スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、食えません・・・

 今日はカミさんと、鳥羽国際ホテルのバイキングに行ってきました

 齢30を過ぎたにもかかわらず、いまだにバイキングと聞くと誰よりもハリきって食べてしまうワタクシ・・・食い意地ならダレにも負けませんよ

 11時過ぎに自宅を出発、R23を南下し、1時間あまりで現地に到着会場となっている
「潮見亭」へ。

 バイキングに備えて、朝から何も食べていないのでお腹はペッコペコですよはやる気持ちを抑えつつ、料理を取りにいきます。
DSCN3415.jpg よっしゃ、食うで~

 料金は一人2500円。だいたい2000円以上の値段バイキングって、どのメニューを食べてもハズレがないですよね今日のメニューは焼き物・揚げ物・麺類など、バランスよく揃っていましたよ。特に揚げたての天ぷらと、カツオのたたきは何度もオカワリしてしましました

 そして、鳥羽国といえば
DSCN3416.jpg チーズケーキですね

 ここのチーズケーキはホントに美味しいですねもちろんコレも食べ放題、甘いもの好きのワタクシには、夢のような世界でしたこれも何度もオカワリを・・・。

 文字通り、死ぬほど食べてきました

 
スポンサーサイト

My 一夜城、カスタムしますた☆

 どうも、昨日のクライミングのせいで朝から全身筋肉痛のTOMMYです

 「次の日に筋肉痛が来るってことは、まだまだ若い証拠」と自分に言い聞かせつつも、こんなにやるまで登るんじゃなかったと後悔しております・・・・。 

 さて、この前の夜桜ミーティングのときに、ドラッグ☆さんのテントを見たら


 「あっ、ステンシルで文字が入れてある・・・


 実は、ボクも文字を入れるつもりだったのですが、キャリアー製作を優先したために時間がなくて断念・・・ドラッグさんに先を越されてしまいました・・・くやすぃ~

 
 残念ながら後追いになってしまいましたが、ボクも覚えたてのステンシルでマイテントをカスタムしてみましたよ
DSCN3313.jpg DSCN3311.jpg ちょい失敗しましたが、これも味だということで

 ボクが使っているテント、コールマンのツーリングSTというモデルですが、キャンプ場に行くとけっこう使っている方が多くて、たまに間違えて他人のテントに入りそうになるんですよねでも、これで間違えることはないでしょう

 とはいえ、残念ながら来週からまた仕事が鬼のように忙しくなる予定・・・このテントをお披露目できるのは、いったいいつになることやら・・・

そこに、山があるからさ。

 みなさん、トム・クルーズ主演の「ミッションインポッシブル2」って観たことありますか?

 オープニングのシーンで、トムクルーズが岩山をフリークライミングで登っていって、登りきった山頂でミッションの指示を受けるシーン・・・めっちゃカッコよかったです

 この映画を観て以来フリークライミングにすごく興味を持ちましたが、素人がいきなり岩山に登るわけにも行かず、だからといってそんな施設が簡単に見つかるわけもなく「まぁいっか」で終わっていったのですが、数年後、ひょんなことから発見しました

 松阪市、中部台公園の中にある「みえ こどもの城」
DSCN3349.jpg こんなところで、フリークライミングが体験できます。

 フリークライミングができる施設はかなり限られていて、おまけにけっこうな値段のところばかりなのですが、ここは市営施設ということもあり、1時間たったの200円はっきりいって、こんな安いところはないですよ


 今日は職場の先輩と、休みを合わせていっしょに行ってきました。9時半に待ち合わせをして、10時からスタート。
 
 まずは1時間目。この時間帯はチャレンジコースといって、設定された課題に挑戦する時間です。チャレンジコースの課題をすべてクリアーすると、トップロープコースというさらに難しいコースに進むことができます。

 まずはクライミング初挑戦の先輩から。
DSCN3336.jpg ニヤニヤしながら、先輩を見守るワタクシ

DSCN3334.jpg なかなかやりますな~

 続いて、ボクも挑戦します。
DSCN3342.jpg DSCN3346.jpg

 簡単そうに見えますが、めちゃめちゃキツいです2,3回登っただけで腕はパンパン、ガックガクのブルブルです。先輩もボクも普段から鍛えているほうなのですが上手な方いわく、初心者ほど腕の力で登ろうとするので、すぐに限界がきてしまうのだとか・・・ 


 さて、続いて2時間目。次の時間はトラバースといって、横移動がメインの時間です。上へ上へと登るチャレンジコースと違って、横移動なら楽勝やろ♪と思いきや、ルートによって決められた色の石しか使えないので、手足をめいっぱい伸ばさないと届かなかったり・・・チャレンジコースよりキツいかも

 1時間目でお互い限界がきてしまってますが、トラバースに無謀にも挑戦します。
DSCN3353.jpg まずは先輩から。順調に行ってましたが・・・

DSCN3354.jpg 「あか~ん(←宮川大輔風に)」

 続いてワタクシも。
DSCN3359.jpg DSCN3360.jpg ここまでいい感じでしたが・・・

DSCN3361.jpg やっぱり「あか~ん

 終了を待たずして、2人ともグッタリでしたでも、めちゃめちゃオモシロいですよ特別な道具がなくても体ひとつで出来ますし、なにより課題を制覇していく喜びが味わえます。最近ちょっと運動不足やな~って方、ぜひぜひオススメしますよ

 ただ、次の日の筋肉痛はハンパないですから・・・ご覚悟を







新型キャリア、参上!

 ツーリングのときに、バイクにプラボックスを載せるためのキャリアを製作し始めてから早1年。

 いままで、いろんな方のためにキャリアを製作させていただきました。

 ボクみたいな素人が作ったキャリアを使っていただけるだけで、とても嬉しく思います

 しかし・・・・・

 新しいキャリアを製作するたびに思うこと・・・それは

 「初号機のキャリア、なんてショボいんだ

 思えば1年前、このキャリアを作りたいがために溶接を覚え、必死になって作った初号機。

 ビード跡なんかモリモリのガッタガタ、角は溶けてしまっていたり仕上げはラッカースプレーを3本も使い、妙にテカテカしていたり手作り感バリバリです。

 でも、初心を忘れないためにも、こいつをずっと使っていこうと思ってました。でもね

 やっぱり恥ずかしくなってきちゃいました・・・っとゆうわけで、自分用のキャリアを作り直すことに。


 作るからには、今まで作った中でいちばんいいモノにしようと決意しました。自分のツーリングスタイルに合わせて、使い勝手のいい「オレ専」を作ってやろうと。

 で、出来上がったのがコレです
DSCN3298.jpg

 こだわりポイントその①
DSCN3299.jpg これ、なにかわかりますか?

DSCN3300.jpg 正解は、ツーリングマップルホルダーでした

 マップルってタンクバッグでもつけないかぎり、けっこう出し入れがメンドくさいんですよね・・・そこでこいつを付けました。これは便利・・・のはずが実は横幅をタイトに作りすぎて、ちょっと差しにくかったり


 つづいてこだわりポイント②
DSCN3301.jpg ステンシルを入れてみました。

 黒1色でもよかったのですが、ちょっと遊びでDWMCロゴを入れてみました。ステンシルは初挑戦だったのでちょい失敗した部分もありますが、おおむねよしとしますかね


 最後にこだわりポイント③
DSCN3305.jpg タイダウンのフック用のステーを付けました。

 初号機はゴムバンドで固定していたので問題なかったのですが、最近はタイダウンで荷物を縛っているため、フックをどこに固定するかで悩んでました。そこで最新型では専用のステーを付けました。これで、タイダウンを緩めても外れて落ちてしまうことはありません

 
 個人的には大満足の出来です・・・が、じつはこれ、まだ未完成なんですよ。夜桜ミーティングに間に合うように作ったのでここまでしか出来ませんでしたが、工具セットなどを入れるケースも付けるつもりです。また完成したらアップしようと思います。

DSCN3308.jpg
 とりあえずはこのスタイルで、全国のミーティングに出かけたいと思います。行くぜ~



夜桜ミーティング 2日目(5.24)

 朝6時半、起床。まだ眠い目をこすると・・・・ん?


 左目と唇が蚊に刺されて、めちゃ腫れてる


 あわてて鏡で確認すると・・・うわ~、目は殴られたみたいに半分ふさがってるし、唇はいかりや長介状態最悪の目覚めになってしまった

 おまけに空はどんよりどよどよいまにも雨が降りそうな・・・と思っていたら、パラパラ降ってきましたあわててシートで単車を覆います。

 気分的にはすぐれませんが、とりあえず朝メシの用意を始めました。チキンスープにサンドイッチを作っていると、集合写真を撮るとの連絡が。あわててステージに向かい、みんなでパチリ来月のバイブズに載るんでしょうか?

 サイトに戻ってみんなで朝食を食べ、サイトのお片づけ。夜桜会の方たちに見送られながら、10時前にミーティング会場を後にしました。ありがとうございました~

 帰りもR23をみんなで走ります。
DSCN3287.jpg 帰り道なのにテンション高し

 
 さて、今回初参加の骨折2号さん。またの名を「ウィリーさん」

 なぜウィリーかって?それは、このお方・・・
DSCN3288.jpg 




img20071124113424.jpg 出た、生ウィリーこんなことを平気でやっちゃってくれます




DSCN3289.jpg ウィリー中も、ばっちりカメラ目線のこの余裕




 まったく・・・・





03fe5c11-s.jpg おみそれいたしました

 
 本当はみんなでコーヒーでも飲んでから帰りたかったのですが、雨がパラついてきたので流れ解散となりました家に着いたのは10時半・・・早っ

 帰ってから荷物を片付け。そして、カミさんと描いた絵はさっそくガレージに飾りましたよ。
DSCN3310.jpg いい思い出ができました

 今回はあまりツーリングって感じはしませんでしたが、みんなでのんびりと楽しむことができてとてもよかったですよそれからKURAさん、来て頂きまして本当にありがとうございました。いろいろとお話できてめっちゃ楽しかったですまたいっしょに遊んでくださいね。


 今回走行距離:たったの72㌔







 

夜桜ミーティング(5.23)

 九州から帰ってきて1週間もたたないうちに、今度は地元三重で行われた「夜桜ミーティング」に参加してきました。

 とはいえ場所は明和町、家から1時間もかかりませんツーリングっていうよりチョイ乗り感覚の今日、集合時間は10時と遅め。いつものスタバに集まって10時半に出発

 さて、今日のメンバーはドラッグ☆さん・マグナ坊主さん・SR500くん・07FXSTCくん、そして初参加の骨折2号さん(←それにしてもスゴいネーミングですね)にボクとカミさん。

 あとKURAさんからも、もしかしたら来れるかもとの連絡をいただいてます。待ってますよ~KURAさ~ん

 とりあえず、R23を南下します
DSCN3205.jpg DSCN3208.jpg

DSCN3207.jpg SR500くんのマット、あいかわらずデカい

 ものの30分で明和町に到着会場入りする前に、近くのジャスコで買出し。今日は8人の大所帯、買い物の量もハンパないですクーラボックス2個に肉・魚介・酒をパンパンに入れ、残りはダンボールにごっそりと。とうぜん荷物持ちはこのお方・・・
DSCN3212.jpg マグナ坊主さんにケテーイ

 買出し後、さっそく会場入りします。快晴の天気も手伝ってか、すでにたくさんの人で賑わってました。サイトを確保し、いそいそと今夜のお宿の準備。タープも張って、宴の準備も整ったところで
DSCN3216.jpg かんぱ~い

DSCN3220.jpg
 初夏の陽気のもと、昼間っから飲むビールは最高ですねあっというまに出来上がっていく空き缶の山・・・これ、酒は足りるのか?

 DSCN3217.jpg マグナさん、おひとつどうぞ DSCN3219.jpg ちゅど~ん

 いい感じにできあがったところで、そろそろショップのほうを見に行くことに。カーリーさんやモトブルの兄さんと話したりして楽しんでいると、オモシロいお店を発見
DSCN3226.jpg DSCN3227.jpg DSCN3229.jpg

 バイクのイラストのお店です。出展されていた方はイラストやペイントの教室を開かれている方で、バイク雑誌にも寄稿されているとか。ここでボクらは
DSCN3222.jpg 水彩画の塗り絵に挑戦しました

 下絵に水彩絵の具や色鉛筆で色を付けていくのですが、これがまた難しい・・・はっきりいってワタクシ、絵心ゼロでございますあこがれのローライダーをうまく仕上げることができるのか

 DSCN3224.jpg カミさんも挑戦しました。

 やってみると、けっこうオモシロいですよ同じ色でも薄く塗ったり濃くしたり、一度塗ったところに水だけ塗ってボカしたり。時間も忘れて夫婦でハマってしまいました。

 で、出来上がったのがコレ。
DSCN3292.jpg ワタクシ DSCN3295.jpg カミさん

 カミさんのがだんぜん上手いですねボクはローライダーと言うことでボディの色を銀色にしたのですが、これがまた陰影を付けるのが難しいわ、なんだか地味になるわで・・・でも、めちゃ楽しかったです

 出来上がった絵を袋に入れてもらって、マイサイトへ戻りました。みんなに見せると・・・やはりカミさんの絵は褒めてもらえましたが、ボクのは・・・・くそっ、今夜は全員メシ抜きだっ

 ・・・っていうわけにもいきませんので、そろそろゴハンの準備をちなみに今夜の献立はキャンプの定番メニュー、カレーすいません、今日はちょっと手抜きしてしまいましたみんなにも手伝ってもらって、作っていきます。
DSCN3239.jpg タイカレーを作るワタクシ

DSCN3242.jpg チキンカレーを作る骨折2号さんと07くん

DSCN3244.jpg イカを焼いてるドラッグさんとSRくん

 そうこうしているうちに、KURAさんが大量のビールと共に到着ナイスタイミング&ありがとうございます~つぎつぎに料理が出来上がり・・・さぁ、食べましょ~
DSCN3251.jpg DSCN3255.jpg DSCN3258.jpg 
 激辛タイカレー汗だらだらです・・・

DSCN3252.jpg DSCN3262.jpg DSCN3263.jpg
 チキンカレーはナンで。トマトの酸味が効いてさっぱりウマ~

DSCN3253.jpg 今回は贅沢に魚介もでも、アジの開きって・・・

 DSCN3259.jpg なぜかジャガバターなども。

 夕食後、全体ミーティングのイベントに参加してきました。まずはボクとSRくんで「早飲み大会」に参加
DSCN3266.jpg
 350のチューハイを、ストローで一気飲み結果は・・・残念ながら賞品ゲットできず

 続いて、ドラッグさんが「ゆっくりじらしてゲーム」に。ルールは腕立て伏せをしながら、皿に入っているマシュマロを食べていくというもの。腕立てできなくなったら脱落で、最後のひとりになるまで行います。
DSCN3272.jpg ドラッグさん、がんばれ~

 ここでのドラッグさんはスゴかったです挑戦者中、最高齢(←失礼)にもかかわらず大健闘最後の二人まで残り、となりの20代の兄ちゃんとデッドヒートを演じてました

 会場もめちゃ盛り上がってましたちなみにワタクシたち、最初は「ドラッグさんがんばれ~!」と応援してましたが、酒の勢いも手伝ってか・・・


「おっさんガンバレ~だの、


「おっさんいったれ~!!!」だの、


・・・さんざん「おっさん」呼ばわりしてました(汗汗汗)すいませんドラッグさん

 残念ながら負けてしまいました・・・でも、50回近く腕立てするなんてスゴいですよ会場のみんなもすごい応援してましたよ
DSCN3275.jpg ドラッグさん、惜しかった粉だらけです・・・

 イベント参加後、マイサイトに戻って宴会第2部スタート
DSCN3279.jpg やっぱビールには餃子でしょ

DSCN3280.jpg DSCN3281.jpg 鶏の塩釜焼き(ちょい失敗・・・)

DSCN3282.jpg この前も作った、牛ブロックのシュラスコ

 いつもは食材が余ってしまうのですが、今日は完食お酒もほとんど飲んでしまいました 

 やっぱミーティングの夜は楽しいですねぇその後も遅くまで語り合いました。




 

 




 








 










 



爆走!九州ツーリング(5.18)~本土帰還編~

 午前6時半、ボクを夢の世界から現実へと引き戻す船の中で目覚めました外へ出ると
DSCN3160.jpg 朝日に照らされる明石海峡が。

 昨日はまたもやお風呂に入らずに寝てしまったので、とりあえず船内の大浴場へ。九州での余韻に浸りつつ湯船に浸かっていると、気がつけばフェリーは大阪南港にもうすぐ到着です。あわててお風呂を出て下船の準備をします。

 格納庫に向かうと、昨日あんなにガンバッてくれたマイハーレーが澄ました顔で待っていてくれました荷物を積み込みキック1発。悲しいほどに軽快な3拍子を奏でながら、現実世界へと戻るスロープを下っていきます。
DSCN3192.jpg

 このままもう一度フェリーに乗って九州に行きたいという思いを振り払うように爆音を響かせ、本土に上陸しました。
DSCN3194.jpg まぶしい朝日が、優しく迎えてくれましたよ。

 今日は月曜日、仕事は休みを取ってあったのでノンビリと家路に向かいます。途中で何度も休憩していたら、お昼ごはんの時間になってしまいました。向かった先は
DSCN3195.jpg 天理ラーメンお店が移転し、リニューアルしてからは初めて来ました。

 新しい店舗はとても綺麗で・・・天理教本部前にあった以前の小汚い店に慣れ親しんでいたので、ちょっとした戸惑いを感じましたよさっそくメニューを確認すると・・・



 おいおい、炙りチャーシューってなんやねん?流行に乗っかりやがったなと思いつつも、発注
DSCN3198.jpg 変わらぬ味、美味いっすよ炙りチャーもナイス。

あとビックリしたのが
DSCN3199.jpg
 ギョーザが「焼き」になってました前は「揚げ」しかなかったのに・・・まっ、味はイマイチでしたが

 ちょっと衝撃的だったサイカを後にし、R25~R163をゆっくり流して帰宅しました。

 
 今回は本当に充実した旅で、大満足でしたよ。行き帰りのフェリーはちょっとバタバタでしたが、阿蘇の大自然を再確認できましたし、長崎の魅力も新たに知ることができましたそしてなにより、大切なカミさんと共に楽しむことができたのがいちばんよかったです

 北海道もとても魅力的ですが、九州もかなりオススメですよ雄大な景色・美味しい食べ物・暖かい人柄、何度でも行きたいなと思わせる魅力がありますね。次に行くときはあそこにいって、あれを食べて・・・帰ってきたその日から、次の計画を練っているTOMMYでした


 総走行距離:1204㌔

 
 





 
 

爆走!九州ツーリング(5.17)~さよなら九州編~

 あ~あ~、長崎ぃ~は~、今日も~、雨だぁったぁ~ わわわわ~

 この歌、このツーリング中に何度口ずさんだことでしょうそれが今日は現実になってしまいました・・・
DSCN3078.jpg 朝から大雨

 とはいえ、天気予報を毎日チェックしていたので降るのは覚悟していました。バイクはホテルの立体駐車場で完全に雨から守られていましたし、午後からは回復してくるとの予報。フェリーは夜の8時前だったので、雨が上がってから出発すればいいやとのんびり構えて市内で遊ぶことにしました。アーケード街をぶらぶらしてお土産や服を買い物し、お昼ご飯は昨日に引き続き「江山桜」のチャンポンをいやいや、それぐらい美味しかったんですよ

 じつは今日は天気がよかったら佐世保経由で帰るつもりだったので、ぜったい昼ごはんに佐世保バーガーを食べてやろうと計画していたのですが、雨で断念・・・ところが、神はボクを見捨てませんでした。
DSCN3089.jpg 佐世保バーガーの店ハケーン

 「ログキット」このお店、ライダーハウスでいっしょだった長崎の男の子オススメのお店でした。佐世保市内だけじゃなくて、こんなとこにもあったのね惜しむらくは、昼飯食う前に見つけたかったな 

DSCN3090.jpg レギュラーサイズはとても食えそうにないので、Sサイズを発注ところが・・・

DSCN3093.jpg これでSかよビッグマックの倍はあるぞ

 覚悟を決めて食べてみると・・・うわ、めちゃ旨いレギュラーにしときゃよかったと思うぐらいウマい
DSCN3099.jpg カミさん、ガッツリ食ってます

 佐世保バーガー、あなどれない旨さでしたさて時間は3時半、空を見ると雨がすっかり止んでますそろそろ出発しますかね休日割引を利用して、高速で新門司まで向かいます。

 フェリーの時間までは4時間もありますし、途中のサービスエリアでお土産を買いつつ夕食をとることに。九州最後の夕食は、またもや佐世保バーガー
DSCN3112.jpg あごが外れそうな厚み・・・

 ぶっちゃけ、ログキットの方がだんぜん美味しかったです。まぁ、SAの軽食コーナーですしね





 さて

 さてさて

 気がつけば、時間は7時過ぎ。フェリーの時間は7時50分。

 ここ、古賀サービスエリアから、新門司まではあと60㌔ぐらい。

 高速降りてから、フェリー乗り場までの道は、とうぜんわかりません。



 待てよ、もしかして・・・時間ヤバいんじゃねぇの?








 ぜってぇヤベぇえぇぇぇぇeeeeeeeee





  
 それはまるで、ツーリング初日のフラッシュバックのようでした・・・あのときと同じように、荷物満載・2ケツにもかかわらず高速を1☆0キロの超ハイペース(←もうね、ホントに書けませんよ、☆のとこは・・・)常に右ウインカーを出しっぱなしでアオり倒し、乗り場に到着したのは7時40分


 今回ばかりは、帰りは高速で帰るハメになるのかとマジで覚悟しました何度も言います、フェリーに乗るときは時間に余裕を持って行動しましょう

 受付をマッハで済ませ、フェリーに乗り込みますよ。
DSCN3123.jpg なんか、近未来的になってしまった。

 とりあえずバイクを固定してもらって
DSCN3126.jpg がんばって爆走してくれたマイハーレー、明日までゆっくり休んでおくれ

 さすがに日曜の夜出航、バイクはボクだけ、クルマもめちゃ少ないです。マイハーレーは
DSCN3128.jpg 格納庫の半分をたった1台で占拠してましたなんて贅沢な

 乗船後、すぐに出航しました。
DSCN3138.jpg DSCN3146.jpg
 だんだんと遠ざかっていく九州の大地を見ていると、涙が出そうになりましたフェリーの旅って、旅の思い出があればあるほど最後の出航のときに淋しくなるんですよね・・・ありがとう九州、また必ず来ます。そして今回の旅で出会った方たち、どこかでまたお会いしたいですよ

 さてさて、船室はまたもや2等・・・ですが、25人部屋を3人で使うぐらいガラガラだったのでのんびりできました
 
 夕食は済ませていたので、デザートを食べることに。サービスエリアで買った
DSCN3151.jpg ロイヤルのスイートポテト かなり美味し

 お腹も満足したので、持ってきていたウイスキーを飲みだしたのですが・・・
DSCN3155.jpg またもや速攻で撃沈・・・なにもかも初日と一緒







 



爆走!九州ツーリング(5.16)~長崎へ~

 どうも、夜桜ミーティングから帰ってきたTOMMYです。本当は夜桜のことを書きたいのですが、九州レポがまだまだ残っているので、そちらを先に・・・では、きょうもお付き合いくださいませませ。


 朝6時起床、そして二日酔い・・・けっきょく阿蘇では毎日二日酔いだったな~と思いつつ、用意します。僕らと同じく今日出発のスポーツスターの乗りの方、日本一周中のチャリダーさんも起きてきて、4人でゴソゴソと出発準備。
DSCN2930.jpg チャリダーさんのチャリ・・・家出かよ!?

 2日間お世話になった阿蘇ライダーハウスを7時に出発しました。ありがとう、じゃけんさんちなみに、ご近所に迷惑をかけないよう、8時より早く出る場合は300メートルほど離れた場所まで単車を押していかないといけないのですが、今日出発のお二人が手伝ってくれました。
 DSCN2938.jpg 超助かりました~

 最後に握手をしてお別れしました。特にスポーツスター乗りの方とは2日間ともいっしょで、お酒を飲みながらいろいろと語り合ったので、お別れするのが名残惜しかったですおさむさん、またどこかのミーティングでお会いしましょうね

 最後にやまなみハイウェイを走って阿蘇の風景を目に焼きつけ、まず向かったのは「菊池渓谷」
DSCN2950.jpg DSCN2957.jpg ここも、美しい風景です。

 DSCN2952.jpg ここも水がとてもきれいだったので・・・

DSCN2962.jpg とうぜん、水ゲット名水バイカーここにあり

 今日は熊本から長崎まで移動の日。ETC休日割引を利用して高速をブッ飛ばしてもよかったのですが、今回は長洲~多比良を結ぶ「有明フェリー」を利用しました。
DSCN2981.jpg とりあえず、マスコットキャラをシメときました

DSCN2989.jpg 船内でのタイダウンベルトなし・ブロックのみ

 わずか40分で雲仙まで到着しました。時間は9時、朝ごはんをモスバーガーで済ませます。
DSCN2969.jpg 朝っぱらからハンバーガー・・・重

 DSCN2970.jpg こんなところでドラゴンウォーター完成

 腹いっぱいになったところで出発次に向かったのは「口之津漁港」なんとここでは
DSCN3024.jpg イルカウォッチングができます

 このへんの海では野生のイルカが沖合いに生息しているため、船を出してもらって観察することができます。今回の旅で、カミさんが一番楽しみにしていたイベントです

 12人乗りの観光船に乗って
DSCN3022.jpg いざ出航

 ちなみにイルカを観察できる確率は95%だとか。ちなみに料金は2500円・・・けっこうお高いのねもし残りの5%の日だったら大損やんけと思いつつも海を見てたら
DSCN3015.jpg あ、おった

 野生のイルカを見るのは初めてで、テンション上がってきました離れたところから刺激しないように見るのかなと思ってたら、けっこう近くまで寄ってくれます。
DSCN3017.jpg DSCN3021.jpg

 50分のクルーズはあっというまでしたよ。これは楽しいわさてお次は
DSCN3027.jpg 定番の雲仙地獄へ。

 あたりは硫黄の匂いがたちこめ、地面からはボコボコと湧き出しています。観光客もたくさんで人気のスポットのようですが・・・昨日まで阿蘇山の火口とか見てきたので、正直あまり感動しませんでした

 ここはさらっと流して、そろそろ長崎市内に向かいますよ。海沿いの道を北上していると、オモシロそうなところを発見
DSCN3043.jpg 小浜町にある、海上露天風呂「茜(あかね)」

 海上露天風呂は未経験だったので、入ってみることにしました。中は
DSCN3044.jpg DSCN3048.jpg おぉ~

 目の前に広がる橘湾、遠くに見える長崎市街、これはなかなか気持ちよかったです。ただ温泉は海水を使用しているため、日焼けにシミてヒリヒリしましたが

 さっぱりしたところで市街に向けてひとっ走り到着したのは今夜のお宿の
DSCN3054.jpg 長崎ワシントンホテル。昨日までと違ってちょいリッチ

 ちなみにこのホテル、長崎中華街の真横にあるため食事には困りません荷物を部屋にブチ込んで、さっそく夕食に。長崎と言えば「ちゃんぽん」やろということで、向かったのはホテルの方オススメの「江山桜(こうざんろう)」

 とりあえずちゃんぽん、あと中華飯と豚の角煮・春巻きを発注。ビールを飲みながら待ってると
DSCN3058.jpg DSCN3061.jpg DSCN3063.jpg DSCN3067.jpg
 きたきた、キタよ~さっそく食べると・・・めちゃウマいさすがは本場、リンガーハットとはわけが違いますね 他のメニューもかなりレベル高かったです。

 その後、市内をぶらぶらしてからホテルに戻って11時に就寝しました。


 


 

 





 





 



 


 








 
 

 

明日はまた

 ツーリングに出かけます。地元三重、明和町で行われる
o0394056710183382799.jpg
 夜桜ミーティングに行ってきます。最近ミーティングジャンキーになってきたなぁ・・・

 帰ってきたら九州ツーの続き、そして夜桜の模様もアップしたいと思います。

爆走!九州ツーリング(5.15)~阿蘇、満喫編~

 朝6時起床・・・うっ、完全に二日酔いだ昨日の宴会で調子に乗って飲みすぎたせいか、頭ガンガンです

 でも、そんなこと言ってられません。今日は阿蘇周辺を攻めまくる予定。まだ寝ている他のライダーさんを起こさないようにカミさんとコソコソ用意し、6時半に出発今日のルートは、昨日のうちにじゃけんさんに聞いて決めてありました。まず向かったのは
DSCN2707.jpg DSCN2703.jpg 阿蘇といえばここ、大観峰

 まさに、阿蘇ツーリングのハイライトといっていい場所ですね。雄大な景色・眼下に広がる阿蘇の町並み・牧歌的な風景、すばらしい眺めです

 ちなみに条件がいいと、この場所から雲海を見ることが出来ます。この景色がすっぽりと隠れ、まるで「天空の城 ラピュタ」のよう今回は残念ながら見ることは出来ませんでしたが、こんな感じです。

 さてお次は、
DSCN2725.jpg またもや水ですじゃけんさんオススメの「手野の名水」

 ここは、ツーリングマップルにも載っていない隠れた名水です。やまなみハイウェイから脇道へ入ったところにあるのですが、地元の方しか知らないため、観光地化されていないところがいいです
DSCN2727.jpg こんな感じで、岩の割れ目から水が溢れています。

 DSCN2718.jpg
 さっそく飲んでみると・・・なんじゃこりゃ、めちゃウマ昨日もいろんな名水を飲みましたが、あきらかに違います。はっきり言って、今回の旅で飲んだ名水の中でナンバーワンでした

 この名水から下っていくと
DSCN2737.jpg 北海道バリのストレートロード出現

 この道、じつは単なる農道なのですが、なんと6㌔近くもあります。さすが阿蘇、農道もスケールが違うぜこの道で面白い写真が撮れました。
DSCN2739.jpg
 目の前の阿蘇の山、その姿から涅槃像(お釈迦様が寝ている姿の像)に例えられるのですが(写真左から顔・胸・足。見えます?)、水を入れた田んぼに写ってちょうど逆さ富士状態で撮ることができました田植え前のこの時期限定ですね。

 はい、次に行きます。向かったのは
DSCN2764.jpg 仙酔峡

 ここは、阿蘇の噴火のときに溶岩が重なってできた山ですが、この時期は「ミヤマキリシマ」というツツジに似た花が山全体に咲くため、とても人気の観光スポットになっています。10時以降に行くとかなりの渋滞に巻き込まれるので、早朝に攻めてみました。
DSCN2754.jpg DSCN2756.jpg
 こんな感じで山全体が花で覆われていますなかなかキレイでしたよ。

 さぁ、ガンガン行きますよ。次は定番の阿蘇山へ向かいます。やまなみハイウェイをひた走り
DSCN2773.jpg 草千里に到着。ここで
DSCN2770.jpg こんなことをしてみたりこれでも、すでに三十路
DSCN2771.jpg カミさんの便秘も解消か?
 
 お食事中の皆様、大変失礼いたしましたこんなことをやりつつも、ようやく阿蘇山へ到着
DSCN2775.jpg 木の1本すら受けつけない、荒涼とした雰囲気です。

 ここの火口ですが、硫黄のガスが立ち込めてかなりの臭気です。ガス濃度検知器もあり、濃度が高くなると火口が閉鎖されて見学できないなんてこともあります。確率は5割、けっこうシビア

 火口を覗いてみると
DSCN2778.jpg 猛々しい火口の雰囲気とは対照的な、エメラルドグリーンの湖が

 とはいっても、硫黄が溶け出した猛毒の湖ですがちなみにこの湖を見れる確率もかなり低く、3割ぐらいだそうです。ボクらはラッキーでしたね

 見学を終え、バイクに戻ったとたんにガス警報が発令閉鎖されてしまいましたよあと10分来るのが遅かったら見れませんでした。なんてラッキーなんだ

 さっ、次に向かいますよ。向かうは
DSCN2796.jpg はいっ、また水。「白川水源」

 DSCN2797.jpg DSCN2802.jpg
 ここもスゴかったです。水がきれいなのはモチロンですが、川底から水が湧き出して砂が踊っていました。気になる味は・・・まぁまぁかな

 さてさて、そろそろハラへってきたぞ。水だけじゃハラは膨れるわけもなく、向かったのは
DSCN2837.jpg ストロングボス・サルーン

 ここ、阿蘇で開催される超有名なミーティング「阿蘇バイクヘブン」の主催者の方が経営されているお店です。九州では知らないヒトがいないぐらいの有名人。そういえばバイブズとかで何度も見たな~。ちなみに店内は
DSCN2810.jpg DSCN2812.jpg アメリカ~ン

 とりあえず注文。ボクはハンバーガー、カミさんはハンバーグセットを
DSCN2820.jpg DSCN2815.jpg
 うん、美味しいですよボリュームも満点で、まさにアメリカンダイナーって感じでした。あと、店内に張ってあった写真に
DSCN2833.jpg CCBハケーンちょっとウケました

 では、次に向かいますよ。R325を走り、着いた先は「高千穂峡」
DSCN2844.jpg 渓谷の間を流れる川を、ボートで進みます。

 じつはワタクシ、ボート初体験・・・
DSCN2849.jpg かなり緊張しつつスタート

 慣れないボートに悪戦苦闘しつつも、素晴らしい景色に出会えました。
DSCN2864.jpg DSCN2868.jpg
 ボートから間近に見る滝は、とても美しかったです。

 そういえば、ここのお土産屋さんでこんなものを発見しましたよ
DSCN2881.jpg かの有名な高級フルーツ、「太陽のタマゴ」

 ここ高千穂峡は阿蘇ではなく宮崎県になるため、こんなものが売っていました。それにしても2個で2万円って・・・買えるかよ庶民ナメんなよ(←と言いつつ、ちょっと食べてかったりして


 さて、次は・・・今回の旅で、一番行きたかった場所に向かいます。向かった場所に名前は「荻岳(おぎだけ)」

 北海道に「開陽台」っていう有名な場所があるのをご存知ですか?360°の大パノラマの景色が広がる場所ですが、ここ九州にも、そんな素晴らしい景色を見ることができるところがあります。
DSCN2900.jpg
 たぶんこの写真では、実際の半分も伝えられないでしょうね。初めてここに来たときは、あまりの景色の美しさに時間を忘れ、1時間ほどボーっとしてしまいました。

 ちなみにこの場所、阿蘇ライダーハウスを訪れる人ぐらいにしか知られていませんそれがまたいいんですけどね

 気がつけば時間は5時前、そろそろライダーハウスがある内牧地区へ戻ることにしました。そういえば言うのを忘れていましたが、ここはいま話題のS○APのクサ○ギくんと竹内結子が主演した「黄泉がえり」という映画のロケが行われたところです。あとは世界のクロサワ、黒澤監督もなんどもロケで使用したそうですよ。

 そんなわけで今夜の夕食は世界のクロサワ(ナベアツじゃないっすよ)も絶賛したというラーメン屋
DSCN2915.jpg 「彦しゃん」へ

 ここは「とんかつラーメン」で有名だそうで・・・ん?とんかつ入りのラーメン?なんて邪道なと思いつつもオーダー。カミさんはチャーハンを。
DSCN2908.jpg DSCN2909.jpg
 マジでとんかつ乗ってるだけのラーメンやんけ・・・と思いつつも食べてみると・・・

 あ、美味しいラーメンは正統派のとんこつ、そこに揚げたてサクサクのトンカツが乗って、ラーメンだけでも、トンカツだけでも、もちろん一緒に食べても美味しかったですチャーハンもウマかったですよ。

 さて、夕食の後はデザートを。今夜の宴会のときに食べようと思って寄ったのは
DSCN2920.jpg パティスリー「味幸(みゆき)」

 じつはこのお店、熊本や福岡にも支店があるのですが、けっこう並ばないと買えないぐらいの人気店らしいです。特にこの
DSCN2917.jpg 
 釜出しシュークリームはあっというまに売切れてしまうとか・・・でもここはダイジョウブ、田舎すぎてヒトがいませんから待ちなしで買えました。うわさのシュークリームと、ケーキを3種類ほど購入。

 ライダーハウスに戻り、夜は当然
DSCN2923.jpg みんなで宴会

 今朝、あれだけ二日酔いに苦しんだことなど2秒で忘れ、酒のつまみにケーキを食べるという離れ業をやってのけながらガンガン飲みまして・・・またもや知らない間に寝てました

 あ、ケーキはかなり美味でしたよ。
 














 

 






 










 

爆走!九州ツーリング(5.14)~九州上陸編~

 午前5時、起床。天気は晴れ。外を見ると・・・海。


 もうすぐ九州到着です


 とりあえず、昨日は風呂も入らずに撃沈してしまったので、フェリー船内にある展望風呂へ。湯船につかりながら窓から眺めると、九州の大地が見えてきました
DSCN2508.jpg


 3年ぶりに眺めるそれは懐かしくもあり、感慨深いものもあり、これからの旅を優しく包んでくれるような、母なる大地にも見えました。

 定刻どおり、6時20分に別府港に到着。いよいよ、九州ツーリングの始まりです。
DSCN2534.jpg フェリーから降りた時点でニッコニコですよ

 別府といえば温泉本当は入りたかったのですが、さすがに朝の6時半じゃどこも開いてません・・・とりあえず早朝からやってたパン屋さんで朝食を済ませます。ふと前を見ると
DSCN2542.jpg 田んぼの真ん中からお湯が出てるし

 職業柄、気になったので近づいてみました。するとそれは
DSCN2543.jpg DSCN2548.jpg
 温泉の熱を利用した果樹栽培でした土の中に鉄パイプで温泉を引っ張って、温めているようです。作っているのはイチジクかな?さすがは温泉地

 朝イチから珍しいものを見たところで、別府と湯布院を結ぶ県道11号線を走ります。標高が上がるにつれ、景色がだんだんと九州らしいものになってきました。そして、上りきったところで
DSCN2559.jpg 由布岳の姿が。

 なおも進んでいくと、目の前に広がる展望。ここは
DSCN2570.jpg DSCN2575.jpg 狭霧台(さぎりだい)由布院の町を一望

 しばらく景色を楽しんだのち、いよいよ湯布院と阿蘇をつなぐ「やまなみハイウェイ」へ。雄大な景色を楽しみつつ、まず向かったのは
DSCN2595.jpg DSCN2612.jpg DSCN2603.jpg
 九重 夢吊橋。2年ほど前に出来たばかりのようです。長さ390m・高さ173mと、かなりのサイズでした。眼下には森が広がり、2本の滝が流れてたりして、展望もなかなかよかったですよ。

 お次に向かうは
DSCN2625.jpg 男池(おいけ)水源地

 九州、特に阿蘇周辺は、その地質からたくさんの水源地を有しています。ちなみに阿蘇の水道水はすべて地下水、しかもかなりの軟水です。簡単に言うと、蛇口をひねればエビアンって感じですかね

DSCN2618.jpg こんな原生林の中に、水源は隠されていました。

DSCN2619.jpg 水源、ハケーン

 まさに、池の底から水が湧き出しています。一口すくって飲んでみると・・・ウマ~すんごい軟水で、すいすい飲めてしまいます。水質検査の表示がありましたが、こんな森の中にあるのに大腸菌とかの菌類の検出はゼロ。まさに純水があふれるように湧き出していました。

 さくさく行きます。お次は
DSCN2642.jpg 長者原。遠くには阿蘇山の煙が見えますね。


 さて、時間はもうすぐ11時、そろそろお昼の時間です。今日のお昼ご飯は、3年前の九州ツーリングのときから決めてました。向かったのは
-DSCN2648.jpg 蒸し鶏の店「白地(しらち)商店」

 ここは前回の九州ツーリングのとき、帰りによるつもりが雨で断念したお店です。次に九州に来るときは、ぜったい食べてやろうと思ってました今日お世話になる「阿蘇ライダーハウス」の管理人、じゃけんさんイチオシの、温泉の蒸気を利用した蒸し鶏が食べられます。味付けはタレか塩で。ボクらはタレを注文しました。しばし待つと
DSCN2650.jpg きたきた、キタヨー

 3年間も待ち焦がれた味、期待に胸ふくらませて1口食べると・・・


snf_s.jpg おっ、オクチの中がフィーバーやっ

 なんじゃこりゃ~、むちゃくちゃウマいやんけ~蒸気で蒸されたおかげで鶏肉とは思えないフワフワ・ホロホロと崩れていく食感、ギュっと凝縮された味、オリジナルのタレの風味・・・思わず追加でもう一人前頼んでしまいましたこりゃ、マジでウマいわ

 あと、ちょっと笑ったのがお吸い物。鶏ダシベースで美味しかったのですが、具が・・
DSCN2651.jpg 丸のままのタマゴって、おい

 
 大満足の昼食を終え、次に向かったのは「鍋ヶ滝」 ここは数年前、松嶋奈々子が「生茶」のCMに出ていたときに使われた場所です。急な段差を下って着いた先には
DSCN2656.jpg
 松嶋奈々子と同じ場所に立っていると思うと、ちょっと嬉しくなってきましたちなみにこの滝、
DSCN2660.jpg
 なんと滝の裏側に入れます!ドラクエの世界ですな残念ながら財宝はありませんでしたが・・・

 さて、まだまだ回りますよ。お次は「スカイパークあざみ台」
DSCN2670.jpg 久住高原を見渡せる、絶景ポイントです

 ちなみに、ここで記念撮影をしようとカメラをタイマーにして、絶景に見とれていたカミさんを引っ張ったら
DSCN2672.jpg 思いっきりコケて、足しか写ってませんええ写真撮れたわ・・・

 あとここはアスレチック施設もありまして、3年前もKOZYくんと遊びまくったのですが、今回も
DSCN2675.jpg しっかり楽しんできましたよ

 さ、次つぎ。向かったのは
DSCN2688.jpg またもや水源、「池山水源」

 ここは前回にも訪れた場所ですが、とても神秘的だったので今回も来てしまいました。
DSCN2685.jpg 水が透明すぎて、景色が完全に写りこんでいます。

 1口飲んでみると・・・美味しいですね。水源って、場所によってまるで味が違うのが面白いです。さっきの男池水源と、この池山水源はそんなに離れているわけではないのですが、ぜんぜん味が違いました。

 さてさて、気がつけば時間は5時。そろそろ今夜の宿に向かいますよ今日、そして明日もお世話になるのは
DSCN2927.jpg 阿蘇ライダーハウス

 ここは、阿蘇を旅されるバイカーにはかなりオススメです。(気になる方は「阿蘇ライダーハウス」で検索してみてください)百聞は一見にしかず、ぜひ行ってみてください

 宿に着いて一息入れたところで、次は夕食今夜は熊本名物の「太平燕(タイピーエン)」なるものを食べてみることに。ライダーハウス近くの中華料理屋へ向かいました。注文して出てきたのは
DSCN2692.jpg ほぉ~、ウマそうやないの

 ひとくち食べてみると・・・あっ、春雨ヌードルなのね魚介ベースのあっさりしたスープに、春雨がよく合ってますね。お昼に食べ過ぎたわりには、あっさり完食できました。

 食事後に温泉で旅の疲れを癒したあと、地元のスーパーで今夜の宴会の買出しに。熊本といえば食べたかったのが
DSCN2697.jpg 馬刺し

 馬刺しって本州では高級なイメージがありますが、ここ熊本ではかなりメジャーな食べ物で、スーパーでも普通に売っています。街中の観光客相手の店ではけっこうな値段がしていますが、ここ内牧地区では地元価格でお安く買えますよ

 買出し後、ライダーハウスに戻って宴会に突入12時過ぎまでガンガン飲みまくりました
DSCN2700.jpg これがまた、超楽すぃい~

 何時に寝たのかは覚えてません・・・・

















 








爆走!九州ツーリング(5.13)

 今日はほぼ1週間ぶりに出勤でした

 デスクがなくなっていないか心配しつつ出勤すると・・・なんとかありましたが、出勤するなり先輩たちに・・・


 「あれっ?新人さん?」などと、さっそく温かいお言葉をいただきましたよ

 「どうも~、新人のTOMMYっすご挨拶代わりにこれを」などと言いつつ、おみやげを渡しましたが・・・


 さて、それでは九州ツーを書いていきたいと思います今回は写真多数のため、ちょっと見づらい部分もあるかもしれませんが、ご容赦くだっさいまずは出発日、5月13日から


 
 今日は待ちに待った九州ツー出発日、前日は夜中の3時までかかって荷造りしてました
フェリーは夜出発なので、とりあえず仕事には向かいます。けっこういろんな仕事があったのですが、自分でもびっくりするぐらいの手際のよさで片付け(←ふだんもこれぐらいマジメに仕事してりゃいいんですが)、あとの仕事は他の人に丸投げ  速攻で家に帰って着替え、自宅を後にします

 R163をのんびりと走り、新長野トンネルをこえたあたりで


 九州マップルを家に忘れているという、大失態に気がつきました
がっでむ

 とりあえず家に逆戻り再度出発ですR163から名阪国道を使い、針テラスで休憩。早めの晩御飯を、なぜか餃子の王将で済ませ、大阪南港のフェリー乗り場に到着したのが午後6時15分。フェリーは6時50分なので、受付の時間を考えてもかなり余裕やんと思いつつ向かうと


 「あ、ここ乗り場が違う


 到着したのは宮崎行きのフェリー乗り場、ボクらが目指すのは別府行き。


 とりあえず近くのオッサンに別府行きのフェリー乗り場を尋ねてみると、話し終わる前から

 「ん~、わからんわ」

E3818AE381BEE38188E381AFE4BD95E38292E8A880E381A3E381A6E38184E3828BE38293E381A0.jpg 
 ヒトが困ってんのに話ぐらいちゃんと聞けや!ミルコばりのハイキック食らわすぞ

 
 この時点で、時間は6時25分、出発まで30分切ってます


 まずい・・・このままじゃ九州ツーリングどころか、スタートラインで失格になってまうやんか・・・これは・・・これはマジでヤバい!*#「☆dkjg※fvwt!!


 そこからの行動は、とてもヒトには見せれません・・・港近くの道を1☆0キロオーバー(←☆のところは危険すぎて書けません)の速度で爆走し、信号無視を繰り返し(あわわわ・・・)、歩いているオッサンからトラックの運ちゃんまで道を聞きまくり、やっとの思いで到着したのが6時38分(汗汗汗)

 もちろん、ダッシュで受付に向かいましたよなんとか間に合いましたみなさん、フェリーに乗るときは時間に余裕を持って行動しましょうね(←自虐)

 DSCN2467.jpg DSCN2469.jpg 別府行きのフェリー、サンフラワー

DSCN2471.jpg バイクはわずかに2台だけ

 バイクを固定してもらい、とりあえず船内に向かいます。今回はお金の節約のため、客室は2等で・・DSCN2485.jpg
 スマン、嫁よとはいえ船室はガラガラ状態で、ボクら以外に3人だけ。広々と使えました。

 外に出ると、まさに出港するところです。
DSCN2488.jpg いってきま~す


 一息ついたところで缶ビールと酎ハイで、これからの旅を祈念して乾杯・・・したのですが、昨日3時まで荷造りしていたのと、なんとか船に乗れた安堵感で
DSCN2487.jpg ワタクシ、ものの10分で撃沈

 
 目覚めたのは8時過ぎだったでしょうか。ちょうど船が明石海峡を通ってまして
DSCN2497.jpg 明石大橋のライトアップが綺麗でしたよ

 写真を撮った後、またすぐに寝てしまいました。明日の到着は午前6時、目覚めたら九州だぜ~





 

無事、帰還しました。

 九州ツーリングから無事に帰ってきたTOMMYです。

 走行距離は1200㌔超、5泊6日のロングツーリングでしたが、終わってしまえばあっというまでしたね。

 毎日が夢の中にいるようで、ホントに楽しかったです。たらふく走って、たらふく食べて、たらふく飲んで・・・おみやげは2キロも太ってしまった体重でしょうか

 明日からはまた仕事・・・現実世界に戻れるのか・・・ってゆうより、だいぶ仕事に穴を開けてしまったので、デスクがまだあるのか心配です

 あと、ツーリング中に電話・メール・ブログへのコメントなど、たくさんの方からご連絡いただきましたこと、この場を借りてお礼申し上げますうれしかったですよ~

 それから、こんな過酷なツーリングに付き合ってくれた我が妻よ、ホンマにオツカレ&ありがとう

 さて、今から我が愛馬を洗ってやりますかね 

グッバイ、九州

いま、新門司発 大阪南港行きのフェリーが、岸から離れました。

だんだんと遠ざかっていく九州の大地を見ていると、ガラにもなく涙が出そうになりますね…

12時間後には、現実世界に戻ります。

阿蘇 2日目

昨日今日と阿蘇を中心に走り回り、ようやく攻めおわりました

もうね、大満足ですよすばらしい景色・走りがいのある道・おいしい名水…すべてが最高でしたよ
  
明日は長崎へ移動予定、まだまだ楽しみますよ~

さて、いまからライダーズハウスの方達と宴会飲むぜ~

いよいよ出発♪

いま、大阪南港をフェリーが出発しました

12時間後には、いよいよ九州上陸まずは阿蘇を攻めますよ

まさに「たびたび、また旅」

 先週ジプシーに行ったばっかのワタクシですが・・・

 明日からまた、九州へと旅に出ます
 
 今回はカミさんを連れて、5泊6日のロングツーリング。湯布院~阿蘇~長崎~佐世保~福岡を回る予定です
 
 明日の今頃はすでにフェリーの中だと思うと、いまからウキウキですよ3年ぶりの九州、夫婦水入らずで楽しんできたいと思いますはやく明日にならんかな~

超感動!ジプシースピリット2009 その③

 昨日の興奮冷めやらぬまま、7時に起床しました。朝から上天気で、テントの中は暑いぐらい。

 とりあえず、サイトの撤収から始めます。
 DSCN2413.jpg
 目の前の北アルプスにはまだまだ雪が夜はめちゃめちゃ寒かったです

 寒さでおかしくなったのか、こんなところで
DSCN2414.jpg 水泳の選手をハケーン D.W.M.Cはこんなヒトばっかり


 ある程度、撤収ができたところで朝ごはんの準備をホントはいつものホットサンドにするつもりでしたが、食材がかなり残っていたのでゴハンものにすることにしました。

 まずは、鶏肉とキャベツの炒め物
DSCN2421.jpg DSCN2429.jpg DSCN2431.jpg

 ご飯も炊いて
DSCN2418.jpg DSCN2433.jpg

 DSCN2439.jpg DSCN2434.jpg
 目玉焼きと、なつかしのカニさんウインナーなども

DSCN2430.jpg ドラッグ☆さんに味見をお願いします。

 ドラッグさんのOKをもらったところで
DSCN2441.jpg いただきま~す

 朝食後、メイン会場へ向かいます。ミーティングの最終日って、だいたい記念撮影のみが多いのですが、ジプシーはまだまだイベントが続きます。遅乗り大会・バイク早押し大会などののち、次に行われたのが
DSCN2442.jpg 大抽選会

 入場の時にもらったチケットの番号でもらえます。各出展ブースより、けっこういい景品がたっくさん出てますが、いかんせん2000人を超える参加者数・・・こりゃ当たるわけないわとあきらめていたら
DSCN2444.jpg 当たっちゃいました

 ワンコのぬいぐるみと、トルクレザースの真鍮製のガーディアンベルベルはさっそく付けましたが、問題はぬいぐるみ・・・どうやって持って帰るか悩んだ末
DSCN2447.jpg こうするしかありませんでした

 すべてのイベントも終了し、最後にスタッフさんに見送られて、会場を後にします。ホントに楽しかったな~。最後なのが残念ですが、最高の思い出が出来ましたよどうもありがとうございました。

 帰りはtoshiyanさんご一行と合流し、いっしょに帰ることにしました。
DSCN2458.jpg toshiyanさん DSCN2456.jpg KURAさん
DSCN2457.jpg 会長さん  もうひとりの方は写真が取れませんでした 

 途中でみなさんとお別れし、津インターに帰ってきたのは午後7時過ぎでした。ETCゲートを出ようとすると、最後の最後でドラッグさんがまたやってくれました
DSCN2465.jpg あえて何も言いませんよ

 その後、無事に帰宅7時半過ぎでした。

 それにしても今回は、とても内容の濃いツーリングになりました。今まで参加したミーティングの中で一番楽しかったな~。たくさんの感動を、ありがとうございました。それから今回参加してくれたD.W.M.Cメンバー、toshiyanさん、KURAさん、アメブロ仲間の皆さん、ほんとにお疲れ様でした
DSCN2411.jpg ジプシーの炎は、ボクの中で消えることはありませんよ


 総走行距離:768㌔




 

 






 





超感動!ジプシースピリット2009 その②

 初めに断っておきます。

 以下の文章には、ちょいとばかし18禁的な不適切な表現を含んだものが掲載されている恐れがあります。

 よって、お子様・クソガキ、および女性に不愉快な影響を与える恐れがありますので、十分お気をつけてお読み下さいませませ。


 
 さてさて。お腹もふくれたところでメイン会場のステージまでやってきました。いまからはジプシー名物の


 お色気タイムのスタートですよ

 まずはチョコバナナ。
DSCN2361.jpg あえて、コメントは控えますが・・・うひょ~

 そして皆さんお待ちかねの、ポールダンスた~いむ
DSCN2375.jpg DSCN2393.jpg
 もうね・・・オトコの欲望の熱気がね・・・すごかったですよってゆうか、生で見るポールダンスの迫力に圧倒されましたふと前を見ると
dscn2383 (2)
 まさに不審者ハケーン・・・いやいや、これはミーティング名物「リング焼き」の弱者さんですね

 ここだけのハナシ、50枚ほど写真を撮ってしまいましたムービーもありますので、欲しい方はご連絡くださいな
 

 大盛り上がりのステージも残念ながら終了し、最後に代表の方の挨拶。実はこのジプシースピリット、今回が最後なんですこんなに楽しいミーティングなら、もっと早くから参加してればよかった
DSCN2407.jpg 見ているこっちまで感動しましたよ

 挨拶が終わった直後、とつぜん花火が
DSCN2398.jpg まさに感動のフィナーレです

 
 超感動した花火の後で、現地で会う約束をしていたtoshiyanさん・KURAさんご一行のサイトに遊びに行きました皆さん、アメブロつながりだそうで・・・ちょいうらやましかったです

 その後はマイサイトに戻って飲みなおし、2時過ぎに就寝怒涛の1日目が終了しました その③に続く

 


超感動!ジプシースピリット2009 その①

 5月9日AM5:30、起床。今日は待ちに待った、ジプシースピリット2009。目覚ましがなる30分も前から勝手に起きてしまいましたまだ寝ているカミさんを起こさないように用意をして、待ち合わせ場所に向かいます。

 今日の参加メンバーは
DSCN2298.jpg ドラッグ☆さん DSCN2296.jpg マグナ坊主さん
DSCN2299.jpg 07FXSTCくん DSCN2300.jpg SR500くん
DSCN2297.jpg 途中まで参加の後輩クン、そしてボクの6名。

 今回は夢のETC割引1000円を利用して、オール高速で長野を目指します。
DSCN2303.jpg いよいよ旅の始まりだ~

 東名阪~伊勢湾岸を通り、途中の刈谷SAで後輩クンと別れ、東海環状~中央道~長野道を爆走豊科インターで下ります。

 あとは会場を目指すだけですが、とりあえず昼食を取ることに。向かったのは
DSCN2308.jpg 長野といえば蕎麦やろということで「そば庄」さん

 情報がまったくないので、美味しいのかどうかもわからず入りましたが、市内に何軒かある有名店みたいです。とりあえず「天ぷらそば定食」を発注。
DSCN2310.jpg うん、普通に美味しいね

 さて、ツーリングといえばよくあるのがトラブル

 まずは1つめ。昼食時にドラッグ☆さんが「出口のETCのバーが上がらなかった」という話から、電話で確認してみると、やっぱりエラーが出ていた模様。昼食後に豊科インターまで向かいます。
DSCN2312.jpg ドラッグ☆さん、ダッシュで受付へ

 DSCN2316.jpg なんとか割引してもらいました

 解決したところで、会場を目指します。北アルプスパノラマロードを通り、目指すはサンアルピナ鹿島槍スキー場。雪を抱いた北アルプスの山々を見ながら気分よく走っていると、どうもフロントブレーキから「シャリシャリシャリ」と異音が・・・おまけにブレーキの効きが甘いし確認してみると


 あっ、ブレーキのローター削れてるやん トラブル2はボクでした


 これに気がついてから、会場入りするまでの道のりは気が気じゃなかったです・・・ブレーキパット売ってるかなぁ・・・とか、工具貸してもらえるやろか・・・とか、ディスク交換しやなあかんやろか・・・とか、最悪マスター交換になったらどないしよ・・・とか長かったですねぇ、道のりが。

 でも、極力フロントブレーキを使わずになんとか到着しました
DSCN2317.jpg やっと着いたぜ~

 受付を済まし、とりあえずはサイトの準備をします。会場入りが遅かったせいか、いい場所はほとんど取られていましたが、高台にいい場所を発見、さっそくテントを張ります。
DSCN2319.jpg かなり集まってますよ。

 サイトの設営も終わり、とりあえずブレーキパットを探して会場をうろついていると、なんと地元のハーレーショップがメカニックとして出展しているのを発見しかも、工賃無料で交換してくれるとのこと本当は勉強のために自分で交換するつもりでしたが、今回はプロにお願いすることにしました
DSCN2330.jpg DSCN2326.jpg プロのお仕事を見学中

 やはり本職の仕事は違いますね、ものの10分で交換終了。パットの左右の減りがまったく違っていたため、ぜんぜんわかりませんでしたが、それにしてもパットがなくなるまで気がつかないとは・・・メンテナンスは自信を持っていただけに、マジで情けなかったですでもこれで明日も安心して帰れるぞ

 一番気がかりだった修理も完了したので、そろそろ夕食の準備に取り掛かります。とりあえずは
DSCN2332.jpg かんぱ~い

 今夜の夕食のメインはお好み焼きにしました。長野県で関西人(東海だけど、気分的に)の意地、見したるっちゅうねん
DSCN2334.jpg DSCN2336.jpg DSCN2342.jpg

 あとは、一度やってみたかったシュラスコ(ブロック肉の串焼き)に挑戦
DSCN2341.jpg

 準備してる間に、怪しい人をハケーンしますた
DSCN2344.jpg スピードスケートらしいです・・・

 さて、それでは食べますかまずはお好み焼き
DSCN2347.jpg DSCN2348.jpg DSCN2349.jpg

 続いてシュラスコ。焼けたところからナイフでそぎ落として食べていきます。
DSCN2354.jpg DSCN2355.jpg

 5人ともハラいっぱいで動けなくなるまで飲んで食べました食欲が満たされたところで・・・次は違う欲を満たすために会場のステージへと向かいます。(その②へ続く)














 






 





ジプシー、行くぜっ☆

 明日はいよいよジプシースピリットキャンプの準備なんかとっくにできてますよ・・・ってゆうか、この前の豪雨ツーリングから片付けてないだけですが

 今日は伸びすぎた髪を切ってきました今から右ウインカーが出なくなってしまったスイッチと、空気が抜けていくリアタイヤのバルブコアを交換して、エンジンオイルもついでに換えちゃおうかなこれで明日の準備は完璧です

 今回参加のメンバーはD.W.M.Cからはドラッグ☆さん・マグナ坊主さん・07FXSTCくん・SR500くん・ボクの5名、後輩クンは途中まで付いていくみたいですが

 現地ではtoshiyanさん・KURAさんと、アメブロ仲間の方たちと合流予定です。サイトが近くになればいいんですけどね~。

 集合時間はいつものミニストップに7時、早いですがんばって早起きしなければ~。

 なにはともあれ、皆さん楽しんでいきましょうさぁ、行くぜ~

旅の発明品

 大雨のツーリングを終え、KURAさん風に言うと、心 折れたTOMMYです

 さてさて、昨日の帰路で、ボクはとんでもないミスを犯しました。それは・・・


 ヘルメットにつける、シールドがない


 ジェットヘルで雨の日にバイクに乗るのに、シールドは不可欠です。シールドなしで乗ろうものなら、雨粒が顔面直撃BB弾を連射で食らってるようなもんです・・・おまけに首元から雨が進入して、せっかくのカッパの意味がありません

 SR500くんはなんと半ヘル当然シールドもなく、2人で修行のように走ってましたが我慢できず、シールドを求めてホームセンターへ駆け込みましたしかし・・・



 
 さすが田舎のホームセンター、シールドなんか置いてねぇよ




 途方にくれていると、SR500くんがいいことを思いつきました。





 「下敷きとかどぉっすかね?」




 「それや


 ・・・っとゆうわけで、買ったのがこれです。
DSCN2265.jpg
 下敷き(信頼のブランド:コクヨ製)とガムテープ、2人分で370円

 で、これを
DSCN2267.jpg ナイフで穴を開けて、取り付けると

DSCN2268.jpg 完成


 で、効果のほどは・・・バッチリでした完全に雨を防いでくれましたよ。それに下敷きならサドルバッグにも邪魔せず入りますし

DSCN2280.jpg
 今回のツーリングで一番活躍してくれた下敷きシールド、これからも使い続けますよ

誰だ、雨男は!?D.W.M.C新宮ツーリング(2日目)

 キャンプツー2日目、6時に目を覚ますと・・・・

 
 雨、止んでねぇし



 気になって、ケータイで天気予報を見ると、(降水確率:80%)



 なめんなと。昨日の予報はなんやったんじゃい~

 ・・・まぁ、泣く子と天気には勝てませんからねぇ。他のみんなは起きてたみたいですが、しばらくフテ寝してました

 晴れでも雨でも、嬉しくても悲しくても、お腹は空いてくるものですね。昨日あれだけ食べたにもかかわらず、ハラの虫が騒ぎ出しました。もそもそとテントを出て朝食の準備に取り掛かります。
DSCN2255.jpg DSCN2260.jpg
 ホットサンドとミネストローネ ホントは朝はゴハン派なんですが、簡単にできて片付けの手間もないので、朝食の定番メニューになってきました。

DSCN2259.jpg DSCN2256.jpg マグナさん食すいい顔しますな~

DSCN2261.jpg こちらはマグナさんが作ったモヤシ焼きそば

 食べ終わったところで、1夜城の撤収に入ります。
DSCN2254.jpg 片付けしてるこの時間は、少し寂しさを感じます

 ・・・以前、雨脚は弱まりません覚悟を決めて走り出すことにしました。荷物にカバーをかぶせ、濡れて困るパーツ類は外し、電装品はガムテープで雨よけ。あとボクのバイクには重要な作業が
DSCN2278.jpg SUエアクリの雨よけ

 大雨の中10時過ぎに出発し、尾鷲に12時半に到着。寒さと雨でガッタガタに震えてます。とりあえず何か暖かいものが食べたい・・・
DSCN2270.jpgコンビニでカップラーとオニギリ、寂しいけど体は温まりました

 行きと同じルートで帰り、高速へ。飛ばせば飛ばす分だけ、雨が容赦なくカラダに叩きつけられます
DSCN2276.jpg バイクもカラダも濡れネズミ

 高速を降りてからは流れ解散でそれぞれの家路へ。15時過ぎに自宅に到着しました。帰ってからは愛馬をコンプレッサーとエアガンを使って速攻で水を飛ばし、タオルで拭きました。濡れてしまったカッパや革ジャン、荷物もファンヒーターの前に置いて、自分も風呂へあ~、疲れた~。

 
 今回はマグナ坊主さんのキャンプデビュー戦だったにもかかわらず、こんな天気の日を選んでしまい、申し訳なかったです。他のメンバーも大雨の中、ホントにお疲れ様でしたこれに懲りずに、また付き合ってくださいね
DSCN2263.jpg 今回の旅の勇者たち

 そして、今回の旅のベストショット
DSCN2274.jpg ねっ、マグナ坊主さん


 総走行距離:342㌔








誰だ、雨男は!?D.W.M.C新宮ツーリング(1日目)

 本当は5・6日と行くはずだったD.W.M.Cキャンプツーリング。天気予報を見てたら、6日雨になってるし・・・参加予定のメンバーに4・5で行けないかと確認すると、あっさりOKがみなさん、さすがです

 っとゆうわけで、4日からの出発となりましたちなみにこの時点での天気予報は4日が(降水確率 30%)、5日はのち(降水確率 30%) まぁ、5日は撤収早めにして午前中に帰ってきたらダイジョウブだろうと思ってました。これが悲劇の序曲になるとは思いもよらず・・・・・・

 さてさて、今回の行き先は新宮市の近くにあるキャンプ場です。片道4時間もあれば余裕で着いてしまうので朝の集合時間も少し遅め、8時にスタバで
DSCN2156.jpg DSCN2159.jpg
 参加メンバーはドラッグ☆さん・マグナ坊主さん・F原くん・SR500くん・ボクの5人だったのですが、なんとNEW MANさんと後輩クンが見送りに来てくれました

 まったりとコーヒーを飲み、8時半に出発久居インターから高速に乗り、新しく開通した紀勢大内山ICまで一気走りその後、R42でのんびりと南下します。

 途中休憩を入れつつ、新宮市内に入ったのは11時半
DSCN2160.jpg このときは日も差し、暑いぐらいでした

 そろそろお腹も空いてきたので昼食をとることに。向かった先は
DSCN2166.jpg 中華そば「速水(はやみ)」

 新宮市内にあるこのお店は、和歌山市の有名店「井出商店」のお弟子さんが出したお店です。とうぜん、井出商店直系の和歌山ラーメンが食べれます
DSCN2163.jpg
 中華そばとやきめし(小) いや~、ウマいっす

 腹ごしらえも済んだところで、夜のキャンプに向けて買出しです。近くのオークワで野郎バイカー5人が、あれ食いたい、それ飲みたいと大騒ぎしながら買い物する風景・・・地元の皆さんスイマセン。
DSCN2169.jpg 荷物持ちはマグナ坊主さんにケテーイ

 そしてワタクシは・・・
DSCN2167.jpg 新しいハーレー(排気量:0cc)でキックの練習中

 準備完了、あとはキャンプ場に向かうだけです。今夜のお宿は
DSCN2177.jpg 飛雪(ひせつ)の滝キャンプ場

 ここは新宮市内から30分ほど走った、山の中にあるキャンプ場です。場所がかなり田舎にあるせいか、ほとんど知られていない穴場スポットですね。ゴールデンウィークですし、他のキャンプ場は「難民キャンプ」状態が当たり前ですが、ここはボクらのほかに1組だけ

 滝が目の前にあってロケーションもGOOD、夏は滝つぼで泳げます。炊事場・トイレ完備、おまけにサイトは芝生でフカフカ。しかも7・8月のシーズン以外は、なんと無料ボクのキャンプ場ランキングでは1位です

DSCN2170.jpg DSCN2172.jpg
 さっそく準備に入ります。テントを建てて、焚き火の準備をして・・・そしてとりあえずは
DSCN2173.jpg かんぱ~いうまい~

 まだ時間は3時過ぎ、夕食には早すぎるので、食料調達に挑戦
DSCN2175.jpg 滝つぼで釣り釣果は・・・聞かないでください

 食料の現地調達に失敗したところで、そろそろ夕食の準備に取り掛かります
DSCN2181.jpg じゃんじゃん作りまっせ~

 とりあえずの枝豆に引き続き
DSCN2188.jpg ナスの鉄板焼き

DSCN2191.jpg この前も作った、チキンのトマトソース煮込み

DSCN2197.jpg 砂肝の串焼き

DSCN2206.jpg キャンプの定番:焼きそば

 じゃんじゃん作って、どんどん胃袋に収まっていきます。そういえば、ドラッグ☆さんがこんなオモシロいものを作ってくれました
DSCN2194.jpg DSCN2208.jpg
 ビールの空き缶で作ったゴハン、ちょっとビックリなシロモノですこんなものでもゴハンって炊けるんですね~

 さてさて、まだまだ作りますよ~
DSCN2207.jpg DSCN2210.jpg 生サンマの鉄板焼き

DSCN2215.jpg DSCN2219.jpg カツオのたたき 盛り付けは気にしない

DSCN2213.jpg DSCN2220.jpg DSCN2221.jpg
 ゴハンももちろん炊きますよ~。この前買ったMSRのドラゴンフライ、ばっちりでした

DSCN2224.jpg DSCN2226.jpg メインはまたもやハンバーグ

DSCN2239.jpg DSCN2242.jpg 最後はキムチ雑炊でシメ、もう食えません・・・

 夕食後はまったりモードへ
DSCN2232.jpg DSCN2235.jpg 
 ドラッグ☆さんが持ってきてくれたキャンドルランタンを灯し、いい雰囲気の中で話していたら・・・


 ん・・・なんか顔にポツポツ当たったような・・・



 あっ、雨降ってきた


 
 おいおい、どこが30%やねんと他のキャンパーさんには申し訳なかったのですが、炊事場にテントごと避難することに
DSCN2246.jpg ワレラ、炊事場ヲ占拠セリ

DSCN2244.jpg ワレラ、東屋モ占拠セリ

 ・・・・ほんとはダメなんですよ、こんなことしちゃヒトがいなかったからしただけですから(←必死の言い訳)

 雨脚はますます強まってきます。とりあえずテントや荷物は濡れずに済みましたが、明日の天気はダイジョウブなんやろか・・・不安を振り払うように炊事場にて飲み始めましたガンガン飲んで気がつけば0時前、そろそろ寝ますかね
DSCN2251.jpg 明日は雨が止んでますように・・・おやすみなさい~


































急遽、変更!!!

 あさって出発の予定だったDWMCツーリング、天気の予報がアレなので・・・


 明日から行きます


 DWMCの皆様、急に予定を変更してスイマセン&お付き合いいただきまして、まことにアリガトウございます

 集合場所も変更しまして、8時に久居のスタバにさせていただきますモーニングコーヒーでも飲みながら皆様をお待ちできるように、いつもみたいに遅刻しないように、ガンバって早起きするぞ~

旅支度、完了

 DWMCツーリング、いよいよ明後日になりました

 今回は泊り組が4名、日帰り組はまだ未定楽しみで楽しみで、すでに荷造りは完了しておりまする
DSCN2147_convert_20090503124840.jpg あいかわらずの過積載

 今回は新しく買ったランタン・バーナーのテストも兼ねてますので、余計に楽しみですはやく明後日にならないかな~。

 そうそう、明後日の集合場所・時間を告知します。「いつものミニストップに8時集合」でどうでしょうか?よろしくお願いします~

革ジャン、カスタム

 先日届いたDWMCパッチ、さっそく革ジャンに付けてみました
DSCN2151.jpg いい感じ

DSCN2153.jpg マジックテープ仕様にして、1枚で使いまわします

 暇に任せて、こんなんも付けてみました
DSCN2154.jpg
 余っていたジッポーケースを、袖に縫い付けてみましたよ。「ハーレーダビッドソン&マルボロマン」でミッキーロークが着ていた革ジャン仕様ですね

 慣れない針仕事でガンバって作った革ジャンですが、あることに気がつきました・・・それは



 もう、革ジャンの季節終わりやんか




 う~む・・・
プロフィール

TOMMY

Author:TOMMY
TOMMY’s Garageへようこそ!趣味のハーレー・キャンプ・ツーリングなどについてのブログです。気まぐれにグルメレポなども・・・ゆっくりしていってくださいませ☆

最新記事
カスタムファクトリー DAVID
CUSTOM FACTORY DAVID
セレクトショップ RESERVATION
RESERVATION
最新コメント
カテゴリ
今日はツーリング日和かな?

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。