スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邪魔立てするなら・・・斬る!

 キャンプツーリングに出掛ける際、必ずも持っていくものってありますよね。

 ランタンやバーナーなんかは必需品ですが、それ以外に「これがなくっちゃキャンプは始まらねぇよ」っていうこだわりの品がある方も多いと思います。


 ボクにとっての旅の必需品のひとつに
IMG_0132az.jpg これがありますね

 キャプテンスタッグの6.5インチ(約16cm)の小型スキレット。蓋とあわせても2000円ほどの安物です それでも、1年ほど使い込んだおかげで
IMG_0133az.jpg 黒光りして、いい味が出てきましたねぇ 

 肉でも野菜でも、放り込んでおくだけで美味しく仕上げてくれるスキレット君。小型ダッチオーブン的に、けっこう重宝しているのですが、問題は・・・ハンドルww パッキングする際に、ビヨンと飛び出たハンドルッてけっこう邪魔になるんですよね


 とはいえ、ハンドルがなかったら使えないし、仕方がないかと思っていたのですが・・・先日、職場に捨てられていた鍋セットに付いていた
IMG_0162az.jpg このハンドル。


 なんとなく持ち帰り、なんとなくスキレットに合わせてみたら・・・あら、ピッタリ


 ・・・っとゆうわけで
IMG_0137az.jpg さっそく切ってやりまして、

IMG_0138az.jpg こんな風になりました

IMG_0139az.jpg 拾い物とはいえ、収納の際には中に入りますし、

IMG_0141az.jpg 蓋のリフターにもなる優れもの


 さてと、次の旅はこのスキレットでどんな料理を作ろうかな・・・








スポンサーサイト

小宇宙と書いて、コスモと読むぜw

 昨年の年末、テレビで「いきなり黄金伝説 6時間スペシャル」を観ていたときのこと。

 東京近郊の島で2泊3日のサバイバル生活を送るという番組。キャンプ好きとしては見逃せなかったのですが、それ以上に'’あの''ローラが初参戦するということに興味津々でした だって、普段があのキャラなのですからアウトドアにはぜったい向かないと思いつつ、どんなことをヤラかしてくれるんだろうと期待しながら観ていたんですよねww


 ・・・ところが。


c8106ad4.jpg ・・・正直、すごいっすね、ローラ

 料理も普通に出来るし、弱音は吐かないし、どんな状況でもポジティブ テレビ的な映し方も多少あるとはいえ、意外と根性あるんだなぁとビックリしましたよ



 さてさて。



 今日の本題はこれではないんです



 その番組の中。ガールズキャンパーらしいカラフルで可愛いテントサイトで、ワタクシが気になったのが
c7f86fd5w.jpg
 マグカップなどの食器類をカラビナでぶら下げたり、タオルを干してみたり。なにより色合いがオシャレでええ感じやん

 調べてみると、グリップスワニーというメーカーの、「ネビュラチェーン」という商品らしい。



 ・・・えっ、


 ・・・ネビュラチェーン? 


 ・・・ネビュラチェーンって、あの・・・


seiya_episode7_1.jpg これ?・・・って思ったアナタは同年代ww



 そしてその1週間後。


DSC08403.jpg  DSC08406.jpg 届きました


DSC08407.jpg 使いやすいように、両側にカラビナを付けまして

DSC08409.jpg こんな感じで使えばいいのでしょうかね~


 いろんな使い方ができそうですし、なによりキャンプ用品は汚れが目立たないようについつい暗めの色を選んでばかりだったので、いいアクセントにもなりそうです また次のキャンプが楽しみになってきたぞ~

  

猛者(?)達の宴。

 11月17日、すっかり日も暮れた午後6時。都内某所に、
DSC07727.jpg 集まる、男女。


 摩天楼の片隅で、ひっそりと行われたサバゲ仲間のオフ会 メンバーはKネェさんにグッさん、Kくんとワタクシの4名。雨上がりのクッソ寒い中、よくぞ集まってくれました とりあえず、
DSC07757.jpg 3ヶ月も前に買ったのに初めてまともに使うランタンを灯しまして

DSC07733.jpg かんぱ~い♪

 
 まずはゴハンということで
DSC07729.jpg 鶏肉をぶった切りまして、

DSC07731.jpg コチュジャン・ごま油・ニンニク・砂糖・七味・醤油などなどを入れて

 
 あとは・・・・
DSC07735.jpg 揉む ここは揉みの達人にすべてオマカセしましたww

 
 5分後、達人の手により仕上げられた鶏肉を
DSC07739.jpg 野菜の上に乗せて、火にかけ

DSC07751.jpg 仕上げにトッポギを入れて完成~♪ ダッカルビです~

DSC07737.jpg 箸休めは定番のキャベツの浅漬けで

DSC07749.jpg 寒い時期に韓国料理は温まりますね

 
 ・・・なんて、ここまではいかにもほのぼのキャンプしてそうな感じですが、これがまた濃い ただでさえ濃いメンバーが、クッソ寒い中、暖を取る為に酒をガンガン呑んでるもんだから(←若干1名、コーラで酔っ払ってるひとおったけどなw) そしてさらに
DSC07755.jpg ぐっさんの友達のMちゃんも参戦


 よかった、女子追加でちょっとぐらいはこの濃い連中の空気も薄まるやろ・・・と思いきや、


amakatta.jpg まさか、このヒトがいちばん濃いとは
 

 ・・・けっきょく、朝の5時まで呑み明かしましたとさ


 翌日は寝不足でタイヘンでしたが、ひさびさのキャンプでめちゃめちゃ楽しかったです また同じメンバーでやりたいっすね~






 

オピネルくん、完成♪

 だいぶ前に書いた、キャンプ用ナイフ「オピネル」の黒錆加工・ハンドルのオイル加工。


 前回、「オリーブオイルに漬け込む」という作業を行いました。本当は3日ほどで取り出す予定でしたが、いろいろありまして・・・ 1週間以上も放りっ放しに。


 「柄がオリーブオイル吸いすぎて膨らんで、ブレードが出なくなってたらどうしよう?」なんて心配しましたが、いざ引き上げてオイルを拭き取ってみると・・・いたって普通でした


 最後に
DSC07286.jpg 砥石でタッチアップしたら

DSC07292.jpg 完成でっす


 黒錆加工したブレードはもちろんですが、柄のほうもオリーブオイルを吸っていい色に仕上がりました なんとかうまくいったようです。


 ・・・とはいえ。持ってるだけじゃキャンピングナイフの意味がないんだよなぁ・・・ 


 そろそろ、旅に出るときが来たようですね。

まだまだオピネルww

 昨日、黒錆加工を施したオピネルくん。けっきょく、朝まで漬け込んでみました
DSC07284.jpg お酢入りレモンティーは、ご覧のとおり・・・なんだか怪しげな色に変色

 そして、出来上がったブレードが
DSC07278.jpg これ。 自分で言うのもなんですが、けっこう渋い色になりましたよ


 これでブレードの加工は終わり・・・ですが、もうひとつやってみます。オピネルの弱点のひとつに「柄が木なので、料理などで水分を含むと膨張して、ブレードを出すときにメチャメチャ固くなってしまう」というのがあります。もちろんボクも経験済み マイナスドライバーで隙間を広げて、なんとか使えるようにはしましたけどね・・・。

 じゃあ、どうすればいいのか。調べてみたら・・・「オリーブオイルに漬け込んで、水を弾く様にするがよし」 だそうで。


 ふ~ん、


 そうですか、そうですか、


 とりあえずやってみますか

DSC07270.jpg サンドペーパーで、表面のニスを削り落とし、

DSC07274.jpg ドライヤーで完全に乾かして

DSC07275.jpg 準備完了


 それでは
DSC07282.jpg オリーブオイルの海に投下します

 とりあえず、これまたしばらく放置プレーです。いったい、どうなることやら・・・ 






プロフィール

TOMMY

Author:TOMMY
TOMMY’s Garageへようこそ!趣味のハーレー・キャンプ・ツーリングなどについてのブログです。気まぐれにグルメレポなども・・・ゆっくりしていってくださいませ☆

最新記事
カスタムファクトリー DAVID
CUSTOM FACTORY DAVID
セレクトショップ RESERVATION
RESERVATION
最新コメント
カテゴリ
今日はツーリング日和かな?

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。