにやらイベントをやっているのをハケーンしますた

 運よく、「松本そば祭り」なるイベントに遭遇ソバに加え、全国のB級グルメが集まってきていました時間もちょうどお昼時、これは「花より団子」ですなっとゆうわけで
DSCN4973.jpg DSCN4974.jpg 伊那名物、ローメンや

DSCN4976.jpg DSCN4977.jpg ゴンザレス(←身内ネタ)の佐世保バーガーや

DSCN4980.jpg DSCN4981.jpg 宇都宮ギョーザもパクリ

DSCN4986.jpg DSCN4985.jpg そして最後はソバでシメ、ウマし

 いや~、食った食ったハラも満たされたところで、ようやく本来の目的地の松本城へ向かいます
DSCN4995.jpg まさに、威風堂々と言う言葉が似合うお城ですね。

 さっそく3人で中へ・・・と思ったら、どうやらジェーンさんは先週行かれたばっかりだとか待ってるから行っておいでとのお言葉に甘え、カミさんと2人で中へ向かいます。


 さてここで、ジェーンさんに「1時間ぐらいはかかるよ」と言われました。え、なんで?登って降りてくるだけなのに?


 待ってもらってるのにノンビリ見て回るのは申し訳なかったので、急いで天守閣まで行って戻ろうと思ってました。しかし・・・中に入ってから、ようやくその言葉の意味がわかりました・・・
DSCN5002.jpg 中はテーマパークばりの大渋滞

 じつはこの松本城、上に登るのに階段になっているのですが、この階段がまた狭いおまけにかなり急で・・・おかげでこの渋滞っぷりなわけですよ途中で戻るわけにもいかず、ジェーンさんには非常に申し訳なかったのですが、ひたすら列に並んでいました

 それでも中は
DSCN5000.jpg DSCN4998.jpg
 ボクの大好きな火縄銃や武具などの展示がたくさんあり、待っているのは苦になりませんでしたすいませんジェーンさん

 ようやく天守閣まで登り、松本の町並みを眺めることができました。ふと下を見ると
DSCN5007.jpg 大の字で横になっているジェーンさんをハケーンホントにすいません

 けっきょく1時間以上待っていただいて、下まで降りてくることができました・・・ホントにスイマセンでした


 ジェーンさんのおかげで松本城を堪能し、次の目的地へ向かうため愛馬にまたがります。街中を走っていると、あるものをジェーンさんが見つけてくれました
 DSCN5018.jpg DSCN5016.jpg DSCN5014.jpg

 まったく知らなかったのですが、ここ松本は町のいたるところに湧水があるようです。通り道にあったその中の一つを頂きました名水バイカーとしては、今度はゆっくり湧水巡りをしたいところですね。


 思わぬところで名水を味わい、そろそろ向かうは「バイブズミーティング in 柏崎」が行われる新潟・・・のはずなのですが・・・なぜかR158で反対方向の飛騨高山へと向かう3人。

 

 実は・・・今日の新潟地方、の予報だったんです。一人だけならまだしも、カミさんとの2人旅、おまけに超超過積載で雨の中を走る自信もありませんでしたし・・・それに加えて、いっしょに行く予定の後輩クンが今日は予定があり、明日からしか行けないとのことだったので・・・とりあえず今日は飛騨高山でキャンプして待っていようという、とってもワガママな予定を組ませていただきましたみなさん、スイマセン

 R158をひた走り、激サムな安房峠を越え(なんと、気温7℃・・・真冬並みやんけ)、到着したのは飛騨古川にある「森林公園キャンプ場」

 ここに来るのは4年ぶりですが、とっても素敵なキャンプ場なんですよ。すでに時間は6時過ぎで真っ暗だったのでちょっと迷いましたが、なんとか到着

 テントを張り、今夜のお宿の準備が整ったところで、いよいよ宴の始まりです。
DSCN5024.jpg かんぱ~い「バイブズミーティング in 飛騨」の始まりです

 さて、今夜のメニューはというと
DSCN5020.jpg まさかの、鍋焼きウドン&鍋の簡単メニュー


 いやね、明日から新潟に向かおうと思うと、あまり手間もかけてられなくて・・・たぶん、いままでで一番の簡単メニューですね

 
 それにしても、さすがは飛騨高山・・・寒い先ほどの安房峠もかなりの寒さでしたが、ここも闇が深くなるにつれて、どんどん気温が下がってきます・・・
DSCN5029.jpg DSCN5022.jpg 火のありがたさが身にしみます。

 焚き火を囲んで、いろいろな話をしました。ジェーンさんとキャンプをするのは初めてでしたが、たくさんの話をさせていただいて、寒さが気にならないぐらいに楽しい時間を過ごすことができましたよ

 焚き火の火も落ちてきた23時半、それぞれのテントへ向かいました。寝つきのいいボクにしてはめずらしく30分ほど眠れなかったのは、明日に迫ったバイブズミーティングへの期待と不安のせいでしょうかね。



聖地(V・M)よりの帰還

 バイブズミーティング参加組(ジェーンさん・後輩クン・ウチのカミさん・ボク)、全員無事帰還いたしました

  
 この3日間、たくさんの方との素敵な出会いばかりで、本当に夢のように幸せな時間でした


 治安が悪いとか、盗難が多いなど、ネガティブな部分を聞かされていたので色々と心配していたのですが、そんな心配は全くなかったです(まぁ、テントを張った場所がよかったのかもしれませんが)それよりも、さすがは日本最大級のミーティング。心から「行って良かったな」って思えました


 ジェーンさん・後輩クン・カミさん・我が愛馬、そして、今回のバイブズミーティングに参加された方々、スタッフの皆さん、柏崎市民の皆さん、本当にありがとうございました。遠方からの参加でまだ走っているバイカーの皆さん、無事に帰ってくださいね。

 最後に、バイブズミーティング・・・最高

バイブズミーティングへの道 準備完了!

 今週月曜から、着々と進めてきたバイブズミーティングのための準備、ようやく完了しました
DSCN4965.jpg

 はっきり言って・・・過去最高に積みましたこれでもかなり荷物は絞ったのですが、やはり2人分の荷物を持っていこうとすると、必然的にこうなります


 それと・・・じつは明日出発になりましてとは言っても、いきなり柏崎までいくわけではありません。その模様は・・・帰ってきたらまたブログにアップしますので


 そして最後に、いっしょに行ってくれる、心強い仲間ができました

 一人は、岐阜のジェーンさんそしてもう一人は・・・後輩クン 夫婦2人だけでも行こうと思っていただけに、本当にうれしいですみんなで楽しみましょう

 とりあえず荷造りを終え、明日からの旅の無事と成功を祈って
DSCN4967.jpg ちょっといいお酒で乾杯

 
 初参加のバイブズミーティング、楽しみすぎて今夜は眠れないかもしれませんね

焼きソバ+イタリアン=…

20091008124222
深夜番組で紹介されてたのを見て、どうしても食べたかったコレ
なかなかオススメです
しかし…付属のスパイスを全部かけると辛いです半分ぐらいでいいかと

バイブズミーティングへの道(準備編 その3)

 台風、東海地区直撃のようですね今日は一日中、職場の台風対策に追われたTOMMYです

 さてさて、今日はキャンプ道具の準備です。
DSCN4962.jpg
 いつもは料理道具中心で荷物を決めているのですが、今回は行き先が新潟・・・そんなにのんびりしてる余裕もなさそうですし、カミさんとの2人分の荷物を持っていかなければいけないので、ある程度の妥協をしつつ、決めていきます。

 そういえばツーリングって、こうやって荷物を用意したり、バイクを整備してるときから始まってますよねいろいろと思いをはせながら準備している、この時間が大好きです

 

 

バイブズミーティングへの道(準備編 その2)

 来ますね~、台風 昔から台風・地震が来ると、妙にテンション高めになる管理人TOMMYです

 台風が来るのはいいのですが、バイブズミーティングの天気が・・・予定では土・日と行く予定だったのですが、週間天気予報では、土曜・新潟 ときどき  がっでむ

 ・・・とはいえ日曜からは天気良さそうなので、日・月で行ってこようかと思います。


 さてさて、今日もバイブズミーティングに向けての準備です。
DSCN4959.jpg メンテナンスの基本、エンジンオイルの交換を

 前回交換してから2000キロちょっとですが、今回はおそらく往復で1500キロ超の距離を走ることになると思うので、万全を期して換えてやりました。

 今回使ったオイルはレブテックのシルバー(半化学合成油) 以前はこだわって純正を入れていたのですが、円高還元でレブテックがだいぶ安くなっていまして(純正の半額)

 あと、純正は鉱物油。対してレブテックは半化学合成油。5万キロを越えた我が愛馬には、エンジン保護のためにも半化学合成油のほうがいいのでは?と思いまして


 だったら100%化学合成油にしろよとの声が聞こえてきそうですが、そこまでする気もない、いいかげんメカニックなTOMMYです


 今回はオイルフィルター交換はなしだったので、30分ほどで作業は完了しましたよっしゃ、これで安心して行けるぜ~

バイブズミーティングへの道(準備編)

 今週末、日本最大級といわれる「バイブズミーティング」に参加します

 今年は3日間で9000台ものバイクが集まるといわれるこのミーティング。いったいどんな風景が待っているのでしょうか・・・考えただけでも楽しみになってきました


 さてさて、バイブズミーティングに参加するために今日からいろいろと準備を始めたのですが、まず最初に取り掛かったのは
116_1699.jpg これです。

 3年ほど前に自作した焚き火台 じつはこれが



壊れてしまいました
 F1010049.jpg 足の付け根が折れ F1010044.jpg メッシュに穴が
 
 先日の行った郡上八幡ツーリングのときに発見したのですが、キャンプの時には毎回のように使っていた相棒だったので、とてもショックで・・・原因はおそらく、付け根部分はサビによる劣化、メッシュの破れはパッキングの失敗でしょうね


 ボクの場合、焚き火は暖をとるだけではなく、料理をするときの熱源としても利用するので、焚き火台がないのはとっても不便だったりします。それに、せっかく3年も連れそった大切な相棒ですし今日はコイツを復活させてやることにしました

まずは付け根部分からいきます。用意したのは
F1010048.jpg ステンレスの鉄板

 前回は2mm厚のスチール製アングルを使って作成したのですが、やはりアウトドアで使うにはスチール製ではサビに弱かったようです。今回は万全を期してステンで作ります。
F1010047.jpg ステン板から6×2の板を4本切り出し

F1010046.jpg 適当に溶接し、穴を開ければ

F1010050.jpg 完成


 続いてメッシュのほうも
F1010043.jpg ステンのワイヤーで、これまた適当に


 約1時間ほどで、補修作業が完了しました
F1010042.jpg 
 オールステンレス製となり、たくましくなった我が相棒これからもヨロシク


 


  





激走!ホットラン2009

 3年間も待ち続けたホットラン、今回ようやく参加してきました

 待ち合わせはAM8:00にいつものスタバ、ちょい早起きしてモーニングを食べようとカミさんと2人で7:30過ぎに出発途中SR500くんと道の上で会い、2台でスタバへ。

 遅刻魔のボクが奇跡の1番乗り到着を果たし、サンドイッチとコーヒーで朝食を楽しんでいると、爆音を響かせながら次々とD.W.M.Cの面々・・・にプラスして、飛騨チョッパーのときにご一緒した、後輩クンの親戚のTさんとTさんのお父様

・・・こらこら後輩クン、お連れするのなら教えなさいビックリしたやないのいやいや、人数多くなるのは大歓迎なんですけどね

おまけに今日は行けなくなってしまった磨さんと07FXSTCくんも見送りに来てくれました
DSCN4910.jpg さぁ、行きまっせ~


 久居インターより高速に乗り、目指すは知多半島。SR500くんを先頭に、いきなりの爆走モードで旅の始まりです。本日のメンバーはワタクシとカミさん、そして
DSCN4914.jpg ドラッグ☆さん DSCN4915.jpg SR500くん

DSCN4916.jpg そしてその2台の奇跡のコラボ

DSCN4917.jpg 後輩クン(ブレた・・・) DSCN4918.jpg Tくん(あ、また・・・)

DSCN4921.jpg Tくんパパ(よかった、ちゃんと写ってる

 
DSCN4919.jpg そして、べつにブレててもかまわないマグナ坊主さん

 途中、湾岸長島で休憩を挟み、10:30に目的地である知多半島道路 阿久比パーキングエリアに到着。すると、目に入ってきたのは・・・
DSCN4923.jpg 駐車場を埋め尽くすバイクバイクバイク

 ウワサには聞いていましたが、これほどまでに集まっているとは・・・はっきり言って、ちょっと異様な光景ですカミさんは完全にドンびきモードでもここで
DSCN4930.jpg 岐阜のジェーンさんと合流ごぶさたです~、お会いしたかったですよ

 さて、時間は11:00。実はここからが本番です。知多半島道路を南下し、目的地である「シーサイドレスト アジア」まで連なって走るマスツーリングこそが、このホットランの醍醐味。いよいよ出発します

 ・・・とはいえこの大人数、さすがに一度に連なるのは一般の方にご迷惑をかけるので、100台ずつ班に分けての出発となりました。
DSCN4929.jpg DSCN4925.jpg

 ボクは第2班で出発します。
DSCN4934.jpg DSCN4936.jpg
 さすがにこの人数で走るのはひさびさですね。ホントに壮観でした


 30分ほどこの「大連隊走り」を楽しみ、目的地である「シーサイドレスト アジア」に到着しました。
DSCN4938.jpg 当然ながら、駐車場はごらんの有様・・・

 ここはいわゆる「海の家」ですね。内装は南国風でかなりオシャレでしたよ。でも、さすがにこの人数では
DSCN4942.jpg ゴハンを食べるのも長蛇の列が・・・

 かな~り待たされましたが、なんとか昼食を終え
DSCN4944.jpg 
 今日参加のメンバーでパチリ後輩クンの「ぬるーい焼きソバ」と、マグナさんの「素敵な笑顔」は身内ネタですが


 オナカもふくれたところで、それぞれ休憩モードに。ボクとカミさん・後輩クン・SR500くん、そしてマグナさんは海の見えるテラスでまったり

 するとマグナさん、なんだか体調がすぐれない様子・・・どうやらカゼ気味のようです。カミさんが風邪薬を持っていたので飲んでもらいましたが、まだすっきりしない模様・・・

 
 これは一大事だっ(←半笑い)




 ウチの大事なマグナさんに、なんとか元気になってもらわねば!!




 ふと足元を見ると、鉢植えのアロエが・・・これは使える!!




 ワタクシ「マグナさん、カゼにはアロエがいいですよ」


 
 マグナさん「マジで!?ウソやろ?」



 カミさん「ホントですよ」 後輩クン「ホンマですって」 SR500くん「アロエでしょ、やっぱ」



 マグナさん「ホンマにか~?」



 一同  「ホンマですって~!!」 (ニヤニヤニヤ)



 おもむろにアロエをちぎり、ナイフで皮をむくワタクシ・・・「中に果肉が効きますよ」


 SR500くん 「アロエヨーグルトに入っているアレですよ」とナイスアシスト



 そして・・・・
DSCN4946.jpg 苦っ そりゃ苦いでしょうwww


 ※ちなみに、カゼに効くかどうかは知りません


 ・・・マグナさん、ゴメンなさいね。この場を借りてお詫びします・・・にやにやにや


 
 こうしてマグナさんをイジリ・・・じゃなくて、みんなで治療してあげたりしてるうちに、全体ミーティングの時間になりました。
DSCN4948.jpg
 ここではけっこう豪華な景品が用意してあり、みんなで争奪戦を繰り広げましたが・・・残念ながらボクらのメンバーはだれもゲットできず

 
 来年こそは商品ゲットするぞ~と誓いつつ、こうしてボクらのホットラン2009は幕を閉じました。ここからは自由解散。せっかくここまで来たのだからと
DSCN4953.jpg 知多の定番 「えびせんの里」へ

DSCN4955.jpg 中はあいかわらずの人気です。

DSCN4954.jpg やっぱり体調悪そうなマグナさん。アロエ作戦失敗

 ここでひとしきり買い物試食を楽しんだ後、知多半島道路を全員で爆走伊勢湾岸との合流地点でジェーンさんとはお別れしました ジェーンさん、今週のバイブズミーティングでまたお会いしましょうまたヨロシクお願いしますね。


 その後、伊勢湾岸を走り、御在所サービスエリアで最後の休憩をとったのち、流れ解散となりました。
DSCN4956.jpg


 
 初めて参加したホットランでしたが、3年もまった甲斐あって、とってもオモシロかったですよ。まさに「走るモーターサイクルショー」、いろいろなバイクを見て、非常にいい刺激を受けましたまた来年も行きたいですね。


 最後になりましたが、今日ご一緒させていただいたドラッグ☆さん・Tくんパパさん&Tくん・マグナ坊主さん・後輩クン・SR500くん・岐阜から来てくださったジェーンさん、そしてカミさん、ホントにお疲れ様でしたこんなに楽しめたのは皆さんのおかげです。ありがとうございました


 本日走行距離:306㌔


 







明日のホットランについて

 明日はいよいよ「ホットラン 2009」ですね


 天気予報はの模様。D.W.M.Cメンバーにとっては3年越しの初参加が実現しそうです


 集合場所ですが、久居のスタバに8時でいかがでしょうか?あと、DWMCシャツ必着で


 今のところの参加メンバーは、ドラッグ☆さん・マグナ坊主さん・後輩クン・SR500くん・07FXSTCくんとワタクシ・カミさんの7名です。他にも行ける!という方、ブログかボクのケータイにコメください。

 
 明日はいろんな出店やイベントもあるみたいですし、楽しんでいきましょ~

京都・岡山ツーリング(9.22) 

 いよいよこのツーリングも3日目。画像をアップしすぎて、非常に見にくくなってしまってスイマセン

 さてさて、今日の予定はまずは姫路城を見に行って、神戸で遊んで、そしてまた京都のボーダーさんにお世話になるつもり。ところが・・・



 なんと、天気予報がに変わってしまった



 しかも、京都は明日も天気が悪い模様・・・おまけに今回はナメていたせいか、カッパも一組しか持って来てません


 仕方がない、せめて姫路城だけでも見てから帰るか、と思って外に出ると


 あっ、すでに雨がパラついてる]


 ・・・まさか、まさかの・・・



 今から帰るに、なってしまいました


 弱~い雨がパラパラと降る中、姫路を後にします。途中のSAで、涙ながらに朝食を
DSCN4779.jpg DSCN4784.jpg
 姫路名物(?)のカツライス ゴハンの上にトンカツ、そしてデミグラスソースがトロリ・・・ん、これってたんなるカツハヤシライスでは?っていうのは禁句みたいです


 今日はこれぐらいしかアップできる画像がありませんでしたその後、針テラスで休憩したりしつつ、PM1:30に帰宅しました


 今回も天気に祟られ1日早く帰ってはきましたが、初めて行った岡山を堪能できましたし、カミさんとひさびさにノンビリ旅できたのでよしとしますかねまぁ、姫路城が見れなかったのは心残りですが・・・近々、必ずリベンジ決めようと思います


 今回走行距離:673㌔
プロフィール

TOMMY

Author:TOMMY
TOMMY’s Garageへようこそ!趣味のハーレー・キャンプ・ツーリングなどについてのブログです。気まぐれにグルメレポなども・・・ゆっくりしていってくださいませ☆

最新記事
カスタムファクトリー DAVID
CUSTOM FACTORY DAVID
セレクトショップ RESERVATION
RESERVATION
最新コメント
カテゴリ
今日はツーリング日和かな?

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。