スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいお知らせ・・・

 昨日、KURAさんのブログを拝見していたら、

「ヤマハのSRとカワサキのWシリーズが排ガス規制で生産終了にという、とってもショッキングな記事を見てしまいました・・・すぐさまネットで確認してみたら、どうやら本当になくなってしまうみたいです

 ボクにとっては、とても悲しいことですどちらも、過去に愛したバイク達(過去記事:TOMMYのバイク歴)ですから・・・

 シンプルでクラシカルな外観・味わいのある乗り味・自分で扱える範囲のパワー SRもWも、「バイクに乗るのって、こんなに楽しいんだ」と感じさせてくれました。

 30年も変わらない姿で続いてきたSR、往年の名車・W1やW3を現代に復活させたW650・400、どちらも日本が世界に誇っていい単車だと思います。

 どうして生産終了なのでしょうね・・・地球環境を考えることも大切ですが、クルマに比べたらバイクの数なんてほんの一握り、そのなかのSRやWがなくなったところで、どれほどの変化があるというのでしょう?
・・・すいません、なんかちょっと熱くなってしまって、本題と離れてきました


 でもね、でも


 もし初めて乗ったバイクがSRじゃなくて水冷4発だったら、今頃はハヤブサにでも乗っていたかもしれません。

 もし、しばらくバイクから遠ざかっていたボクがWに出逢わなかったら、ずっとバイクに乗ることがなかったかもしれません。


 人生で「もし、○○だったら」と考えるのは意味のないことかもしれませんが、ひとつだけ、はっきり言えます。それは


 
 「もし、この2台に出逢わなかったら、いまの素晴らしいバイク仲間にも出逢わなかった」と。



 単車は単なる機械にすぎませんが、この2台には、たしかに血が通っていました。ずっと忘れることはないでしょう。ありがとうSR ありがとうW



 
スポンサーサイト

D.W.M.Cのみなさ~ん♪

 先日作ったアレ、今日やっと届きましたよ~
DSCN2143.jpg
 また、社内メールで送るなり、直接届けるなりさせていただきます~あっ、マグナさんの分が・・・

 ちなみにTOMMYはマジックテープ仕様にして、いろんなジャケットに貼れるようにするつもりです貼るとこはやっぱ左胸かな~。

 みんな、待っててくださいね~

こうしてまたキャンプグッズの海に溺れていく・・・

 「あ~あ~、しあわせの~、トンボよ~、どこ~へ~♪」(by 長渕)こんな歌がありましたね。

 実は今日、しあわせのトンボくんがウチにやってきましたそれは
DSCN2137.jpg MSR ドラゴンフライ

 これ、ず~っと欲しかったガソリンバーナーだったんですとうとう手に入れた~

 ガソリンバーナーは火力調整が難しいものが多く、弱火が苦手なんですが、ドラゴンフライはトロ火・弱火・強火と自由自在その性能から別名:グルメストーブなんて呼ばれてたりします弱火が使えると、炊飯のときにほんっとに便利なんですよねぇ

 また使える燃料も白ガス・赤ガス(もちろんハイオクもOK)・灯油などなど。単車乗りにはありがたい仕様です

 いままで使っていたコールマンのフェザーストーブも弱火は使えてたのですが、いまいち安定しなかったり、炊飯の途中で消えてしまったり・・・旅先ではやはり美味しいゴハンが食べたいですし、ストレスなく使えそうなコイツを思い切って買ってしまいましたヤフオクばんざい


 ただ、欠点がひとつ・・・燃焼音がかなりの爆音らしいんです「ジェットエンジンのような」とか、「電車が通るような」とか・・・とりあえず、テストしてみましょう

 本体に燃料ボトルを取り付け(今回は白ガスを使用)、まずはプレヒート。本体が温まったところで燃料バルブをひねると
DSCN2130.jpg 無事、点火

 まずは弱火を試してみると・・・すげぇ、ガスバーナー並みに弱火効くやんかいままで苦労してフェザーストーブを使っていたのがウソみたいに、ばっちり弱火が使えます

 さて、ではウワサの強火を試してみますかバルブを開けていくと
DSCN2132.jpgシュゴゴゴゴゴォ~


 うわ~、ホンマに爆音たしかにジェットエンジンみたいですよ、こりゃあまりにも元気な燃焼音で、思わず笑ってしまいました

 あと笑ったのが
DSCN2134.jpg
 取扱説明書の山なんと9カ国ぶんです。いくら世界中で売れてるからって、1冊ずつでええやろ~



 さてさて、これでキャンプ用品はすべて揃いましたあとは行くだけD.W.M.Cツー・ジプシー・夜桜・・・etc 待ってろよ~

キャリア組、増殖中

 キャンプ・ミーティングなどに参加するときに便利なコンテナボックス、これをバイクに乗せるために必要なキャリア。これを装着しているバイカーのことを通称「キャリア組」とボクは呼んでいますかといって、エリート集団でもなんでもないですけど

 さてさて、今日も新しくキャリア組の仲間になった方が1名・・・その名は「マグナ坊主」さん

 昨日今日と、マグナ坊主さん用のキャリアを作成してました作り方は前回07FXSTC君のキャリアを製作したときと同じやりかた( )です。

 で、完成したのがこちら
 DSCN2127.jpg DSCN2129.jpg
 仕上げは車体と同じく黒、得意の耐熱スプレーでフィニッシュ

 ではさっそくコンテナを載せてみましょうか
DSCN2124.jpg マグナさん、アゲアゲですね

 実はゴールデンウィーク後半にD.W.M.Cのプライベートキャンプツーリングを企画してまして、それにマグナ坊主さんも参加していただけるということで急遽作成しましたキャンツー、楽しみにしてますよ~

 

 

ポチッとな☆

 ヤフオク・・・悪魔ですね、あれ

 気になってるキャンプグッズを見てたら・・・見てるだけのつもりだったのに・・・気がつけば「ポチっとな

 また新しく、キャンプ用品を手に入れてしまった・・・届き次第、またアップしたいと思います。

 それにしても、いったいどこまでキャンプ用品を買えば気が済むんでしょうねぇ今のところテントが3個・シュラフが4つ・マット4個・バーナー4つにランタン6個、クッカーは数知れず・・・・安売りしてたりすると、使う当てもないのに「とりあえず買っとこ」

 そしていつもの言い訳 「地震が来ようが、火事になろうが、世紀末が来ようが、これさえあれば生きていけるぜ


 いつだよ、いついつ?ホントにそんな機会あるんかよ?


 ・・・っとまぁ、自覚しながらも買ってしまうんですけどねあぁ、早く届かないかな~

旅支度、進行中

 今日も休日出勤中です。ほんとうならゲンナリしてるとこですが、腰がよくなってきたせいでしょうか、まともに働けることすら嬉しいですねあぁ、健康ってスバラシイ

 さてさて、最近ある旅の計画に夢中・・・その行き先は
DSCN2122_convert_20090425095917.jpg
 九州 もちろんバイクで、カミさんを乗せてのタンデムツーの予定です。

 前回は2006年、KOZYくんとのオトコ旅でした。そのときは宮崎~鹿児島~熊本~門司のルートだったのですが、九州最南端の佐多岬・えびの高原・桜島・阿蘇などなど・・・ほんとうに楽しかった特に阿蘇の雄大さ、最高でしたね。

 今回は阿蘇を中心に攻めようかと計画中再上陸に向け、着々と準備しておりますはやく行きたいなぁ。


 あっ、その前に5月9・10のジプシースピリット、これもめちゃ楽しみだそれから23・24の夜桜ミーティング、これも参加予定だったりう~ん、5月はツーリング三昧になりそうですね

プチ復活☆

 最近職場で、すっかりおじいちゃんキャラになってしまったTOMMYです

 さてさて、腰の具合ですが・・・だいぶよくなりました

 昨日今日と、接骨院に通って電気治療をしてもらったんですが、ウソみたいに痛みがなくなりましたここはとっても有名な接骨院で、予約なし・完全待合のスタイルなので、治療してもらうまで2時間ほど待ってましたが、いざ施術してもらったらあれだけの痛みがほぼなくなりましたよ

 ただ、この電気治療・・・めちゃ痛い 電気メスみたいなので痛めている所に電気を通すみたいなんですが、針をブッ刺されてるかと思うほどの痛みあまりの激痛で声も出せず、ひたすら歯をくいしばって耐えてました泣いてしまう方も、やっぱりいるみたいですそりゃそうやろ・・・

 でも、これがまた効くんですよねまともに歩くこともできなかった腰が、小走りぐらいはできるようになりましたよ。完治とはいえませんが、日常生活はオッケーなぐらいに復活しました

 1週間ぐらいは無理は禁物ですが、ツーリングまでには復活できそうです。はやく治るといいな~。

 最後になりましたが、今回のことで心配してくださった皆様に感謝いたしますたくさんの暖かいお言葉のおかげで回復することができました。これからもよろしくお願いいたします

 

すっかり病人気分・・・

 どうも、ギックリTOMMYです

 少しはよくなっていることを期待して、昨夜は眠りにつきましたが、朝起きたら・・・

 動けませんとうぜん仕事も休み

 いままでもバスケをしていて腰から落ちて痛めたことはありましたが、そんなん比べ物にならんぐらいの激痛ですツレがギックリ腰になったときに「そんなに痛ないやろ~」と笑っていた罰ですね、これは

 今日はほとんど丸一日ベッドで横になってました・・・たまに起きてゴハン食べたりトイレ行ったりするときはオジイチャン状態で腰曲がってるし

 とはいえ、あまり仕事に穴開けてばかりもいられませんので、明日は痛み止め飲んででも行くつもりです明日の朝には、ウソみたいに治ってたりしないかな~。ないだろうな~

なんてこったい!!

 今日、仕事中に・・・・


 ギックリ腰になってしまいました
 

 30㎏の紙袋を積み上げる仕事をしていて、いつもどおりに持ち上げた瞬間に「グキッ

 初めての経験なんですが、ほんっっとに痛いです当然仕事できるわけもなく、早退させてもらいまいした・・・まったく、情けない限りですよまっ、ブログのネタにはなりましたけどね

 しばらくはバイク通勤もできなさそうです・・・これがいちばんツラいはやくよくなるように、しばらくはおとなしくしてます・・・はぁ
 

まさに目の保養

 今日、仕事中に社用車で走っていると

 対向車線からとんでもなく古い車が続々と走ってきます。古い車といえばハコスカとか、240Zとかが思い浮かぶと思いますが、それどころではありません・・・
20090420-00000000-hsk_is-l24-view-000.jpg
 こんなんが続々とですよこんなクルマ、博物館の展示でしか見たことね~ぞ、なんだこりゃ~!?

 ・・・あっ、思い出した今日はクラシックカーラリーの「ラ フェスタ プリマヴェラ2009」がこの辺を走っていく日だったすっかり忘れていたのですが、偶然にも遭遇できました

 そういえば堺 正章とか、東儀 秀樹みたいな有名人も参加してるんだよな・・・と思いながら対向車線を見ていたら
1240173966_b.jpg マチャアキ発見(デジカメ忘れたので、画像はネットで拝借しました)

 それにしてもすごかったですよ~1920年代から1960年代の名車ばかり、超テンションあがりました。中には日本の誇るボンドカー、TOYOTA 2000GTの姿もめちゃくちゃかっこよかった~

 でも、いちばんうれしかったのは
img488edfcbzikczj.jpg
 ボクの大好きな映画、「ルパン3世 カリオストロの城」でルパンの愛車だった「フィアット500」を見つけたことこの愛らしいフォルムがたまりません。

 参加している方々を見てると、あいにくの天候にもかかわらず本当に楽しそうに運転されてましたよ。心からクルマを愛されてるんでしょうねとってもステキでした。

 ボクも古い車は大好きです。もっとも、GT500とかファイアーバードとか、いわゆるマッスルカーと呼ばれるアメ車の方ですが宝くじで1億円でも当たったら、一度は乗ってみたいですけどね

 それにしても今日はいいものを見れたなぁ。みなさん無事に完走してくださいね
 

 

 

整理整頓は基本です。

 新しく仲間になった、コールマンのフェザーランタン。これに合わせて、こんなものを買いました。
DSCN2119.jpg コールマンの「フューエルキャリーバッグ」

 本来は4リットルのホワイトガソリン缶を持ち運びするためのバッグですが、クッション性がかなりいいので、さまざまな使い方ができると教えていただきまして・・・さっそく買ってきました。

 中身は
DSCN2114.jpg
こんな感じで大・中・小の3つの部屋で仕切られています。中にはフェザーランタンがあつらえたかのようにピッタリ入りましたそれではさっそく荷物を入れてみますかね。入れるのは
DSCN2111.jpg
 コールマンのランタン&バーナー・ユニフレームのクッカーセット・スノピの「天」とガス缶・風防プレート・予備マントル・着火用のトーチ&ミニトーチ・まな板・着火マン・そして調理器具の入ったポーチ これらがすべて収めてみると
DSCN2117.jpg キレイに入りましたよ明かりと調理器具がまとめて入っているので、キャンプでの使い勝手も格段によくなりました

とうとう手に入れました☆

 キャンプに興味を持ち始めてから、ずっと気になっていた器具・・・・それは
707_1.jpg コールマン フェザーランタン

 ガソリンランタンの中では最小・最軽量。バイク雑誌でもおすすめランタンとして紹介されています。いままで何度買おうと思ったことか

 しかし、ワット数が小さい(公称:90w)わりに、値段がけっこう高い(12000円ぐらい 同じワット数のガスランタンならもっと安く買えます)ので、なんとなく「今のガスランタンで充分かな・・・」と買わずじまいでした。

 でも、最近のキャンプでメインで使っているのは同じくコールマンのガソリンバーナー。ランタンのためだけにガス缶を持っていくのが邪魔くさくなってきましてガソリン仕様で統一すれば荷物も減らせるし、いざとなればバイクの燃料も使えますっというわけで
DSCN2110.jpg 買ってしまいました

 ヤフオクにて、8000円(未使用品)たまたま臨時収入があったので、思い切りました

 さっそくマントルを取り付けて点火してみます。ポンピングで加圧して、ライターで着火この辺の手順はバーナーと同じですね。最大出力にしてみると
DSCN2104.jpg うわっ、まぶしっ

 なんだこれ~、ガスランタンより明るい公称90wですが、それ以上に感じますあと、明るさ調整がしにくいとネットでは書かれていましたが、ばっちり調整できましたよ

 想像以上に性能がよかったので、大満足ですよ難点はタンクの容量が小さいので、3時間ほどしか使えない所ですが、なくなったらバイクから補充すればいいだけですし

 これからはバーナー・ランタン共にガソリン派でいきますまっ、非常用にスノピのガスランタン「天」は持ってきますけどね。こいつもはやくキャンプ場で使いたいな~

明日もまた・・・

 休日出勤予定のTOMMYです

 とはいえ、明日は後輩クンもいっしょの場所に休日出勤予定・・・となれば、バイクで行くのがバイカーってもんでしょう

 7時に待ち合わせしてプチツーリング気分・・・これがホントにツーリングなら、どれだけ楽しいことやら

 明日は非常に忙しくなる予定後輩クンと2人で死んできます

 

また作ってしまった・・・

 一ヶ月ほど前、ランタン用のリフレクターを自作しました。
DSCN1600_convert_20090306192058.jpg
 これ、自分の中でかなり気に入ってしまいまして光量もアップするし、好きなデザインで作れるので楽しいんですよねで・・・

 また作りましたよターゲットになったのは、スノピのランタン「天」
DSCN2103.jpg
 去年の年末に買ったやつです。ガンガン酷使してますがマントルもぜんぜん落ちませんし、かなり使える優等生ですこいつを
DSCN2102.jpg こうしてみました

 前回同様、100均でステンレスのトレーを買ってきて加工点火してみると
DSCN2099.jpg なかなかカワイイです

 明るさを比較してみました。
CIMG1684_convert_20081127195136.jpg  装着前

DSCN2100.jpg  装着後

 う~ん、変わったのか?まっ、細かいことは気にしない性格なので

 これでまたキャンプに行く楽しみが増えましたはやく行きたいよぅ・・・


ミーティングへのお誘い☆

 昨日に引き続き、今日も仕事を休んでしまいました・・・

 熱はありませんが、引き続きセキがとれずカラダがダルくて・・・職場の方にはたいへん申し訳ないのですが、完治してから出勤するつもりで今日も休ませてもらいました明日からは馬車馬のごとく働きますので、平にご容赦を・・・。


 そういえば、今月末は滋賀で「ブリージーミーティング」が開催されますね。このへんでは最大規模のミーティング、2500台以上のバイクが集まるとかでも・・・今まで一度も参加したことがありませんゴールデンウィークが開けるまでは、土日は休めませんから・・・

 で、5月に入ってからのミーティングを探していたら、発見しますた
0f6ce246.jpg ジブシースピリット 2009

 長野県で開催されている、今年で14回目のミーティング。これに参加しようと思います

 残念ながら今年で最後みたいですね先日の京都ミーティングのときに伊志津の代表の方や、過去にミーティングを主催された方といろいろお話させていただきましたが、やはりミーティングを主催するというのはとても難しいみたいですね・・・会場・地元住民の理解・騒音対策・人間関係・そしてお金など・・・ボクみたいに参加するだけの人間には想像もできないぐらいの苦労があるみたいです

 最近ミーティングにハマってきたボクとしては、このような歴史あるミーティングがなくなってしまうのは寂しい限りですが・・・まぁ、あまり考えずに最後の宴に参加させてもらおうと思います


 いっしょに参加していただける方、連絡お待ちしておりますパ~っと盛り上がりましょう!

ガレージはオトコのロマンです☆

 実は今日、体調不良のため午後から早退しました・・・・とにかくカラダがダルくて、セキ・くしゃみ・鼻水、そして熱・・・・カゼですよね?間違っても花粉症デビューとかじゃないっすよね

 とにかくクスリを飲んで、家で寝てました目覚めると午後4時、ちょっとは体調もよくなってきました。とはいえカミさんが帰ってくるまでは時間があるし、このまま寝てるのももったいないし・・・




 そうだ、ガレージ作ろう (そうだ、京都へ行こう風に



 材料は昨日の夜に買ってきてありました。っとゆうわけで、さっそくトンテンカンテン帰ってきたカミさんに「カゼひいて帰ってきたヒトが何やってんの」などと怒られつつ、なんとか完成したのがコレ
DSCN2093.jpg

 今日作ったのは、パーツなどを引っ掛けておくポールです。
DSCN2089.jpg 
使っていないシートやエアクリ、消耗品などのパーツ類を引っ掛けてみました。

 ソファーのサイドには
DSCN2091.jpg お酒コーナーを ウイスキー党です

 本棚もリニューアル。引越し当初から設置してありましたが、今回は
DSCN2087.jpg
 実家から持ってきたLPプレイヤーを置きましたCDもいいですが、LPは音に味わいがあっていいですね

 仕上げはこの前買ってきた
DSCN2095.jpg ハーレーダビッドソン ヒストリーポスターを貼って完成

 まだまだイジりたいところはありますが、とりあえずは完了ですねガレージ滞在時間が、また長くなってしまいそうだ

春うらら☆

 今日はひさびさにカミさんとランチに行ってきました

 こんなに天気がいいんですもの、もちろんバイクですいつもの暖気場所に行って、セルスイッチON 冬の間はチョークを引いてもグズっていたのに、これだけ気温が高いとチョークなしでもあっさり始動してくれますいよいよ、いい季節がやってきましたね

 でも、桜はほとんど散ってしまいました・・・でも、枝垂桜はまだ散り始めぐらいでキレイに残ってましたよ
DSCN2080.jpg

 しばし桜に見とれてから出発向かった先は・・・なんのことはありません、家から10分の、全国チェーンのお好み焼き屋「道頓堀」

 いやね、ここのランチが安くてボリューム満点だって、ちまめさんに教えてもらいましてさっそく来てみましたよ。

 お昼時はすごい混雑だと聞いていたので並ぶの覚悟で向かったのですが、なんとかすんなり入れました。さっそく注文するぞメニューはお好み焼きかもんじゃ焼き・焼きソバ・サラダ・食後のアイス・ドリンクバーがセットになっています。これでたったの880円・・・やっす~ボクはお好み焼き、カミさんはもんじゃにしました。
DSCN2083.jpg DSCN2085.jpg
 味はふつうに美味しいですで、このボリューム・・・腹いっぱいや食べ切れなかったぶんは、持ち帰りもできるみたいです。

 その後は定番のスタバで一服暖かい陽気に気分もゆったり

 時間的には3時間ぐらいのプチタンデムでしたが、カミさんとゆっくりできて楽しかったです。でも明日からはしばらく天気が崩れる模様・・・ガレージ作りに専念しますかね


出会いもあれば、別れもあるさ・・・

 今日も休日出勤のTOMMYです

 仕事していると、何台も何台も通り過ぎていくバイクの排気音・・・最初のうちは「今日もあったかいもんな~。オレの分まで走ってきてくれよ~。気をつけて~」なんて思っていましたが、だんだん「ちっ、こっちは働いてんのに」な気分になり、最終的には殺意が・・・ウチのメンバーも走りに行ってるんだろうな~

 今のうちにストレスを溜めるだけ溜めて、5月に大爆発する予定です

 さてさて、昨日は職場の歓送迎会でした。

 ウチの課は1名転出だったのですが、同じ会社内とはいえ、仲間がいなくなるのはやはり寂しい気持ちになりますね

 彼はボクと同学年なんですが、これがまた変わったヤツでして(←ヒトのこと言えない)とってもオモシロいヤツなんですよね。ある意味、ウチの課のムードメーカーでしょうか。

 ただ仕事に関してはとてもマジメで、ボクも彼のことはとても信頼してました。今年もいっしょにガンバっていこうと思っていただけに、とても残念です。

 でも2名の方が、新しく配属されることになりました。メンバーは代わりますが、新たな気持ちでガンバっていきたいですね

 

 

ボクを悩ませる、緑の魔物・・・

 この時期、仕事の休日はほとんどありません・・・ゴールデンウィーク?なんですかそれは・・・

 理由はこれです
DSCN2072.jpg
 これ、なにかわかりますか?その正体は・・・おコメの苗です。その数、約14万枚

 ワタクシ、仕事が農業関係なんですが、この時期はこの苗作りで大忙しです農家の方に苗をお渡しし終えるまで、休日出勤地獄が続きます・・・

 とはいえ、この仕事キライじゃないです種撒いて、芽が出て、水やって大きくして。育った苗を農家の方にお渡しすると、秋にはおコメになって帰ってくる・・・なんだか「育成ゲーム」みたいですよね

 もうすぐこの苗たちも、どこかも田んぼに植えられるために旅立っていきます。大きくなって帰ってこいよ~お父ちゃん(?)は待ってるぞ~

夜桜☆

 今日も暖かかったですねボクの住んでいるところでは、最高気温が25℃を超えたとか・・・今年初の「夏日」だそうでおいおい、まだ4月あたまですよ・・・

 さてさて、今日は夜桜を見に、カミさんと駅近くの公園にバイクで行ってきました

 昼間に見る桜もキレイですが、ボクは夜桜の方が好きですね。幻想的というか、妖しい魅力を感じます。
DSCN2078.jpg
 でも、この陽気では散ってしまうのも早そうですねぇ

ただいま改装中

 とうとう今日から、マイガレージの改装に入りました

 最近マザーロードやインディールームカフェに通うようになって色んな刺激を受けまして・・・特にインディールームカフェの「ごちゃごちゃ感」にヤラれました

 というわけで、目指すコンセプトは・・・「バイカーのオモチャ箱まぁ、うまくいくかどうかはわかりませんが


 まず手をつけたのは、ここ
DSCN2062.jpg ガレージの後ろ部分

 な~んにもないんですよね。これはこれでシンプルでいいのですが、とりあえず
DSCN2064.jpg DSCN2066.jpg
 棚とハンガーフックを付けてみました材料は1×4のSPF材とアングル・アンティークっぽいフック・木ネジ、しめて2000円弱。まるで金かかってません

 棚用の木材は遠い昔、中学生のときに図工の時間に習った「焼き杉」という手法でやってみましたバーナーで木材の表面を焼いて、ワイヤーブラシで擦るといい感じの色に仕上がります。
そういえば勉強はキライでしたが、工作系の授業は大好きだったな~

 あとはアングルと木ネジで止めるだけ。その下にハンガーフックも取り付けます。ではさっそく色んなモノを置いてみますか~
DSCN2068.jpg
 とりあえず、大好きなキャンプ道具を下段に、上段にはミニチュアや小物などを。あったものを適当に並べただけですがフックには革ジャンをかけてみました。上段と天井の間はまだまだ余裕があるので、使っていないハンドルなどのパーツ類を引っ掛けておけるポールでも付けようかと思ってます。

 さて、次はどこをイジろうかな~構想と妄想の日々は、まだまだ続きそうです

旅の戦利品

 今日は、旅道具の片付けをしました。

 さすがに大雨の中キャンプしてたので、いろんなものが湿気ってます・・・テントは泥を拭いてシュラフといっしょに陰干し。他の道具も、泥汚れを落としながらメンテンナンスして片付けていきます。調理器具ももういちど洗って、使った調味料類も足してからお片づけ。

 こうやって持って行った道具類を片付けていると、旅の終わりを実感してしまって少し淋しい気持ちになりますね

 でも今回は、旅の思い出になるようなものを手に入れてきましたよまずはこれ
DSCN2059.jpg ハーレーダビットソン ヒストリーポスター

 これはモトブルーズで買いました。ハーレーの歴代のエンジンと代表的な車種がバーンとラインナップされています。これは某ディーラーに飾ってあるのを見てからずっと欲しかったんですよね~。今回ようやく手に入れることができました

 お次はチャリティーオークションで手に入れたコレ
DSCN2061.jpg ハーレーダビットソン ヒストリーカード

 またもやヒストリーものですが歴代の車種が載っているトランプです。オークションにて500円で手に入れました。ガレージの飾りにちょうどいいや~
それにしてもこのトランプ、最新機種が2000年のデュースなんですけど・・・ってことは、少なくとも9年も前のトランプかい!?

 どちらも、さっそくガレージに飾りましたそういえば、だいぶ前に「ガレージ改造計画」を発動してましたが、最近ようやくガレージをイジり始めまして出来上がり次第アップしていきたいと思います

雨でも楽しい?京都ミーティング 2日目

 朝7時半、昨日は3時過ぎに寝たはずなのに、もう目が覚めてしまいました

 若干の二日酔いをガマンしつつ、起き抜けにタバコを一服ようやくアタマが動き出したところで朝食の準備を。
DSCN2028.jpg 昨日の残り物を使ってミネストローネ

DSCN2032.jpg DSCN2033.jpg これも残り物利用のホットサンド

DSCN2030.jpg DSCN2034.jpg 
 あとはタマゴを「みっこ(身内ネタ)」使ったスクランブルエッグでシメ。


 朝飯も食ったし、そろそろ撤収しますかねぇ。ちなみにサイトは
DSCN2035.jpg 桜の木の真下、最高のロケーションでした

 荷物をバイクに載せ、11時過ぎに出発。R163を通り、途中コンビニで休憩。
DSCN2050.jpg ボクたち「キャリア組」ですから~

 その後、西名阪を通って12時半には関ドライブインに到着
DSCN2054.jpg キャリア組、ふたたび

 あとは自宅まで30分・・・のはずだったのですが、磨さんから電話が。なんといまからツーリングに行くことに用事のあるSR500くんは帰ってしまいましたが、ボクと07くん、磨さん・ドラッグ☆さん・Sさんと関ドラで合流し、川越のインディールームカフェへ向かいました

 15時過ぎに到着し、さっそく発注今日はパティが150gもある「インディーバーガー」にしました。
DSCN2055.jpg うわっ、デカ~

 やっぱりここは美味しいですよ家で待ってるカミさん用にハンバーガーをテイクアウトしたので、できるだけ暖かいうちに持って帰ろうと一人だけ高速をブッ飛ばして帰りました

 帰宅したのは17時過ぎ。カミさんにハンバーガーを渡し、速攻で洗車雨と泥でコテコテでしたからねぇ、普段より念入りに洗車しましたよ

 今回はひさびさに大雨の中のツーリングになってしまいましたが、ちゃんと雨対策をすれば、こんな天気でも楽しいですね付き合ってくれた07FXSTCくん、夜遅くからわざわざ来てくれたSR500くん、ホントにありがとうおかげで楽しいツーリングになりました。また行こうぜ!!それから磨さん・ドラッグ☆さん・Sさん、お迎えに来てくれてありがとうございましたつぎはいっしょにキャンプしましょうね


 総走行距離:261㌔

 




 


雨でも楽しい?京都ミーティング 1日目

 午前7時起床!今日は京都の笠置で開催される「14th 京都ミーティング」に参加です。

 
 メンバーは07FXSTCくんのみちょっと寂しいですが、今回は1人でも行くつもりだったので仲間がいるだけでも心強いです

 残念ながら今日の天気予報は「くもり のち 雨」 午後からは降水確率70%・・・まぁ、早めに現地入りすればいいかなと、楽天的に考えてます


 9時過ぎに出発し、R163~西名阪を通って、針テラスで休憩
DSCN1968.jpg あいかわらずヒト多い~

 すでに空はどんよりしてますが、まだダイジョウブだろうとハーレーダビットソン奈良を訪問。パーツなどをチェックして外へ出てみると

 あっ、降ってきた

 でも、通り雨だったようですぐに止みました。ふ~、あせったまた名阪に乗り、天理で下りてラーメンでも食べようと北上していると

 あっ、また降ってきた

 これはのんびりラーメン食ってる場合じゃないと、途中のスーパーで今夜の食材の買出し買い物が終わって外に出てみると、雨が止んで少し陽もさしてきています。

 これはラッキーと、意気揚々で出発すると・・・あっ、またもや降ってきた

 ・・・ここからはツラかったです。とうとう天気予報が当たってしまいました会場に着くまでの約30分間降られっ放し小雨程度でしたがカッパを着るタイミングを逃し、ジーパン濡れ濡れで到着

 受付を済まし、サイトを確保したらまずはタープ設営!!07くんが大き目のタープを持ってきてくれていたので、急いで建てます。
DSCN1972.jpg バイクもすっぽり入るぐらいデカイです

 とりあえず屋根ができたので一安心タープの下でテントも組み立てて、ほとんど濡れずに今夜の宿が完成しました設営完了と同時に強まる雨音・・・あと30分到着が遅かったらマジでヤバかった・・・

 宿も完成し焚き木も確保、あとはのんびりするだけさ~。それではさっそく
DSCN1974.jpg 飲みますかまだ2時過ぎだけど

DSCN1977.jpg DSCN1980.jpg 当然ツマミも必要でしょ

 マイサイトののんびりモードとは裏腹に、ますます強くなる雨脚それでも、会場を目指してやってくる排気音は止みません。
DSCN1981.jpg このクソ雨の中、続々と集合

 時間はまだ3時半ですが、ぼちぼち夕食の準備でもしますかね今日はボクが料理担当、へっぽこシェフの出番です

 とりあえず下ごしらえを。まず
DSCN1989.jpg DSCN2008.jpg
 チーズフォンデュ。これは07くんのリクエストです。じつはボクも作るのは初めてだったのですが、とろけるチーズに白ワイン(安物)を入れて、塩コショウ・ナツメグ・ガーリックパウダーで適当に味付け。具材はバゲットの代わりに食パンの耳(白い部分は明日使う予定)・炒めたウインナー・塩茹でしたジャガイモなど。

 つぎに
DSCN1990.jpg DSCN1993.jpg
 鶏のトマトソース煮込み。玉ねぎ・ジャガイモのスライスと鶏のぶつ切りをコロダッチに入れて、上からホールトマト・コンソメ・バジル・塩コショウ・ガーリックパウダー・オリーブオイルで適当に味付け。

 ついでにもう一品
DSCN1985.jpg DSCN1986.jpg
 だれでも作れるハンバーグ合い挽きミンチ・ナツメグ・タマゴ・パン粉(家からパクってきました)・玉ねぎのみじん切り・塩コショウ・ガーリックパウダー(また使ってる)をスーパーのレジ袋に入れて揉みまくりなかなかいい揉み応えです

 準備ができたところで、夕食タイムスタート
DSCN1999.jpg DSCN2002.jpg
 まずはトマトソース煮込みと、手羽元の唐揚げ。唐揚げはフライパンで炒めるだけ。煮込みは仕上げにとろけるチーズを乗せて完成あいかわらずダッチオーブンは簡単に美味しいものが作れますねぇ

 続いてチーズフォンデュ。
DSCN2007.jpg DSCN2009.jpg
 これも簡単で美味しいですね。適当に味付けした割には上出来・・・か?

 それではメインのハンバーグ
DSCN2012.jpg DSCN2015.jpg
 味付けはケチャップ、もしくは塩コショウで。ゴハンも炊いてハンバーグ定食ですそれにしても2時過ぎからなんだかんだと飲み続け・食べ続けで腹パンパンです

 最後のハンバーグを胃袋の中に収めたとき、時間はすでに8時を回っていました。あれだけ勢いのよかった雨もようやく止み、そろそろショップを見に行くことに。おなじみの黄門さんやモトブルーズ、カーリーさんなどを回っていろいろと買い物をしていると電話が。おや、SR500くんからだ。


 SR500くん:「いまから行きます」



 マジっすか!?



03fe5c11-s.jpg あなたの根性はスゴい

 やっぱり若い衆は違いますねいいよいいよ~、うぇるかむうぇるかむ~

 さてさて、待ってる間にミーティングのイベントが始まりました。参加者が持ち寄った品物で行われる、チャリティーオークションです。なんか面白そうなので行ってみることに。
DSCN2023.jpg
 けっこういろんなものがありますね~。マフラー・シート・フェンダーなどのパーツ類、キャップ、ジャケットなどの衣服類などがあるかと思えば、こんなん誰がいるんやろ・・・と思うようなものも
とりあえずボクもちょっといいものを競り落としてきました

 サイトに戻ってコーヒーをすすりつつ待っていると、SR500くん到着途中で雨に降られたりして大変だったみたいです。いや~、ホンマによぅ来てくれたな~

 とりあえず到着を祝って乾杯3人でしばらく飲んでいると、この前の伊志津ミーティングの代表の壱休(いっきゅう)さんに誘われて、サイトにお邪魔することに。副代表のヒデさん達と、けっきょく3時過ぎまで飲んでしまいました・・・その後、マイサイトに戻って倒れこむように撃沈したのは言うまでもありませんそれにしてもヒデさん、熱い語りだったな~

 

 















RIDEの準備はOK?

 先日、「これからずっと休めません・・・」などと愚痴っていたワタクシですが


 すいません、今週土日休みます・・・っていうか、ミーティングに行ってきます


 R163沿いにある笠置キャンプ場で開催される、「14th 京都ミーティング」に参加します。メンバーは07FXSTCくんとボクの2人のみ

 天気予報では雨が降る感じですが、午後から夜にかけてだけのようですし、なにより次の週からは完璧に休めなくなるので・・・いわば最後のお楽しみってやつです

 いまようやく荷造りが終わりましたひさびさにキャリアを装着して、ボックス・ダッフルバッグ・焚き火台などを載せて
DSCN1965.jpg 超!過積載仕様

 さぁ、後は出発するだけです明日の集合時間は9時。思いっきり楽しんできますね

キミと出遭ってから、もう1年半だね☆

 色気づいた題名とはまるで関係なく、今日はフロントブレーキのブレーキオイルを交換しました。

 ちなみに、ボクのブレーキはマスターだけグリメカのやつになってます。
DSCN1964.jpg
 ちょうど1年半前、突発的にハンドル周りをミニスイッチ化したくなりまして、勢いに任せて配線中通し・ブレーキマスターの交換もしてしまいました。これが思いのほか大変で・・・・連続12時間ブッとおしで作業してましたあれは思い出したくないなぁ・・・・

 で、グリメカ。キャリパー自体は純正のままですし、ブレーキの効きはまったく変わりありません。ですが、かなり小型でブレーキオイルは純正の半分ぐらいしか入りません。

 「ってことは、オイルの劣化も早いんじゃねぇの・・・?」と勝手に心配して、少し早めですが今回交換することにしました

 用意するのはこちら。
DSCN1961.jpg ブレーキオイル(DOT5)・レンチ、そして注射器?

 なぜ注射器を用意したのか・・・?謎はのちのち解き明かされます

 まずは車体にカバーをかけます。
DSCN1939.jpg
 ブレーキオイルはかなりキツい液体で、塗装面などに付くと最悪ハゲてしまったりしますカバー以外にもパーツクリーナーとウエスを多めに用意して、もし付いてもすぐに落とせるように準備しておきます。

 ではマスターを開けてみましょう。
DSCN1942.jpg DSCN1943.jpg DSCN1945.jpg
 思っていたほどは汚れていませんでしたとりあえずウエスでマスター内のオイルを拭き取ります。

 さて、お次はキャリパー側。ここで先ほどの注射器が登場
DSCN1949.jpg
 注射器をキャリパーのニップルに取り付け、レンチで緩めます。そして注射器を引くと

DSCN1951.jpg
 キャリパーに残っているオイルが排出されてきます。全部を抜き取ることはできませんが、早めに交換しているのでよしとしましょうこれで準備はOK、あとは新しいオイルを入れるだけです。

 さてさて、普通はマスター側に新しいオイルを入れてマスター側からキャリパー側へ、つまり上から下へ落とすようにオイルを満たすのが一般的なやり方だと思いますが・・・ボクは違うやり方をします

 まず、新しいオイルを注射器に注ぎます。 
DSCN1952.jpg

 ちなみに・・・
DSCN1954.jpg こんなに色が違いました

 次に、空気が入らないようにしながらキャリパーのニップルに注射器をつなげ、注射器を押します。
DSCN1956.jpg DSCN1958.jpg
 このやり方だと下から上へキャリパー内の空気をマスター側に排出しながらオイルが入っていきます。つまり、面倒なエア抜き作業がほとんど必要ないわけですメンテナンス系の某雑誌で見つけた方法ですが、これを知ってからブレーキオイル交換が超楽々になりました

 最後にブレーキレバーをニギニギして、残っているエアを排出します・・・が、ほとんど必要ありませんでした
DSCN1959.jpg

 30分ほどで作業完了しましたでも、ブレーキはバイクにとって一番重要なパーツですからねぇ。ホントはプロに作業してもらうのが一番いいのかもしれませんね

 

プロフィール

TOMMY

Author:TOMMY
TOMMY’s Garageへようこそ!趣味のハーレー・キャンプ・ツーリングなどについてのブログです。気まぐれにグルメレポなども・・・ゆっくりしていってくださいませ☆

最新記事
カスタムファクトリー DAVID
CUSTOM FACTORY DAVID
セレクトショップ RESERVATION
RESERVATION
最新コメント
カテゴリ
今日はツーリング日和かな?

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。